2004年11月15日
食料奪還計画

在日シャードのトランメルブリテイン周辺地域で発生しているオーク軍との抗争。その一環で行われていた大規模な食糧収集作戦は先日オーク軍の略奪に会ってしまいました。

しかしながら、フィニガン市長の情報収集の結果奪われた食糧はサーペンツスパイン山脈のデスバレーと呼ばれる地域にあるオーク族最大規模の本拠地、オークケイブに運び込まれている事が判ったのです。

news041115-jp1a.gif

食糧強奪直後からオークダンジョンの入口は封鎖されてしまい、中の様子を窺い知る事はできません。

フィニガン市長は徳之諸島の忍者に応援を請うようですが、その狙いが今晩判りました。

news041115-jp-1.jpg

オークケイブの入口があった場所から程近くにポッカリを大穴が開いていたのです。我々ではとてもよじ登る事なんて出来ませんが、卓越した忍者であれば辿り着けるという事なのでしょう。

未だ当の忍者がどこに居るのかは謎ですが、あそこまで登るとなると忍び六具のひとつ鉤縄が必要になるのでしょうか?!でも徳之諸島には足を運んだけど鉤縄なんて武器の噂は聴いた事ないですね。という事は手鉤が代用されるのでしょうか?

ひとまず、今回はオークケイブへの侵入経路と思われる場所が発見されました。後はあそこまで登ってくれる忍者の登場を待つだけ!我々一兵卒には大した働きなどできませんが、せめて今回の奪還作戦で活躍が期待される忍者に会いたいものです。きっと服部半蔵とか霧隠才蔵とか猿飛佐助とか、いかにもご高名そうな名前の方なんですよ。

投稿者 Siel Dragon : 2004年11月15日 02:52