2004年03月06日
壱の市(1)

壱の市はイズモシャードのトランメルベスパー北岸を中心に毎月第1土曜日に定例開催されているフリーマーケットイベント。Vesper行商組合が主催しているベスパー地域の商業振興を目的とする都市密着型。ベスパー壱の市とも呼ばれるが、例外的にトランメルミノックにおいて開催された回もあり、単に壱の市と呼ばれるようになっている。単なるフリーマーケットイベントに留まらず、毎回様々なアトラクション提供をしているのが特色。

2004年03月06日
第13回壱の市
2004年04月04日
第14回壱の市
2004年05月01日
第15回壱の市
2004年05月05日
第16回壱の市
2004年08月07日
第18回壱の市の設営
第18回壱の市
2004年10月02日
第20回壱の市
2004年12月11日
第21回壱の市
2004年02月05日
第22回壱の市
2004年03月06日
第23回壱の市のお知らせ
第23回壱の市

2005年3月6日 第23回Vesper壱の市

本日2005年3月6日午後9時より出雲トランメルベスパー北において「第23回Vesper壱の市」が開催されました。今回から設備が大幅に変更されていた「Vesper壱の市」、でも何でか厩務員の姿はなかった・・・。

多くのアトラクションで参加者が楽しんでいる中、私は酒場へ。今回は「桃のパイ」と「店長のスマイル」を注文した。

スマイル注文に気合を入れる店長。
news050306-izm-7.jpg news050306-izm-8.jpg

news050306-izm-9.jpg

今回新登場のダミー人形でも遊ぶ。
news050306-izm-10.jpg
スキルは上がらないのでスッキリするだけ。

今まではなかった新しいアトラクション施設も用意されていた。こちらでは闘技賭博が行われているようだ。

news050306-izm-11.jpg

「サモンクリーチャ」で召喚した生物同士を戦わせ、どちらの召喚者が勝利するかを予測しようというもの。私が予想した方が召喚したのは・・・ウサギ。対するゴリラに一方的に殴られて終わってしまった。どうして私は賭博事に弱いのだろうか。

2005年3月6日 第23回Vesper壱の市のお知らせ

本日開催される第23回Vesper壱の市だが、その会場が従来から一新された。
news050306-izm-1.jpg

従来は奥まった場所だったのだが、今回はベスパーとを繋ぐ橋のすぐ脇に特設厩舎が用意されて判り易くなっている。

更に露店スペースもベスパー寄りになり海岸線に沿って並ぶ。
news050306-izm-2.jpg

北に見えるのはゲームエリア1と2だ。

福引場も健在。今回は周囲に装飾も施されている。
news050306-izm-3.jpg

舞台も一新され、赤絨毯。
news050306-izm-4.jpg

酒場は従来通りの海岸線だが
news050306-izm-5.jpg

安らぎを与えてくれる焚き火はなくなっていた。

代わりに出現したのが道化ダミー君。
news050306-izm-6.jpg

Vesper銀行北道具屋前にて、青空市を開催します。
ご都合の宜しい方、是非お越し下さい。
禁止事項:騎乗動物でのご来場絶対禁止です。
騎乗動物で来られた方は必ず道具屋前の特設厩舎にお預けください。
(厩舎NPCが設置されております。)
なお会場での戦闘行為も禁止です!

主な出し物
1) フリーマーケット
(誰でも出展可能!机が余っていれば飛び入りOK!)

2) 移動遊園地
(無料ミニゲームコーナーです!勝つと福引券が貰え、三枚貯めると
超豪華商品のあたる福引ができます!)

3) 大舞台
(我こそはと思わん方は是非芸を披露してください!芸は中央の舞台で
他の芸人が芸をしていないならば自由に披露してかまいません!)

4) 酒場(憩いの場です。お酒、食事などをお出しします。)
*出し物は当日予告なく変更することがあります。

2005年2月5日 第22回壱の市

本日2月5日22時より出雲トランメルベスパー北で「第22回Vesper壱の市」が開催されます。トランメルべスパー北といえば昨年12月末に積雪が観測され、今現在も雪化粧されています。今回は雪化粧の中での開催となったわけです。

壱の市の施設は前回2004年12月27日時点から残されたままとなっており、既にアトラクション施設も準備万端です。しかしながら、私が訪れた際には特設厩舎はあるものの肝心の厩務員は到着していない状態でした。

news050205-izm-1.jpg

またアトラクションのひとつ「ミノックボール」のコート脇には雪ダルマが現れています。

news050205-izm-2.jpg

こちらの雪ダルマはムーングロウの帆船にいたのと同様、近づくとキョロキョロ振り向くのですが一体誰が入っているのでしょうか?帆船のときには船頭だと判ったのですが・・・。

皆さんも壱の市を訪れ、大いなる安らぎに包まれて下さいね。
news050205-izm-3.jpg

2004年12月11日 第21回壱の市

主催者: Vesper行商組合
ウェブサイト: http://park5.wakwak.com/~spooky110/
場所: Vepser北、道具屋前(トランメル)
開始日時: 2004/12/11 9:00PM JST
終了日時: 2004/12/11 11:00PM JST

Vesper北、道具屋前にて青空市を開催します。ご都合の宜しい方、是非お越し下さい。12月の催し物は以下を予定しております。

.潺烹贈
各種ミニゲーム
5鐚魏
ぢ臚桟
ト稜篏

´△離押璽爐僕ゾ,垢襪函∧^き券がもらえます。福引き券3枚で福引きのチャンス有り。(尚、ゲームは無料です)当日、ブリティン第1銀行前よりゲートにて送迎を行いますので、ご利用下さい。皆様のご来場を、心からお待ちしております。

12月11日20時半、開催直前の壱の市を見学してきました。

news041211-izm-1.jpg

本日の厩務員は専用の杖を持参していますね。

酒場の傍にある焚き火は憂い多き日常で溜った業を落としてくれ・・・るような気がします。大半の人はそんな気はしません。

news041211-izm-2.jpg

本部となる福引所のカウンターには既に主催陣が並んでいました。・・・私はミニゲームがクリアできずに未だ引く機会に恵まれていませんが。

news041211-izm-3.jpg

2004年10月2日 第20回壱の市

本日21時よりトランメルベスパー北において第20回Vesper壱の市が開催された。

遂にイチローがメジャー新記録達成!今日ばかりはテレビ釘付けで見守りました!土日に記録を合わせてくるとはスターの資質がありますな!と話はそっちではなく在日シャード最大規模の娯楽祭Vesper壱の市に行って参りました!

今現在、ブリタニア各地でオーク族の襲撃が相次いでいますが、べスパーも例外ではありません。そんな情勢不安の中、遂に壱の市も第20回を数えました!おめでとうございます!

目覚めると閉鎖された搬入テント内に閉じ込められていたというハプニングがあり遅刻したものの、私も壱の市へ参加いたしました。

news041002-izm-1.jpg

今回も厩舎の周りにはたくさんのゴキブリやナイトメアが立ち並び・・・ではなく多くの客が押し寄せ盛況なる壱の市。ここでしか味わえないアトラクション設備の数々がありますからね。

news041002-izm-2.jpg
今回も多くのお客で賑わっておりました。

news041002-izm-4.jpg

そしていつものように海岸線には青空酒場も開店。貧乏な私も毎回ここで料理を注文するわけです。今日あたりから急に冷え込みが厳しくなりつつありましたから汁物はいいですね!現実でも夕飯は豚汁でしたよ。

更に焚き火にあたると癒されてしまいます。

news041002-izm-3.jpg

暖をとって癒されるような季節になりつつあるのですね・・・

わたくし、貧乏とはいえ屋台をまわる位の事は致します。

news041002-izm-5.jpg

買ったのは綿菓子とチョコバナナだけですが・・・。屋台でしか手に入らないものを探すのが露天市通(多分)

私も壱の市に貢献せねばならない!という事で中央にあるステージを独占し、今や脚光浴びまくりのオークショーを開催。

news041002-izm-6.jpg

別に戦隊モノというわけではありませんが・・・人間側として一緒に寸劇を行ったのは「お宮さんの倉庫」のLaila-Renさんでした。その場に居合わせたというだけで始まった寸劇でしたがありがとう。

帰り道、べスパーの森へと分け入った私は変なものに躓いた。

news041002-izm-7.jpg

木の陰に石壁の残骸なんて残ってるよ・・・昔の壱の市で使われた建材の残骸なのだろうか?

2004年8月7日 第18回壱の市

本日21時から23時にかけて出雲、トランメルベスパー北で第18回Vesper壱の市が開催された。まさにサッカーアジアカップ決勝戦と同時開催となった出雲の第18回Vesper壱の市。テレビに釘付けとなった皆さんも多い事だろうが、こちらも盛況だった。

news040807-izm-9.jpg

フリーマーケットに加え、ミノックボール等の各種アトラクションと福引場、酒場が用意された総合イベントがここ壱の市だ。今回も数多くのアトラクションで大いに賑わっていた。

そんな中、私は酒場「宵闇亭」を訪れたよ。

news040807-izm-10.jpg

丸椅子に腰掛けると店員がメニューを私の前に差し出した。今日のお奨めはガーリックステーキなのだそうだ。夏場はやっぱり香辛料の効いた料理がいいね!早速本日のお奨めセットを注文する。

出て来た料理は今まで食べた事がない程本格的だった!

news040807-izm-11.jpg

フライパンに乗せられた極上の肉にガーリックが添えられ、強火で焼く!なんでも今日の肉はトリンシック産なんだそうだ。それにしても素早く火を焚き付けれるとはここの店員は凄腕だな。

・・・テーブルに火が燃え移らないのかは不安だが。

今回で18回目を数えるVesper壱の市!記念すべき第20回まであと僅かだが、その際には豪華景品が用意されるのだとか。月1度の開催だから10月なのかな?

news040807-izm-12.jpg
是非とも忘れず参加したいね。

2004年8月7日 第18回壱の市の設営

イベント前の醍醐味のひとつはどんな設置物が用意されるのか!今回の壱の市でも昨晩から会場で待っていたのですが、開催直前の19時半頃から設営が開始されました。

news040807-izm-1.jpg

スタッフにとっても設営を見物するのが楽しみのひとつのようだ。矢倉に立つ厩務員が登場すると歓声があがった。

そして酒場の設営。カウンターが徐々に組み上がっていく。

news040807-izm-2.jpg

小人さんは頑張り屋だと褒め称えていたら・・・

news040807-izm-3.jpg

小人じゃなく大工だという事が発覚。どうやら壱の市設営はハイドとステルスを駆使したプロフェッショナルな大工の仕事だったようだ。わざわざ隠れて作らなくてもいいじゃない・・・。職人魂は謎に包まれているな。

しかしながら、カウンターを組み終わり、客席を用意し始めようとした所でスタッフから鋭い指摘!どうやら注文していたのは丸椅子のようだ。当の大工はというと上から降りてきた注文書にはそんな記載は見当たらなかったらしく・・・

news040807-izm-4.jpg
森に向かってダーッシュ!今から木材を集めるんかい!

なんとか無事、丸椅子が用意されたのだが・・・切ったばかりの木材じゃ湿気てるんじゃないだろうか。

そして酒場の締めとしてシチューが出来上がった。これを作ってるのが誰なのかは知らないが、案外あの大工のお手製なのかもしれないな。目の前に食べ物があると手癖の悪い私は味見したくてたまらない。ツカツカと歩みよると

news040807-izm-5.jpg

アヂーーーっ!なんとハバネロ入りだった。
舌が焼けどしちまうよ!!

でも後から来たみんなはヤケドどころじゃすまなかったみたい。
news040807-izm-6.jpg

ブリタニア土曜劇場
料理人は見た!壱の市に巻き起こる不吉な調理場の愛憎劇!

・・・なんてものはないのだが、死屍累々。シチューを食って即死なんて、どれ程の量のハバネロが混入したんだろうな。

その後も設営見物客にハプニング続出!
news040807-izm-7.jpg
容疑者ノ拘束ニ成功シマシタ

開催前から異様な盛り上がりを見せる壱の市会場でした!
是非お越しくださいね!

news040807-izm-8.jpg
私も福引で当たりを引かねばならんのだよ!!!!

2004年6月5日 第16回壱の市

本日6月5日19時よりトランメル べスパー北において第16回Vesper壱の市が開催される。

040605-izm-1.jpg

2004年5月1日 第15回壱の市

本日21時よりトランメル ベスパー北にて第15回Vesper壱の市が開催される。今回の臨時厩舎は切り株の上に立っていた。定期市は多くのシャードで行われているがフリーマーケットとともに各種アトラクションが催されるのは壱の市の特徴であり大きな魅力だ。今回も行商スペースに加えて各種アトラクション用エリア、酒場エリア等も特設されている。私はというとミノックボールでまだ一度も勝っていない。トランメルでの開催とあってバッグボールに独自ルールを加えたアトラクションだ。今回こそ勝って福引券を手に入れようと思っていたのだが、残念ながら本日は所用で出かけるため出場できない。無念だよ。

news040501-izm-1.jpg

2004年4月4日 第14回壱の市

本日4月4日21時よりトランメル べスパー北にて第14回Vesper壱の市が開催される。会場設営も終わり、後は開催の刻限を待つのみ!行商、福引、酒場、そして壱の市の名物である各種アトラクションの設備も万全。

news040404-izm-6.jpg

2004年3月6日 第13回壱の市

本日 21時よりTrammel Vesperの北岸にて毎月第一土曜日開催の壱の市が開催される。

news040306-izm-4.jpg

Vesperの村おこしの一環として、ひいては、ブリタニアの皆様への娯楽の提供の場所として毎月第一土曜日に開催される青空市場です。主要な出し物は、各種ゲーム、商品販売、大道芸等です。ゲーム等は、毎月スタッフがお客様を楽しませるべく、様々な趣向を凝らしております。又、商品販売に付きましても、市場よりお安く提供することを目標にしておりますので、おいでの際は是非覗いて見てください。          

最後に本イベントは、                                     
”お客様を楽しませようと思ったら、スタッフが先ず楽しめ!”
をモットーで開催しておりますので、一部テンションが高いスタッフがおりますが、至らぬ点がありましたら、 ご容赦下さい。

[Vesper行商組合より抜粋]

 

今回の壱の市は更に充実した施設を備えたようだ。今朝には既に施設が用意され、一大テーマパークの装いとなっている。

news040306-izm-1.jpg

酒場スペースには屋外用シチューも用意されていた。残念ながら調理機材はないようだ。

news040306-izm-1a.jpg

しかも、このシチュー不味過ぎる・・・。とても食えたものじゃないからつまみ食いは控えよう。

news040306-izm-2.jpg

露店エリアには今回も抽選会場が用意されている。

news040306-izm-2a.jpg

トレイには既に当たり玉が転がっているね。ちなみに抽選は滑車(糸車にしか見えないがね)をWクリックする事で行えるようだ。

news040306-izm-3.jpg

バッグボールコートのようなものもある。Felucca世界に馴染みの無い者は実際に見た事がないかもしれないが、Felucca Britain西に本物のコートがあるぞ。

投稿者 Siel Dragon : 2004年03月06日 11:44