2003年05月07日
パブリッシュ18修正一覧

以下のリストは次の大きなパブリッシュであるパブリッシュ18で現時点において予定されている修正項目です。しかしながら、このリストをご覧いただく場合には以下の点にご注意ください。

●このパブリッシュが適用される前にこれらの修正項目のうちのどれかに問題が見つかった場合、その他の残りの修正までも遅らせてしまわないように、その項目は削除される場合があります。(言い換えるならば、全ての項目がテストを通過するまでは、これらの項目全ては仮のものと言えるでしょう。)

●パブリッシュ18の一部としては、他の問題も修正されるかもしれません。ここにリストされている項目は現時点において公けに検討することが確かにできると私達が判断したもののみです。

●パブリッシュ18は主に不具合の修正ですが、それだけではなく正邪の大陸開始ギフトや幾つかのサーバー効率化のような幾つかの計画された事柄も含んでいます。
このリストにはない項目で、あなたが修正してもらいたいと思っている問題があるとしたら、パブリッシュ19に含まれるかもしれませんし、あるいは期限までにテストを通過すればそれはパブリッシュ18で実現するかもしれません。

約2週間後に私達がパブリッシュの準備を完了したときの最終的な修正項目リストにご注目ください!

クライアント/ラグ/グラフィックの修正

●アイテムプロパティの表示方法をSingle Clickにしている場合にUOをログアウトすることに関連したクライアントクラッシュ問題が修正されます

●NPCの店員と関わっているときに複製されたアイテムプロパティ情報が送られることに起因するラグ問題が修正されます

●サーバー境界を越えて他のプレイヤーを見ることに起因するラグ問題が修正されます

●正邪の大陸適用前に着色したルーンブックを装備していたキャラクターが、装備しているルーンブックが見えなくなってしまうことはもはやなくなります。

●デルシアエリアで大量のアイテムが発生してしまい、一部のプレイヤーにブラックホール現象を引き起こしている問題が修正されます。

●2Dクライアントにおいて積み重ねることができないアイテムを大量に販売するときに販売ウインドウが開いたまま残りつづけることはなくなります。

●一部のマラス(Malas)の星のフィールドタイルが溶岩のタイルに見える問題が修正されます。

●3Dクライアントにおいてあるダンジョンの入り口が草に覆われて見えることはなくなります。

戦闘への変更

●Curseの呪文はプレイヤーの最大の属性抵抗を60%に減少させるようになります。(しかしながらこれは他のプレイヤーによってかけられた場合のみです。)

●lanceによって騎乗生物から落とされた場合は落馬によるダメージを受けることはなくなります。

●Firehornはトランメルにおいては使用者に犯罪フラグをたてることはなくなります。

●ダンジョンDoomの中ではYoungプレイヤーはもはや保護を受けることはなくなります。

●アイテム保険の基本料金は1アイテムあたり750gpではなく、1アイテムあたり600gpになります。

●対人戦闘において誰かが殺された場合、彼らの「アイテム保険の自動更新」は割引料金となり、通常料金の半額(1アイテムあたり300gp)になるでしょう。

●対人戦闘において誰かが殺された場合、敗者が自分のアイテムに対して賭けていた保険金の半額が致命傷を与えた人物の銀行ボックスに払い込まれるようになります。

生物やペットに関する変更

●Energy VortexとBlade Spiritのヒットポイントとダメージは低下されます。

●第8サークルの召喚されたエレメンタルは大体はヒットポイントが上昇するでしょう。

●調教された時、beetleとice wyrmはもはや最大ヒットポイントが半分に下げられることはなくなります。

●Impの抵抗値と知性評価(Evaluate Intelligence)のレベルは大いに下げられるでしょう。

●マラスのある橋を渡る場合に調教されたペットが主人についていくことができない問題が修正されるでしょう。

家とロックダウンへの変更

●カスタマイズモードから抜けたときに他の建造物の一部が消えたように見える問題が修正されます。

●家の床よりも下にロックダウンしたアイテムが落下してしまう問題の原因に対する処理が行なわれます。

●内部のアイテムは正しい所有者のものに属しているにも関わらず引越しコンテナが誤った位置に出現する問題が修正されるでしょう。

●ロックダウンやセキュアがある状態で家を解体したときに、それらのアイテムがロックダウン状態のままになることはなくなります。

●ロックダウンされたclock(時計)やmap(地図)は使用できるようになります。

●ゴミ箱は家がカスタマイズされたときに削除され、カスタマイズ後にプレイヤーが再度設置できるようになります。

●カスタマイズモード中に階段を設置したとき、階段の上半分が切り取られることはもはやなくなります。

●ドアを開けた状態でカスタマイズすることによってドアが削除されてしまうことはなくなります。

●バックパックとwooden chestはまるでそれらが引越しコンテナであるかのようなメッセージを表示することはなくなります。

●Towerをカスタマイズするときにアイテムが空中に残りつづけることはもはやなくなります。

●全ての適切なタイプの床タイルにおいてハウスアドオンが設置できるようになります。

●log cabinやsandstone houseをカスタマイズハウスに変換することによりセキュアとロックダウンの収納数を失うことはもはやなくなります。

●セキュアコンテナ中のコンテナにセキュリティレベルを設定することはできなくなります。

●既にデザインされた3階建ての建物が隣にある場合に家のパーツを見ることを妨げていた問題が修正されます。

●屋根の下で歩いているときに短い壁が見えなくなってしまうことはなくなります。

●他のプレイヤーのギルドストーンが設置された家がカスタマイズされたとき、
ギルドマスターはギルドストーンを移動させるためにテレポートストーンを使えるようになります。
marble house with patioの家で他のプレイヤーを立ち入り禁止に出来なかった問題が修正されます。

●ロックダウンされた、あるいはセキュアコンテナ内の植物はアクセス可能になります。

●ゲートに入ることによってプライベートハウスにアクセスすることはできなくなります。

●大量のアイテムが入ったコンテナをロックダウンすることによるラグ問題が処理されるでしょう。

ルートに関する変更

●ルート権は正しく機能するようになります。(その生物にダメージを与えた全てのプレイヤーに与えられるのではなく、最も多くダメージを与えたプレイヤーが基準となります。)

●コレクターのクエストと老婆のクエストによる戦利品はよりよいアイテムを生み出すように改善されるでしょう。

●Vorpal bunnyの戦利品は、その難易度により見合うように低められるでしょう。

●チャンピオンスポーンによるボスモンスターの戦利品はより良いマジックアイテムを含むように改善され、Doomのボスモンスターはアーティファクトを出すチャンスがより大きくなります(このチャンスも最も高いルート権を持つプレイヤーの運の数値によって明確に影響を受けるでしょう)。アーティファクトは死体に残されるのではなく、適切なプレイヤーのバックパックに直接入るようになるでしょう。

魔法・呪文とアイテム特性に関する変更

●アイテムの『追加効果 マナリーチ』の特性(魔力漏洩(Mana Drain) の呪文と混同しないで下さい)は、与えたダメージの40%(20%に代わって)のマナ取得をユーザーに与えるように変更されました。
アイテムの『追加効果 ライフリーチ』の特性は、与えたダメージの30%(10%に代わって)にその回復効果を増加されました。

●アイテムの『追加効果 防御力低下』の特性は、その持続時間を8秒に増やされました。
アイテムの『追加効果 攻撃力低下』の特性は、その持続時間を10秒に増やされました。
アイテムの『追加効果 スタミナリーチ』の特性は、攻撃者のスタミナに与えたダメージの100%(20%に代わって)を取得するように増やされました。

●魔法抵抗(Resisting Spells)のスキルは、プレイヤーの5つの属性抵抗の全てに対して、相当の最小値を与えることになるでしょう。

●ステータス(ヒットポイント、スタミナ、マナ)の再生能力を引き出す魔法のアイテムやスキルは、全ての状況において適切に機能するようになりました。

●もしもあなたが強化された数値が加わったよりも物理的ダメージの少ない数値の武器を強化しようと試みた場合、数値はまったく加えられず、物理的ダメージは同じままでした。

●Night sightは適切に作用するようになりました。

ネクロマンサーとパラディンに関する変更

●パラディンとネクロマンサーの本が適切なグラフィックで表示されなかった特定の状況は修正されました。

●もしもパラディンのスペルブックが地面に残された場合、本自身が腐敗するのではなく呪文が腐敗することはなくなります。

●パラディンのSacred Journeyの能力は、その消費マナを10に下げられ、10分の1税ポイントは15に減らされました。

●パラディンのDispel Evilの能力は、その消費マナを10に下げられ、モンスターを逃げ出させるように怖がらせるチャンスは少し簡単になるように増やされました。

●パラディンのHoly Lightの能力は、消費マナと詠唱時間が減少され、ダメージはわずかに上昇しました。

●パラディンのCleanse by Fireの能力は、ダメージがわずかに減少して、この呪文を使用したパラディンはこれによって死亡することはなくなります−その場合はヒットポイントはゼロになりますが生きています。

●Protectionの魔法は、パラディンの呪文による詠唱妨害を防ぎます。

●ネクロマンサーのPoison Strikeの呪文は、そのダメージがわずかに増加しました。

●ネクロマンサーのEvil Omenの呪文は、その持続時間がSpirit SpeakスキルがGMで約7秒間か、ネクロマンサーがダメージを受けるまで続きます。

●ネクロマンサーのVampiric Embraceの呪文は、その難易度を他の第8サークル呪文と同じに下げられますが、それでも詠唱するにはネクロマンシーのスキルが最低でも99.0必要になります。

●ネクロマンサーのCorpse Skinの呪文は、その炎抵抗と毒抵抗のペナルティーを -15 に増やされました。

●ネクロマンサーの使い魔Death Adderは、(プレイヤーに蛇のコンテキストメニューを使わせることなく)他の蛇をダブルクリックすることで彼らを魅了することができるようになります。

●ネクロマンサーのCurse Weaponの呪文は、Spirit SpeakスキルがGMで30秒にその持続時間を延長されます。

●ネクロマンサーのStrangleの呪文は、NPCに対してのダメージがかなり増やされました。

●Spirit speakのスキルは、わずかながらもっとダメージを回復するようになります。

クエストに関する変更

●プレイヤーが、クエストを完了させられない原因となっていた、ネクロマンサークエストのNPCの出現をブロックすることはなくなります。

●Vault of Secretクエスト中の誤った会話行が修正されます。それはプレイヤーをCrystal Caveに導くようになるでしょう。

●魔法使いと戦士のテンプレートを選んだ場合の職業体験クエストではクエストステップ5の後(スクロールを提出することによって)に正しく宝の地図あるいはHorn of retreatを受け取ることができるようになります。

●Solen Matriarchのクエストは、infiltratorが殺されたらすぐ適切に更新されるようになるでしょう。

●Uzeraanがプレイヤーに「南東」ではなく「南西」へ行くように言っていたクエストログの修正。

●幽霊のプレイヤーはSolenの巣穴に出入りするためにテレポータを使えるようになります。

Recallとマップに関する修正

●プレイヤーが時々ルーンブックのルーンにRecallをし、秘薬を使ったにもかかわらず、どこにも移動しない問題の修正。

●プレイヤーはフェルッカからトランメルのロストランド(T2Aエリア)へRecallやGateTravelの呪文で移動できるようになります。

●ヘイブン(Haven)でのスポーンは、youngではなくなったアカウントの新規キャラクターたちがあまりも早くこてんぱんにされるため、下げられました。

●プレイヤーはYew Cryptに入ることができるようになります。

●死亡したプレイヤーはマラスのLunaとUmbraの間にある洞窟から出られるようになります。

●マラスにRecallをしたときの問題の修正。

店員/ベンダー/バーテンダーに関する変更

●商品を持ちきれないとき、NPC店員(shopkeeper)の売買ウィンドウが開いたままではなくなります。

●店員から購入したアイテムが、キャラクターのバックパックではなくスペルブックに入ることはなくなります。

●家のフレンドは、プレイヤーの所有するバーテンダー(barkeep)をバン(BAN)できなくなります。

●バーテンダーはまた職業を表示するようになります。

●ベンダーが、家の看板や土台を変更したときに、家の看板の下へ移動させられる事はなくなります。

●他の家でベンダーを設置した後に、フレンドになっている家でログインすると「この家の全てのあなたのベンダーは配置されました」という警告文が表示されることはなくなります。

●共有者は自分が所有していないベンダーの再配置をすることはもはやできなくなります。

●家をカスタマイズした後に「get vendor」のガンプが一度しか表示されないことに関連する問題が修正されます。

●家が解体されたときにベンダーが地面に置かれて家無しで使えなくなることはなくなります。そのかわり、彼らは所持している商品とお金をベンダー証書と同様にオーナーの銀行の中に(例え銀行が既に一杯だったとしても)いれて、自分自身を消滅させます。

その他の不具合修正

●色鉱石のbarding deedを溶かしてironのingotを手に入れることはできなくなりますが、正しいタイプの金属を入手するようになるでしょう。

●YoungプレイヤーはHorn of Retreat使用後にマラスのムーンゲートを再び使えるようになります。
パラディンクエスト中のYoungプレイヤーはマラスにおいてUzeraanの邸宅に戻るためにHorn of Retreatを再び使えるようになります。

●カスタマイズされた家の中、あるいはバックパックから植物の資源を採取するときに家から蹴りだされることはなくなります。

●Ancient Smithy Hammerは、適切であればプレイヤーのスキル上限を超えて鍛冶(Blacksmith)スキルを上昇させるように再びなります。

●ルーンニックハンマー(Runic hammer)は適切なチャージ数に変換されるでしょう。

●武器を持っている最中にArm/Disarmマクロを使用することによってその武器が見えなくなることはなくなります。

●強化されたBone armorは、強化に使用した革の色や名称を得ることはなくなります。

●以前のパブリッシュで効果を修正されるよりも前に「bless spell」のマジックアイテムにpersonal bless deedを使ったプレイヤーはpersonal bless deedを取り戻すことができるでしょう。

投稿者 Siel Dragon : 2003年05月07日 09:48