2003年02月01日
Shard(シャード)

シャード(Shard)とは,ソーサリアの支配者モンデインが所持していた不滅の宝珠が破壊され残った破片,およびその破片に映り込んだソーサリア世界のこと。

ウルティマ オンラインでは,ゲーム世界を構成するサーバー群を包括してシャード(破片世界)と呼称する。

シャードの概要

ウルティマ オンラインのひとつひとつの世界は「シャード」と呼ばれています。シャードとは「破片」を意味しますが、ウルティマ オンラインではシャードとは同時に世界を構築するサーバーと同義です。これはウルティマの世界観という視点から見れば「破片」であり、ゲームという視点から見れば「サーバー」という事になります。

シャードの背景

プレイする世界は一般的にサーバーと呼ばれますが、ウルティマ オンラインではその世界観を踏まえ独自に「シャード」と呼びます。

かつてソーサリアはひとつの世界でした。ソーサリア末期に支配者として君臨していた人物モンデインの力の源になっていたのが不滅の珠玉(あるいは不死の宝珠とも呼ばれます)です。ところがモンデインの支配は異世界の力によって終焉を迎える事となります。珠玉による支配はソーサリア以外の勢力には全能性を発揮できなかったのです。

ソーサリア崩壊の発端は地球より現れた人物、のちにロード・ブリティッシュと呼ばれる男がソーサリアで支持を得て領主の地位にまで登りつめたことにあります。当時のソーサリアは封建制の如く多くの領主が覇権を争っていたのですがその一角にソーサリア人以外の者が座ったのです。ブリティッシュは世界そのものを支配するモンデイン討伐を掲げソーサリア全土から勇者を募り、結果モンデインを討ち取る事となりました。その際に不滅の珠玉も粉々に砕かれました。その「破片」こそがウルティマ オンラインにおけるシャードなのです。ウルティマ オンラインの世界はソーサリアそのものではなく不滅の珠玉に映っていたソーサリアの鏡像なのです。ただ鏡像と異なるのは珠玉が映し出していた世界はこの瞬間から独自の歴史を歩み始めたという事でしょう。

シャードに関連する項目

シャード名
各シャードはそのサーバー設置地域の主流言語に従った名称が冠される。日本に設置されているシャードではAsukaやYamatoといった日本語の名称である。傾向としては同一設置国で頭文字が被る事は避けられているようだ。このようなシャード名は事前に設置地域のプレイヤーに公募がかけられる場合もある。

設置所在地
ウルティマ オンラインでは原則として全てのシャードがどの地域からも参加可能となっている。シャード選択に際してはシャードの設置地域を把握しておく必要があるだろう。当然設置地域によって利用されている主要言語が異なってくる。米国や豪州に設置されているシャードでは英語が主要言語だし、日本に設置されているシャードでは日本語が主要言語だ。また設置国との距離に応じて通信速度も影響を受け、通信遅延(ラグ)の発声要因となる。そういった要因から初めてプレイする方は国内シャードを選択した方がよいだろう。

開設時期
ウルティマ オンラインはシャードごとに独自の経済発展や歴史を有している。開設時期の早いシャード程様々な歴史を経ており、観光名所や文化が発展しているが経済発展に従い総じて高額取引も多い。最近になって開設されたシャードは観光名所や文化の点では劣るものの成熟期に入っていない為変化に富んでいる。尤も開設直後のシャードとなると物資の流通量が少ない事を反映して消耗品も若干高額となってしまう点に注意が必要だ。

シャードの種別
シャードには大別してプロダクションシャードとテストシャードの二種類が存在する。前者は課金対象となっているシャードでキャラクターやアイテムが保存されるが、後者はサービス提供側の判断でいつでも削除が可能だ。更にプロダクションシャードは一般シャードとハードコアシャードとに分かれているのだが、これはルールの違いによるものだ。

定期メンテナンス
各シャードは設置地域ごとに毎日定期メンテナンスが行われる。この際にはシャードログインする事はできないしゲーム中のキャラクターも強制的に切断されてしまう。定期メンテナンス時間は約30分程度だが、シャード毎のデータ量により前後する。

シャードの選択

プレイするにはまずシャードを選択しなければなりません。最初の画面でアカウントネームとパスワードを入力すると、シャード(サーバー)選択画面となります。シャード(サーバー)とは、プレイする世界の事で、それぞれの世界は独立しており、シャードが異なれば友人とも決して会う事ができないのです。ウルティマオンラインでの生活はシャード選択から既に始まっているのです。

ウルティマ オンラインのサービス開始以来、シャードは増えていっています。サーバー(シャード)の設置されている国、地域によってそこにいるプレイヤーの国籍も多様であり、初めてウルティマ オンラインをプレイする場合は日本地域に設置されているシャードを選ぶ場合が多くなるでせよう。また上級者向けのシャードも用意されており、米国と日本にそれぞれ1シャードずつ稼動しています。

日本地域では2005年1月現在8シャード稼動しています。上級用シャードを除きルールも地形も同一ですが、そこで暮らすプレイヤーは異なります。ウルティマ オンラインは特にコミュニティ活動に重きが置かれるゲームである為、各シャードごとにプレイヤーの特色がウルティマ オンラインの楽しみ自体を違うものにしてくれるでしょう。

日本地域に設置されているシャード

Asuka (飛鳥)
1998年9月28日に開設された日本最古参シャードです。
その歴史の長さからコミュニティ活動も発展し、海外地域にしかシャードがなかった時代からのプレイヤーも数多く残っています。

Yamato (大和)
1998年9月28に開設された日本第二のシャードです。Asukaと同日の開設ですが数時間差で日本第二のシャードとなりました。Asukaが雅な名なのに対し、武闘派のイメージの強いYamatoは海外から対人戦を好む方々が移住した事で知られています。

Wakoku(倭国、和国)
1998年10月31日に開設されたシャードです。

Hokuto(北斗)
1999年1月22日に開設されたシャードです。
漫画「北斗の拳」の影響で海外地域では最も認知度の高いシャードです。

Izumo(出雲)
1999年10月1日に開設されたシャードです。

Mizuho(瑞穂)
2001年4月30日に開設されたシャードです。

Mugen(無限、夢幻)
2001年10月16日に開設された上級者向けシャードです。
コミュニティ形成が重要不可欠で単独で生き抜くには様々な知識が要求されます。

Sakura(桜)
2002年10月21日に開設されたシャードです。

シャードの歴史

1996/05/13 プレアルファ開設(期間限定)
1997/06/12 ベータ フェイズ1開設(期間限定)
1997/07/31 アトランティック開設
1997/08/01 ベータフェイズ2開設(期間限定)
1997/09/19 パシフィック開設
1997/09/23 グレートレイクス開設
1997/10/03 レイクスペリオル開設
1997/10/10 バハ開設
1997/10/16 チェサピーク開設
1997/11/14 ナパバリー開設
1997/12/03 ソノマ開設
1997/12/22 キャッツキル開設
1998/09/28 飛鳥開設
1998/09/28 大和開設
1998/10/22 ドラッヘンフェルス開設
1998/10/31 エウロパ開設
1998/10/31 倭国開設
1998/11/01 アビス開設(ハロウィン期間限定)
1998/11/25 ファーマゲドン開設(感謝祭期間限定)
1998/12/22 サンタスレイ開設(クリスマス期間限定)
1999/01/22 北斗開設
1999/02/05 アビス開設(期間限定)
1999/07/16 シージペリオス開設
1999/08/19 アリラン開設
1999/10/01 出雲開設
1999/10/22 ボランティア開設(期間限定)
1999/12/15 バルヘ開設
1999/12/24 フォーモサ開設
2000/01/28 オセアニア開設
2000/05/10 AOLレジェンド開設
2000/11/01 スクリーム開設(ハロウィン期間限定)
2001/04/30 瑞穂開設
2001/09/08 ベクドゥ開設(2002年6月2日閉鎖)
2001/10/16 無限暫定開設
2002/01/01 無限正式開設
2002/09/19 レイクオースティン開設
2002/10/21 桜開設
2003/11/21 テストソーサリア開設(オリジン開設と共に閉鎖)
2004/12/17 オリジン開設

投稿者 Siel Dragon : 2003年02月01日 17:53