2003年05月14日
ドアやテレポータの地形化問題#2
こちらの記事は、5月7日に掲載されたオリジナルの記事を更新しているものです。追加された部分は、
で表記しております。

ドアやテレポーターが地形化する過去の問題(すなわち家をカスタマイズ

あるいは「基礎の変更」を
した後にドアやテレポーターが使用できなくなる問題)が再度発生するようになってしまったことに気づいた方がいらっしゃるかも知れません。私達はこの問題に気づいており、2週間後に準備ができる予定のパブリッシュ18で修正を行うべく作業に取り組んでいます。

現時点では、この問題が発生した場合にはゲームマスターによる措置を受けることができますが、それはすなわち再びドアが使用できるようになるまでには、ある程度の待ち時間が発生するということでもあります。こういった理由から、本当にすぐにカスタマイズする必要がないかぎり、家のカスタマイズや「基礎の変更」はパブリッシュ18の適用までお控えいただけますよう強くお勧めいたします。

こちらの問題に関しましては、日本語FAQ検索システムeSearch Q10772 「カスタマイズした家の扉やテレポーターが使えなくなりました。」もあわせてご覧ください。

(特にこの問題でGMコールをご利用いただく場合には、必ず事前にこちらの記事をご確認いただけますようご理解とご協力をお願いいたします。)

*パブリッシュ18の適用前にカスタマイズをされる皆様へ*
パブリッシュ18の適用を待たず、その前に止むを得ずカスタマイズを行う必要がある場合には、次の方法のいずれかをお試しください。また、ドアやテレポーターを設置された状態では、「基礎の変更」を行われませんようくれぐれもご注意ください。

●何もない土台の状態から、完全にデザインを決定した後で(必要であればコミットする前に「基礎の変更」を行い)、一度だけコミットしてカスタマイズを行う。

●複数回コミットする必要がある場合には、途中ではテレポーターやドアを設置せず(必要であればコミットする前に「基礎の変更」を行い)、最後にテレポーターおよびドアを設置する。

●既にカスタマイズが行われている家で、再度コミットしてカスタマイズを実行する必要があるときには、(必要であればデザインを決定してから、コミットする直前にまず「基礎の変更」を行い)デザインの段階で一度すべてのテレポーターとドアを削除し、再設置してからコミットする。


投稿者 Siel Dragon : 2003年05月14日 22:34 | トラックバック
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?