2006年07月08日
ジュカ族の亡霊

桜トランメルのロングにてジュカロードによる被害がありました。

2006年7月8日 ジュカ族の亡霊

エクソダスの沈黙によって沈静化に向かったイルシェナー勢力との戦争ですが、その後もブリタニアの大陸北部ロングにジュカ族は拠点を押さえたまま。そんなジュカ族にとって最前線に位置づけられるロングで奇妙な儀式が行われているとの報道がタウンクライアーよりもたらされました。

早速ロングへと向かうと第1階層の分岐点で多数の冒険者が立ち往生。どうやら第2階層にて戦闘が発生しているようです。ジュカ族の儀式の結果として多くの冒険者がその犠牲になっているらしく次々と幽霊と化した冒険者が第1階層へと撤収してきていました。

第2階層とを結ぶテレポータがジュカ族に占拠されてたら瞬殺されちまう危険もあったわけですが、私も第2階層へと突入。すると回廊の途で冒険者たちによるエナジーフィールドが多数展開されており、なんとか問題の「儀式の成果」とやらは足止めできている状況でした。

戦闘中なら視認することができるんですが、何やらエセリアル生物のように半透明な存在。でも見た目は確かにジュカロード。

どうやらジュカロードの亡霊らしい。幽霊なのに現世に影響力を及ぼすなんて蘇生されていたらどれ程の力なんでしょうか。蘇生の呪文も確立されているブリタニアにおいて中途半端な魂の回帰を行う理由がよくわかりませんから、おそらく儀式は失敗だったんじゃないでしょうかね。

狭い回廊での戦いであったものの単体の敵相手に物量で勝利!さながら戦力を小出しする悪の秘密結社相手に数の力で勝つ戦隊モノの戦い。

今度はちゃんと蘇生してやれよな。

投稿者 Siel Dragon : 2006年07月08日 23:03
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?