2004年08月25日
侍アビリティ詳細発表

公式サイトにて武刀の天地で導入予定の新職業「侍」のアビリティが発表された。


武士道を極める

武士道はいくつかの戦闘スキルとスペシャルムーブにボーナスを与えます。武士道は新しいスキルになり、 スキルリストに掲載されます。通常は100.0がキャップ(最大値)で、パワースクロールでキャップを120.0まで上げることができます。

ご注意
「武刀の天地」は現在開発中のため、当ページの内容も予告なく変更される場合があります。

アビリティ
アビリティ:オナーブルエクセキューション
(Honorable Execution) 一撃必殺を試みる能力です。ただしこの攻撃で敵を倒せなかった場合は、全耐性が大幅に低下します。この間、 スペシャルムーブを使うことはできず、一定時間が経つか敵の攻撃を回避するまで、元の状態に戻すことはできません。 成功した場合はHPがいくらか回復し、一定時間、STRと攻撃速度が増加します。
パッシブアビリティ:ウェポンパリー
(Weapon Parry) 侍は盾を装備せず、武器、特に両手武器を装備することによる回避行動に熟達しています。 このアビリティは受け流しスキルと武士道スキルが高いほど効果が増加します。
アビリティ:コンフィデンス
(Confidence) このアビリティを発動すると、侍は敵の攻撃を回避するほど神経が研ぎ澄まされ、HPとスタミナを回復してゆきます。 このアビリティは使用してから数秒間持続します。
アビリティ:イベイジョン
(Evasion) このアビリティを発動すると、侍はドラゴンのブレスやライトニングといった、あらゆる攻撃の回避を試みます。 このアビリティは使用してから数秒間持続します。
アビリティ:カウンターアタック
(Counter Attack) このアビリティを発動してから攻撃をかわすと、相手にダメージを上乗せして、攻撃しかえすことができます。 ダメージの量は受け流しスキルと武士道スキルが高いほど増加します。

コンフィデンス・エバージョン・カウンターアタックは、一度にひとつしか発動できません。 例えば、コンフィデンス発動中にカウンターアタックを発動させると、コンフィデンスの効果は消え、カウンターアタックの効果が働きます。

アビリティ:ライトニングストライク

(Lightning Strike)
ダメージボーナスと攻撃速度を増すアビリティです。このアビリティはマナを消費し、 十分に気力がチャージされるまで数秒かかります。気力がチャージされるまでにアビリティを発動させてしまった場合、 その能力は大幅に減少します。敵の攻撃を回避した時点でこのアビリティの効果は消滅します。

アビリティ:モメンタム・ストライク
(Momentum Strike) 同じ相手と戦うほど自動的にダメージボーナスが加算されていきます(武士道のスキルと同等)。 最初の相手を倒した場合、さらにダメージボーナスが加算されます。
スキルボーナス:ワールウィンドアタック
(Whirlwind Attack) スペシャルムーブのワールウィンドアタックを使用したとき、 武士道スキルが高いほど範囲攻撃の対象となるターゲットが多くなり、ダメージボーナスを得られます。 ダメージボーナスはメインターゲットだけでなく、範囲攻撃の対象にも適用されます。

投稿者 Siel Dragon : 2004年08月25日 17:06