2004年03月19日
ミナックスの罠

ミナックスの居所があらたに判明した!
再び有志を募りミナックス討伐へと赴くエレインだったが。

2004年03月19日:北斗
2004年03月19日:飛鳥
2004年03月20日:瑞穂
2004年03月20日:無限
2004年03月23日:BNN: ロイヤルガード伏兵に襲われる

ミナックスの罠

各地のタウンクライヤーが一斉に評議会からの緊急情報を報じた。

news040319a-jp-2.jpg

聴きつけた市民はトランメル ブリテインにあるブリタニア城へと向かう。
そこには殉職した衛兵長ケンに代わり指揮を執る事となったエレインが待っていた。

news040319a-jp-1.jpg

先のミナックス戦から月日が経っていたが調査を続けられていたようだ。あらたにミナックスの居所が判明し、市民軍を引き連れて討伐へ赴く事に!しかも今回は機動力の落ちるイルシェナーに潜伏しているようだ。


ムーンゲートへ通じています
イルシェナーの霊性へ

イルシェナー霊性ゲートへ再集結後、北上を開始するロイヤルガード軍勢。ツインオークスを抜け、目指した先はスパイダーダンジョン。その名の通り蜘蛛族の巣食う地だ。ただし、その途中には広大な霊性の森が広がっている事を失念してはならない。ここには妖精やユニコーンといった霊獣の住処でもある。当然ロイヤルガードに志願しつつも徳に反する行いを日々行う者は、この善良なる生物達に襲い掛かられる事になるのだ。常日頃、市民の多くは徳とは無縁の生活を送っている。自分が徳を失い、業深き生活を送っている事すら忘れている事も多いのだ。


この奥にミナックスがいるとの事です!
では参りましょう

news040319a-jp-3.jpg

エレインはスパイダーダンジョンを一気に通り抜ける。
この先にミナックスが居るのか!
有志らも次々と列を成し、狭い洞窟をすり抜けていく。

そして、スパイダーダンジョンを潜り抜けた先にはぽっかりと広場がある。ここは聖なる種族エセリアルウォーリアらの居城Reg Volomへの回廊のある場所だ。かつては神殿か何かだったのだろうが、エセリアルウォーリアとの交流が耐え年月とともに朽ちてしまっている。

そこにはひとりの男が待ち構えていた。

news040319a-jp-pd2.jpg 
The sinister Lord Keeonean , Grandmaster Mage

news040319a-jp-4.jpg


あなたはっ
貴方もミナックスの配下なの?
ミナックスはどこにいるのです?

news040319a-jp-pd2.jpg 
ククク、愚かなお嬢さんだ。


な、なんですって!?

news040319a-jp-pd2.jpg 
本気でミナックス様がこのようなところにいるとでも思っているのか ?
クックックッ、切れ者だと噂のお嬢さんも大したことはないようだな!
謀られたことにも気づかぬとは!


くっ、ミナックスはどこなの!

news040319a-jp-pd2.jpg 
苦しみながら死ぬがいいぃっヒッヒ!

突如、男の前に巨大な蜘蛛が出現した。
news040319a-jp-5.jpg

決して広いとは言えぬ場所で市民軍との交戦が開始される。


なんて禍々しい蜘蛛を

news040319a-jp-pd2.jpg 
どうだね、私のクモは !?


たいした事ないわね
オーク達の方がよっぽどましだわ
いい加減に観念しなさい

news040319a-jp-pd2.jpg
私の呪いを受けて見るがいい・・・

news040319a-jp-7.jpg
In Nox Vas Corp

市民が巨大蜘蛛に苦戦する事で指揮官エレインの守りが手薄になっていた!男はそれを見逃さず、音として聞き取れぬ不可思議な詠唱を開始する。


*Elaine Bayfery begins to spasm uncontrollably*
うっ

news040319a-jp-8.jpg

男の放った蜘蛛の巣はエレインに直撃、その糸に絡まれて動きを封じられる。しかも、この糸自体に邪悪な力が込められていたようだ。次第にエレインの身体から生気が失われていった。

最早エレインの命が尽きかかっていたそのとき、先発していた近衛隊長ジェフリーが合流した。

news040319a-jp-6.jpg
既に危険な状態に陥っているエレイン。

news040319a-jp-pd2.jpg !


ジョ、ジョフリー・・・
あ、あいつを
お願い・・・

news040319a-jp-pd2.jpg
チィッ・・・邪魔が入ったか !

news040319a-jp-pd3.jpg
みんな!すまないがここは頼んだ!
私達は先にキャッスルブリタニアへ戻ることにする
エレイン!戻るぞ!


はい・・・

news040319a-jp-pd2.jpg
次はこうはいかんぞ!!

ジェフリーはエレインを連れ、撤退をする旨を伝えた。巨大蜘蛛を何とか打ち倒した市民らも撤収を開始。トランメルへと帰還した。

ブリタニア城へと帰還した市民たちの前にジェフリーが姿を現した。
負傷したエレインの姿はない。
いつもなら市民たちを労うのは指揮をしているエレインだったのだが。

news040319a-jp-9.jpg

エレインは呪いでこの場に列席できぬ程の重症なのか。ミナックスの行方が未だ定かではない中、ミナックスを追っていた指揮官の不在はブリティッシュ軍勢にとって大きな痛手となるやもしれない。

ジョフリーとキーワナンの装備

news040319a-jp-p2.jpg

流石は武勇の徳を極めしパーシャルアバタール。
「武勇(Valor)」という名の処刑斧を持っていた。
恐ろしい速度と破壊力だが、実に禍々しい。

news040319a-jp-p1.jpg

キーワナンの武器。
魔道師にもかかわらず良い武器を持っているな。

投稿者 Siel Dragon : 2004年03月19日 22:01 | トラックバック