2003年08月29日
クライアントパッチ 4.0.0p
8月28日木曜日(米国時間)に、クライアント・パッチがリリースされました。本パッチには以下の追加・変更事項が含まれます。

2Dクライアントのみ

●部分的なインストールをしているユーザーの皆さんには、パブリッシュ20以降では、そのようなインストールがサポートされない旨のメッセージが表示されるようになります。

3Dクライアントのみ

●3Dクライアントの「深い闇」の光源に関するバグが修正されました。

●画面上に表示されるゲーム内画像の黒い「筋」とテキストが乱れるバグを修正しました。この結果、ズームインをしたときの3Dグラフィックスが乱れることはありません。プレイヤーによっては、この修正の副作用が現れることがあるかもしれませんが、追加の修正をできるだけ早くリリースする予定です。

●3Dクライアントのテキスト改行時の問題点を修正しました。

このパッチにより、最新のクライアントのバージョンは2D/3D両クライアントとも 4.0.0pになります。

パッチが正常に当たらない場合は、まず、次の方法をお試しください。

3Dならびに2Dクライアント

●日本語にも対応した、HTMLメッセージによる新UOパッチャー・ソフトウェアがリリースされました!
新しいパッチ・メッセージは、通常のウェブブラウザでもご確認いただけます。

●ゲームマスターとのテキスト・メッセージ・システムの改善により、カスタマーサポートとのコミュニケーションがさらに充実しました。

●「Already Running」エラーを発生させる起動ルーチンに関するバグが修正されました。

●シャード選択画面のPING時間がより正確なものになりました。

●掲示板アートがアップデートされ、ベンダーシステムが改善されました。

●ローカライゼーション・ファイルが一部アップデートされました。

2D、3Dクライアント共に、正常にパッチがあたると、起動後の画面でバージョン番号が4.0.0pと表示されます。

このパッチメッセージは、日米のUO開発チームならびにWEBチームによってお届けしております!

投稿者 Siel Dragon : 2003年08月29日 05:17