2009年09月25日
Mike "Phoenix" Moore

Mike "Phoenix" Mooreとは,ウルティマ オンラインの開発陣のひとり。かつては Vex と名乗っていたが,2009年8月に名を改めて復帰した。

2003年12月11日
Vex の贈り物(テストソーサリア)
2003年12月13日
Vex の贈り物(2)(テストソーサリア)
2003年12月16日
Vex の贈り物(3)(テストソーサリア)
2004年04月08日
Vex サンフランシスコへ異動
2009年09月24日
Phoenix 復帰の挨拶
Phoenix の挨拶

2009年9月24日 Phoenix の挨拶

第119回 UO House of Commons より抜粋。

Phoenix
ごきげんよう,私はかつて Vex と名乗っていたが,しばらくの期間ウルティマ オンラインから退いていた。そして,ウルティマ オンラインとそのスタッフとして戻ってきた。今では私は,チーム内で最新のシステム及び最古のシステムに係るデザイナーを務めている。

Phoenix

Howdy! I used to be Vex, then I went away for a while and now I've all like returned to UO and stuff. I'm the newest (and oldest) Systems Designer on the team now.

2009年9月24日 Phoenix の復帰の挨拶

Phoenix_Mythic
それは2000年後半,Y2K 問題ですら世界を終焉に至らしめることがなかった頃のことだ,私は生活のためにフェニックスにおいてデータベースソフトを作成しつつ,余暇の全てをウルティマ オンラインのプレイに費やしていた。そして,私に極めて稀で特別な機会が訪れることとなる。それはウルティマ オンラインを趣味から仕事へと転換させる機会だった。機会を活かすことは,当然といえる判断であり,私は住まいをオースチンへ移し,Vex と呼ばれるデザイナーとなっていた。

ウルティマ オンラインへ携わる月日の中で,私は多くの貢献をし,昇進し,エレクトロニック・アーツ・インクがオリジンスタジオの閉鎖を決定した際もサンフランシスコへの異動に承諾した。その期間,私は多くの顔ぶれとの出会いと別れを経験した。そして,新しい顔ぶれのひとりに,Leurocian がいた。彼が有能で創造的なデザイナーであることは当然のことながら,私自身の個人的な友人ともなり得た。Leurocianがチームに加わった時期に,私はウルティマ オンラインの開発陣の数名とともに非公開プロジェクトの先行製作を開始した。

残念なことに,その非公開プロジェクトは先行製作の初期段階で中止されることとなった。私事または職業上の様々な理由から,このとき私は立ち退くことを決意したのである。この種の流動性はゲーム開発では日常茶飯事であり,私にとって大きな利益もあり,同時に大きな不利益もあった。私はRichard Garriott のTabula Rasa 開発のため,NCsoft で Lead Systems Designer を務めるべく,オースチンへと戻ったのだ。

全ての開発工程を通じて,このプロジェクトに貢献できることは,私にとって大変名誉なことだった。そして,Tabula Rasa が導入後一年間で終了するまでの期間,私はライブチームに留まった。Tabula Rasa における月日では,かつての UO boss Lead Designer である Paul Sage とともに働いたし,Richard Garriott や Starr Long とともに働く機会に恵まれた。更にかつてオリジンスタジオで働いた人々とも巡り会い,有能でやる気に満ちた人々との新たな出会いの場でもあった。


Tabula Rasa の終了後,私は失業していた。数ヶ月間に渡り,復職の見通しが立たぬ日々を送った。我々の国を襲った財政危機という高い壁が立ちはだかったからだ。新規プロジェクトはほとんど実施されず,実施されるとしても雇用される人数は決して多くなかった。私はフェニックス地域の企業からプログラミングの委託業務を幾つか請け負った。その企業とは,私がゲーム産業へ足を踏み入れる以前からの付き合いであり,ソフトウェア開発へ本格的に戻るべきか真剣に考えた時期である。

Leurocian から,UOチームにおいてシニアデザイナーを探していることを伝え聞いたとき,私はまたもや得難い機会に巡り会ったことを感じ取った。結果はご存じのとおりだが,ミシック・エンターテイメントの人々は私とともに仕事することに関心を寄せてくれた。彼らはインタビューに向けて私を養成すべく卓越した積極性を発揮してくれた。ウルティマ オンラインに携わる顔ぶれの大半は初めて出会う方々ばかりだったが,このスタジオを訪れたとき,私は故郷へ戻ってきたかのように思えた。かつて仕事をともにした人々の大半は既にウルティマ オンラインから退いていたが,ウルティマ オンライン開発陣の精神は今なお,息づいていたからだ。

このチームはステイジアン・アビスという驚愕に値する拡張版を構築した。これはウルティマ オンラインを育み改善し続けようとする献身的な精神の現れであることを,私は確信している。ウルティマ オンラインは,最初の MMORPG のひとつとして,オンラインエンターテイメント特有かつ特別なものを提供し続けていくことだろう。そして,ひたすらにより素晴らしいものであり続ける。ブリタニア万歳!

私は今やこのチームの一員である。旧来のものは新しく差し替えられ,私自身過去のウルティマ オンラインへの貢献に安穏としていることはできず,本当に有能でひたむきな人々とともに働いていく。再雇用されてからの数週間は瞬く間に過ぎ去り,拡張版ステイジアン・アビスの導入にともなう問題の修正に協力した。そろそろ今後の機能開発へ着手すべき時期であろう。今現在,チームは次に着手すべき事項の細部を詰めている。今後数週間で,今現在検討している計画について口外する機会を得るだろう。

ウルティマ オンラインのデザイナーとしての復帰を記念し,私は新たな名で Statics へ登録することを決意した。今後,私は Vex ではない。我が名は Phoenix である。今宵は Ultima Online House of Commons において,お目にかかれよう!

rehi

Phoenix_Mythic
UO Systems Designer
09-23-2009, 01:37 PM

Way back in the latter half of ‘aught zero, after Y2K failed to end the world, I was writing database software in Phoenix for a living and playing a whole lot of Ultima Online for fun. Then, a very rare and special opportunity presented itself to me: the chance to turn UO from a hobby into a profession. Taking advantage of that was a no-brainer, so I moved to Austin and become the designer called Vex.

During my years working on UO I made many contributions to the game, got promoted, and eventually moved to the San Francisco area when EA closed down the Origin studio. Over time, many faces came and went. One new face was that of Leurocian, who not only proved to be a talented and creative designer but also became a good personal friend to me. At the time he joined the team, I and several other UO folks had begun preproduction on an unannounced project.

Unfortunately, that project was killed in early preproduction. For many reasons personal and professional, I decided at that time to move on. This kind of fluidity is the norm for game development, and to me it has a big upside and a big downside as well. I wound up moving back to Austin to take a job as Lead Systems Designer at NCsoft on Richard Garriott’s Tabula Rasa.

It was my honor to contribute to that project through its full production cycle, and I stayed with it on its Live team right up until it was cancelled one year after launch. During my time on TR I worked closely with my former UO boss Lead Designer Paul Sage, and I had the treasured pleasure of working with Richard Garriott and Starr Long, along with a few other former Origin folks, and got to know and work with many new talented and motivated people.

After the cancellation of TR, I was out of work and looking. During those months, prospects were pretty bleak across the industry, because it was the height of our country’s recent financial crisis. Few new projects were getting funded and those who were hiring were not hiring very many. I picked up some contract programming work for a company in the Phoenix area, a connection I had from before entering the game business, and seriously considered a permanent exit back into mundane software development.

I found another golden opportunity when Leurocian told me there was a Sr. Designer spot opening up on the UO team. As it turned out, the folks here at Mythic were very interested in seeing if I would fit. They moved with remarkable alacrity to bring me up here for interviews. When I got here, it really felt like coming home, even though most of the faces are new. Even though nearly everyone I worked with on UO before has moved on, the spirit of UO’s development team remains the same.

This team has built an amazing expansion in Stygian Abyss, and it’s clear to me that everyone here is dedicated heart and soul to continuing to grow and improve Ultima Online. As one of the premier MMORPGs it continues to bring something unique and special to online entertainment, and it just keeps getting better. Long Live Britannia!

So, here I am. Everything old is new again, and I couldn’t be happier to be back contributing to UO, working with this truly talented and dedicated group. In the weeks since my re-hire, I have rapidly gotten back up to speed, helping fix bugs from the Stygian Abyss launch. Soon it will be time to start on future feature development; at the moment the team is working out the details of where we want to go next. The time to start talking about those plans will arrive in coming weeks.

To commemorate my resurrection as a Ultima Online designer, I’ve decided to re-register with a new nick. Henceforth, Vex is no more. Now, I am Phoenix. And I'll see you at the HoC Chat tonight!

Mike Moore
Systems Designer

2004年4月8日 Vex サンフランシスコへ異動

2004年2月26日に正式発表されたオリジンスタジオの閉鎖にともない,ウルティマ オンラインデザイナーの Vex が異動のためサンフランシスコへ到着した。仕事の再開は月曜からになる見通しとのこと。

皆さんこんにちは。私はしばらく潜伏していたが、そろそろここに投稿しよう。ちょっとした投稿をちょうど思い付いたからね。私が異動を受諾しウルティマ オンラインに今後も携わる事は周知と思う。

妻と私双方にとって今回の異動は忙しいものになったよ。私たち二人は共に歩兵なんだ。生まれて以来、3,4年ごとに引越しを繰り返してるという意味でね。私個人で言えば私は、ノースカロライナ、コロラド、アラバマ、ジョージア、ペンシルバニア、メリーランド、フロリダそしてドイツで暮らした事があるよ。軍歴を示すいかした黄褐色の身分証明書は今でも持ってるよ。だが、自立した後も私たち夫婦は引越しを繰り返した。はじめ私たちは離れ離れで暮らしてたのさ。彼女はジョージアの南に引っ越してきて私と結婚したが、ほどなく私はフェニックスで仕事することになったんだ。それからウルティマ オンラインのデザイナー職に就くまでの3年間を我々はそこで過ごした。そして今、オースティンへ引っ越してきて3年半が過ぎ、我々は再び引越しすることになる。

先週の土曜に私たちの新たな冒険は始まった。我々は2匹の猫と4羽のインコを飼っており、彼らを積荷として拷問のような扱いをされる事を避け陸路で向かう事にしたのだ。我々は4日目(昨日)の早くにサンフランシスコに到着した。旅は平穏無事だったが、西テキサスの天候が荒れ2,3時間立ち往生した。I-10上のストックトン砦近郊で竜巻と鉄砲水の警報があり、我々は天候が回復するのを待ったのだ。我々の進路よりやや北に位置するI-20上の橋は氾濫で押し流されていたよ。

事務機器やオフィス用品が到着したのち、月曜には仕事に復帰するだろう。今日は新しいEA従業員バッチを取りに行ったよ。

Hello, everyone. It's been a while since I've posted here, though I do often lurk. I just thought I'd make a little update post, since all anyone knows at this point is that I did choose to move and remain with UO.

For both me and my wife, our lives have been almost constantly on the move. We're both Army brats, which means we've been moving every three or four years since birth. Personally, I've lived in North Carolina, Colorado, Alabama, Georgia, Pennsylvania, Maryland, Florida, and Germany -- all of those while still holding that cool tan-colored military dependent ID card. But even after we struck out on our own, my wife and I continued to move. At first, we had a long-distance relationship. She moved in with me to the south of Georgia where we got married, and not too long after that, I took a job in Phoenix, AZ. We lived there three years to the day, until I got my current job as a designer on UO. And now, a little over three and a half years after moving to Austin, we find ourselves moving again.

We struck out on our current adventure this past Saturday. We chose to drive because we have pets (two cats, four cockatiels) and we refuse to subject them to the torture of being shipped as cargo. We arrived in the San Francisco area early on the fourth day (yesterday) and are currently getting ourselves situated. The trip was generally uneventful, though we did turn back for a couple hours in west Texas due to some nasty weather. There were tornado and flash flood warnings near Fort Stockton on I-10, and we decided to wait the bad weather out. We found out later that a bridge on I-20 (a bit north of where we were driving) was washed out in some flooding.

I'll be returning to work on Monday, after our office equipment arrives (I went and got my shiny new EA employee security badge today).

So far I think northern Californians are insane, and that the condition is self-inflicted. We'll see how this place pans out.

Vex (Designer)

参照: UO Stratics

2003年12月16日 Vexの贈り物(3)

テストソーサリアのトランメル世界ブリテイン第一銀行前には,ホリデーツリーが設置されているが,木陰にあるギフトボックスの中にギフトが入れてくれることがある。

news031216-tc-1.jpg

観察を続けていたところ,突然ギフトボックスが持ち上がると,その中にはホリデーツリーの証書が二つ収まっていた。Vex 扮するサンタクロースが,こっそりとプレゼントを入れてくれているようだ。

2003年12月13日 Vex の贈り物(2)

クリスマスも近づきテストソーサリアのトランメルブリテインの街も賑やかになってまいりました。

マスコットキャラも実に威厳がおありになる・・・
news031213-tc-1.jpg
中央門の前にある花壇を歩き回るWW Snowflake君。

ブリ銀にも特設露店が設けられ市民に販売しています。
news031213-tc-2.jpg

何を販売しているかというと・・・
news031213-tc-3.jpg
雪球・・・。テストソーサリアへ来たばかりの人にはなかなか手に入らない価格ですが。

そして本日もブリ銀を闊歩するVex氏により、さらにクリスマスの設置物が増えていっております。

news031213-tc-4.jpg

気になるプレゼント箱も設置されて、一通りのクリスマスギフトが設置された事になりますね。

news031213-tc-5.jpg

最後にはブリ銀周辺は長い夜を迎える事となりました。
市民たちは各々 蝋燭を燈し、聖なる夜を楽しみました。

2003年12月11日 Vexの贈り物

未知の世界、テストソーサリア。様々な点で私達の住むシャードとは異なるこの世界は頻繁に不思議な力を持った方が現れるのです。本日ブリ銀前に現れたのはVex。彼は銀行に集まったルーキー達の為にプレゼントを配リ始めました。Vexサンタの一足早いクリスマスプレゼント。

news031212-tc-1.jpg

テストソーサリアでは既に万全のクリスマス体制。
news031212-tc-3.jpg

タウンクライヤー様のありがたきお言葉。
news031212-tc-4.jpg
全てのラマはmooという名前にすべきだね!

そんな中、ブリ銀前にVexが降臨していました。
news031212-tc-2.jpg

クリスマスプレゼントに関して質問を受け付けるVex。
news031212-tc-a1.jpg
白ポインセチアとオルタナティブ雪結晶はクリスマスプレゼントとしては出ないよ

今日の質問はクリスマスプレゼントに集中。しかし冒険者の中にはプレゼントを受け取れない方も多いらしく、Vexが一役かってくれることに・・・屋上へと移動したVexは階下に向け、クリスマスプレゼントを放り始めたのです♪

news031212-tc-7.jpg
こんだけ拾いました・・・

テストソーサリアでは入手できていないクリスマスツリーですが・・・
news031212-tc-5.jpg
こんなところに転がってました。

投稿者 Siel Dragon : 2009年09月25日 00:36