2006年08月05日
Five on Friday (2006年8月5日)

第21回ファイブ・オン・フライデーが更新されました。今回の質疑応答ではオフィディアン族の侵攻に関するものを中心にパンクバスターや9周年記念パッケージについても触れられています。

 

2006年8月5日 Five on Friday (2006年8月5日)

1. パンクバスターの検証はどのようにして実施されるのだろうか。いつ我々にも検証の機会が与えられるのだろうか。

Darkscribe
パンクバスターの公開ベータ検証は8月中に開始されるはずだ。既に開始準備はほとんど整っており、内部検証を進めているところだし、インストールし易く扱い易いシステムとする為に幾つかの改良を行っている。先にお約束したように我々の意図した動作を示さず一般のプレイヤーにまで問題を引き起こすような事があれば運用開始を遅らせる事もあり得るし、全面的な計画中止もあり得ることはご留意願いたい。

2. 9周年記念パッケージはいつ発売されるのだろうか。既に発売の日時は決定しているのだろうか。

Darkscribe
10月中に発売したいと考えているよ。最終的な内容決定をし、1つか2つのお楽しみを追加しようとしているところだ。まもなく発表するので期待してお待ちいただきたい。

3. オフィディアンバーサーカー(an ophidian berserker)のルート権はどのようになっているのだろうか。

Draconi
オフィディアンバーサーカーは他のオフィディアン族とは全く異質なダメージの蓄積を見せるんだ。当初、バーサーカーはダメージを蓄積するものの蓄積値を管理することなくプレイヤーにルート権を付与させていなかったんだ。おかげで通りかかりのプレイヤーが最後の一撃を与えてしまうと、それだけでルート権を得てしまっていた。今回、攻撃力の最低5%をダメージとして与えられるように修正したのだが、その分攻撃力は若干強くしているよ。

4. 「Power」「Vanquishing」 「Mystic」といった武器はオフィディアンバーサーカーに対してどのように作用し、どの程度の脅威となり得るのだろうか。

Draconi
「Power」「Vanquishing」 「Mystic」といった武器はオフィディアンバーサーカーの魔法障壁を突き破り、本来与え得るはずのダメージの一定割合を叩き込む事ができるのさ。「Power」はその割合が最も少なく、「Mystic」はその割合が最も多いってわけだ。バーサーカーにダメージを与える際に皆さんが目にするダメージ値は5%に留まるんだが、これは武器の特別な魔力によって追加されるダメージ値は含まれていないよ。

5. リアン(※)はどういった経緯で死んでしまったのだろうか。

※リアン(Liane)
オフィディアン族襲来の折にパプアの街でオフィディアンバーサーカーと戦った少女の名。公式サイト上で公開されているサイドストーリー「孤独」で登場している。

Draconi
我々はオフィディアンバーサーカーが真の邪悪なる存在であったという事実に驚きを隠せずにいる。他のオフィディアン族ですらバーサーカーの存在に恐怖しているようだし、高位に属するオフィディアンたちは枷を取られて暴れ狂うバーサーカーに対抗すべく特製の武器を携えて侵攻に加わっている。情報によればバーサーカーはオフィディアン族の女性にしか忠誠を示していないとのことだ。それは味方の軍勢を薙ぎ倒すことさえ厭わないということだ。

その事とは別にして、王政府軍やギルド、傭兵たちが総力をあげて今回のオフィディアン族侵攻を阻止せんとべスパーとパプアで防衛線を構築しているにも関わらず、評議会(Royal Council)は何ら対策を講じていないという事実に驚きを隠せない。リアンは死ぬべき人物ではなかったのだ・・・

編集後記(Editor's Note):
死にまつわることと言えば、Draconi氏は感慨深げに回答を終えたのち、忽然と姿を消してしまっていた。約1時間後になってEA保安部隊から我々のもとに連絡が入り蘇生班を再度要請する旨が報告された。混乱を沈める為に誰かを下層部へ投入せねばならなかったんだ。この一件では奇妙なことに、Draconi氏は蘇生後に自身の写真を送ってきた。こちらをご確認いただきたい。

news060805-etc-2.jpg

August 4, 2006

1. How is the Punkbuster testing coming? Do you have an ETA on when we could expect to be able to try it out?

Darkscribe: PunkBuster public beta testing should begin in August. We are almost set to go. We’ve been testing it in-house and have made some improvements that should make it extremely easy to install and use. Keep in mind, as I’ve promised, if it doesn’t work as well as we’d like, or if it causes problems for regular, honest players, we will delay its full launch or not use it at all.

2. When will the 9th Anniversary Edition come out? Has there been a date set yet?
Darkscribe: We are planning on October. We are finalizing the contents and adding a surprise or two. Look for an announcement soon.

3. What’s up with looting rights on Ophidian Berserkers?
Draconi: The Ophidian Berserkers absorb damage much differently than the other Ophidians. It seems the original version, while still letting incremental damage build up, wasn’t adding players to the loot table unless they managed significant damage. So if someone walked in and hit it last, they received the loot rights by default. We’ve fixed this by ensuring at least 5% of your damage is applied directly to the Berserker, however, the Berserkers have become slightly stronger to deal with their now weakened shielding.

4. How exactly do Power, Vanquishing, and Mystic weapons help against Berserkers, and to what extent?
Draconi: The Power, Vanquishing, and Mystic weapons cut directly through the Berserker’s magical shielding to deal a certain percentage of the damage you would’ve done normally to it. Power does the least percentage, and Mystics do the highest. The damage numbers you see when dealing damage to Berserkers is the 5% mentioned above, and doesn't include the extra damage the magical weapon has included as well.

5. How come Liane had to die?
Draconi: I think we were all shocked by just how vicious the Berserkers truly are. Even the normal Ophidians fear them, and the higher ranks have weapons made specifically to deal with any that get loose. Intelligence indicates that the Berserkers are only loyal to the Ophidian females – to the point of even murdering their own troops.

Beyond that, I think it’s been an eye-opener that the Royal Council has done virtually nothing to aid Papua or Vesper during this crisis, instead relying on the local militias, guilds, and mercenaries who’ve been doing their best to stem the tide. I don’t feel that Liane did have to die…

Editor's Note: Speaking of dying, after Draconi so graciously answered these questions, he mysteriously disappeared. An hour or so later, EA Security called to let us know they needed the services of a healer once again, and that we'd need to send someone down to clean up the mess. The odd twist to this story is that Draconi's ghost apparently has an affinity for photography, as once he was rezzed, he emailed this... um... self portrait. Click here to see it.

投稿者 Siel Dragon : 2006年08月05日 22:34
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?