2010年05月28日
旅立ちの扉亭

旅立ちの扉亭とは,Sakuraのトランメル世界ブリテイン北に所在する酒場。Lana氏がオーナーとして2003年2月に開業した。

news060223-skr-14.jpg

2005年02月27日
2周年記念営業日
2006年02月23日
3周年記念営業日(ブリタニア☆ウォッチ)
2007年02月25日
4周年記念営業日
2007年05月20日
旅立ちの扉亭
2007年05月27日
旅立ちのスクワット亭
2007年06月03日
旅立ちの扉亭
2007年06月17日
旅立ちの扉亭
2009年03月08日
祝・6周年!『旅立ちの扉亭』(ブリタニア☆ウォッチ)
2010年01月10日
新春スゴロク大会
2010年01月30日
絶賛営業中!旅立ちの扉亭(ブリタニア☆ウォッチ)
2010年05月28日
特ダネ!?(ブリタニア☆ウォッチ)

2010年5月28日 特ダネ!?

こんにちは、メグ・ハマーです。Sakuraシャード『旅立ちの扉亭』のオーナーから、特ダネをいただきました! いったいどんな内容なんでしょうかっ。

メグ:「こんにちは、メグ・ハマーです」

アトランコ:「アトランコよ〜」

メグ:「アトランコ先生、SakuraシャードのLanaさんから特ダネをいただきましたよ!」

アトランコ:「『旅立ちの扉亭』のオーナーの?」

メグ:「ですです」

アトランコ:「残念、先越されちゃったのね〜」

メグ:「え? なにがですか?」

アトランコ:「だって〜、“特ダネ”でしょ? うちのレポーター達はLanaさんに後れをとったってことになるじゃない」

メグ:「むむむ……たしかにそうですね。いわれてみると、ちょっとだけ悔しいです」

アトランコ:「ウフフ、次は頑張りなさい。でも、Lanaさんは独自の優れた情報網をもっているのかもしれないわね〜。BNNより早く特ダネをつかむなんて、やるじゃない」

メグ:「Lanaさん、あなどりがたし……!」

アトランコ:「じゃあ、うちの連中がつかみ損ねた“特ダネ”の内容を教えてくれるかしら」

メグ:「うぅ、そんないじわるな言い方しなくても……。それじゃあ、紹介しますね。Lanaさん、ありがとうございます!」

news100528-etc-2.jpg

こんばんは〜。桜シャードのPC酒場★旅立ちの扉亭のラナ(Lana)です。今回は、とってもインターナショナルな出来事に遭遇しちゃいましたので、特ダネをお送りします!

なんと、桜アビスの番人さまの館と、守人さまの館とが、ハウス間テレポーターによりつながりましたっ! これぞ、草の根外交の成果というべきでしょうか! なお番人さまの館(ガーゴ側)へは、ルナ北通りにあるサクラ・ルーンブック・ライブラリ(いわゆるルーンステーション)からのテレポーターで行くことができます♪ それではまたっ!(Lana)

メグ:「おお、これは凄いですね!」

アトランコ:「アビスの番人の家とアビスの守人の家が、ハウス間テレポーターでつながったこと?」

メグ:「はいっ。しかも、『サクラ・ルーンブック・ライブラリ』からアクセス可能というところも注目です」

アトランコ:「それはどこにあるのよ?」

メグ:「ルナの北通り……ええっと、具体的にはMalasの“100o 2'N, 26o 30'W”です」

アトランコ:「ルーンステーションから、すぐにステイジアン アビス内に移動できるのは便利ねえ」

メグ:「これで、ステイジアン アビス内でなにか起きても、すぐに駆け付けられます!」

アトランコ:「それにしても、Sakuraシャードのアビスの番人と守人は仲がいいのかしら。お互いの家は行き来が自由なんでしょ?」

メグ:「ですね。きっと仲よしなんだと思います」

アトランコ:「じゃあ、仮にドーン女王とザー女王が喧嘩でもしたら、どうするのかしら。それぞれ立場ってものがあるでしょ?」

メグ:「う〜ん、それは困っちゃいますね」

アトランコ:「ザー女王が『ブリタニアとは縁を切ります!』なんて言い出したら、お互い気軽に顔を合わせづらいじゃない?」

メグ:「……そうならないことを祈りましょう。私たちも困りますし」

アトランコ:「でも、逆にそうなったときにこそ、二人の絆が試されるわよね。アビスの番人と守人の」

メグ:「なるほど。立場や役割を越えた絆がそこにある! というわけですか」

アトランコ:「そうよ。政治的な圧力に負けず、二人は愛を貫くの。いいじゃな〜い、とってもロマンチックよ!」

メグ:「え? 二人は恋人同士なんですか?」

アトランコ:「メグちゃん、そういう野暮なことは言いっこなしよ。どうせここだけの話なんだし、都合のいい設定にさせてちょうだい」

メグ:「わ、わかりました」

アトランコ:「それにしても、なかなかの特ダネだったわ。ね? メグちゃん」

メグ:「うっ、私も負けてられません!」

アトランコ:「ウフフ、期待してるわ。メグちゃんがもってくる特ダネ」

メグ:「はい!」

メグ:「それでは、今週はメグ・ハマーと」

アトランコ:「アトランコがお送りしました」

メグ:「Sakuraシャードで前哨地へ行かれる方は、『サクラ・ルーンブック・ライブラリ』を利用すると便利です!」

アトランコ:「アタシも使わせてもらうわね〜」

メグ:「それでは、また次回! ブリ☆ウオ!」

ブリタニア☆ウォッチでは皆さんからの投稿を大、大、大、大募集中っ〜! お店の紹介やイベントレポート、その他おもしろいスクリーンショットなどジャンジャン送ってくださいね。我が家の内装自慢も大歓迎! ご応募待ってま〜す!

2010年1月30日 絶賛営業中!旅立ちの扉亭

こんにちは、メグ・ハマーです。今週は7周年を間近に控えた『旅立ちの扉亭』からの投稿を紹介します! 記念イベントはどんなものを企画しているんでしょうね〜。

メグ:「こんにちは、メグ・ハマーです」

アトランコ:「皆さんお元気? アトランコよ」

メグ:「アトランコ先生、今日はSakuraシャードの『旅立ちの扉亭』からの投稿がきてます」

アトランコ:「あら、たしか店員が分身したり、全身灰色にペイントしたりするもんだから、お客さんが店員と目をあわせようとしないお店だったわよね?」

メグ:「ま、まあ、前回送っていただいたスクリーンショットはそんな感じでしたけど、その言い方はどうなんでしょう……」

アトランコ:「面白そうなお店でいいじゃない。アタシは好きよ、型にはまらないお店っていうの? そういう感じ」

メグ:「それは、まあ、そうなんですけど……」

アトランコ:「なによ、煮え切らないわね。それより、今回の投稿内容はどんな感じなのかしら?」

メグ:「それぞれのスクリーンショットにオーナーのLanaさんが解説を入れてくださっているので、今回はその辺りを余すことなくバッチリ紹介していきますよ〜」

アトランコ:「いいわね、それは楽しみ。それじゃメグちゃん、紹介よろしく」

メグ:「はいっ。Sakuraシャード、Trammel“10o 44'N, 2o 58'W”にある『旅立ちの扉亭』のご紹介です。Lanaさん、ありがとうございます!」

こんにちは、メグさん!旅立ちの扉亭では、昨年にひきつづき新春スゴロク大会を開催しました♪新しい仕掛けも増えて、今年も数々の熱戦が繰り広げられましたので、熱いスクリーンショットをお送りします。

news100130-etc-1.jpg

一枚目は、ふだんの営業風景をパシャリ! 最近はハロウィン衣装のおかげで、人間以外のお客様も急増中です(^^;

news100130-etc-2.jpg

二枚目は、1/10に屋上で行った『新春! スゴロク大会』の風景を激写! 数々の仕掛けにもめげず、上がりをめざす参加者たち!

news100130-etc-3.jpg

三枚目は、スゴロク大会の最後に行われたズッコケ王・決定戦! ズッコケ王の栄冠は誰の頭上に輝くのか? 決定的瞬間を撮りますよ! って、キャーーー! なんで私までずっこけなきゃいけないのよぉ〜。かわいい晴れ着がびしょ濡れじゃないかぁTT

ふぅ。ったく、もう。さて、気を取り直してっと……。
来月には7周年を迎えるPC酒場★旅立ちの扉亭♪ メグさんもまたぜひお立ち寄りくださいね!

【旅立ちの扉亭7周年記念イベント日程】
2/26(金) 22時〜
7周年記念営業(今年もミニイベントなど、数々の楽しい催し物を準備中です)

2/28(日) 22時〜
旅立ち恒例、7周年記念ピクニック

乞う、ご期待!(Lana)

アトランコ:「Lanaさんのお店紹介、なかなかいいわね。アタシこういうの好きよ。最後にしっかりイベント告知もしてるあたりは、さすがオーナーって感じだわ」

メグ:「お店の7周年を控え、気合い十分って感じですねっ」

アトランコ:「一枚目のスクリーンショットなんだけど、カウンターの中にいるバシネットをかぶった人が気なるわ」

メグ:「どの辺りがですか?」

アトランコ:「店員さんだとしたら、なんで椅子に座ってるのか。お客さんだとしたら、なんでカウンター内にいるのか。ってね」

メグ:「なんとなく、店員さんのような気がします。椅子に座ったらダメなんですか?」

アトランコ:「ううん、ダメじゃないのよ。ただ、お客さんのよりもゴージャスな椅子に座ってるのが気になってね」

メグ:「ふむふむ。ただの店員さんじゃないかもしれない……と」

アトランコ:「影のオーナーかもしれないわねぇ」

メグ:「なんですか、影のオーナーって」

アトランコ:「ほら、よく“影の支配者”とかって言うじゃない。ああいう感じよ」

メグ:「なるほど。だから、お店側の人間なのに、あんなにゴージャスな椅子に座っていると」

アトランコ:「もしかしたら、人間ですらないかもしれないわ……」

メグ:「ひぃ! や、やめてくださいよっ」

アトランコ:「ウフフ、メグちゃんは怖がりね。冗談よ」

メグ:「も〜、ビックリさせないでくださいよっ。それじゃあ、スゴロク大会のスクリーンショットで気になるところはありました?」

アトランコ:「そうねぇ、スクリーンショットっていうよりは、スゴロクについてだけど、“新しい仕掛け”が気になるわ」

メグ:「前回よりもパワーアップしてそうですね。三枚目のスクリーンショットではLanaさんが転んでますし、なかなかハードな感じがします」

アトランコ:「きっと、このお店に来ているお客さんたちは普通の刺激じゃ物足りなくなってるのよ。だから、回を増すごとに仕掛けがどんどんハードになっていくんじゃないかしら」

メグ:「だ、大丈夫なんでしょうか。なんだか危ない気が……」

アトランコ:「それは、『旅立ちの扉亭』のお客さんたちは“危ない人たち”って言いたいの?」

メグ:「ちょ、ちょっと! 違いますって! 変なこと言わないでくださいよ」

アトランコ:「メグちゃんは、仕掛け自体の危険性のことを言ってるのよね。そんなことわかってるわよ、ウフフフフ!」

メグ:「うぅ。なんだか、今日はずっとからかわれてる気がする……」

メグ:「それでは、今週はメグ・ハマーと」

アトランコ:「アトランコがお送りしました。酒場の話題だったから、なんだかアタシも飲みたくなってきたわ。メグちゃん、この後どうかしら?」

メグ:「お供します! ブリ☆ウオ!」

2010年1月10日 新春スゴロク大会

2010年1月10日23時より旅立ちの扉亭屋上において新春スゴロク大会が開催された。

news100110-skr-1.png

news100110-skr-2.png

2009年3月8日 祝・6周年! 『旅立ちの扉亭』

こんにちは、メグ・ハマーです。今週は開店6周年を迎えたSakuraのPC酒場『旅立ちの扉亭』を紹介します。どんなスクリーンショットを送ってくれたのか楽しみです!

アトランコ:「皆さんお元気? アトランコよ」

メグ:「こんにちは、メグ・ハマーです」

アトランコ:「今日はなんだか飲みたい気分だわ」

メグ:「いきなりですね。アトランコ先生ってひとりでお酒を飲みに行ったりするんですか?」

アトランコ:「そうねえ、たまに行くわ。昔から馴染みのお店があるから、ひとりのときはそこで飲むの」

メグ:「いいなぁ、なんか大人って感じですね」

アトランコ:「ウフフ、そうかしら。メグちゃんはひとりで酒場にでかけたりしないの?」

メグ:「できないんですよ〜。なんていうか勇気がでないというか、周りが知らない人ばっかりだと緊張しちゃいそうで」

アトランコ:「たしかに慣れないとひとりじゃ行きにくいかもね。でも、酒場って普段交流がない人たちと知り合ってお話しできるのが魅力の1つじゃない」

メグ:「私もそう思います。そうだ、今度アトランコ先生がよく行くお店に連れていってくださいよ!」

アトランコ:「ダメよ。あそこは仕事を忘れて楽しむところだから、同僚は連れて行かないことにしてるの」

メグ:「むぅ、いいじゃないですか、連れてってくださいよ〜」

アトランコ:「ほらほら、そんなことより今週の投稿を早く紹介しないと」

メグ:「はぐらかされた……。それじゃ、SakuraシャードのPC酒場『旅立ちの扉亭』Lanaさんからの投稿を紹介します。ありがとうございます! そして6周年おめでとうございます!」

news090308-etc-1.jpg

news090308-etc-2.jpg

以前、メグさんがお店に来てくださったのは、旅立ちの扉亭3周年の時でしたね。あれから、はや3年。お客様や店員の顔ぶれも、少しは変わりましたが、桜ブリテインの元気スポットとして、いまも楽しく営業をつづけています。

そう、旅立ちの扉亭は、2月で6周年を迎えました。2月20日〜22日には3日続けて、記念行事も開催しました。そんなわけで、いくつかスクリーンショットをお送りします。よろしければ、メグさんも、旅立ちの扉亭へまたお越しください。(Lana)

メグ:「お店の場所は以前から変わらずトランメル“10o 44'N, 2o 58'W”で、ブリテインから少し北に行ったところです」

アトランコ:「1枚目はふだんの営業風景ね」

メグ:「カウンターの中にいる人、2人とも全く同じ見た目なんですけど……。忍者ですか! 忍者酒場なんですか!?」

アトランコ:「階段の近くにも同じ格好の人が2人いるわね。全身灰色の人もいるし、なんだか面白そうなお店だわ〜。6年続いてるくらいだから一味違うって感じかしら?」

メグ:「ただ、ちょっと気になるのが、お客さんたち誰も店員さんと目を合わせようとしてないんですが……」

アトランコ:「たまたまよ、た・ま・た・ま。2枚目はお店の屋上でおこなわれた『新春! スゴロク大会』の様子ね」

メグ:「わぁ、楽しそうだな〜。本が置いてあるマスに止まったら何かあるんでしょうね。“1回休み”とか」

アトランコ:「そんな生易しいものじゃないかもしれないわよ? “裸でグレータードラゴンを調教してくる”とか“お気に入りの剣を溶かしてインゴットにする”とかあったりして」

メグ:「ええ!? そ、そんなことまで書かれてるんですか。参加するのにある程度の覚悟がいりますね」

アトランコ:「例えばの話よ。アタシは参加してないから、どんな内容が書かれてるか知らないけど、興味がある人は『旅立ちの扉亭』に行って聞いてみるといいと思うわ」

メグ:「そうですね! ところでアトランコ先生、さっき話してた馴染みの酒場に連れていってくださいよ〜」

アトランコ:「まだ覚えてたのね。それじゃあ、考えておくわ。それよりアタシ行ってみたいお店があるんだけど、メグちゃんこの後一緒に行ってみない?」

メグ:「また、はぐらかそうとしてますね」

アトランコ:「人の話は最後まで聞きなさい。なんかね、聞いた話だけどメグちゃんが好きそうな雰囲気みたいよ」

メグ:「ほんとですか〜」*じー*

アトランコ:「そんなこといってると連れてかないわよ。アタシは別にひとりでもいいし」

メグ:「うう、わかりました。今回はアトランコ先生が行きたいというお店にしましょう。でも、いつか連れていってくださいよ!」

アトランコ:「はいはい。それじゃ行きましょ」

メグ:「はーい」

アトランコ:「それじゃあ、今週はアトランコと」

メグ:「メグ・ハマーがお送りしました!」

アトランコ:「皆さんもいろんな酒場に行ってみると、お気に入りのお店が見つかるかもしれないわね」

メグ:「素敵な出会いもあるかもしれないですよ! ブリ☆ウォッ!」

2007年6月17日 旅立ちの扉亭「期待できない新人店員」

深夜どこの店ものれんを降ろす時間帯、週末を満喫して疲れまくった私は旅立ちの扉亭へ足を運んだ。ここは深夜になるほど客が増えていくから遅い時間帯でも足を向けやすい。

今宵もオーナーのラナさんや6代目店長アスパラさんに出迎えられた。アスパラさん自身は店長であることを否定するが、これはパート店長ということなのだろう。

news070617-skr-1.png

椅子に座り、さて寝落ち覚悟で過ごそうかとも考えたが、今日は何故か不完全燃焼。土曜は倭国の長期イベントで走り回り飛鳥の屋台街で燃え尽きたのだが、今宵は酒場の飲み歩きもせずにだらだらと引き籠もり根性を炸裂させていたからな。

そこで思い切って立ち上がり、厨房を強襲した。

新人店員として客取りだ!客に勧めるのはミルクオンリー!ミルク以外認めない!

news070617-skr-4.png

でも、肝心のミルクがこの酒場には補充されてないときた。酒の入ってる戸棚をガシガシ蹴りまくったが、出てくることはなかったよ。酒場にミルクは必需品だというのに!

なぜなら・・・
news070617-skr-5.png
隠れて店のものに手をつけるのが最高なのです。

でも、初めてのお客に出したのはミルクでもなければワインでもない。ただのオイルでした!これも酒と似たようなもんなんだから、飲め!

news070617-skr-2.png

その後は手慣れた手付きのアスパラさんのワインつぎに圧されつつも、来る客にアピールしまくってミルクを注いでいった。

でも、カウンターに巧くピッチャー乗せられなくて最初は野次られまくりだったよ。酷いや。

こうして夜もふけまくって客もどんどん家路に就く。残ったのは寝落ちで名高い三人組だった。

news070617-skr-6.png

無理矢理叩き出してやろうかなんて勇気に満ち溢れた発想もなく、店舗の後かたづけをする従業員一同。店員修行してみて初めて、お客の飲み残しはゴミ箱に捨てるもんなんだと知ったよ!自分の飲みかけを客に飲ませてた私はまさに悪っ!

news070617-skr-7.png

更に旅立ちの扉亭では閉店後はランタンの灯りを落とすらしい。ひとつひとつランタンを落とす作業がなんか愉しい。ランタンなんて付けっぱなしにしてる私の家に見習わせたい!

news070617-skr-8.png

でも、そのせいでこの旅立ちの扉亭ではランタンの油が切れる頻度が高いのだという。ランタンを付けたり消したりする機会の少ない家ではまずあり得ないことで、ランタンの油に寿命があること自体知らない方も多い。

news070617-skr-3.png

私が備え置きのオイルを客に出してたけど、なんとかラスト1個のオイルが残ってたので事なきを得るのだった。

2007年6月3日 旅立ちの扉亭

日曜日の締めとして「旅立ちの扉亭」へ三週連続でお邪魔。深夜まで営業してる「旅立ちの扉亭」へはブリタニアを愛する人々が集まってきます。ミラクル画伯は黙々と店長ラナさんの絵を描いていました。

news070603-skr-1.png

「蘇りし王国」ベータに映る「旅立ちの扉亭」の様子。
news070603-skr-2.png

まだまだグラフィックが全て出揃っていない「蘇りし王国」。旅立ちの扉亭に並べられてる調度品も存在しないものが多いみたい。上下を見比べて、何が存在してないか判るでしょうか。

2007年5月27日 旅立ちのスクワット亭

日曜日の締めとして訪れたのは二週連続で「旅立ちの扉亭」。夜中にも関わらず客がまだまだ多いこの酒場、しかもゆっくり座って酒飲んでる人の方が少ない落ち着きのなさっぷりです。

news070527-skr-1.png

店長のラナさんにお腹が最近ぷよぷよしてるのを気にしてるのか指摘したところ、水着が着れないと焦る。

news070527-skr-2.png

いつしかカウンター向こうは夏に向けてビリーズブートキャンプに熱中する怪しい集団に!カウンター向こうで店員がブートキャンプしてるような店、入りたくないよ!

news070527-skr-3.png

2007年5月20日 旅立ちの扉亭

今日は大和マラスの「カフェくまくま」でミルクを飲んだあと、久々に桜の「旅立ちの扉亭」へハシゴしました。着いた早々店主のラナさんが不穏な独り言を呟きつつ出迎えてくれます。

news070520-skr-2.png

私が着いたときにはまだまだお客の数も少なかったんですが、旅立ちの扉亭は遅くまで営業してるので私同様にハシゴしてくる客も多いのです。そんなわけでしばらく待ってると大勢の方々がやってきました。

news070520-skr-3.png

「BarBennu」の店主であるベンヌさんの誕生会をしようだとか、いろんな話を愉しめました。

ミラクルは行商で依頼された似顔絵が溜りに溜まっていたため必死に絵を描いているらしく終始無言。ミラクルらしくない無口っぷりを発揮してました。

裸足だった私にわざわざ服とお揃いのワラジを持ってきてくれたフラムさん、ありがとう。

2007年2月25日 4周年記念営業日

桜図書館の館長代理も務めてるLana氏の経営する「旅立ちの扉亭」が遂に4周年を迎えました。なんだかんだで2周年記念以来この時期に紹介することとなってる「旅立ちの扉亭」。今回はピクニックへ出掛けるんだそうです。

news070225-skr-1.png

ピクニック参加者にはお弁当が配布され、いざ出発!でもどこに行くか判らないままでした。いろいろ持ったまま来てしまったので不安満載。

news070225-skr-2.png

ルナ経由でイルシェナーの名誉地区へと向かうのでした。

news070225-skr-3.png

news070225-skr-4.png

皆ノリノリで突撃していく。ここでやっと目的地がドラゴンエッグだと教えてもらえた。初めてイルシェナーが登場した際やイベントで何度か赴いた事はあるけど、あんまり常日頃は訪れる機会のない場所だ。

途中の溶岩地帯で溶岩を堪能する一行。
news070225-skr-5.png

大和ダイナマーケット主催陣のひとり黒ごるぁから特攻を命じられるの図。
news070225-skr-6.png

こうしてドラゴンエッグへの突入作戦が始まったのです。ピクニックなのに命がけです。

news070225-skr-7.png

ドラゴンエッグのある最深部に入ってからも古代龍との戦い、はたまた採掘に勤しむ者ありと慌しい状況が続きました。

news070225-skr-8.png

それでもなんとかピクニックらしく酒を飲み交わしましたとさ!
news070225-skr-9.png

PC酒場★旅立ちの扉亭の4周年記念として、ピクニックに逝こうと思います。小さな酒場なので、大したことはできませんが、みんなでわいわいがやがや楽しめたらと思います。

ついては、ご参加いただける方は下記の日時・場所にお集まりください(^^)

集合日時:2/25(日) 21時
集合場所:PC酒場★旅立ちの扉亭

※逝き先にはモンスターもいますので、万が一、回収できなくても困らない格好でお越しください。

※ピクニック後はいつもどおりお店で営業する予定です。

参照: 旅立ちの扉亭

2006年2月23日 3周年記念営業日

まもなく開店から3周年を迎えることとなる「旅立ちの扉亭」。その取材に今年はメグがやってきた!私も3周年記念を祝う日曜の営業に立ち寄ろうと考えていたのだが、若干早く足を運ぶ機会が出来てしまったわけだ。

今週のブリタニア☆ウォッチはこちら!Sakuraシャード、トランメルは11o 00'N, 3o 6'Wに位置する旅立ちの扉亭をお届けしますっ。

つい長居したくなっちゃいそうな、居心地のいいお店! さりげなく置かれた小物が店の歴史を感じさせます。……おやっ、そこに見えるのは幻のピンク・シャンパン!? うーん、品揃えもさすがですね。オーナー兼日曜店長代行のラナさんによると、営業は毎週日曜日の23時からだそうです。では、私もカウンターに座って何か注文しちゃいましょう。マスター、ピンクシャ……いえ、お茶を一杯。いまは仕事中ですもん、ハメを外すわけにはいきません。今日はお茶だけ。お茶だけですってば!以上、桜シード旅立ちの扉亭からレポーターのメグ・ハマーがお届けしましたっ!

*ヒック*

あれ?

ラナさんから投稿いただいた画像はこちら!う〜ん、みんな楽しそう!
news060223-skr-10.jpg

さて、今回のブリタニアニュースネットワーク本拠地BNNステーション。
news060223-skr-1.jpg

LanaさんからBNNに寄せた熱いメッセージがあった。

早速リコールで酒場へ向かう私。
・・・でも、リコールしなくても目と鼻の先にある酒場なんだけどね。

辿り着くとそこにはLanaさんの姿があった。
news060223-skr-2.jpg

営業日ではないが、メグの訪問を記念して特別営業となったようだ。

news060223-skr-3.jpg
客もどんどんやってきた。

さて、今回のメグハマーと話をしてみよう。
news060223-skr-8.jpg

news060223-skr-6.jpg

news060223-skr-4.jpg

news060223-skr-5.jpg

更に今回はチェインキーワードも用意されていた!
news060223-skr-7.jpg

他にも様々なキーワードで話してくれるぞ。
ohayou
konnichiha
konbanha
hello
packllama
britama

今日のメグはサイダーをこっそり隠し持っているな。
news060223-skr-9.jpg

更にテーブルの下にも大量に隠していた。
news060223-skr-13.jpg

news060223-skr-12.jpg

news060223-skr-11.jpg

マークへのお土産と言っているが、渡すまで中身が残っているかは怪しい。

2005年2月27日 2周年記念営業日

場所はブリテイン墓場の西手を縦断する住宅地の一角。

news050227-skr-1a.gif

素晴らしい立地です。
デスパイズ勢力の侵攻が始まって以降は別の意味で周囲が賑わっていますが。

今回私は健康ランド「まおう亭」の店主殿に率いられてやってきたのだが、実はこの酒場の2周年記念日であった。

突然花火ワンドを手渡されたかと思うと室内は花火いっぱい。
news050227-skr-a1.jpg

その後は記念品を奪い合う壮絶な…サイ勝負。
news050227-skr-a5.jpg
見事に私は撃沈した。

1階
news050227-skr-a4.jpg

2階
news050227-skr-a2.jpg

3階
news050227-skr-a3.jpg

投稿者 Siel Dragon : 2010年05月28日 22:18