2004年11月13日
第二次ブリテイン防衛計画増設#4

在日シャードのトランメル、ブリテイン北のサーペンツスパウン山脈麓で行われている食料収集イベントですが、防衛体制の強化が行われました。
また食料搬入期間は今週末で終わる事が告知されました。

news041113-jp-1.jpg

入り口の柵も高く丈夫なものへと改築され、矢倉も建設されました。
この改築は先日11月11日未明に発生したオーク軍の大規模侵攻により周辺域の危険性が再確認されたものと思われます。

またシャードごとの搬入進行状況を示すオブジェクトも変化しています。
1位出雲、2位飛鳥、3位大和はそれぞれ単独体制を築いており、大きな変革無しには順位変動が難しい状況となっていますね。片や4位倭国から8位瑞穂までに至っては熾烈な順位変動が続く僅差の戦い。まだまだ今週末の変動が予想されます。

今回の改築に関して管理人に問い合わせたところ
news041113-jp-2.jpg
ふぁぁ〜オークが出たとか出ないとか。
ん〜寝ぼけてたんじゃないか?

寝ぼけてるのは、ア・ン・タですからぁぁぁ!残念!

トランメルブリタニア城フィニガン市長執務室にいる秘書官に尋ねたところ
news041113-jp-3.jpg
食料を集める期間は残り二日となりました。
お蔭様で多くの食料が集まっております!

今日を含めて二日という事ですので週末が勝負!
果たして週末で奇跡の逆転劇は起こるのでしょうか?

投稿者 Siel Dragon : 2004年11月13日 12:11