2006年07月08日
日本シャードの接続性障害

日本シャードのデータセンターへの接続性障害の改善作業が進められると共に症状の報告協力が募集されています。

2006年06月20日
日本シャードのデータセンターへの接続性障害(日本公式)
2006年07月08日
接続性改善作業と症状報告へのご協力のお願い

2006年7月8日 接続性改善作業と症状報告へのご協力のお願い

日本時間2006年7月7日(金)
先月下旬より発生している「日本シャードを設置しているデータセンターとの間の接続性障害」に対する調査結果についてお知らせいたします。

障害の原因となっていた問題に取り組むため、データセンター内のEAネットワークの改善作業を実施いたしました。今現在もなお、ラグの問題に遭遇されているお客様は、下記をご確認の上、専用報告フォームへご報告いただけますようご協力をお願いいたします。

ラグに遭遇しているお客様へ
UOトレースを使用してゲームサーバーへのトレースルート結果を確認することで、問題の切り分けを行うことができます。以下に、トレース結果に応じた解決方法をご案内させていただきます。

*UOトレースの使い方と、トレースルート結果の見方については、次の記事でご確認いただけます。
eSearch: UO: UO Traceとはなんですか?手に入れるにはどうすればいいですか?

UOトレースのトレース結果 – 経路障害あり
UOトレースのトレース結果の数値から、大幅な通信速度の低下あるいはパケットロスがあることが明白な場合は、専用報告フォームから引き続きご報告いただけますようご協力をお願いいたします。トレース結果ではパケットロスが確認されず、ゲームサーバー側終端のPing値が100未満の場合は、次の経路障害なしの項目をご確認ください。

UOトレースのトレース結果 – 経路障害なし
UOトレースのトレース結果の数値に、通信速度の低下もパケットロスもない場合、UOトレースの実行時に、トレースの実行処理が断続的に止まるかどうかをご確認ください。ご利用のISP(インターネットサービスプロバイダ様)の障害が原因で回線切断が発生している場合、回線切断中にはUO Traceの実行そのものが停止してしまい、トレース結果に数値的な異常が表れないことがあります。

1) トレースの実行処理が断続的に止まる場合
トレース結果には別段の異常が見られないのに、UOトレースを実行するとトレースの実行動作が停止して、数十秒から数分近く表示の更新がとまったままになる場合は、トレースの実行動作が停止中にWebサイトへのアクセスも行えない状態になっていないかご確認ください。もし、Webサイトへのアクセスも行えない状態になっている場合は、コンピューターとISPとの接続断が発生している可能性が高く、ISPとの接続が安定していないことが接続障害の原因となっている可能性があります。

ご利用のコンピューターとISPとの接続の安定性に問題がある場合は、お客様とISPとの間での問題となり、弊社でお取り扱いすることができるものではございません。一部のISPでは、リアルタイムの通信の安定性が必要なネットワークゲームのサポートを行っていない場合もございます。ご利用のISPにご相談ください。

2) トレースの実行処理自体は安定していて、表示の更新はスムーズである場合
特定の日本シャードあるいは特定の地域サーバーでのみラグに遭遇するかどうかで、問題を切り分けることができます。

・ 特定の日本シャードのみ、あるいは特定の地域サーバーでのみラグに遭遇する場合
特定のサーバーあるいは機器に障害が発生している可能性があります。ただし、ダンジョンDoomなどプレイヤーを含むキャラクター密度が極めて高い場所では、サーバー機器に問題が無くともラグが発生する場合があります。

特定の地域のみでラグの発生が感じられる場合には、専用報告フォームを通じてご報告ください。専用報告フォームをご利用いただく際には、テクニカルチームによる調査および症状改善の検討を適切に行えるようにするため、

 トレース結果を取得した正確な日時(日と時刻)

 トレースの実行時に表示の更新が止まるようなことがなかったかどうか

 特定のエリアでのみ顕著にラグを感じる場合には、そのエリア名(例:スカラブレイの街の周辺)

 ラグの頻度と停止時間(例:1分間に0.5秒前後停止する)

これらを含む必要項目全ての情報とトレース結果、その他詳しい症状をコメント欄にご記入の上ご報告いただけますようご協力をお願いいたします。

専用報告フォーム: 日本シャードへの接続障害に関する症状送信フォーム


・ 全日本シャードの全地域において、全般的に(あるいは特定の条件化で)ラグに遭遇する場合
お使いのPCのパフォーマンスが不足しているか、UOクライアントのオプション設定に問題がある可能性があります。PCのスペックが高い場合も、PCの設定等によりパフォーマンスが低下する場合があります。特にジャーナルログの保存を行っている場合はご注意ください。

パフォーマンスを改善するための解決方法については、UOトレースに関する下記の記事末尾においてご案内させていただいておりますのでご活用ください。

該当記事はこちら

早期の問題特定と円滑な解決作業のため、何卒、プレイヤーの皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

2006年6月20日 日本シャードのデータセンターへの接続性障害

2006年6月20日火曜日(日本時間)現在、日本シャードにログインしたとき、日本シャードを設置しているデータセンターとの間に接続性障害があることを把握しております。

去る6月15日(日本時間)に実施したネットワークメンテナンスにおいて、サービスの安定性確保のため、弊社ネットワーク設備の予防的メンテナンスを実施いたしました。これとは別に、データセンターとの接続性障害への対策につきましては、現在も作業を継続しております。

ラグに遭遇しているお客様へ
UOトレースを使用してゲームサーバーへのトレースルート結果を確認することで、問題の切り分けを行うことができます。以下に、トレース結果に応じた解決方法をご案内させていただきます。

*UOトレースの使い方と、トレースルート結果の見方については、次の記事でご確認いただけます。
eSearch: UO: UO Traceとはなんですか?手に入れるにはどうすればいいですか?

UOトレースのトレース結果 – 経路障害あり
UOトレースのトレース結果の数値から、大幅な通信速度の低下あるいはパケットロスがあることが明白な場合は、専用報告フォームから引き続きご報告いただけますようご協力をお願いいたします。

UOトレースのトレース結果 – 経路障害なし
UOトレースのトレース結果の数値に、通信速度の低下もパケットロスもない場合は、特定の日本シャードあるいは特定の地域サーバーでのみラグに遭遇するかどうかで、問題を切り分けることができます。

1) 特定の日本シャードのみ、あるいは特定の地域サーバーでのみラグに遭遇する場合

特定のサーバーあるいは機器に障害が発生している可能性があります。ただし、ダンジョンDoomなどのプレイヤーや生物の密度が極めて高い場所や、周辺に大量のアイテムが置かれている場所では、サーバー機器に問題が無くともラグが発生する場合があります。

特定のサーバーあるいは機器に障害が発生している可能性について、ご報告いただける場合の方法については、次の記事でご案内させていただいております。

該当記事はこちら

*5月中旬ごろから発生していた、モンスターを含む全てのキャラクターの動作が一時的に停止する症状に関しましては、大幅に改善されており、わずかながらサーバーの処理に影響を与えているものの、今現在ゲームプレイに支障を来たすような影響は与えない状態になっていることを確認しております。

2) 全日本シャードの全地域において、全般的に(あるいは特定の条件化で)ラグに遭遇する場合

お使いのPCのパフォーマンスが不足しているか、UOクライアントのオプション設定に問題がある可能性があります。PCのスペックが高い場合も、PCの設定等によりパフォーマンスが低下する場合があります。特にジャーナルログの保存を行っている場合はご注意ください。

パフォーマンスを改善するための解決方法については、UOトレースに関する下記の記事末尾においてご案内させていただいておりますのでご活用ください。

該当記事はこちら

データセンターとの接続性障害に遭遇されているお客様には、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたしますとともに、何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

投稿者 Siel Dragon : 2006年07月08日 11:38
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?