2006年09月02日
Five on Friday (2006年9月2日)

第25回ファイブ・オン・フライデーが更新されました。

 

2006年9月2日 Five on Friday (2006年9月2日)

1. 家の腐敗猶予期間30日への変更は本当に8月1日付で導入されたのだろうか。或いはパブリッシュの導入や現在進行中のイベントの影響で延期されているのだろうか。

Aaron "Darkscribe" Cohen, Producer
家の腐敗猶予期間30日への変更はまだ有効となってはいない。我々の目的はあくまで活発に参加している数多くのプレイヤーにより多くの建築機会を提供することにあり、腐敗猶予期間を短縮させるのみではこの目標達成には不充分なのだ。腐敗猶予期間の件では申し訳なく思っているが、更新があり次第公式サイト上で発表するつもりだ。

2. 9周年記念パッケージの発売と「蘇りし王国(仮称)」の発売との間で更に何らかの製品を発売する予定はあるのだろうか。

Aaron "Darkscribe" Cohen, Producer
製品発売の予定はない。しかしながら、その期間には様々なことが起こるだろうね。

3. パンクバスターはいつ導入されるのだろうか。

Aaron "Darkscribe" Cohen, Producer
公開ベータ検証を9月中に実施すべく懸命に取り組んでおり、幾つかの問題点を解消しているところだ。たとえベータ版と言えど、充分な準備を整えておきたいと考えているんだ。公開ベータ検証の開始時期が確定次第、公式サイト上でお知らせしよう。

4. 今年もハロウィンシャードへ赴く機会が与えられるのだろうか。

Draconi
Count Draconula:
よくぞ訊いてくれた!ハロウィンシャードの出現は諸君らの熱意次第であろう。汝ら、再び我等が餌食となることを望むや否や?

5. パブリッシュ42で導入されるリーチ系マジックアイテムプロパティの変更について教えて欲しい。

John@EA "Wilki", Community Coordinator
従来のリーチ系マジックアイテムプロパティは付与されている数値の百分率で攻撃ごとに効果が発動され、攻撃命中時に相手の属性抵抗値で軽減されたダメージ値の更に40%に相当するマナが回復できていたわけだ。ライフリーチの場合は30%に相当するヒットポイントとなっていたね。

ところが新方式では付与されている数値は回復し得る最大値が属性抵抗値で軽減されたダメージ値の何パーセントとなるかを示すものとなったんだ。実際に得られるマナ或いはヒットポイントの数値はランダムに決定され、ゼロから付与されている数値までの百分率となる。ちなみにこの回復効果は攻撃が命中する毎に発動するようになっている。

今回の変更の結果として、時間当たりの回復総量は減少することとなるだろう。攻撃速度の遅い武器では回復値の減少は僅かなものに留まるが、攻撃速度の速い武器では半分程度にまで減少させる。しかしながら、回復総量こそ減少するが継続的に回復できるという利点を得たのだから大幅な弱体化とは受け取らないで欲しい。

September 1, 2006

1. Did the 30 day timer for house decay go into effect on August first or was it postponed for publishes and the current story arc?
Aaron "Darkscribe" Cohen, Producer: The 30 day timer has not gone into effect yet. Our goal is to put more housing slots into the hands of active players, and doing that effectively involves more than just the decay limit. We’re sorry for the delay. As soon as we have an update, we will announce on www.uo.com.

2. Will there be any released products in between 9th ann and UOKR?
Aaron "Darkscribe" Cohen, Producer: No. But plenty will happen between those two releases.

3. When can we expect Punkbuster?
Aaron "Darkscribe" Cohen, Producer:We are working hard to launch the public beta in September, taking care of some remaining polish issues. We don’t want to launch even the beta version until we feel it’s ready. As soon as we have a beta launch date, we will announce on www.uo.com.

4. Is there a chance of a Halloween shard again this year?
Draconi:Count Draconula: Vat a velcome question! Ve suppose it all depends on you... do you veally vish to be our victims for a fortnight vonce more?

5. Can you explain the recent leech changes?
John@EA "Wilki", Community Coordinator: The old method used your leech % as a chance for the effect to fire each time you swing. Each time the effect fired, you would get 40% of the post-resist damage inflicted back as mana, or 30% back as hit points.

The new method uses the leech % as the top end of a range. The amount of that 40% of mana (or 30% of life) that actually gets delivered is randomly determined -- from 0 to your leech %. This amount is added every time an attack hits.

The resulting effect is that the amount leeched over time will be less -- from a little bit less, for slower weapons, down to about half for fast ones. However, because it will deliver smaller amounts continuously, hopefully it will not feel like the ability has been nerfed dramatically.

投稿者 Siel Dragon : 2006年09月02日 15:36