2004年11月02日
武刀の天地導入時注意事項#2

既存ユーザーが武刀の天地を導入する際には従来のクライアントをアンインストールしなければならない旨が改めて報じられました。

10月28日にお伝えした記事への一部追加情報となります。

※以下の内容は、お使いのパソコンに既にウルティマ オンラインがインストールされている場合の、「武刀の天地」アップグレードに関する注意事項となります。

11月3日(水)発売の「ウルティマ オンライン 武刀の天地」をインストールされる際の注意事項をお知らせいたします。

お使いのパソコンに既にUOクライアントがインストールされている場合「武刀の天地」クライアントをインストールされる前に、既存のUOクライアントについては2D・3Dともにアンインストールを行うようにしてください。(※1) アンインストール完了後に、改めて「武刀の天地」のCDから再インストールを行ってください。

※「ウルティマ オンライン 武刀の天地」のCD-ROMの内容は、アップグレード版、新規プレイヤー版、いずれパッケージも同じ内容が含まれており、どちらのCDからも同様にインストールを行っていただけます。

※「武刀の天地」のCD-ROMには、パッチバージョン「4.0.4b」までのものが含まれます。11月1日現在、「武刀の天地」のCDからインストールした場合、最初のゲーム起動時におよそ1.7Mバイトのパッチが当たる事になります。

この手順は、「武刀の天地」より2Dのインストールフォルダと3Dのインストールフォルダが統一され、以前とはインストールフォルダの構成が変更された事により必要となります。上記手順を踏まずに「武刀の天地」を上書きインストールした場合、予期せぬ不具合を引き起こす可能性があります。

お手数をお掛けしますが、スムーズなアップグレードの為にご理解とご協力をお願い致します。

※1: 武刀の天地」のCD-ROMからインストールを行う際、ご使用のパソコン内に既存のUOクライアントを検出した場合は、既存のUOクライアントについての警告のダイアログが表示されます。

関連eSearch記事

詳しいアンインストール手順について

アンインストール時の設定ファイルの保存方法について

以前のバージョンのウルティマ オンラインクライアントを残したまま「武刀の天地」をインストールしてしまった場合

投稿者 Siel Dragon : 2004年11月02日 01:49