2004年06月29日
デルシアの異変#4

ヤングドラゴンの誕生で市民意見聴取まで行われていた桜シャードのトランメル デルシアだが、当のドラゴンが忽然と姿を消していた。

news040629-skr-1.jpg

ヤングドラゴンが鎮座していたデルシア南門脇の溶岩地帯には巣を形成していたイバラと小さな亀裂が確認できるのみだ。依然タウンクライヤー協会から今回のドラゴン消失に関する正式発表はなく、多くの市民は困惑している。

投稿者 Siel Dragon : 2004年06月29日 11:48 | トラックバック
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?