2004年10月16日
武刀の天地と武士道

武刀の天地で登場する新スキル「武士道」についてです。

武士道の概要

武刀の天地で登場する新スキルです
武刀の天地導入後はスキルリストにも加えられ、他のスキル同様に上昇していきます。また武士道のパワースクロールも登場し、通常で100.0、最高で120.0まで熟練する事ができます。

多彩なアビリティにより戦闘を有利にするスキルです
正邪の大陸で登場した騎士道スキル同様近接戦闘の補助スキル的な役割を果します。

一部騎乗生物の利用が可能となる
トクノ諸島に登場する新生物「Hiryu」を操る為には武士道に精通している必要があります。

スペシャルムーブの利用が可能となる
武刀の天地で登場する新スペシャルムーブの発動には武士道に精通している必要がある武器も登場します。

武器ブロックの成功率が向上する
武士道スキルと盾スキルに習熟する事で武器ブロック成功率が向上します。Gray氏の検証によるとその成功確率は(Bushido× Parry / 480)と推察されています。

Whirlwindの威力が向上する
スペシャルムーブのワールウィンドアタックを使用したとき、 武士道スキルが高いほど範囲攻撃の対象となるターゲットが多くなり、ダメージボーナスを得られます。 ダメージボーナスはメインターゲットだけでなく、範囲攻撃の対象にも適用されます。ダメージ増加は+100%が上限のようです。

スペシャルムーブのマナコスト低減
武士道スキルはスペシャルムーブのマナコストを低減させる戦闘スキルに含まれます。

武士道アビリティの概要

アビリティ使用には本を所持しておく必要があります
騎士道スキル同様アビリティの使用には本が必要となります。
 Book of Bushido
この本はキャラクターテンプレートで侍を選択した場合には初期の所持品に含まれますし、トクノ諸島唯一の都市「禅都」 で購入する事もできます。鹿苑館のScribe(書写師)が販売していますので鹿苑館の場所はこちらでご確認下さい。

武士道アビリティは必要最低スキル値で成功率20.0%
スキル値0.1上昇ごとに成功率は0.2%上昇し、必要最低スキル値+40.0で100%成功するようになります。

武士道には攻撃補助と防御補助のアビリティが3種類ずつある
攻撃補助にあたるHonorable Execution、Lightning Strike、Momentum Strikeはスペシャルムーブ類似の発動方式であり待機状態ではアイコン色が赤くなるだけでマナ消費判定はありません。攻撃時に初めてアビリティ成功判定が行われ武士道スキルに応じた成功率で発動します。したがってスペシャルムーブとは異なり攻撃が命中したとしてもアビリティ発動には失敗する事もあるのです。この際アビリティ発動に失敗してもマナは消費されます。
防御補助にあたるConfidence、Evation、Counter Attackは対照的に待機状態となる際に成功判定が行われます。詠唱時間に0.25秒間の遅延がありキャストリカバリ装備は有効です。

戦闘スキルによるマナコスト低減はない
Honorable Execution、Lightning Strike、Momentum Strikeスペシャルムーブと極めて似た性質を持つアビリティですが戦闘スキルによるマナコスト低減はありません。

同種アビリティの併用はできない
Honorable Execution、Lightning Strike、Momentum Strikeといった攻撃補助アビリティ、Confidence、Evation、Counterといった防御補助アビリティ内での併用はできません。例えば、コンフィデンス発動中にカウンターアタックを発動させると、コンフィデンスの効果は消え、カウンターアタックの効果が働きます。また攻撃補助アビリティはスペシャルムーブとの併用もできません。

武士道アビリティ一覧

 Honorable Execution (オナーブルエクセキューション)
敵に止めを試みる能力です。ただしこの攻撃で敵を倒せなかった場合は、全耐性が大幅に低下します。この間、 スペシャルムーブを使うことはできず、一定時間が経つか敵の攻撃を回避するまで、元の状態に戻すことはできません。 成功した場合はHPがいくらか回復し、一定時間、STRと攻撃速度が増加します。

このアビリティ発動によるダメージ増加はなく、敵に止めを刺す際に使用する事により以後ボーナスを得ようというアビリティです。

失敗時のペナルティは
1) 全属性抵抗-40%
2) 魔法抵抗スキル=0.0
3) 全スペシャルムーブ及び攻撃補助アビリティ使用不可

※Lightning Strike、Momentum Strike、スペシャルムーブと併用不可
※ヒットポイント回復量は武士道スキル依存で増加
※効果時間は7秒間程度

必要最低スキル値:25.0
マナコスト:0

 Confidence (コンフィデンス)
このアビリティを発動すると、侍は敵の攻撃を回避するほど神経が研ぎ澄まされ、HPとスタミナを回復してゆきます。アビリティ発動中にダメージを受けると妨害を受け回復は停止してしまいます。

※詠唱時間0.25秒
※効果時間5秒間程度
※Evasion、Counter Attackとの併用不可
※ヒットポイント回復量は武士道スキル依存で増加

必要最低スキル値:25.0
マナコスト:10

 Evasion (エバージョン)
このアビリティを発動すると、侍はドラゴンのブレスや攻撃呪文、爆弾といったあらゆる攻撃の回避を試みます。しかしながら補助魔法の回避は行えません。この回避率にはブロック確率が適用され、通常は回避し得ない攻撃を回避するというものです。

※詠唱時間0.25秒
※効果時間7秒間程度
※Confidence、Counter Attackとの併用不可

必要最低スキル値:60.0
マナコスト:10

 Counter Attack (カウンターアタック)
このアビリティを発動してから攻撃をかわすと自動的に素早い反撃を繰り出す事ができます。同時に攻撃補助アビリティやスペシャルムーブを併用していればその技を反撃として繰り出します。

※詠唱時間0.25秒
※効果は30秒間程度経過あるいはアビリティ発動まで持続
※反撃時の武器遅延はなし
※Confidence、Evasionとの併用不可

必要最低スキル値:40.0
マナコスト:5

 Lightning Strike (ライトニングストライク)
属性抵抗無効と攻撃速度増加のアビリティです。このアビリティはマナを消費し、 十分に気力がチャージされるまで数秒かかります。気力がチャージされるまでにアビリティを発動させてしまった場合、 その能力は大幅に減少します。敵の攻撃を回避した時点でこのアビリティの効果は消滅します。

※武士道スキルに依存した確率で属性抵抗無効の攻撃
※攻撃速度+45%
※Honorable Execution、Momentum Strike、スペシャルムーブと併用不可

必要最低スキル値:50.0
マナコスト:5

 Momentum Strike (モメンタム・ストライク)
敵に攻撃を加えた際、返し刃で周囲にいる別の敵に攻撃を加えるアビリティです。最初に攻撃した敵に対してはダメージ増加はありません。

返し刃で攻撃する敵に対しては武士道スキル(%)のダメージ増加があります。更に最初の敵の止めを刺した場合には武士道スキル×1.5(%)のダメージ増加があります。

※Lightning Strike、Honorable Execution、スペシャルムーブと併用不可

必要最低スキル値:70.0
マナコスト:10

投稿者 Siel Dragon : 2004年10月16日 15:10