2004年10月16日
新ギルドシステム

武刀の天地で導入される新ギルドシステムに関する情報です。

ギルドの作成

プレイヤーはギルド所属していないキャラクターのペーパードール下部にあるギルドボタンを押す事によってギルドを創設できます。これによってギルド作成ページが開かれ、作成したいギルド名(40文字)とギルド略称(4文字)を記載すればギルド創設です。またギルド作成には25000gpの費用を要しますが、既存ギルドは自動的に新ギルドシステムに移行され、この際追加費用を支払う必要はありません。

news040912-etc-1.gif

他のプレイヤーからのギルド招待を自動的に拒否するようギルド作成ページでギルド招待無視設定を行うこともできます。

ギルド名の制限

1) 数字や特殊文字は利用できます
当初の案では数字や特殊文字の使用は制限されるとの事でしたが、既存ギルドに配慮し利用できる事になりました。

2) ギルド名は入力した通りに表示されます
一旦決定ポタンを押せば入力情報の変更修正を行う事はできません。

3) ギルド名は40文字以下でなくてはなりません
当初の案では20文字に制限されるとの事でしたが、既存ギルドに配慮し旧ギルドシステム同様40文字以内となりました。

4) ギルド名は命名規約に従わなければなりません
規約は公式サイト上で確認できます。

ギルドの解散

ギルドはメンバーがいなくなった時点で解散され、解散されたギルド名とギルド略称は直ちに新規ギルドで利用可能となります。

ランクと権限

新ギルドシステムではギルドメンバーが5種類にランク分けされます。

ギルドリーダー (Guild Leader)
ギルドの最高権限者であり、ギルドにつき一名のみが就任できます。

ウォーロード (Warlord)
ギルド内における戦闘指揮官職です。

使者 (Emissaries)
使者はギルド内の徴募官職です。

メンバー (Member)
投票権限を有する常任メンバーです。

浪人 (Ronin)
浪人は傭兵であり、戦争参加のみ行えます。


それぞれのランクで異なる権限を有します。
news040912-etc-7.jpg

ギルドハウスのセキュア

新たに追加されるセキュリティの「ギルド」はギルドメンバーに対してセキュアやロックダウンを扱える許可を与える事ができるものです。

ギルドインターフェイス

ギルド参加後あるいはギルド設立後にペーパードール下部にあるギルドボタンを押すとギルドインターフェイスが開くようになります。ギルドインターフェイスは3種類からなる項目に分かれており、個人情報とギルド登録名簿、そして対外情報があります。

news040912-etc-2.gif

個人情報ページには自身の情報とギルドに関連する情報とが表示され、ギルド名や同盟名、ギルド派閥等が全て、自身のギルド名と同様に表示されます。ギルド名をキャラクター名に付加する為にはギルド名設定をチェックする必要があります。ギルドが同盟に加盟している場合には同盟名の左側にあるボタンを押す事で同盟登録名簿を開く事ができます。

ギルド登録名簿ページではギルド登録者の名簿が表示されます。特定のギルドメンバー情報を閲覧する事もできますし、一覧を整理する事も可能です。ギルドリーダーや高位のギルドメンバーは新人を招待する事ができると共に、このページを通して様々なギルド管理機能を使用する事ができます。

対外情報ページではシャード内に存在する全てのギルド一覧が表示されます。特定のギルド情報を閲覧できると共に一覧を整理する事も可能です。ギルドリーダーや高位のギルドメンバーはこのページを通して同盟やギルド戦争といった様々な管理機能を使用する事ができます。

戦争

戦争とはギルド間の抗争を許可した形式的な対立関係です。戦争状態に突入する為には双方が開戦に合意しなければなりません。

同盟

同盟とは形式上の協調関係であり、特定のギルドが盟主を担当します。同盟へ参加した際にはギルドは開戦を行う事はできず、同時にひとつの同盟にしか参加できません。同盟参加ギルドは盟主の布告した開戦に呼応して戦争状態へ突入し、盟主のみが開戦と終戦を宣言できます。同盟参加ギルドが特定のギルドに対して開戦したい場合には盟主に直談判しなければならないという事ですね。盟主がこれを受理すれば、全ての同盟参加ギルドによる戦争へと帰着するのです。同盟ギルドのネームカラーは同一ギルドの場合と同様に鮮緑色となります。

同盟の解体

ギルドはいつでも同盟から脱退する事が可能できますが、脱退ギルドが同盟として開戦した戦争を継続する事はできません。盟主ギルドが脱退した場合にはランダムで同盟内のギルドが盟主に抜擢されます。盟主のみが同盟からの除籍を行う事ができます。

ギルドの事務管理

ギルドが設立した際にはギルドリーダーと使者が事務管理を行う事ができ、ギルド登録名簿及び対外情報を通して行われます。

ギルド登録名簿

ギルド登録名簿ページはギルド所属している者を検索する事ができる一覧です。ギルドメンバーの名前やランク、最終ログイン日時、そしてギルド名が表示されます。インターフェイス左上の矢印を押す事で一覧をスクロールさせる事ができ、名前左手のボタンを押す事で特定のキャラクター情報を閲覧する事ができます。権限及びランクによってはインターフェイス下部にあるプレイヤー招待ボタンを押して招待したいキャラクターをターゲットする事でギルドに招待する事もできます。ちょうどオンライン中のキャラクターはこの一覧で緑色に表示されますし、30日間以上ログインしていないキャラクターは不活発であると看做され、一覧では灰色で表示されます。

news040912-etc-3.gif

順序入れ替え機能

インターフェイスを開いた際には、最後に要求された整列順序で一覧表示され、オンライン中のギルドメンバーは最上部に表示されます。一覧は上部ボタンのどの項目においても順序変更が可能となります。矢印はどの項目で整列されているか、昇順か降順かを示しています。項目が選択された際には昇順で表示されますし、降順で表示したい場合には再度項目を押す事でできます。

フィルター機能

フィルター欄に記載されたどのような文字列であってもフィルター機能として認識されます。例えばフィルター欄に「Will」と記載すれば、登録名簿内で同様の文字列を持つWill, William, Swill, Super Willといったメンバーの一覧が表示される事となります。

デフォルト状態では一覧には全てのギルドメンバーが表示されており、フィルター機能利用後に再度全ギルドメンバーの一覧を表示させたい場合にはフィルター欄の文字列を削除した上で決定ボタンを押せば可能です。

ギルドへの招待

権限及びランクによってはプレイヤー招待ボタンを押して招待したいキャラクターをターゲットする事でギルドに招待する事ができます。招待を受諾した場合、浪人としてギルド登録名簿に記載されます。

ギルドメンバー情報

ギルド登録名簿中のギルドメンバー名左手のボタンを押す事によって特定のメンバー情報を閲覧する事ができる。このページにはギルドメンバー名、ランク、ギルド称号と幾つかのオプション項目が表示されます。

news040912-etc-4.gif

1) 昇格 (Promote):
権限を有するギルドメンバーは自らより下位のランクの何れかにギルドメンバーを昇格させる事ができます。ギルドリーダーは他のメンバーをギルドリーダーへと昇格させる事ができ、同時に自らは役職から退く事となります。

2) 降格 (Demote):
権限を有するギルドメンバーは自らより下位のランクの何れかにギルドメンバーを降格させる事ができます。

3) ギルド称号の設定 (Set Guild Title):
権限を有するギルドメンバーは自らより下位のランクに属するギルドメンバーのギルド称号を設定する事ができます。

4) このメンバーへの投票 (Cast Vote For This Member):
ギルドメンバーは現在のリーダーシップへの賛同、あるいは別のメンバーをトップに据える為に投票を行う事ができます。

5) 除籍 (Kick):
権限を有するギルドメンバーは除籍ボタンを押す事によって自らより下位のランクに属するギルドメンバーの除籍を行う事ができます。ギルドリーダー以外は自らを除籍させる事が常に可能であり、ギルドメンバーがギルドリーダーのみでない限りは除籍前に誰かをギルドリーダーへと昇格させる必要があります。

対外情報

対外情報ページはシャード上に存在する全てのギルド一覧が表示され、ギルド登録名簿ページと同様に順序入れ替えやフィルターを行う事ができます。一覧には各ギルド名、ギルド略称、自らのギルドとの関係が表示されており、インターフェイス左上にある矢印を押す事で一覧をスクロールさせる事ができますし、ギルド名左手にあるボタンを押す事で特定のギルド情報を閲覧する事もできます。他ギルドが黒文字表記されるのに対し自ギルドは緑色で表記されます。検索ボタンを押す事によって自ギルドと関係あるギルドのみを表示したり、自ギルドに対して行動を起こしているギルドやシャード上全てのギルドを表示したりする事ができます。

news040912-etc-5.gif

ギルドの関係

対外情報ページのギルド名左手にあるボタンを押す事で特定ギルド情報が閲覧できます。このページには幾つかのオプション項目とともに自ギルドとの関係情報も表示されます。

平和状態

自ギルドが表示されているギルドと平和状態にある場合には以下のボタンが表示されます。


1) 同盟要請 (Request Alliance):
このボタンを押す事によって、そのギルドに対して同盟を要請します。そのギルドがギルド戦争状態にある場合には同盟の要請を行う事はできません。

2) 宣戦布告 (Declare War!):
このボタンを押す事によって、ギルド戦争の宣戦布告ページが開きます。ギルド戦争の宣戦布告ページでは、開戦するにあたりギルド戦争を何時間継続するか、あるいは何名の殺害が行われた時点で終戦を迎えるかの設定を行う事ができます。

3) キャンセル (Cancel):
このボタンを押す事によって対外情報ページに戻ります。

戦争状態

自ギルドとギルド戦争状態の場合には以下の項目が表示されます。

1) 降伏 (Surrender):
このボタンを押す事によって、現在継続中のギルド戦争に降伏する事ができます。

2) キャンセル (Cancel):
このボタンを押す事によって対外情報ページに戻ります。

同盟状態

自ギルドと同盟状態の場合には以下の項目が表示されます。

1) 同盟ギルドメンバー表示 (Show Alliance Roster):
このボタンを押す事によって、同盟ギルドメンバーの一覧が表示されます。

2) 同盟解除 (Remove Guild from Alliance):
盟主はこのボタンを押す事によって、現在の同盟関係を解除する事ができます。

3) 盟主の変更 (Promote to Alliance Leader):
盟主はこのボタンを押す事によって、表示されているギルド内の誰かに権限を委譲する事ができます。

4) キャンセル (Cancel):
このボタンを押す事によって対外情報ページに戻ります。

同盟ギルド表示

同盟ギルドメンバー表示は対外情報ページに酷似していますが、表示されるのは同盟ギルドのみです。対外情報ページ同様に順序入れ替えやフィルター、検索などが利用できます。

宣戦布告

対外情報ページで他ギルドに対するギルド戦争の宣戦布告を行う事ができます。対外情報ページで宣戦布告(Declare War!)ボタンを押す事によってギルド戦争の宣戦布告ページが開かれます。ギルド戦争の宣戦布告ページでは、これから開戦するギルド戦争の終戦条件を設定する事ができます。ギルド戦争は宣戦布告直後に開戦するわけではなく、相手ギルドが宣戦布告時の条件を受け入れない限り開戦する事はありません。宣戦布告されたギルド側には、相手ギルドが設定した期間や殺害数といった勝利条件がが提示されます。宣戦布告をされたギルド側が条件の変更を行う事もできます。条件が変更された場合には再度宣戦布告したギルド側がその条件を受諾しない限り開戦する事はなく、双方が条件を受諾してはじめてギルド戦争の開戦となります。

news040912-etc-6.gif

ギルド戦争の条件設定

ギルド戦争が開戦した場合、予め設定した条件を満たすまで戦争は継続します。設定可能な条件は以下の通りです。

1) 殺害数 (Number of kills):
設定された殺害数に最も早く到達したギルドが勝者となります。

2) 戦争期間 (Duration of War):
設定された期間内に最も敵を倒したギルドが勝者となります。

3) 双方条件の混合:
上記二種類の条件を同時に設定する事もできます。勝利者は先に到達した条件により決定されます。

千年戦争

設定条件が期間999時間で殺害設定なしの場合には、いずれかのギルドが降伏しない限り継続するような戦争も行えます。

戦争の勝者

戦争終了時には同盟ギルドも含めた交戦ギルドメンバーに対して、勝利、引き分け、敗北のいずれかの通知が行われます。

降伏

ギルド戦争の降伏を行った場合には、それまでの殺害数等とは無関係に敗北となりギルド戦争から撤退する事となります。

ギルド戦争終戦時には設定条件と結果が公式サイト上に表示されます。

ギルドリーダーの選出

ギルドごとにギルドリーダー投票システムがあり、この投票に基づいてギルドリーダーが選出されます。ギルドメンバーはギルド登録名簿からギルドリーダーの投票を行う事ができます。

ギルドリーダー投票システムの詳細は以下の通りです。

1) ギルドメンバーは必ずしも誰かに投票する必要はありませんが投票総数には計上され、在任中のギルドマスターへの投票として処理されます。

2) アクティブでないメンバーに対する投票は行えません。

3) 在任中のギルドリーダーに対する投票は行えません。

4) アクティブなメンバーへの投票が不正である場合には無効票となります。

5) 特定のメンバーがアクティブでなくなった際にはそのメンバーの得票は無効となり総投票数にも反映されません。

6) 誰が投票したのかに関する開示は行われず、総投票数の開示も行われません。

7) 投票を行った際にはギルド登録名簿上のメンバー名に「Bob*」のように*マークが末尾に記載されます。

8) 投票によって総投票数の2/3を得票したものは在任中のギルドリーダーに代わり新ギルドリーダーに選出されます。

9) ギルドリーダーがそのキャラクターを削除した場合には投票システムで最も多くの票を得ているメンバーが新ギルドリーダーに選出されます。

10) その際に得票数が同数のメンバーが複数いる場合はランダムに選出される事となります。

11) ギルドリーダーが役職を退いた際にはランクはメンバーとなります。

旧ギルドストーンの扱い

新ギルドシステムの導入により旧ギルドシステムのインターフェイスを担っていたギルドストーンは利用されなくなります。これによりギルドストーンは以下のようになります。

1) ギルドストーンはアドオンアイテムとなります
従来のギルドストーンはアドオンアイテムとなり再証書化も可能となります。ギルドストーンの記述は残され、証書化しても変更される事はありません。

2) ギルドストーンは販売されなくなります
本来の機能が失われる事に従い、NPC店員がギルドストーンを販売する事はなくなります。したがってギルドストーンは既存のもの意外は入手できなくなり、パッチレアに分類されるレアアイテムとなります。ただしNPC店員は引き続きギルドストーンの買取を行います。

投稿者 Siel Dragon : 2004年10月16日 03:39