2004年10月18日
続フィニガン市長への糾弾

オーク侵攻によりブリテインに危機が迫っている事に関しブリテイン市政の怠慢を糾弾すべく始まった飛鳥シャード市民のマフィン撲滅作戦。オークに対しては何も対策をとらない市長側もこれには反応を示し、マフィンの大増産が行われていた。しかし殺到した市民の食欲が増産速度を上回り、遂にマフィン完食を達成したのだ。

news041018-ask-1.jpg
皿に盛られていたマフィンが見事になくなってしまった!
参加した皆さんもしばらくはマフィンを見るのも嫌になる?
…あるいはマフィン中毒患者となるかもしれないな。

そしてマフィン撲滅達成を祝い、城門へと集まる市民。
news041018-ask-2.jpg
誰が誰だか判らん!!
食欲を増す為カロリー消費の多い筋肉モリモリな身体へと変貌した市民らがブヨブヨした身体をヒーコラしながら集まっていた。フィニガン市長への糾弾も決して楽ではないと言うことだ。

こうしてブリテインを救う(?)べく立ち上がった市民らは達成感に満たされたが、フィニガン市長の心中や如何に?

投稿者 Siel Dragon : 2004年10月18日 14:41