2004年11月05日
第二次ブリテイン防衛計画経過#3

在日シャードのトランメルブリテイン北で行われている食料収集イベントの経過報告です。

pd-siel.jpg
新パッケージ「武刀の天地」の導入もあって多くの方がブリタニアを離れている事でしょうが、ブリテイン北のサーペンツスパイン山脈麓で行われています食料収集イベントの経過報告です。今回は本日11月5日午前5時半から午前6時半の間に集計したデータを元にしています。

まずはじめに、現地入り口に新たな建造物が登場していました。

news041105-jp-2.jpg

大変地味ですが・・・
料理人たちの偉業を記念したモニュメントでしょうか?

さて、集計したデータは以下の通りです。

news041105-jp-1.gif
※灰色部分は倉庫保管分

これらの総計をまとめますと、順位は以下のようになります。

news041105-jp-3.gif

依然出雲が単独首位を維持しており、古参の飛鳥と大和が壮絶な2位争いを演じていますね。出雲の総数を100%とした場合、飛鳥が約89.0%、大和が85.4%となっています。残るシャードは大きく差をあけられているものの4位倭国が53.5%、5位瑞穂が47.5%、6位桜が46.1%、7位北斗が44.2%といったように接戦を演じています。

投稿者 Siel Dragon : 2004年11月05日 08:19