2005年11月04日
バグ取り選手権開催

米国公式サイトではパブリッシュ37における多様なバグ修正を新オリンピックイベントとして紹介しています。

バグ取り選手権開催

新オリンピックイベント =バグ取り選手権?=
パブリッシュ37では我々が「バグ取り選手権」と名付けたものの成果を皆さんは目撃する事となるでしょう。過去2ヶ月の間に開発陣とQAチームは鉄で補強した巨大な黒靴を履き、総力を挙げて数多くのバグを踏み潰してきたのです。踏み潰したバグには古くから残されていたものもあれば最近になって生じたものもあります。また些細なグラフィック調整もあれば、不正行為に利用されるような重大なバグ修正もありましたし、プレイする上で若干面倒なだけのものもありました。さて、次回パブリッシュの計画も完了したことですし、対人戦バランス調整やシージペリオスにおける課題に火を灯しましょう。休日中にはちょっとしたサプライズも起こるかもしれませんね。

New Olympic Event -- The Bug Sprint?

With Publish 37, you’ll see the results of a little something we called the "Bug Sprint." For the last two months, every member of the dev team and QA put on large steel-toed, insulated, black combat boots and stomped as many bugs as humanly possible. Some were old, some were new, some were minor art tweaks, some were potentially major exploits and some were just annoying. Now that everyone has caught their breath, and as plans for the next publish are being completed, you’ll see us working on stickier situations that touch on balancing, PvP, Siege and perhaps a few surprises in time for the holidays.

投稿者 Siel Dragon : 2005年11月04日 22:41
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?