2008年05月13日
大和人狼

大和人狼はテーブルゲーム「汝は人狼なりや?」をウルティマ オンライン上で再現したゲームをヤマトシャードで開催するコミュニティ。2005年7月の公式サポート発表以来、日本地域ではトランメルミノック南にあるジプシーキャンプが会場として利用されている経緯があり、公認ゲームとして特殊な設営物が用意されることがある。

news080324-ymt-3.png

2005年07月20日
「汝は人狼なりや?」公式サポート(日本公式)
2005年07月22日
JINROU village大和遠征
2005年09月06日
ミノック南ジプシーキャンプに特設会場登場
2005年11月05日
大和文化祭2005「汝は人狼なりや?」 JINROU village主催
2005年12月10日
ウェブサイト「大和人狼」開設
2006年01月06日
ミノック南ジプシーキャンプ特設会場の改装
2006年04月08日
ミノック南ジプシーキャンプで桜が満開
2006年06月17日
ミノック南ジプシーキャンプの花畑
2006年08月19日
大和人狼のスポンサー制度
2006年10月03日
大和人狼のスポンサー制度 #2
2006年10月15日
ミノック南ジプシーキャンプのカボチャ畑
2006年11月09日
カボチャの収穫は終わりを告げていた
2006年12月05日
番外編:ヘイブンの人狼会場
2006年12月09日
ミノック南ジプシーキャンプの積雪
2006年12月16日
大和人狼1周年記念祭
2007年03月18日
人狼村のひなまつり
2007年03月31日
人狼村の名残雪
2007年07月26日
人狼村の七夕
2007年08月04日
人狼村の夏祭り
2007年10月20日
人狼村のハロウィン
2007年12月08日
大和人狼2周年記念祭
2008年03月18日
人狼村のひなまつり
2008年04月25日
人狼村の花見
2008年05月13日
人狼村の端午の節句

2008年5月13日 人狼村の端午の節句

ヤマトシャードのトランメルミノック近郊にあるジプシーキャンプに徳之諸島伝来の文化と思われる飾り付けが行われた。通常であれば狼の彫像が置かれているはずの村の入口には何故か刀と兜を身につけたモンバットが。

news080513-ymt-8.png

その他にも飾り刀、牛の荷車の上には甲冑が置かれている。ブリタニアイベント振興協会がトランメルマジンシアで提供したシーサーペントの剥製とは全く異なる飾り付けだ。ちなみに先月の花見で桜の木々の根元に散らばっていた白骨や血溜はそのまま残っており、飾り付けはされていても危険な雰囲気を漂わせている。

news080513-ymt-9.png

2008年4月25日 人狼村の花見

ヤマトシャードのトランメルミノック近郊にあるジプシーキャンプも花見の季節を迎えていた。といっても、トランメルマジンシアに植樹された桜と同品種らしくこちらでも既に花が散り始めている。ただし、マジンシアの桜の周囲にあるのは瓦礫だが、ここ人狼村の桜の周囲にあるのは血や躯、骨。桜の花が美しく咲くのはその根元に死体が埋められているからという伝承を元にした演出だ。

news080425-ymt-1.png

news080425-ymt-2.png

news080425-ymt-3.png

2008年3月18日 人狼村のひなまつり

ヤマトシャードのトランメルミノック近郊にあるジプシーキャンプ、通称人狼村と呼ばれるこの村にも徳之諸島の桃霞節に似た文化があった。といってもこの村で飾られるのは今年も対の狼。村の入口にある狼の像も色づき、更に村中央には狼の段飾りがあった。

news080324-ymt-1.png

news080324-ymt-2.png

桃霞節とは若干時期がずれているようだが、その理由をちょうど居合わせたRinoaさんに訊ねたところ、「シンセイ」とやらを忘れていたためのようだ。来月こそは忘れずに「シンセイ」しようと意気込むRinoaさん、やはり人狼村ならではの独創的な季節の彩りであるべきと私も案を提示。きっと来月も素敵な景色が広がるはずだ。

2007年12月8日 大和人狼2周年記念祭

大和人狼2周年記念祭はヤマトシャードで「汝は人狼なりや?」のコミュニティ形成が開始され2年間を経たことを記念した開催。折りしも会場には積雪が観測された。

第1会場
news071208-ymt-1.png

第2会場
news071208-ymt-2.png

デモ人狼ステージ
news071208-ymt-3.png

開会式の段取り調整中のステージ
news071208-ymt-4.png

そして21時半に開始。
news071208-ymt-5.png

今回は更に第3会場が第1会場の北手に用意されていた。私はこの第3会場で参加させてもらう。いただいた配役は狂人だったが、誰にも相室を指名されず余りモノ部屋となった挙句、同室の相手まで狂人という最悪の展開。私は夜明けと共にリンチされ、短い一生を終えた。ちなみに今回の記念祭ではのべ10ゲームが行われたが、狼サイドが勝利したのは1試合のみという異常な程の村人勝利攻勢だった。

news071208-ymt-6.png

news071208-ymt-7.png

今回は参加者にUnciaさん作の特製人狼弁当が振舞われた。更に主催者用の豪華版も用意されていた。

news071208-ymt-8.png

news071208-ymt-9.png

2007年10月20日 人狼村のハロウィン

ハロウィンを象徴するかぼちゃを中心に骸骨や血溜が出現した。

news071020-ymt-1.png

news071020-ymt-2.png

東手にある舞台、そこには看板が設置されていた。「工事中です。完成までしばらくお待ち下さい」とローマ字で記載されている。

news071020-ymt-3.png

2007年8月4日 人狼村の夏祭り

先月は七夕が行われていた人狼村。今月は夏祭りが開催されるようですね。そのお祭りを前に村には随分と大掛かりな舞台や露店用の机が登場していました。

news070803-ymt-1.png

その東手には三番目の人狼会場が!どこぞの教室かと思いました。

news070803-ymt-2.png

更に今回を機に村の機能も向上した様子。なんと銀行員がやってきました。そのうちミノックを凌ぐ村になってしまうのか!

news070803-ymt-4.png

先月の竹林はサボテンに変わっちゃってました。

news070803-ymt-5.png

あと、私が訪れた際には村の檻にダイアウルフが・・・怖い怖い。

news070803-ymt-3.png

2007年7月26日 人狼村の七夕

久々にトランメルミノック郊外にある人狼村へ足を運んだところ、村に光輝く竹林が出来ていました。

news070706-ymt-1.png

脇にあるのは短冊?

2007年3月31日 人狼村の名残雪

大和トランメルミノック南のジプシーキャンプに繁栄する人狼の村も雪どけの季節を迎えようとしていますが、僅かながらも名残雪。

news070331-ymt-1.png

news070331-ymt-2.png

news070331-ymt-3.png

2007年3月18日 人狼村のひなまつり

人狼村にも禅都の桃霞節に似た文化があるようです。

飾られるのは狼ですが。

news070318-ymt-1.png

そして村の北側には小屋が。小屋の前に立つ男は何者なんだろうか。

news070318-ymt-2.png

中には人狼特効と思しきリュートが置かれていた。

news070318-ymt-3.png

2006年12月16日 大和人狼1周年記念祭

大和ヘイブンに出現した特設会場とミノック南ジプシーキャンプの2会場で大和人狼1周年の節目を祝う「汝は人狼なりや?」が開催されました。

news061216-ymt-1.png

news061216-ymt-2.png

2006年12月09日 ミノック南ジプシーキャンプの積雪

まもなく1周年記念を祝うイベントが開催される大和人狼。その主会場となるトランメルミノック南ジプシーキャンプに今年初となる積雪が観測されました。

news061213-ymt-1.png

更に積雪を機にジプシーキャンプもクリスマスムード一色!ジプシーキャンプで露商を営む一家がクリスマス商戦を展開してるんでしょうか。

news061213-ymt-3.png

ジプシーテント内に散乱する衣服もクリスマスを意識した赤。
news061213-ymt-4.png

人狼に食い殺された村人の血痕かもしれませんがね。

ギロチンからあがる血飛沫が白い雪に染みて美しい!
news061213-ymt-2.png

2006年12月5日 番外編:ヘイブンの人狼会場

人狼村のあるミノック郊外から遠く離れた街、ヘイブン。その市街地の一角に人狼会場が出現しました。ちょうど人狼コミュニティのりのあさんやにょげさんといった方々も視察に来てました。

news061205-ymt-3.png

特設厩舎を任されてる厩務員の服装も人狼を意識したもののようです。人狼って鎌で襲い掛かってくるんですねぇ。

news061205-ymt-4.png

宿泊会場はヘイブンの宿屋。5カップルが宿泊可能なのだとか。シングルベッドなので仲良く添い寝か、或いは醜い奪い合いが生じることは間違いありません。

news061205-ymt-7.png

灘書店さまも視察に登場。
news061205-ymt-5.png

大和人狼1周年祭をお楽しみに!
news061205-ymt-6.png

この情報はりのあさんよりいただきました。
この度大和人狼も1周年を迎える事になりました。

そこで大和人狼一周年祭を12月16日(土)
21:30よりヘイブンで行いたいと思います。

プログラムは以下の通りです。

大和人狼一周年祭

プログラム

1.開会式挨拶
2.司会挨拶
3.スポンサー紹介
4.来賓挨拶
5.人狼代表挨拶
6.ゲーム開始

閉会式はありません。ゲーム終了を持ちまして閉会とさせていただきます。

2006年11月9日 カボチャの収穫は終わりを告げていた

倭国で周辺の木々が紅葉した事を受け、大和へも足を運んでみたのですが、10月中旬には豊作だったかぼちゃ畑が早くも休畑してしまってました。

news061109-ymt-1.png

2006年10月15日 ミノック南ジプシーキャンプのカボチャ畑

大和文化祭の人狼部門打合せが22時から行われるという話を耳にしたので、私も大和文化祭スタッフとして参加させてもらいました。

そして私のリコールインポイントである人狼会場の檻の中へ辿り着いた途端のこと。いきなりファイアーフィールドで火炙りの刑にされちゃいましたよ。

news061015-ymt-11.png

会議参加者とベテランさんばかりの場なのに宣伝するミサキさん

news061015-ymt-12.png

そして、本来であればUOで人狼を愉しむ会場は残り1ヶ月を切った大和文化祭の打合せ会場となりました。昨年は予想以上の参加者を得て朝方まで開催することとなった大和人狼。しかしながら、そこまで長時間の運営となると大変なので今回は事前に三会場の用意、司会者の確保等を検討しておりました。大きなイベントは新人さん獲得の場でもありますが、新人さんが多いという事はベテランプレイヤーの配慮も欠かせませんので役割分担はしっかりとしとかなきゃならない。それでも参加者の倫理観に委ねることを前提としたルールであるUOで人狼は運営が大変だ。

news061015-ymt-13.png

そして開催時間より先立って簡単な劇をしようとの案が挙がったのだが、場所とその意義を調整することになりました。やっと文化祭スタッフとして会議参加した私の出番。

news061015-ymt-14.png

当初は倭国と同様の場所に特設舞台を用意してもらおうかとの話でしたが、大和文化祭の1部門としてメイン会場ステージを利用した前座の役割を担ってもらうこととなりました。後は劇の長さやスケジュールを詰めていくことなりますね。

さて、今回の会議に出席した際に気づいたのですが、大和会場の花畑がカボチャ畑へと変貌しておりました。特にミニカボチャの上にキャンドルを配置したものが秀逸と絶賛されております。

news061015-ymt-15.png

処刑台や司会者席にも不気味な木々や蜘蛛の巣が登場しています。

news061015-ymt-16.png

2006年10月3日 大和人狼のスポンサー制度 #2

大和人狼のスポンサー制度の状況です。
news061003-ymt-5.png

2006年8月19日 大和人狼のスポンサー制度

この情報は翡翠さんよりいただきました。

大和人狼では独自にスポンサー制度が実現したようです。
news060819-ymt-1.jpg

2006年6月17日 ミノック南ジプシーキャンプの花畑

この情報は翡翠さんよりいただきました。

ミノック南ジプシーキャンプに花畑が登場しました。
news060617-ymt-1.jpg

news061003-ymt-3.png

更に人狼の檻まで登場。
news061003-ymt-4.png

これは花畑に合わせていろいろと希望を村人が挙げていたところに出現したもののようです。

news060617-ymt-2.jpg

news060617-ymt-3.jpg

独房に囚われた人狼を燃やす村人
news060617-ymt-4.jpg

更に独房はコロシアムへと発展?する。

灰狼
news060617-ymt-5.jpg

白狼
news060617-ymt-6.jpg

何故かグリズリーベア
news060617-ymt-7.jpg

ダイアウルフ
news060617-ymt-8.jpg

最後は犬が檻の鍵を壊してくれたようだ。
news060617-ymt-9.jpg

参照: 大和人狼

2006年4月8日 ミノック南ジプシーキャンプで桜が満開

この情報は翡翠さんよりいただきました。

倭国シャードに続き大和シャードのミノック南ジプシーキャンプも桜の開花を迎えました。倭国とは桜の配置も若干異なっています。

news060410-ymt-2.jpg

桜並木に合わせて村人も草木を添えて美しい並木道となったようです。

2006年1月6日 ミノック南ジプシーキャンプ特設会場の改装

この情報は翡翠さんよりいただきました。

2005年12月に大和独自のコミュニティが本格始動したことを受け、ミノック南ジプシーキャンプ特設会場の改装が実施されました。大和シャードでは毎夜開催されていないことから掲示板が用意されるといった配慮もなされています。

news061003-ymt-1.png

大和の村は最も大きな村へ発展している倭国とよく似た配置で発展しています。近づくと血飛沫があがり向こう側に首が落ちるという仕様で、手が込んでいますね。

news061003-ymt-2.png

2006年11月5日 大和文化祭2005「汝は人狼なりや?」 JINROU village主催

2005年大和文化祭でJINROU village主催のUOで人狼が開催されました。

2005年7月22日 JINROU village大和遠征

この情報は翡翠さんよりいただきました。

「汝は人狼なりや?」の公認を受けて、倭国シャードを主とするコミュニティ「JINROU village」が大和シャードへ遠征を実施しました。開催場所はヘイブン。

news050722-ymt-1.jpg

UOで人狼の発祥は飛鳥シャードだが、その後各シャードで独自の発展をしてきた経緯もあるから遠征時はルールの統一に注意を払わねばならず大変。

news050722-ymt-2.jpg

この大和遠征の様子は4Gamer.netのこちらの記事で紹介されたり、「宝珠の守人」日本語版パッケージの裏面を飾ったりと歴史に残るゲームとなったようだ。

2005年7月20日 「汝は人狼なりや?」公式サポート

ROBINのUO漫画で有名なCookie氏が移植を考案し、今や日本地域で数多くのコミュニティを生み出すにまでなっているテーブルゲーム「汝は人狼なりや?」のウルティマ オンライン内プレイですが、この度公式サポート対象となることが発表されました。

LUPUS IN TABULA(参考邦訳:汝は人狼なりや? 以下「人狼」)はイタリアのdaVinci社より販売されているテーブルゲームです。このゲームのルールを題材とした遊びが以前より日本のUOファン達により考案・実施され、現在では毎日のようにブリタニア内でプレイされています。その間、熱心なお客様から何度かUO内での人狼プレイの公式サポートの申請を頂いていましたが、著作権の問題により公式にサポートする事はできませんでした。この度、daVinci games社とエレクトロニック・アーツ株式会社は、LUPUS IN TABULAに関するUOゲーム内での紹介について合意に至り、ここに発表させていただく次第です。これにより、ゲーム内でのLUPUS IN TABULAのプレイが公式にサポートされます!元々のゲームの素晴らしさで、ブリタニアで遊ばれる人狼は多くのプレイヤーを魅了し、そのコミュニティも大きく発展しています。一方で、UOの素晴らしさはプレイヤー自身の創造力によって新たな遊び方を無限に作り出せる点にあり、今回の公式サポート開始によって、皆様により一層の創造力を発揮していただけるものと思います。人狼コミュニティを運営される皆様、この機会に皆様のアイデアをロールプレイサポート申請でお聞かせください。 そして人狼を未体験の方は是非この素晴らしいゲームをブリタニアで、あるいはそのオリジナルのカードゲームで是非一度プレイしてみてください! 貴方もその虜となる事、間違いありません。

LUPUS IN TABULA((C) 2002-2005 daVinci Editrice S.r.l. - )

投稿者 Siel Dragon : 2008年05月13日 23:25
コメント

>日本シャードはどこも「汝は人狼なりや?」が開催できるように会場が設営されていますが、シャード毎にその設営も異なっているのが特徴です。
>活発なコミュニティが構築されているシャード程、設営も立派になっている傾向にあります。

活発なコミュニティがある瑞穂に、立派な会場が設営されていない(ランタンタワーがあるだけ)なのは、何故なんでしょうか?
誰かご存知ありませんか?
#GMさんが忘れたのかな?^^;

Posted by: emika : 2006年10月04日 01:11

>活発なコミュニティが構築されているシャード程、設営も立派になっている傾向にあります。

これについては、運営しているサイトが 公式サポート申請(ロールプレイ企画申請)を経て、毎月レポートを出してそこで毎月GMサポート申請も行っており、活発=立派 とは無関係であります。

Mizuhoシャードについては、常時設備は日本シャードで一斉導入されたものの Mizuho参加者の総意により、設備不要との事で撤去されてます。
ランタンタワーについては、今年のコンパニオンフェアで人狼がプレイされ、その記念で残されているものであります。
参考になるかどうかですが↓
http://cry.main.jp/uo/jinrou/info.html

Posted by: Misaki : 2006年10月04日 01:32

emikaさん、Misakiさん>>
一部誤解を生じる表現があったことをお詫び致します。ページの更新・追加・修正を行いました。

Posted by: Siel Dragon : 2006年10月09日 23:50