2004年02月18日
次期拡張パッケージ概要
次期拡張パッケージの現時点での概要 [2004-03-05 17:10]  発売は2004年秋を予定(冬にずれ込む可能性あり)  タイトルは未定 ■新世界の追加  日本(戦国時代)の神秘的な雰囲気をモチーフとして描かれる島マップ  家は建築不可 ■対人戦の修正  対人システムの変更  対人に目的を持たせる ■職業の追加  二つの職業追加は確かだが詳細は検討中  -侍(格闘能力に重点を置いた職業)の追加:スキル名は「武士道」  -侍は「二刀流」や「精神集中」のアビリティを持つ  -忍者(秘術と隠密とに重点を置いた職業)の追加:スキル名は「忍術」  -忍者専用騎乗生物として「蛙」  -作成直後の侍や忍者が修行をするための場所(忍者屋敷等)を用意する予定  -侍と忍者の専用クエストを用意する予定 ■スキルの修正  多くのスキルが一新される  細工スキル修正案検討中 ■カスタマイズハウス上の追加  家の種類は追加されない  和風の屋根,壁,障子といったものや,数々のdecoration(装飾)を用意する予定  日本式のナナメの屋根を用意したい  アジア風以外のパーツ追加もあり得る ■2Dクライアントの衣装の追加 ■日本をテーマとするアイテムの追加  ・大刀(Dai-Katana)  ・野太刀(No-Dachi)  ・脇差し(Wakizashi)  ・鎧(Yoroi)  ・着物(Kimono) ■日本をテーマとするモンスターの追加  日本の神話から引用 ■グラフィックエンジンの進化は計画していない  「ノートPCでも動く」点は今後も配慮 ■新拡張パック以外に大きな計画を考えている  フェルッカとトラメルのファセット間問題の解決

■日本発表会について by Sunsword [2004-03-08 03:00]

■雲隠れしていたSunSword が出てきたぞ!

私は隠れてなんていないよ。判ってると思うけど私はウルティマオンラインのスタッフとスタジオがカリフォルニアへ異動する事になって、その準備に多忙を極めていたんだ。家族にオースティンからサンフランシスコへ引っ越す事を説得する必要もあったし、異動に関する輸送計画を練らなければならなかったから掲示板を閲覧して投稿するような余裕がなかったんだ。

■SunSword が日本エレクトロニックアーツでの発表会で次期拡張について話してたぞ。

確かにレポーターは日本にいたけど、私自身はカリフォルニアのEAHQ にいたんだよ。
素晴らしい技術だよね。

■1) アジア風の新しい世界

私は料理システムについて語った覚えはないんだが、焼きそばと寿司を加える事ができたらいいね (ユーモアセンスのない人の為に付け加えるけど、これは約束じゃなくてジョークだよ)
■--マラスのような新大陸で、忍者と侍になる事ができる ■--侍は、名誉を重んじる高貴なる戦士だ ■--忍者は、卓越した隠密技術を持つ不思議な暗殺者だ
実際に私が語ったのは、アジア、特に封建制度時代の日本をテーマとした新大陸を追加したいという事だ。私たちは二つの職業を加えるつもりではあるが、侍と忍者は検討中でしかない。

■新しく追加する怪物や妖精は、アジアの神話を題材にする

私は一度も「妖精」なんて言った覚えはないね。

■新しいエリア(ダンジョン?)は、チャンピオン・スパウン(パワー・スクロール)やドゥーム(アーティファクト)のような新しいアイテムを得る事ができる

私は「チャンピオンスパウン」やドゥームの「アーティファクト」について語った覚えはないね。

■-新しいアジア風の鎧、武器、衣服
■-新しいアジア風のハウス・デコレーション・ツール

どのようなものがアジア風の鎧なのか判らないのだが、追加したいと思うよ。その点には真剣に検討している。

■2) PvP への変更
■SunSword は 対人戦 に関してはあまり語らなかったが、「 FeluccaとTrammel の統一を ウルティマオンラインの最終的な目標だ」と言った。

違うよ、私が最終的にと言ったのは、人口格差問題のようなフェルッカとトランメルにある問題を解決する統一された対人システムを構築したいという事さ。ファセットの統一を必要とするか否かは全く議論されてないよ。


■3) 新しいグラフィックエンジンは2Dに重点を置く
■ウルティマオンライン の最大の利点は、ノートパソコンでプレイ出来る事だ

新しいグラフィックエンジンに関して質問された際、私は次の拡張でクライアントに対しての変更はしないと答えてるよ。その際に低スペックのマシンやノートパソコンでの動作を保障する事は貴重な特徴であるという事を付け加えたね。そして我々が取り組んでいる他の新ゲームにひけを取らない為の更新については語る事ができない旨を伝えたよ。

■おそらくは冗談なのだが、新しい騎乗生物としてカエルを挙げていた。
■更に発売時期を「冬」だと述べた。

騎乗生物に過剰な期待をしないでくれ。カエル(正確にはヒキガエルだが)の参考資料にヒキガエルに乗る優れた忍者の伝承があったんだ。約束したわけじゃないし、実際笑い話としてした事だ。

私はウルティマオンラインスタッフとその家族を伴ってエレクトロニックアーツ本社へ行き、シリコンバレーを見て回る事で金曜と土曜を過ごしたよ。エレクトロニックアーツ社は我々を歓迎してくれたよ。エレクトロニックアーツ社は巨大なプラズマ画面を用意してオリジン社の開発したゲームを全て放映してくれるよう
配慮してくれた。素晴らしいね。施設も託児所等が揃っていて驚いたよ。最先端の仕事場である事は言うまでも無い事だね。

まだ、エレクトロニックアーツ社がどれくらいの支援をしてくれるかは判らないが、我々の多くにとって過酷な異動になるだろう。次期拡張パッケージの開発とウルティマオンラインのために用意している計画が軌道に乗る為にも、我々は迅速に今回の異動を済ませるつもりだ。今後二週間に多くの新スタッフが参加してくる事だろう。

間近にせまっているEA Redwood Shoresでは次期拡張と異動についての詳細をお伝えしよう!

Well, that's certainly a bizarre take on the whole thing. A few corrections: Question: SunSword came out from hiding!

Answer: I wasn't hiding. As you can imagine, I've been extremely busy helping the UO team and the studio prepare for our transition to California. Between the personal challenges of moving my family from Austin to the SF area and the logistical challenge of moving our operations, there is little time left to hang out and post on the boards.

Question: He spoke about new expansion at press conference at EA Japan,

Answer: Actually, the reporters were at EA Japan. I was at EA HQ in California. The wonders of technology!

Question: 1) Asian taste new world,

Answer: I don't seem to remember commenting on the cooking system, but I suppose we could add chow mein and sushi...(for those of you without a sense of humor, this was a joke, not a promise)

Question: -New land like Malas, with starting professions of Ninja & Samurai
--Samurai = Noble Warrior who fight with Honor
--Ninja = Mysterious Assassin with expert skill of Stealth

Answer: Really, what I said was that we were looking to add a new land area with an Asian theme, specifically Feudal Japan. We intend to add 2 new professions, and Samurai and Ninja are under consideration.

Question: -New monsters and fairies based on asian myth

Answer: I never used the word "fairies"

Question: New area (dungeon?) where you can get new items like champ spawn(PS) or Doom (artifacts)

Answer: I never mentioned champ spawn or doom-like artifacts.
Question:-New asian taste armor, weapon and clothing
-New asian taste house deco tool

Answer: I don't know what asian armor tastes like, but I suppose we could add that. Seriously, those are things under consideration.

Question: 2) PvP change He did not mention much about PvP, but he said "Unification of Felucca & Trammel is UO's ultimate goal"

Answer: No, what I said was that ultimately, we want a unified pvp system that addresses the issues surrounding Felucca & Trammel, in particular the disparity in population distribution. Whether that entails somehow unifying the lands themselves was not part of the discussion.

Question: 3) New Graphic Engine still strong emphasis on 2D... UO's most merit is you can play on laptop

Answer: When asked about a new graphics engine, my response was that for this expansion, we are not making any major changes to the client. And then I followed up with the fact that UO's playability on low-end machines and laptops was a valuable trait of the service. I also mentioned that we cannot currently talk about any efforts to update UO's client to be more competative with contemporary games.

Question: Maybe he was joking, but he mentioned about new mountable frog. Also he mentioned about release time 'winter'

Answer: Don't overfocus on the mountables thing. The reference to the frog (really a toad) had to do with one of the legends about elite Ninjas, which included the ability to ride a toad. It wasn't a promise, it was really something we all just got a chuckle about.

I spent the rest of Friday and Saturday escorting UO team members and their families around EA Headquarters and touring silicon valley. EA was really great to us. They had huge plasma screens running footage from a variety of Origin's best games all over the campus. Very cool. The facilities are amazing, from day care to the spinning room. Not to mention the state of the art offices.

Still, no matter how much the company helps out, this is going to be a tough transition for many of us. We're going to make it quick so that our work on the expansion and our greater plans for UO can stay on track. In the next couple of weeks you'll see a new flurry of activity, and probably quite a few job openings.

More on this expansion and our move to EA Redwood Shores coming soon!

Anthony Castoro
"SunSword"
Producer, Ultima Online

参照: UO Stratics

■Sunsword の質疑応答 [2004-03-05 17:10]

Sunswordが日本での新拡張パック発表会に際し、質疑応答で更に詳細を語ったようだ。

■職業の追加  侍(格闘能力に重点を置いた職業)の追加:スキル名は「武士道」  侍は「二刀流」や「精神集中」のアビリティを持つ  忍者(秘術と隠密とに重点を置いた職業)の追加:スキル名は「忍術」  忍者専用騎乗生物として「蛙」  作成直後の侍や忍者が修行をするための場所(忍者屋敷等)を用意する予定  侍と忍者の専用クエストを用意する予定 ■カスタマイズハウス上の追加  和風の屋根,壁,障子といったものや,数々のdecoration(装飾)を用意する予定  日本式のナナメの屋根を用意したい  アジア風以外のパーツ追加もあり得る ■グラフィックエンジンの進化を検討  「ノートPCでも動く」点は今後も配慮 ■新拡張パック以外に大きな計画を考えている  フェルッカとトラメルの統一

参照: forgamer.net内、ウルティマオンライン新拡張パック発表 #3質疑応答編
参照: Game Watch内、「EA ウルティマオンライン プレスカンファレンスを開催」
参照: 電撃オンライン内、「ウルティマオンライン新拡張セット」
参照: 電撃オンライン内、「ウルティマオンライン新拡張版プロデューサーSunsword氏にインタビュー」
参照: ファミ通内、「米EAプロデューサー ウルティマオンライン次期拡張版について語る」

■日本で次期拡張パッケージの発表会 [2004-03-05 14:30]

本日、Electronic Arts Japanの事務所にて次期拡張パッケージの発表会が催されたようだ。
その席で、Anthony "SunSword" Castoroは現在はまだ開発中であるとしながらも、次期拡張パッケージのテーマが日本である事を明言した。
"ウルティマ オンライン コスチューム・デザイン・コンテスト"等から得た発想を盛り込む模様だ。

●日本をテーマにした新マップ(島)の追加 ●テーマに沿った新アイテムの追加  ・大刀(Dai-Katana)  ・野太刀(No-Dachi)  ・脇差し(Wakizashi)  ・鎧(Yoroi)  ・着物(Kimono) ●テーマに沿った新モンスターの追加  ・日本神話からの引用 ●新職業「侍(武士道)」「忍者(忍術)」の追加 ●「ハウス・デザイン・ツール」用の和風タイル ●PvPシステムの拡張  ・対人戦に目的を持たせる ●2D装備品グラフィックの追加

参照: forgamer.net 内、ウルティマオンライン 新拡張パック発表 #1
参照: forgamer.net 内、ウルティマオンライン 新拡張パック発表 #2詳細編

■SunSword 次期拡張パッケージを語る [2004-02-18 10:00]

In this week''s Comments from the Team, SunSword offers a glimpse into the future of UO.

今週の開発陣からのコメントにおいてSunSwordがウルティマオンラインの今後の展望に一石を投じた。次期拡張パッケージは新たな「対人システム」「2D衣装」「職業/スキル」「新世界」が計画されているようだ。
Things have been incredibly busy at Origin for the past nine months as we’ve been building up the team, working on publishes, and planning for the future. Part of that planning is research, which includes reading the message boards, taking part in live online chats, conducting surveys and attending focus groups.

過去9ヶ月間は開発陣編成やパブリッシュ作業、将来的な計画立案等でORIGIN社は信じられない程忙しかった。計画には掲示板を確認し、実際にオンラインチャットに参加し、調査を行い、討論会に参加するといった研究もあった。
As some of you may have noticed, we recently conducted focus group research in the San Francisco area and got a wide variety of opinions and ideas from some diehard fans. Focus groups give us the chance to have a deeper discussion about key issues, and in general, they give us a better understanding of survey results and trends we see on the message boards.

お気づきかもしれないが、我々は先日サンフランシスコ地区において討論会を催し、何人かの熱心なファンの意見から様々な考えを思いついた。討論会は重要な問題や一般的なものに関するより深い議論を行う機会を与えてくれる。我々はそれによって調査結果や掲示板上で見た内容を正確に理解できるのだ。
We’ve been doing this kind of research for some time in various locales. Each focus group is aimed at different audiences, so if you didn’t get to participate in the last one, who knows, perhaps you’ll be in the next one! Keep watching the website for when and where the next one will happen.

我々はしばらくの期間、様々な場所でこのような調査を行ってきた。それぞれの討論会は異なる聴衆に向けられたものだ。したがって、もし討論会に参加しなかったとしても、次の討論会がある。いつどこで次の討論会が催されるかをウェブサイトで確認し続けて欲しい!
And where is all that research taking us? I can tell you a little now, and I’ll be able to tell you a lot more in the near future.

我々が何の為に調査を行っているのかは僅かだが知らせる事ができるし、近い将来にはさらに多くの事を語れるようになるだろう。
For the past year, the UO Live team has been working with the EA Online executive team, our marketing group, customer service, and quality assurance to forge a long-term strategy for UO’s future.

昨年、ウルティマオンラインLive TeamはEAのオンライン実行チームと共に作業を行い、ウルティマオンラインの今後の長期戦略を構築すべく販売網、顧客サービス、そして品質保証を図った。
The first small step in that future is the next expansion, and that’s what I’d like to talk about today. UO has a very large, international audience, but I think you would be surprised how much all of you have in common. Whether we ask our North American customers, our fans in Japan, or players in Europe, we commonly receive the same responses.

今後に向けての小さな第一歩が次の拡張パッケージとなる。今日私が話したい事とはまさにその事だ。ウルティマオンラインは非常に大規模で国際的なプレイヤーを擁しているが、その共有性に持つ事に君は驚く事だろう。北アメリカの顧客や日本のファン、ヨーロッパのプレイヤーに訊ねた所で我々は同様の答えを聴く事になるのだ。
So, based on these similar desires, I don’t think you’ll be surprised to hear that the areas of focus for the next expansion are Player vs Player systems, 2D wearables, professions/skills, and new world content. As usual, we want to hear your thoughts and opinions on all of these possibilities.

だから、これら同様の要望に基づいて作られる次期拡張パッケージの焦点となっているものが対人システム、2Dクライアントの衣装、職業とスキル、そして新しい世界にあると聴いても貴方が驚く事はないだろう。我々は貴方の考えやこれらから引き出せる可能性についてあらゆる意見を求めているのだ。
While we’re considering this expansion, we’re also working to bring updates to the live service more frequently. You’ll be interested to know that a few team members have proposed an improved update cycle, which is currently under review. Once the team has finished the new "Character Transfer System," we’ll begin rolling out regular publishes again.

我々はこの次期拡張パッケージについて考える間にも、さらに現在のパッケージに最新版を頻繁に提供する為に作業を続けている。これは現在調査中なのだが、数名の開発メンバーが提案した新しい企画に興味を持っている事だろう。ひとたび、この新しい「キャラクター転送システム」が完成すれば、我々は再び通常のパブリッシュ開発の為に働き始めるよ。
So, I hope I’ve answered some of your questions about the future of UO, and we look forward to hearing your thoughts on the new expansion soon!

さぁ、私は今後について君達が抱いている疑問の幾つかを解消しえただろうか?我々は次期拡張パッケージについての君達の考えを今にでも聴きたいと思っている!
Anthony "SunSword" Castoro
UO Live Producer Origin Systems

投稿者 Siel Dragon : 2004年02月18日 10:00
コメント

libanoil.comはHIDフォグやバルブの通?ウェブサイトです。 ?正交?用からhidキットまで豊富な品そろった。保?やテクニカルサポート等アフター サービスもサポートする。全国送料无料で、3年保?ですからごHIDフォグキット安心ください!hidキット|HIDフォグ|HIDフォグキット|HIDバルブ|hid 通販

Posted by: HIDフォグキット : 2013年07月29日 21:41

衣服は、コムデギャルソン 財布のハンドバッグの作成の種類の絶妙な品質が、またに関するその他のカウンター パートと一致するチャレンジングな発見だこと。 中バーバリー 財布は「団体中財布 ランキングの部」に出場、12チーム中2位の成績を修めた指導者の日野原雄次さんは「生徒たちの日頃の練習とチームワークが高く評価されました」と破顔。 [url=http://yxy10coiz.saubhaya.com]クラッチバッグ[/url] クラッチバッグ

Posted by: クラッチバッグ : 2013年08月12日 02:35

」と正直に明かし説明会にきたVUITTON バッグが苦笑するか唖然とする事も多い東京コンピュータサービスという社名の会社は文京区にも存在している。 LOUIS VUITTON 草間大国日本「コンクリートから人へ」のスローガンは虚しいNEWSポストセブン被害総額20兆円以上と言われる東日本大震災。854D97C00E LOUIS VUITTON 通販

Posted by: LOUIS VUITTON 通販 : 2013年08月15日 02:01
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?