2006年09月30日
リーチ系プロパティ

「マナリーチ」及び「ライフリーチ」に関する情報です。

2006年08月19日
武器の攻撃速度に依存する(Ando)
2006年08月22日
リーチ系プロパティの新算出方式(MrTact)
遠距離武器の効果は半減する(Ando)
2006年08月24日
リーチ系の効果音が煩わしい(Ando)
テストセンター上のライフリーチの不具合修正(Ando)
2006年08月29日
テストセンター上で発動時の効果音削除(Ando)
2006年08月31日
テストセンター上のエラー表示問題解消(Ando)
2006年09月02日
リーチ系プロパティの変更について(米国公式)
2006年09月30日
遠距離武器のマナリーチ不具合(Wilki_EA)

2006年9月30日 遠距離武器のマナリーチ不具合

意見)
マナリーチが極端な弱体化をされてしまった事は明白だ。特に弓の場合は総じて効力が事実上無に等しいものとなってしまった。この問題に対する修正はどのパブリッシュで実施するつもりなのだろうか。

Wilki_EA
マナリーチの弱体化は仕様であってパブリッシュ42導入前の状態に差し戻す計画はないよ。

修正:
先程の回答は誤りだった。君が弓に言及していたことに気づかなかったんだ。今現在、開発陣がこの件について意見を交わしているところなのだが、どのような解決策がとられるかは判らない。

Its obvious that HML was over-nerfed by mistake, particularly for archery where its now effectively zero on all weapons. Which publish is the fix targetted for?

------------------------------------

This was quite intentional, and we have no plans to change it back.

Edit: My mistake, I somehow didn't notice that you were mentioning archery in particular. We're discussing that change internally now, but I don't know what the resolution will be.

Wilki_EA
UO Community Coordinator
Re: Five on Friday Questions for 9-29
09/29/06 03:28 PM

2006年9月2日

5. パブリッシュ42で導入されるリーチ系マジックアイテムプロパティの変更について教えて欲しい。

John@EA "Wilki", Community Coordinator
従来のリーチ系マジックアイテムプロパティは付与されている数値の百分率で攻撃ごとに効果が発動され、攻撃命中時に相手の属性抵抗値で軽減されたダメージ値の更に40%に相当するマナが回復できていたわけだ。ライフリーチの場合は30%に相当するヒットポイントとなっていたね。

ところが新方式では付与されている数値は回復し得る最大値が属性抵抗値で軽減されたダメージ値の何パーセントとなるかを示すものとなったんだ。実際に得られるマナ或いはヒットポイントの数値はランダムに決定され、ゼロから付与されている数値までの百分率となる。ちなみにこの回復効果は攻撃が命中する毎に発動するようになっている。

今回の変更の結果として、時間当たりの回復総量は減少することとなるだろう。攻撃速度の遅い武器では回復値の減少は僅かなものに留まるが、攻撃速度の速い武器では半分程度にまで減少させる。しかしながら、回復総量こそ減少するが継続的に回復できるという利点を得たのだから大幅な弱体化とは受け取らないで欲しい。

5. Can you explain the recent leech changes?

John@EA "Wilki", Community Coordinator: The old method used your leech % as a chance for the effect to fire each time you swing. Each time the effect fired, you would get 40% of the post-resist damage inflicted back as mana, or 30% back as hit points.

The new method uses the leech % as the top end of a range. The amount of that 40% of mana (or 30% of life) that actually gets delivered is randomly determined -- from 0 to your leech %. This amount is added every time an attack hits.

The resulting effect is that the amount leeched over time will be less -- from a little bit less, for slower weapons, down to about half for fast ones. However, because it will deliver smaller amounts continuously, hopefully it will not feel like the ability has been nerfed dramatically.

2006年8月31日 テストセンター上のエラー表示問題解消

パブリッシュ42テストセンターに関するコメントより抜粋

Ando
本日テストセンターに対して実施したパブリッシュには以下の修正が含まれている。

1) 武器にライフリーチ或いはマナリーチが付与されている際、武器情報にエラーが表示される不具合の修正

The following fixes were published to Test Center today:

Fixed an error that would show up on a weapon's tooltip if it had Hit Life Leech or Hit Mana Leech

Ando
UO Live Assistant Producer
Re: List of Changes on TC9 - Pub42
08/30/06 08:37 PM

2006年8月29日 テストセンター上で発動時の効果音削除

パブリッシュ42テストセンターに関するコメントより抜粋

Ando
本日テストセンター上に以下の修正が適用された。

1) ライフリーチ及びマナリーチは必ず発動される事から効果音を削除

2) リーチ系マジックアイテムプロパティの変更に伴う若干の問題を修正

The following fixes were published to Test Center today:

Removed the hit life and hit mana leech sound effects since leech now goes off every swing

Fixed a minor issue with the hit leech change

Ando
UO Live Assistant Producer
Re: List of Changes on TC9 - Pub42
08/28/06 09:18 PM

2006年8月24日 テストセンター上のライフリーチの不具合修正

パブリッシュ42テストセンターに関するコメントより抜粋

Ando
本日テストセンターに対して実施したパブリッシュには以下の内容が含まれている。

1) ライフリーチがヒットポイントではなくマナを奪っていた問題の修正

Today's publish to Test Center included the following changes:

Fixed an issue with life leech giving back mana instead of HP

Ando
UO Live Assistant Producer
Re: List of Changes on TC9 - Pub42
08/23/06 10:06 PM

2006年8月24日 リーチ系の効果音が煩わしい

パブリッシュ42テストセンターに関するコメントより抜粋

意見)
リーチ系のエフェクトに関して言わせていただこう。

リーチ系が高い頻度で発動されるようになった為、サウンドエフェクトが極めて煩わしくなってしまった。サウンドエフェクトのトーンを幾分引き下げる手段はあるのだろうか。私のキャラクターが自身の耳を常時攻め立てているよ。

Ando
フィードバックとして伝えておこう。

To do with the leech effects:

Since they fire off much more frequently now, the sound effects are getting VERY annoying. Is there some way we could get them toned down a bit? Trying them on my archer/bard and my fencer/macer was hurting my ears at times.

------------------------------------

I'll pass along the feedback.

Ando
UO Live Assistant Producer
Re: Ando, one minor thing...
08/23/06 07:57 PM

2006年8月22日 遠距離武器の効果は半減する

パブリッシュ42テストセンターに関するコメントより抜粋

Ando
テストセンターに対して本日実施された更新には以下が含まれている。

1) 遠距離武器はライフリーチ及びマナリーチで奪える量が近接武器に比べ半分となる

Today's update to Test Center contained the following changes:

Hit Life Leech and Hit Mana Leech are now half as effective on ranged weapons as they are on melee weapons

Ando
UO Live Assistant Producer
Re: List of Changes on TC9 - Pub42
08/21/06 10:21 PM

2006年8月22日 リーチ系プロパティの新算出方式

パブリッシュ42テストセンターに関するコメントより抜粋

意見)
今現在、我が戦士はパラディンやサムライでないながらも平均して7から22のダメージを一撃で与え得るのだが、リーチ発動時に最大でも3しか奪い取る事ができない。

MrTact
内部的な処理過程をご紹介しよう。現行方式でマナリーチは属性抵抗により減じられた値の40%を奪い取る事ができ、マジックアイテムプロパティに表示されている%は一撃毎にリーチが成功したか判定する際の成功率なのだ。これが新方式になるとマジックアイテムプロパティは一撃毎に必ず発動するようになり、奪い取る量は武器の攻撃速度に依存するようになる。速い武器では従来と同等の量を奪い取る結果となるだろうが、遅い武器では従来以上の量を奪い取る事ができるようになっているはずだ。

新方式に移行する際の問題はマジックアイテムプロパティとして表示される%が奪い取る事の可能なヒットポイントやマナの最大値を示すに過ぎなくなっている点にある。実際に奪い取る量は0から%に基づき算出される数値までの範囲でランダムに決定されるのだ。

具体例を挙げよう。マナリーチ50%の「katana」を所持していたとする。マジックアイテムプロパティ強度は25だ(%は強度の2倍とする)。この武器が平均15のダメージを与え得るとするならば、マナを奪い取る量の基本値はその40%である6となる。

現行方式では乱数生成に基づき50%の確率で6を奪い取っている。

これが新方式となるとマナを奪い取る確率が幾分変更される。まず「katana」の基本速度は2.5秒なのだが、「マジックアイテムプロパティ強度×基本速度」から25×2.5 = 62%(小数点以下切捨)が算出される。したがって、上に挙げた基本値6の0〜62%を毎回の攻撃で奪い取れるようになるのだ。

Right now my warrior arjuna who averages 7 to 22 damage a hit (he's not a paladin or samurai) leeches about 3 points at best from weapons when a leech goes off.

-----------------------------------

Here's the skinny. Right now, a mana leech's potential gain is 40% of the post-resist damage. The chance attached to the property is the chance of it going off each swing. The new way it works is, the property goes off every time you swing. Also, the chance has been scaled based on the speed of the weapon. The fastest weapons should be about the same, but slower weapons will actually show up with a higher % than previously possible.

The flip side of that is, the % now represents the maximum amount of health/mana that you get from the swing. The actual number is generated randomly, from 0 up to your leech %.

Here's a concrete example to clarify. Let's say you currently have a katana with 50% mana leech. That's an item property intensity of 25 (since % chance is 2xintensity). Let's say you do an average of 15 points of damage. The base mana yield is going to be 40% of that, or 6 points.

Currently, every other swing (subject to the vagaries of the random number generator) you will get 6 mana, period.

Under the new method, your % chance may change a bit. Katana has a base swing speed of 2.5 seconds. To get the new % chance, multiply the speed in seconds by the intensity: 25 x 2.5 = 62% (dropping fractions). So every swing will generate 0-62% of your base mana yield (that's 6 mana, remember).

MrTact
Designer/Engineer, UO Live
Failed Guitar Hero
Re: List of Changes on TC9 - Pub42
08/21/06 11:39 AM

2006年月日 武器の攻撃速度に依存する

パブリッシュ42テストセンターに関するコメントより抜粋

Ando
本日テストセンターに対して実施したパブリッシュには以下の内容が含まれている。

1) ライフリーチとマナリーチは武器の攻撃速度に依存する

Today's update to Test Center contained the following changes and fixes:

Hit Life Leech and Hit Mana Leech are now scaled to the swing speed of the weapon

Ando
UO Live Assistant Producer
Re: List of Changes on TC9 - Pub42
08/17/06 10:28 PM

投稿者 Siel Dragon : 2006年09月30日 22:16
コメント

総合雑誌に書いてアメリカネットSlate月曜日とは、多くの要素iPhone事後そう当たり前だが、実は、置いて当時の歴史の背景の下で、多くは意味は革命の設計

Posted by: シャネル バッグ コピー : 2013年01月30日 02:02
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?