2006年08月21日
カウンセラー(7)

カウンセラー(Counselor)はウルティマ オンラインにおいてゲームマスターの業務を補助し、何らかの問題を抱えている人から相談を受け、それに適切な援助を与える役割を自発的に担うボランティアスタッフ。2000年9月に米国において補償を求める集団訴訟が起こり、日本地域を除いてボランティアプログラムは終了されている。

カウンセラーホール(Counselor Hale)はカウンセラーの拠点施設としてブリタニア諸都市に建築された施設群。特にブリテイン市街地北西にある通称ブリテイン第1カウンセラーホールが中核施設であり、ボランティアプログラムの終了したシャードにおいても当時の内装が残されている場所が多い。また、ボランティアプログラム終了以後はトランメルスカラブレイにあるカウンセラーホールも公式イベントの会場として利用された経緯があり内装が充実している。

2006年01月02日
月間最優秀カウンセラー旗のリニューアル
2006年01月06日
Counselor Lady Lydia(月間最優秀カウンセラー)
2006年02月04日
血のクイズ大会(アリラン)
2006年02月09日
Counselor Littlebird(月間最優秀カウンセラー)
2006年03月14日
Counselor Bonnie(大和)
2006年03月16日
Counselor Areion(月間最優秀カウンセラー)
2006年04月08日
Counselor Charlotte(月間最優秀カウンセラー)
2006年05月06日
Counselor Lady Lydia(月間最優秀カウンセラー)
2006年06月11日
Counselor Bonnie(月間最優秀カウンセラー)
2006年07月09日
Counselor Trystine(月間最優秀カウンセラー)
2006年08月21日
Counselor Linde(月間最優秀カウンセラー)

2006年8月21日 Counselor Linde

2006年8月の月間最優秀カウンセラー賞が発表されました。今月の最優秀カウンセラーに輝いたのはLindeさんです。

news060821-wkk-2.jpg

受賞者 Counselor Linde

受賞メッセージ
2006年8月度のCounselor of the Monthを受賞いたしました Linde です。旅の途中でしょうか?菩提樹の木陰で一休みしてみませんか?きっと新たな発見や希望が見つかりますよ。今日も一日、ブリタニアの空の下、楽しくお過ごしください。

お勧めスポット ニュジェルムビーチ
夏といえば海でしょう!思う存分泳いじゃいましょう。飛び込み台もありますよ。遊び疲れたら木陰のハンモックで一休み。カウンターで冷たい飲み物を頂くのも良いですね。

2006年7月9日 Counselor Trystine

2006年7月の月間最優秀カウンセラー賞が発表されました。今月の最優秀カウンセラーに輝いたのはTrystineさんです。

受賞者 Counselor Trystine

受賞メッセージ
2006年7月度のCounselor of the Monthを受賞いたしましたTrystineです。(名前の読み方を良く聞かれます。トリスティンと読んでくださいね)名誉ある賞を頂きました。ありがとうございます。今後も皆様のお役に立てるよう精進してまいります。街頭カウンセリングなどで町を歩いていることが多々ありますので、些細なことでもかまいません。お気軽に声を掛けてくださいね。

お勧めスポット ヘイブンのコンパニオンホール

コンパニオンホールは各シャードにより内装やおやつが異なっています。看板やタイルの色、机の上のマットなど細かいところまで違いがありますので遊びに行ってみてくださいね。

トリスティンさんの紹介されたのはコンパニオンホール!ブリタニア各地に支部を持つカウンセラーと異なりヘイブンを中心に活動し若きヤングたちの導き手となるコンパニオンさんの本部です。ヘイブンのみにしかないとはいえ、紹介にもありましたがシャード毎の違いを見学するのも愉しみのひとつです。同様にカウンセラーさんの施設であるカウンセラーホールは第1ブリテインホールとスカラブレイホールがシャード毎の違いを愉しめる場所ですね。コンパニオンホールは日本地域独自の施設となっております。

ちなみに今回トリスティンさんが紹介しているのは出雲のコンパニオンホール。看板の色でシャードの識別が可能ですね。紹介のスクリーンショットでは肝心のおやつがどこにあるか見えていませんが、今のところ出雲では屋外のテーブルにあるべきおやつは品切れ中らしく屋内のテーブルのみ並べられております。

是非他の日本シャードもどんなおやつが並んでいるのか見学に足を向けてみてください。おやつは品切れになると別のものが並べられる可能性もありますのでたまに覗くと思わぬものが並んでいたりしますよ。

2006年6月11日 Counselor Bonnie

2006年6月の月間最優秀カウンセラー賞が発表されました。今月の最優秀カウンセラーに輝いたのはBonnieさんです。

news060611-wkk-1.jpg

受賞者 Counselor Bonnie

受賞メッセージ
2006年6月度のCounselor of the Monthを受賞いたしましたBonnieです。改めて初心に戻り、気を引き締めて頑張ってまいります。街頭カウンセリング時には銀行前などにお邪魔するほかカウンセラーホールに居ることも御座います。お見かけの際にはお気軽にお声をおかけくださいませ。

お勧めスポット ヘイブンの泉
news060611-etc-1.jpg

多くのYoungさんが生まれ冒険者として腕を磨き始めるヘイブンの街には泉があり、蛙が住んでいます。可愛らしく跳ねる姿と鳴き声で、街に集う人々の心を癒してくれています。この泉をはじめとして、ヘイブンの街はシャードによって色々と違うところがありますから、見比べてみると面白いかもしれません。

2006年5月6日 Counselor Lady Lydia

2006年5月の月間最優秀カウンセラー賞が発表されました。今月の最優秀カウンセラーに輝いたのはLady Lydiaさんです。

news060507-wkk-1.jpg

受賞者 Counselor Lady Lydia

受賞メッセージ
Greetings, All Britannians!
2006年5月度のCoMを受賞しましたLydiaです。

思い起こせば、初めてCoMをいただきましたのもさわやかな風が吹きますこの季節でした。お散歩が気持ちの良い気候ですので、街頭で日向ぼっこしているのを見かけましたら遠慮なく声をかけて下さいね。

お勧めスポット Hanse's Ancient Smithy Hammer
news060507-etc-1.jpg

アンブラの西にあります「Hanse's Hostel」も有名ですが、こちらはヘイブンの西島にひっそりと置かれております。開発の方にお目にかかることはないですけれども、変化するブリタニアの流れを感じられる一品となっております。ヘイブン島には、様々なスポットが隠されておりますのでぜひ皆さん遠足気分で訪れてみて下さいね。

2006年4月8日 Counselor Charlotte

2006年4月の月間最優秀カウンセラー賞が発表されました。今月の最優秀カウンセラーに輝いたのはCharlotteさんです。

news060408-jp-1.jpg

受賞者
Counselor Charlotte

受賞メッセージ
2006年4月CoM受賞のCharlotteです。
街角で見かけましたら是非声をかけてみてください。

UO内の小さな疑問から大きな質問まで、皆様のお声をお待ちしております。

お勧めスポット
Bet-Lem Reg
news060408-jp-2.jpg

イルシェナー、献身(Sacrifice)の神殿より北にあるLakeshire の町。この町よりさらに北に上ると木の上に建てられたピクシー達の住む妖精の村があります。YewTreeと一体化された村は花々に囲まれたとても美しい村です。

2006年3月16日 Counselor Areion

昨晩BSinMinocさんよりAreionさん目撃情報があり、事前に最優秀カウンセラーの受賞が判明していたようですが、公式サイト上で受賞発表が行われました。

news060317-jp-1.jpg

受賞メッセージ
2006年度3月度のCoMを受賞しましたAreionと申します。

色々な街にお伺いしておりますので私を見かけた時等は 何も遠慮されずにお声をかけてくださいねっ

お勧めスポット
魔術師Nystulの隠し部屋
news060316-jp-1.jpg

首都ブリテインにあるLord British's Castleのどこかにある 魔術師Nystulの隠し部屋です。

特になにかがあるというわけではありませんが ブリタニアにはこのようなちょっと気づきにくい隠しスポットが 他にもたくさんありますので色々と世界を旅してみるのも 新たな発見がありいいと思いますよ!

2006年3月14日 Counselor Bonnie

ヤマトシャードのトランメルブリテイン第1銀行にてカウンセラーのBonnieさんを目撃。

news060314-ymt-2.jpg

2006年2月9日 Counselor Littlebird

2006年2月の優秀カウンセラーが発表されました。今回の受賞は最近街頭カウンセリングで見かける機会の多いLittlebirdさんです。

news060210-jp-4.jpg

2月の最優秀カウンセラーに選ばれたのはCounselor Littlebird。彼の受賞メッセージ及びお勧めスポットを下記リンクに掲載しました。ぜひご覧ください。

なお、UOボランティアチームでは随時カウンセラーの募集を行っています。日本シャードでカウンセラーとして活動したいとお考えの方は こちらをご参照ください。

2月受賞者 Counselor Littlebird

受賞メッセージ
Hello Britannians!
2006年2月度のCoMを受賞しましたLittlebirdです。皆様が、さまざまな空の元、安心して冒険ができますよう御手伝いしていけたらと考えております。街角で見かけましたら御気軽に声をかけてみてくださいませ。

お勧めスポット
ソーサラーズダンジョンのベンチ
news060210-etc-1.jpg
イルシェナー武勇のゲートより西の橋を御渡りになり、武勇の森側を川沿いに南下していただきますとソーサラーズ入り口がございます。そのすぐ東側、滝の上にチラッと草地が見えておりますがそちらが私のお勧めスポットです。

愛しい方と、又、いつもの相棒とソーサラーズの危険地帯を潜り抜け、心落ち着く青い壁そして滝を足元に眺めながらベンチに座りひと時の安らぎに浸ってみませんか。

2006年2月4日 血のクイズ大会

去る2月2日、気ままな旅がてら破片世界の巡回をしていた私はバルヘの銀行前に二冊の書物を目にした。アリランとバルヘから成る韓国地域の破片世界では催しが近づくと銀行前に書物を置くことで市民へ通達することが多い。今回もその例に漏れず週末に開催される催しを知らせるものであった。

news060205-balhae-1.jpg

2月4日(土)21時から○×クイズ大会が開催されるとの事だ。最近の時勢に多少疎い私ではあるが、クイズとあらば参加したい。また、アリランでも同様の催しが日を改めて行われるとの事だった。

news060205-arirang-2.jpg

ここでは偶然韓国カウンセラーに遭遇できたが、ハングルばかりで意思疎通できず。

news060205-arirang-1.jpg

こうして2月4日21時を迎えたのだ。

韓国地域の催しを取仕切るゲームマスターJinsolの呼び声がソーサリア全土に響き渡り、トランメルブリテイン郊外にある広大な館ハンオークへと冒険者たちが駆け込んできた。

news060205-balhae-2.jpg

壇上に構えるはエンシェント職にある「Ancient Nadia」、シーア職にある「Seer Arisong」と「Seer Jupy」、更に周辺で冒険者に注意を呼びかけている中にはリレーションシップモデレータ職の「RM Beirat」、カウンセラー職の「Counselor Gauri」や「Counselor Bada」の姿もあった。

news060205-balhae-3.jpg

彼らの創出した黄金の門を潜り会場へと向かうとそこはマラス。奇妙な施設の中に我々は立っていた。見下ろす主催者の奥には床に○と×の意匠が刻まれた部屋がある。

news060205-balhae-4.jpg

まず主催者は我々に対して催しの規定を読み上げ始めた。

問題は十問用意している!本イベントの規定を読み上げよう。
まず最初に諸君らには死んでもらおう
次に時間制限があるぞ制限時間以内に回答せよ
諸君ら一丸となりこの困難に立ち向かうがよ!
第三!隠れた奴は失格とする!
第四!騎乗してはならぬ!
死亡した者は会場から排除されるのでご理解いただこう。
それでは以上の規定を遵守の上参加するように。
諸君らに武運を!

クイズ大会・・・のはずだったんだが、読み上げられた規定には不穏な文言が数多くあるじゃないか。なんでクイズで死なないと行けないんだ?疑問を感じつつもクイズ大会は幕をあけ第一問目が読み上げられた。

news060205-balhae-5.jpg
第一問!
イオロはロード・ブリティッシュのコンパニオンである。

いきなり解釈上厄介な問題だった。コンパニオンと言えば一般的な意味とは別にソーサリアでは固有名詞としても扱われているからだ。そしてイオロはアバタールコンパニオンの一角としてその名が知られている。尤もアバタール不在の破片世界では著名なパーシャルアバタールのひとりに過ぎないのだが。

そういう訳で私は数多くの参加者が「○」を選択するのに対し「×」を選択してみた。ところで問題とは別に奇妙な注文があったんだが・・・。要はピッチャーで樽の中の水を汲み上げろというものだったが、そんなことをさせて何になるというのだろうか。

news060205-balhae-6.jpg
ピッチャーを手渡されました。

必死に樽の水を汲んでは飲むを繰り返す。何が何だか判らないが兎に角しろと言われるままに頑張る。一抹の理不尽さを感じつつ。

結局答えは「○」だったのだそうだ。私はこの問題の解釈についてRM Beirat氏へ詰め寄るが回答は「ロード・ブリティッシュはかつてアバタールと呼ばれていた」のだとか。ブリティッシュが徳の治世を始めたのは王座に就いてからのはずなのに、いつアバタールになったんでしょうか。私の認識では王はアバタールになる資質こそ持っていたが王としての職務が多忙であった為に徳の道を自ら極める事はなかったはずなんですがね。そこで「ブリティッシュ公は我等が永遠の王である!」とアバタールとは別人ではないかとの指摘を繰り返したのですが、大笑いされてしまいましたよ。

これで失格かと思いきや何故か復帰できちまいました。クイズ大会なんだから間違ったら即刻退場なんだと思ってたんですがね。

そして第二問。
ヘイブンはフェルッカ世界ではバッカニアーズデンの場所に存在する。

今度は解釈上の問題なんてない実に安易な問題!ヘイブンはフェルッカ世界ではオクローの街があるところですよね。誰もが「×」を選択します。尤も地理に疎い場合には常設ムーンゲートで移動出来る場所にトランメル世界とフェルッカ世界とではヘイブンとバッカニアーズデンの違いがある為勘違いしちまってる場合もあり、引っ掛け問題の意味合いもあるのか。

誰も選択しなかった「○」部屋に異形の生物の姿が・・・。
news060205-balhae-7.jpg

間違ったらあいつ等に喰われるのか?

・・・と思ってらこっちにも出たぁぁぁ!
news060205-balhae-8.jpg

テラサンやデーモンが次々と湧き出て来る。更には光り輝く物体が!もしやこれはクイズ大会とは名ばかりの公開処刑では!

news060205-balhae-9.jpg

参加者の数に助けられて二問目は逃げ切れたが、クイズ大会と思って気軽に参加した私の如き脆弱な者には堪らない。一体何問目まで生き残れるのだろうか。

第三問。
ブリタニアの常設ムーンゲートは32箇所である。

数の問題は厄介だな。でも明らかに32箇所もないだろ!常設と呼び得るのはムーンゲートで移動可能な9箇所と一方通行なニュジェルムを加えた10箇所か?発見されているファセット全ての移動可能な場所を合わせると32箇所にはなるからソーサリアとブリタニアの違いを理解してないと間違っちまうって訳だな。

ということで答えは「×」だ!

news060205-balhae-10.jpg
でも、やっぱり公開処刑はあるのね。

第三問で与えられた困難はアンデッド族。最初はゾンビやスケルトンだから怖くはないが、次第にリッチやリッチロードが出てきた。このクイズ大会は正解か否かじゃなく多数派に属すか少数派に属すかで生死が分かれるな。

第四問
ブリタニアにカウンセラーギルドは14箇所ある。

またまた数値の問題だ!えーっとブリテインとトリンシックには2箇所あって・・・駄目だ、とても10秒間じゃ数え切れない!ということで本能が多数派である「×」を選択させたのだった。

正解は28箇所とのこと。ひとつのファセットでそんなにあるはずがないからトランメル世界とフェルッカ世界とを足してるんだろうな。でもそれでは鏡面世界にブリタニアは2つしかないとの根拠が必要だと思うのだが、多分考えちゃいないんだろう。

今度は古代龍。
news060205-balhae-11.jpg
確信してます。最後まで残る事なんて出来ない!

第五問
ヤングプレイヤーが誕生するのはヘイブンである。

兎に角多数派に属す事だけを考え始めた私。皆が「○」に走ったから追従する!今回の困難は第1問目同様面倒なものだった。

news060205-balhae-12.jpg
ドラドラドラドラドラっ!

魔物を討伐して皮を400枚集めろって事らしい。ダガーを手渡されて必死にチョキチョキする。言われた通りチョキチョキチョキチョキ。こうして意図の良く判らぬ労働と虐殺による選別が進んでゆく。

第六問
リザードマンの生息地はデスパイズ1階のみである。

ヘイブンにもマラスにもいるし、チャンピオンスパウン地域にも現れるから「×」だね。折り返しの六問目となって問題自体は簡単になったから分散はしなくなったんだが、殺戮の勢いは寧ろ増していく。参加者も少なくなってきてるのにボス級モンスターのオンパレードだ。

第七問
ユニコーンの生息地はイルシェナーの霊性の森のみである。
news060205-balhae-15.jpg

六問目と似たような問題が続いたが勿論「×」だ。
news060205-balhae-16.jpg

第八問
デュプレとマリア、ニスタルとクレイニンは宮廷魔術師だった。
news060205-balhae-17.jpg

宮廷魔術師の座に就いたのは後ろ二人なので「×」だ。
news060205-balhae-18.jpg

戦いたくもない戦いを強いられ、どんどん気合を失っていく私。私をここから出して!死にたくないよーっ。

第九問
トゥルーブリタニアンはパラディン達により創設された。

聖騎士組織が創設したかは知らんが、確かに指導者は聖騎士デュプレだな。私はのたうち回りながらも生き残り、最後の1問を迎えた。既に生存者は私を含めて5,6名となっていた。

そして第十問
邪悪なる魔術師が不滅の宝珠を用いて世界を支配していた。
news060205-balhae-20.jpg

邪悪かどうかは知らんが、不滅の宝珠が強力だったのは確かなようだし、「○」だ。こうして生存者たちは最終決戦に臨んだ。

かつて最強と呼ばれていた魔物古代龍と黒閣下が・・・激湧き。
news060205-balhae-21.jpg

ヘナチョコな私はここで粉砕されてリタイアしてしまった。
news060205-balhae-22.jpg

ちくしょーーーっ

他の生存者は無事に切り抜けたようで、壇上にあがり表彰された。
news060205-balhae-23.jpg

生存の景品は豪華粗品三点セットだった。
news060205-balhae-24.jpg
ピンクマフィンに青林檎に洋ナシ

・・・・戦闘して疲れた身体に栄養補給ってことか。

2006年1月6日 Counselor Lady Lydia

2006年最初となる1月の最優秀カウンセラー発表が行われました。今回の受賞はCounselor Lady Lydiaさん。

news060106-jp-1.jpg

2006/01/06 9:15PM JST

1月の最優秀カウンセラーに選ばれたのはCounselor Lady Lydia。彼女の受賞メッセージ及びお勧めスポットを下記リンクに掲載しました。ぜひご覧ください。なお、UOボランティアチームでは随時カウンセラーの募集を行っています。日本シャードでカウンセラーとして活動したいとお考えの方は こちらをご参照ください。

1月の月間最優秀カウンセラー(CoM)

1月:
Counselor Lady Lydia

受賞メッセージ
Hello Britannians!
2006年1月度のCoMを受賞しましたLydiaです。街頭カウンセリングでお馴染みになったでしょうか?
各街を訪れておりますので、見かけました際にはお気軽に声をかけてくださいね。

お勧めスポット 霊性の森
イルシェナーにあります、霊性ゲートを出ました先の森です。静かな森の中で妖精達やユニコーンに囲まれて、のんびり過ごしてみませんか?ちょっぴりやんちゃなArielleにいたずらされないよう気をつけてくださいね。カルマがマイナスの方は要注意。

2006年1月2日 月間最優秀カウンセラー旗のリニューアル

新年を迎えて月ごとに最もブリタニアへの貢献が評価されたカウンセラーへ贈られる月間優秀カウンセラーの称号ですが、その発表の場であるカウンセラーホールの紋章旗が一新されたようです。

news060102-jp-1.jpg
判り易い日本語表記に代わってます!

更にその脇には黄金のランタンまで登場していました。
news060102-jp-2.jpg

カウンセラー諸氏へのささやかなお年玉なのでしょうか?

投稿者 Siel Dragon : 2006年08月21日 23:15