2003年07月19日
パブリッシュ19修正一覧#2

以下は私達の次の大きなパブリッシュであるパブリッシュ19で修正が予定されている項目です。しかしながら、このドキュメントをお読みになるにあたり、忘れないでいただきたい点が幾つかあります。

●このパブリッシュが有効となる前にこれらの修正項目のどれかに何か問題が発見された場合、残りの他の修正を遅らせることを防ぐためにその項目がパブリッシュから取り除かれることがあります。(言い換えるならば、全てのテストを通過するまではこれら全ての項目は仮のものだとお考えください。)

●もし、あなたが修正して欲しいと望む項目がここになかったとしても、パブリッシュ19にはここにある以外にも多くの修正が含まれるであることに気づいてください。ここにリストされている項目は、私達が公開して議論することができると判断したものだけにすぎません。

●パブリッシュ19にはかなり多くの修正が含まれますが、それだけでなくバルクオーダーブック、クイックセルフルート、地形上の一部障害物の除去などの企画された変更もあります。必ず一般テストセクションの各記事もご覧ください!

(2003年7月7日更新、pitchforkを作成可能にすることに関連した不具合の修正をリストから除外しました。作成可能になるべきではない、他の武器が作成可能になってしまう問題が確認されたため、この不具合修正は、将来のパブリッシュで最終的な解決方法が見出されるまで見合わされました。)

(2003年7月18日更新、ペットが攻撃されているときにペットに乗れることについての記述をリストから除外しました。これまで同様、ペットが戦闘状態にあってもペットに乗るチャンスが与えられます。これは意図されたものです。また、このドキュメントが以前公開された後に、品質管理部門のチェックを通過した幾つかの不具合の修正が加えられました。新しく加えられた項目は、青文字で記載されています。)

スペル、スキル、スペシャルムーブ

●スペシャルムーブのConcussion Blow, Crushing Blow, Shadowstrike, Whirlwind, Moving Shot, Infecting Strikeは使用するための必要マナが低くなります。

●直接のダメージ魔法の基本魔法ダメージは1-2ポイントわずかに上昇し、プレイヤーは知性(Intelligence)ベースのわずかなボーナスを呪文ダメージに受けることになります。

●TelekinesisはKhaldunの石の顔などのような「heavy」なアイテムやロックダウンに対して機能しなくなります。

●Pain Strikeの呪文は対プレイヤーにおけるダメージが減少させられました。

●パラディンの「Cleanse by Fire」の能力は、基本となるダメージが若干軽減されています。
Vengeful Spiritは誰が殺したかに関係なく、ターゲットが死んだときに消滅するようになります。

●マウスをのせたときのCurseの呪文についての記述はその新しい能力である抵抗低下を反映するようになります。

●書写/瞑想/ターゲットキャンセルの組み合わせでプレイヤーがスキルを使えなくなることはなくなります。

●Peacemakingは既に扇動された生物に対して効果を表すようになります。

●Peacemakingスキルを使用するときには楽器がバックパックの中に入っている必要があるようになります。

●スペシャルムーブのDoublestrikeは、もう自動的には2回当たらなくなります; 今は、2回目の攻撃をはずす可能性があります。また、その攻撃に10%のダメージペナルティが課せられます。

●「命中(Hit chance increase)」と「防御(Defense chance increase)」は、今はきちんと適切に戦闘判定で計算されるようになります(例えば、40%の命中の効果は、50%の基本命中率を、以前のように90%にするのではなく、今は、70%に増加させます)。

●プレイヤーは、今は献身の徳(Virtue of Sacrifice)に従うものに与えられる蘇生の能力の使用に成功します。

●船の鍵でリコールしようとしたとき、パラディンの能力「Sacred Journey」が正しく機能するようになります。

●ステルス(Stealth)スキルを使っているときにキャラクターが歩ける歩数は、今はスキル値を(10に替わって)5で割った歩数です。

●潜伏中あるいはステルス状態のプレイヤーを自動的に発見するキャラクターの能力は、今はステルス(Stealth)と探知(Detect Hidden)スキルだけに依存するようになっていて、もうDEXとINTは考慮されません。

生産とアイテムの変更

●プレイヤー製のアイテム(武器と防具)の高品質(exceptional)のボーナス効果は、35%に改善されています。

●特別な素材で作成されたアイテムは使用された素材に基づいたボーナスを得るようになります。

●高品質なプレイヤーが作成したアイテム(武器及び防具)は改良され、それらのアイテムはそれらの魔法の価値を圧倒することなく良くなりますが、ルーニックアイテムで作成されたアイテムは例外でありこれは同じボーナスを保つままとなります。

●細工(Tinkering)で高品質の道具を作成した場合は新しく作られた道具は追加の使用回数が付与されるようになります。

●高品質のアイテムがアイテム名を正しく表示しなかった問題が修正されます。

●幾つかの種類の武器は修理可能になります。これにはquarterstaff, gnarled staff, pickaxe, shepherd's crookと同様に生産することができない魔法のwand(杖)、pitchfork, club, orc mask, black staff, glacial staffが含まれています。

●Pitchforkは鍛冶(Blacksmith)を用いて作成することができるようになります。

●NPCから手に入れたか戦利品として入手したleather capを装備することはもはや瞑想の妨げとはならなくなります。

●Juka bowはgearを使って調整をされると正しいスペシャルスレイヤープロパティを与えられるようになります。

●Powder of Temperamentは全ての金属の武器や防具に機能するようになります。

●Tribal spearsをアイテム強化することはできなくなります。

●lanceによって騎乗生物から落とされた場合は落下によるダメージを受けることはなくなります。(この問題は不注意にもパブリッシュ18の修正リストに含まれていましたが、実際にはこれはパブリッシュ19に戻されていました。混乱を招いたことをお詫びいたします。)

●leather及びsutdded leatherのものは全てleather dye tubで着色できるようになります。

●一括注文証書(バルクオーダー)は例え素材の色を使用していなくても特別な素材で作られているものであれば認識するようになります。

●全てのweaponsmithのベンダーは一括注文証書を申し出るようになります。

●イルシェナーのジプシーキャンプにいるGypsy Blacksmith(iron worker)は一括注文証書を申し出るようになります。

●大口の一括注文証書に大口の一括注文証書を入れようとしてしまったときにアイテムを失うことはなくなります。

●GM鍛冶師は大口のIronの鍛冶一括注文証書を受けることができるようになります。

●プレイヤーは他のプレイヤーが持っているpickaxeの採掘設定を変更することはできなくなります。

●毒を塗られた武器は毒が塗られていることがアイテムプロパティディスプレイに示されるようになり、同様に毒のレベルと残り使用回数も表示されます。

●Prospectors Toolsはチャージが使われるとアイテムプロパティ画面上のチャージ数を更新するようになります。

●植物の資源は正しく積み重なるようになります。

●Orange petals、green thorns、red leavesは自動的に積み重なるようになります。

●植物は、成長の全段階を通じて、今は、ロックダウンしているときにアクセスが可能です。

●Meer mageからの戦利品として正しくDaemon bone armourが生成されるようになります。

●鍵(key)は再びコピーできるようになります。 一部が使用不能になることなくボーラ(bola)を積み重ねることができるようになります。

●積み重ねられる一般的なアイテム(例としては、秘薬、お金、インゴットなど)が、今は正しく積み重なるようになります。

家、ロックダウン、セキュア

●新しく建築した家をシャードの巻き戻りによって失ったプレイヤーは別の家を入手するために7日間待つ対象とはならなくなります。

●家の看板は、その所有者が(Name Change Program)名前変更プログラムを利用して名前を変更している場合にその変更を反映するようになります。

●カスタマイズした家でセキュアに設定したバッグにアイテムを置こうとしたときに「You cannot place items into a moving crate(引越しコンテナにアイテムを入れることはできません)」というメッセージを受けることはなくなります。

●通常ではないコンテナ、例えばピクニックバスケット(picnic basket)や骨(skelton)は家の中にロックダウンされていてもアクセスできるようになります。

●ゲームボード(Game board)はゲームのピースが動かされたときに追加のロックダウンを消費することはなくなります。この修正は既にこの問題によって以前にロックダウンになってしまったゲームピースも修正します。

●プレイヤーは自分が所有している家で100%の成功率でhideやdetect hiddenを使用することが再びできるようになります。

●プレイヤーがプライベートな家から誰かをバンしようとしたときには、ターゲットカーソルが表示されるのではなく、それができないことを知らせるシステムメッセージが送られます。

●他のコンテナの中にあるコンテナをセキュアに設定することはできなくなります。
ギルドストーンは、家がカスタマイズされたときに家の外に排除されるようになります。

●家からギルドストーンを失ったときに新しく次のギルドストーンを設置できなくなることは起きなくなります。

●セキュアコンテナをセキュアであるまま家から移動させることはできなくなります。

●鍵がかけられていないコンテナは全て中身のアイテム数と重量をアイテムプロパティ表示で表示するようになります。

●家のオーナーが家の看板や基礎を変更したときにベンダーやバーテンダーが家から追い出されることはなくなります。

●PCベンダーは、オーナーがアイテムの商品説明を入力していない場合にも、もうそのアイテムを「an unnamed item」と呼ばなくなります。

●家の情報ウインドウの文章の誤りが修正されました。

●植物の成長4日目のロックダウンされた植物にアクセスすることができるようになります。

●ロックダウンされたholiday bellは使用できるようになります。

ペットと従者

●ペットの蘇生にともなうステータスロスは引き下げられます。ペットを包帯で治療する時間は2秒短縮されます。

●召喚したfamiliarがいる状態でログアウトしたことによってfollowers(従者)の数がスタックしてしまうことがなくなります。

●Familiarsはガードによる介入なしにギルドメンバーを攻撃することができるようになります。

●Balls of Pet Summoningは再チャージされたときにアイテムプロパティ画面上の残りチャージ数を更新するようになります。

●攻撃を受けている最中の馬に乗ることは出来なくなります。

●もしモンスターがペットを攻撃していて、そのペットにプレイヤーが騎乗したならばそのモンスターは直ちにそのプレイヤーに攻撃対象を移すようになります。

●親愛化されて幽霊となったペットは神殿で動けなくなることはなくなります。

●ペットは、彼らの飼い主がPain Spikeのようなダメージを与える呪文を彼ら自身に唱えた場合に攻撃的になることはなくなります。

●ペットが階段を上ってプレイヤーについていかない問題が修正されます。

●毒に耐性がある生物は毒性のある沼だまりの上を歩いたときに毒に冒されることはなくなります。

●「Swamp Dragon barding」は、再び正しいダメージ減少効果をもたらしています(標準品質ですべての種類のダメージを10%軽減、高品質の場合は20%)。

派閥の問題

●プレイヤーがシギルを永久に消滅させ、またかれら自身を永久に紫色にすることができる問題が修正されました。

●派閥に加入していないキャラクターはMinax派閥の拠点にリコールで入ることはできなくなります。

●派閥抗争馬(faction warhorse)から落とされた後にすぐに派閥抗争馬に乗れることはなくなります。

●Shadowlord派閥拠点への侵入を建築された家が阻むことができた問題を修正しました。

●派閥ローブ(faction robe)に武器学(Arms Lore)スキルを使用するとあなたの銀行残高が表示されることはなくなります。

●派閥のシギルに保険をかけることはできなくなります。

●盗まれた派閥のシギルは、派閥キャラクターのバックパックの中に入っているとき、シギルの町の名前を表示するようになります。

クエスト、宝、ダンジョンの変更

●Uzeraanのクエストを実行中のキャラクターは正しく宝の地図かhorn of retreatを受け取るようになります。(ご注意:この問題はパブリッシュ18で修正されるリストに誤って掲載されていましたが、これはパブリッシュ19に延期されました。)

●新しく作成したParadin(パラディン)のキャラクターはUzeraanの邸宅内に誕生し、パラディンの職業体験クエストを受けることができます。

●新規プレイヤークエストでネクロマンサーは、最初に獲物を倒した後で、霊話(spirit speak)を使用するよう助言を受け取るようになります。

●ネクロマンサークエストの攻撃的なパラディンNPCはプレイヤーを繰り返し殺すことはなくなるでしょう。

●ヘイブンのモンスター発生は、Youngではないキャラクターがパラディンクエストを達成することができなくならないように引き下げられます。(Youngプレイヤーはこのチュートリアルクエストを攻撃されることなく通過することができますが、Youngではないキャラクターがはじめてパラディンスキルを学ぶ場合、彼らでは処理しきれないほどの沢山の生物に攻撃されていました。)

●Khaldunのパズルボックスは戦利品を正しく発生させるようになります。

●ダンジョン内の宝の箱はマジックアイテムを含む確率を持つようになります。

●宝の地図、SOSボトル、ダンジョンDoomの「Lich guardians」とKhaldunの「puzzle boxes」は戦利品の改善が行われています。それに加えて、宝の地図の箱の中の秘薬は、ひとつにまとまります。

●Zealot of Khaldun knightの持つViking Swordをdisarmすることは出来なくなります。

●イルシェナーのCyclop/Titanダンジョン内のルーンに関するテレポート問題が修正されました。

●パワースクロールの分配方式は、チャンピオンスパウンが打ち倒されたときに、誰か一人のプレイヤーが、すべてのパワースクロールをすべて手にいれられないように改良されました。

様々な修正

●チャンピオンの称号は、今は、時間とともに腐敗します。

●ベテラン報奨データが複数回送信されてしまう問題が修正されます。

●3Dクライアントにおいて銀行からリコールで移動しても銀行内のアイテムにアクセスすることはもはやできなくなります。

●船は渡り板(plank)をダブルクリックすることで再びリフレッシュできるようになります。

●船倉のアイテム特性の表示は、今は、その船の上に収められているアイテムの数と重さを表示します。

●プレイヤーは船の上で即時ログアウトをすることはもはやできなくなります。

●髪型変更券(Hair styling deed)を使うときには、今は、バックパックの中に入っていなければなりません。

●z座標の異なる地域の間をプレイヤーがテレポートしたとき、ときどき移動が行われなかった問題を修正いたしました。

●ギルド称号はリコールをした後に消えることはなくなります。

●ギルド称号はキャラクター名の一部として見えるようになり、これにはAllnamesモードも含まれます。

●物乞い(begging)スキルをより役立つスキルとするために多くのNPCの所持金が増加されます。

●Order/Chaosシールドを持っているプレイヤーはお互いに治療したり解毒することができるようになります。

●Frost spiderは炎のダメージではなく冷気のダメージを与えるようになります。

●キャラクターはサーバー境界を越えた場合に戦闘モード状態のままであるようになります。

●古いブレス証書(AoS以前のもの)はプレイヤーがターゲットカーソルをキャンセルしたときに消滅することはなくなります。

●古い衣類ブレス証書(Clothing Bless deed)はアイテムを再び正しくブレスできるようになります。

●ルートしたことによって灰色になったプレイヤーは他のプレイヤーによってガードを呼ばれることが可能になります。

●正義の徳のポイントを得る場合に、今は目に見えない待機時間があります。これによって、プレイヤーが殺人者をレスキルしても、正義の徳のポイントはもはや得られなくなっています。

●マラスで死亡したYoungプレイヤーはヒーラーのもとに転送されるようになります。

●Lunaの階段にいるヒーラーは正しく幽霊を蘇生させるようになります。

●決まったテンプレートでログインした場合に、キャラクターが海の真中に送られてしまうことはもう無くなります。

●正邪の大陸開始ギフト請求画面に関する問題が修正されました。

●正邪の大陸にアカウントをアップグレードした後に正邪の大陸以前のクライアントでログインしたキャラクターにスタックオプションの画面が表示されない問題を修正しました。

●ギルドストーンに関連したクラッシュ問題が修正されました。

投稿者 Siel Dragon : 2003年07月19日 16:54