2004年02月27日
空白

Trammel Britainにある通称「バナナホール」、Counselor's Guildの一室に不可思議な燭台が用意された。この燭台、一見変哲もなきものに見えるが不思議な力を持っていたのだ。
news040227-wkk-1.jpg
この設置されている小部屋に入ると突然部屋が明るく照らされる。誰かが入室すると付き、退室すると消える魔法の燭台だったのだ。深夜カウンセラーを求めてやってくる市民には大変嬉しいものだろう。但し、この燭台に搭載されていると目されるセンサーは床探知式のようだ。テレポートの魔法を使用して室内に飛び込むと反応しない。つまりはテレポートが使える程魔道に精通したものなら自力で魔法の灯りをともせという事だろう。

投稿者 Siel Dragon : 2004年02月27日 00:42