2004年11月10日
第二次ブリテイン防衛計画経過#4

在日シャードのトランメル、ブリテイン北のサーペンツスパウン山脈麓で行われている食料収集イベントに関する続報です。

先日無限シャードを除く在日7シャードに建立された奇妙なオブジェクトですが、飛鳥シャードのみは変なものが引っかかっています。

news041110-jp-1.jpg
国旗掲揚
・・・ではなく、フィニガン市長の偉業を称えるビッグマフィン掲揚です。

確か当初この食料募集がかけられたのはオーク軍侵攻に対抗する兵糧支援が目的だったのでは?未だオーク軍との膠着状態が続く中で何をやってるんでしょうか、あの市長は。こんなもの作る位ならキャノン砲の3基でも前線に遣せというところ。戦争は数だよ、兄貴!

さて、各シャードの食料収集状況ですが募集種類の追加により、今や15種類もの食材が並べて奉られている状況。数えてたら息絶えそうな物量です。戦力は投資しないのに食料だけは物量戦術、食べ尽くすだけの兵力がないだろ!

貯蔵庫に保管された収集量公式記録を比較してみました。
※2004年11月10日午前5時現在

1) 出雲(15,090,682)
2) 飛鳥(13,345,322)
3) 大和(9,880,350)
4) 倭国(7,883,299)
5) 桜(6,787,452)
6) 北斗(6,062,160)
7) 瑞穂(5,893,331)

news041110-jp-1a.gif

フィニガン市長に雇われて貯蔵庫の管理をしている商人、もともとやる気がなさそうでしたが大変そうです。貯蔵庫にあるメモも「Banana」と「Bananas」、「Lime」と「Limes」の表記が混同していますし、数量は書いてるのに食材名を書き忘れていたりと抜けがあります。頑張れ、管理人。

投稿者 Siel Dragon : 2004年11月10日 08:53