2004年03月20日
ヒスロス事件簿

ヒスロスで起こった事件に関する情報です。

2004年02月04日
恐るべき悪魔(北斗)
恐ろしい毒をもつ魔物(瑞穂)
2004年02月21日
恐ろしく強靭なヘルハウンド(北斗)
2004年03月20日
金色の悪魔(出雲)
2006年01月07日
正月:地獄から来た戌(瑞穂)

2004年3月20日 金色の悪魔

出雲トランメル ヒスロスに金色に輝くデーモンが出現した。

news040320-izm-1.jpg

2004年2月21日 恐ろしく強靭なヘルハウンド

Hokuto Shard Trammel Hythlothにて消息を絶っていた冒険者が無事、駆けつけた者達によって救助された。

news040221-jp-1.jpg

救助隊に参加した冒険者の話では恐ろしく強靭なHell Haundの姿を見たのだという。

2004年2月4日 恐ろしい毒をもつ魔物

Hythlothにとても恐ろしい毒をもつ魔物が出現し、何人もの冒険者が消息を絶ったらしい!

news040204-mzh-1.jpg

その凶報を聴き、急ぎヒスロスへと向かった。Hythloth2F、駆けつけた冒険者たちが見た物は邪悪なBalronだった。何やら苔むした体躯が見えるが、これがタウンクライヤーの言っていた毒のもとなのだろうか?冒険者たちは狭い通路を利用し、この魔物を壁際に縫い付けた。そして扇型に包囲して一気にファイアーボールを集中砲火し続けた。

news040204-mzh-3.jpg

見事、魔物は駆逐され消息を絶っていた冒険者たちは救出された。

news040204-mzh-4.jpg

2004年2月4日 恐るべき悪魔

Dungeon Hysthlothに信じられないほど恐ろしいDaemonが出現したらしい

news040204-hkt-1.jpg

昼過ぎに突如Trammel Britainのタウンクライヤーが叫んだ。

私が駆けつけた時には既にヒスロス地下2階にて戦端が開かれていた。戦いの中央にはa daemon [posonous]なる毒々しい緑色のデーモンが立っていた。出現したのは狭い通路で構成されたヒスロスとあって冒険者はこの悪魔を包囲する事はできない。狭い通路を利用し、魔法の壁を張って侵攻を止めつつ戦う事となった。兎に角痛い!近寄ろうものなら一瞬で大地にキス!

逃げ遅れて袋小路に取り残されればガタガタ震えるしかない状況だ。

news040204-hkt-2.jpg

しかも何やら鍾乳洞が物凄い勢いで形成されていっていた。既に通路は塞がれつつある。

後にこの鍾乳石は破壊することができるを解り、逆に悪魔めの動きを止めるのに利用されもした。こうしてHythlothに出現した悪魔は冒険者の手によって葬られた。

投稿者 Siel Dragon : 2004年03月20日 13:30 | トラックバック
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?