2004年07月20日
マラス大陸の価値

デザイナーのHanseは正邪の大陸で追加されたマラスは住宅地として設計されたものであるという事を改めて説明し、次期拡張パッケージで導入されるトクノ諸島との違いを示した。

質問)
マラスを好きではないと仄めかしているのかな?

回答)
マラスは住宅地として用意されたから、すべき仕事は僅かなものだったのだが、手助けしてくれるアーティストがいなかったね。アーティストではなく、私がマラスの地形やテクスチャを作ったというのは事実だよ。ルナやマラスを作るのは面白かったね。建築様式的にはローマ、ギリシャ、アステカ、イングランドの城や寺院の折衷さ・・・しかしながら、ネクロマンサーの都市に関しては様式に拘らず、そこで彼らが作業に用いている魔法の道具やスケルトンを作り出す為の血、そして薄暗いままなのは古い時代という雰囲気を肉付けしてるね。Gromm, Augur, そして Heliosは至る場所に装飾を行ったが、マラスは冒険の為に用意された世界ではないのだ。しかしながら、目的は十分に果たしているよ。

is that a subtle hint that you dont like malas?

No, Malas was intended as a housing land. It was quite a bit of work to do, although we didn't have artists to help out with it. I admit I'm not an artist and I did make the shape and texture of Malas. I did have a lot of fun making Luna and Umbra (architecturally, Luna is a combination of Roman, Greece, Aztec, and England for timeframes of castles/temples... whereas Necromancers didn't care for style and used magical arts to flow their works out or used blood to make skeletons and flesh - literally - them out... the darkened remains are centuries old). Gromm, Augur, and Helios did decorations all over the place. Malas is not an adventurous landmass, but it is well done for its purpose. :)

参照: UO Stratics
投稿者 Siel Dragon : 2004年07月20日 13:49 | トラックバック
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?