2005年01月16日
食料奪還計画#18 オーティス失踪

2004年10月から在日シャードで行われたブリテイン市主宰の食料収集事業、その中心的役割を担っていた市長付き秘書官のオーティスが姿を消したようです。

オーティス失踪

トランメルブリタニア城にあるブリテイン市長室。
その一階でいつも市民らを出迎えていたオーティスが姿を消しました。

news050116-jp-a1.jpg

もともとフィニガン市長が市民の前に現れる事が少ない為、食料収集事業の際には市民との架け橋として奔走していたオーティス。既に市民への贈呈品配布も食料提供にもひと段落ついたと見てリストラされてしまったのでしょうか?今では彼のいないオフィスに展示用の食料品が並べられているだけですし、市民の立ち入りが禁止されたオフィス2階にも未だ上がる事が出来ません。

また、食料収集事業の開催地だったサーペンツスパイン山脈。
news050116-jp-a2.jpg
ここはオーク族の攻撃により壊滅してしまったのですが、未だに修復されるでもなく破棄されるでもなく野放しにされています。オーク族の侵攻が一層激しさを増した現状況下では危険地帯まで出向けないという事なのでしょうか。

現在ではオフィスに残る展示ケースと会場跡地、そしてユニコーンホーン亭の裏にある食料提供場が残るのみです。

近年では市民も富み、飢えに苦しんでいる事もないでしょうから当分減りそうにはありませんね。

今回の情報はミノックの鍛冶屋さんより戴きました。
ありがとうございます。

投稿者 Siel Dragon : 2005年01月16日 23:01