2003年10月14日
家の第三段階審査
家の第三段階は、アクティブではないアカウントによって所有される家が接収(condemned)されて腐敗する可能性をもたらします。 家の第三段階の審査は、家システムが最初にどの家がアクティブではないアカウントによって所有されるかを調べる事から始め、それは米国中部時間で10月22日水曜日の朝に始まるでしょう。 (当初「10月15日」のスタートとされていた日付は、「10月22日」に変更されました。)

料金システムの更新と家の第三段階の審査が始まる前に復活させられるアカウントの家については接収されないでしょう。しかし、第三段階の審査が始まった後にアカウントを復活させても、家が接収されることを防ぐ事はできません。アクティブではないアカウントの家はすぐに腐り落ちる事はありませんが、それらの家は通常の「接収された(Condemned)」状態になり始めて、そして5日以内に腐る事になります。(ご注意:もしも、接収されてタイマーが動いているけれども契約されたベンダーがまだその家にいるのであれば、その家は「解体予定(Demolition Pending)」に変わるでしょう。これらの「家の腐敗開始後」の段階の家は譲渡や解体されなくなり、それら全てのベンダーの期限が切れた途端に腐敗するでしょう。)

この審査の期間中、プレイヤーは家を設置したり譲渡することができなくなるでしょう。審査が完了したとき、プレイヤーは再び家の取引をすることが可能になるはずです。

家の自動リフレッシュは現在停止されていません。いつ全ての家を自動リフレッシュすることを停止するかについては、またこのセクションにてお知らせいたします。

家の第三段階とその審査の詳細については、アップデートセンターの家の第三段階とKeith "Sannio" QuinnによるチームコメントのQ&Aをご覧ください。

投稿者 Siel Dragon : 2003年10月14日 18:22 | トラックバック
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?