2004年10月16日
Tokuno Islands (徳之諸島)

武刀の天地で登場する新世界「徳之諸島」に関する情報です。

徳之諸島の概要

3つの大きな島を含め計42の島々で構成されています。
3つの大きな島はそれぞれ「誠島」「勇島」「誉島」と名づけられています。

トランメルルールファセットです。
すなわち殺人者や犯罪者はこのファセットへ赴く事はできません。

東西に100度、南北に127度の広さを誇る世界です。
これはブリタニアの1/9に相当し、ダガー島、ベリティ島、ニュジェルム島の海域に類似したものとなっています。六文儀測定では北緯15度から北緯142度、西経92度から東経8度までとなります。

北緯76度線で2つの内部サーバーにより分割処理されています
海は島の周囲に広がっています。したがって一方の端から航海を始めると他方の端へと現れる事となるでしょう。これはすなわち、同一内部サーバー内で東西に向けて一直線に航海する事が可能である事を意味します。

徳之諸島と徳の概念

トクノ諸島は3つの大きな島を中心に構成される島国ですが、その島々は武士道に関係深い三種の徳に基づき名づけられています。

Isamu(勇) : Valor(武勇) これはCourage(勇気)からなる
Makoto(誠) : Honesty (誠実) これはTruth(真実)からなる
Homare(誉) : Honor(名誉) これはTruth(真実)とCourage(勇気)からなる

つまりトクノ諸島を象徴する徳とは「武勇」「誠実」「名誉」です。

徳之諸島の歴史背景

ソーサリアと呼ばれていた時代(Ultima機砲砲論こΔ4つの大陸で構成されていました。世界崩壊後、ロード・ブリティッシュの統治していたLand of Lord Britishを中心に世界再構築されて誕生したのが今日のブリタニアです。今回発見された徳之諸島はソーサリア時代4大陸のひとつ封建制の島であると考えられています。ソーサリア崩壊後長い年月を経て、再びかつての大陸のが発見されたのです。

徳之諸島の地理

徳之諸島は周囲を海で囲まれた島国で、ブリタニア同様船での自由な往来が可能です。イルシェナーやマラスといった新世界では船の利用が制限されていたのに対し海への大幅な自由度が確保されたファセットと言えるでしょう。


※クリックで拡大されます

Makoto-Jima (誠島)

3つの大きな島のひとつで南部にはトクノ諸島唯一の都市である禅都があります。3つの島の中では最も平和な土地です。

Makoto Shine (誠の社)

City of Zento (禅都)
独特の和風建築が花開くトクノ諸島唯一の都市です。武士道や忍術の修行を望む者はここを訪れる事となるでしょう。都市の周囲は区画整理されており、美しい町並みが確保できる事でしょう。トクノ諸島は海洋世界なのですが、何故か禅都自体には港は見当たりません。

Phoenix Mts (鳳凰山脈)
誠島を南北に分断する山脈です。東西に広がる山脈の形状がちょうど翼を広げた鳳凰のようである事からこの名が付いたと思われます。

The Waste (荒野)
誠島の鳳凰山脈以北に広がる広大な砂漠地帯です。かつては人の居住もあったのか廃墟も点在していますし、つい最近まで人が住んでいたと思われる風化しきっていない建物もあります。

Isamu-Jima (勇島)

「武勇」の名が示す通り最も危険の多い島です。特に北部地域にはボス沸きの祭壇やファンダンサー道場というダンジョンも存在しています。

Isamu Shine (勇の社)

Storm Point (難破海域)
激しい嵐が頻発する地域なのか海岸線には無数の沈没船の残骸を見る事ができます。

Hotaka Plains (穂高平原)
勇島南部に広がる平原の名称です。
この平原東岸では飛竜の姿を見る事ができます。

Lotus Lakes (蓮池)
蓮(ハス)の植えられた池の意ですが、ベータテスト段階では実際に蓮は確認できませんでした。かつては蓮が生い茂っていたのでしょうか。

The Castle (出城)
勇島中央にある火山麓に建築された城です。今現在は無人と化しており出城ではないかと思われます。

Mt. Sho (火山)
勇島中央に位置する巨大な火山です。火口まで進むと炎の精霊等に遭遇する事となります。

Tsuki Garden (憑き狼の庭園)
無数の憑き狼が生息しています。憑き狼には体色の異なる種もあるようです。

Yamandon Point (ヤマンド半島)
Tsuki Gardenの北端に位置する半島です。
ヤマンドが生息している事から名づけられました。

Lightest Dark (眩しき闇)
勇島西岸の半島です。
奇妙な名のこの地は雷獣の姿を見掛ける事から名づけられました。

Valley of the Sleeping Dragons (眠れる龍の谷)
この地域の中央にはフェルッカやイルシェナーで見かけるものと同様の祭壇が設けられており、独自のボススパウンが発生しています。

Beetlescape
多数のルーンビートルが生息する場所です。

Fan Dancer Dojo (ファンダンサー道場)
独特の和風ダンジョンです。その名の通りダンジョンには多数のファンダンサーが巣食っていますが、最深部には黒閣下などの上級モンスターも出現するトクノ諸島で最も危険な場所のひとつです。

Winter Spur
トクノ諸島唯一の寒冷地帯です。

Homare-Jima (誉島)

「名誉」の徳を冠するこの島は武士道道場やヨモツ坑道がある危険な場所です。地上にはYamandonといった難敵も出現します。

Homare Shine (誉の社)

Bushido Dojo (武士道道場)
誉島北部にある建造物です。

Kitsune Woods (狐の森)
巨大な化け狐が出現する森です。

Field of Echos (木霊ヶ原)
誉島西部に広がる地域です。

Crane Marsh (鶴の湿原)
トクノ諸島に生息する新生物鶴の名を冠する湿原です。

Yomotsu Mines (ヨモツ坑道)
ヨモツ族が住処とする坑道です。最深部には新生物ファイアビートルが出現します。

Zen Maze (庭園)
誉島の一角に広がる日本庭園です。

Statues (地蔵)
誉島には数箇所にビートルやリッジバック等を象った像を納めた社が存在します。

投稿者 Siel Dragon : 2004年10月16日 05:37