2007年03月28日
謎めいた風変わりな老婆(8)

老婆イヌとブラックロックに関する物語の情報です。

3月24日付「ダークウィスプの脅威、収束す!」にBSinMinocさんよりいただいた情報を追記しました。

blackrock.gif

関連記事: 謎めいた風変わりな老婆(1)
関連記事: 謎めいた風変わりな老婆(2)
関連記事: 謎めいた風変わりな老婆(3)
関連記事: 謎めいた風変わりな老婆(4)
関連記事: 謎めいた風変わりな老婆(5)
関連記事: 謎めいた風変わりな老婆(6)
関連記事: 謎めいた風変わりな老婆(7)

2006年12月28日
「正義とは何か?」第一次選考結果(日本公式)
2007年01月03日
リカルド裁判の停止について(日本公式)
2007年01月06日
正義の徳に関する書物をユーにて公開(日本公式)
2007年01月13日
BNN: 魔法使いの弟子(日本公式)
「THE CLOCK IS TICKING IN MOONGLOW」(米国公式)
2007年01月20日
BNN: 真実と大逆(日本公式)
2007年01月23日
ライキューム推薦作品決定!(日本公式)
2007年01月30日
BNN: 正義の徳に関する書物をライキューム図書室にて公開(日本公式)
2007年02月06日
BNN: 真実を求めて(日本公式)
2007年02月13日
BNN: ペンは強し(日本公式)
2007年02月17日
BNN:ダークウィスプの脅威、再び(日本公式)
2007年02月24日
BNN: ブラックロック発見装置の製作始まる(日本公式)
2007年03月08日
BNN: 真実が明らかになるとき(日本公式)
2007年03月10日
老婆イヌの予言
BNN: 老婆イヌ、釈放される
2007年03月16日
BNN: ライキューム急襲さる!
2007年03月17日
ライキュームのダークウィスプ
2007年03月20日
「リカルドの裁判 もうひとつの結末」
「リカルドの裁判 もうひとつの結末」へ行こう
何故二つの結末が存在するのか
謎のルーン「Shh Walls do quote evil well」
2007年03月21日
「リカルドの裁判 もうひとつの結末」再上演
「リカルドの裁判 もうひとつの結末」再上演中止
2007年03月24日
謎のルーン「Love will quell the shadows」
ダークウィスプの脅威、収束す!
2007年03月28日
放浪の老婆イヌ

2007年3月28日 放浪の老婆イヌ

先日、徳之諸島禅都で憎悪の化身アスタロスを彷彿とさせる予言を口走っていた老婆イヌ。そのイヌと突然トランメルブリテインと出会ってしまった。

イヌは再び世界各地を巡り歩き始めたのだろうか。

news070328-wkk-2.png

イヌの予言も徐々に核心へと迫りつつあるようです。今日出会った際には遂にあの名が口にされました!憎悪の化身アスタロス!

憎しみの猛攻があたし達に降りかかるよ!
憎しみの主が手を見せてきたよ!アスタロスさ!
憎しみなんて打ち負かしちまえばいいんだ!
ソーサリアがおののいてるよ!暗闇が襲ってくるんだ!

真っ暗になったって恐れるんじゃないよ!
悪魔は暗闇を知ってるのさ!
あんたにもあの炎が見えるかい?
明かりを求めて深きを探すんだよ・・・
ろうそくの炎を明るく灯すんだよ!
ベスパーの北、水が土と会う所にSinVraalを探すんだよ

お告げをやめるなんてありえないね!
このお婆のいう事を肝に銘じるんだよ!
聞こえるかい?

*近くに誰もいないのにヒソヒソ話しかけているようだ*
*ブツブツ*
*ボソボソ*

2007年3月24日 ダークウィスプの脅威、収束す!

今宵、ダークウィスプの襲撃に晒されていたライキュームに更なる大侵攻が加えられた。脅威の拡大を懸念したタウンクライアー協会はこの情報をいち早く市民へ報告した結果、ライキュームに大規模な市民軍が投入されることとなった。

news070324-skr-1.png

ライキューム内には圧倒的な数のダークウィスプが投入されてきており、入るのも怖い!

news070324-skr-3.png

news070324-skr-2.png

だが、市民軍もまた多数投入され、これを粉砕するに至った。

news070324-hkt-1.png


・・・ロイヤルガードは何してる!

この戦果はブリタニアニュースネットワークでも報じられた。

ダークウィスプの脅威、収束す!
ムーングロウ市民の勇気ある行動とブリタニア中の冒険者の不断な助力に感謝する!

市民と冒険者の団結によりダークウィスプは徐々に姿を消し、ついにライキュームは平和を取り戻した。

真実の本の選別に当たっていた図書館員もようやく作業を再開する事ができ、近日中にも本物が見つけ出される事になると思われる。

まだ真実の本と思われる書物を有している冒険者の諸君は是非、安全と静けさを取り戻したライキュームにて寄贈をして欲しい。

ダークウィスプによる脅威が取り除かれたとはいえ、まだ本当の真実の本は見つかってはいないのだ。

(BNNより抜粋)

以下の情報はBSinMinocさんよりいただきました。

激しい戦闘が行われたライキューム奪還作戦。当初ライキュームを襲った多数のダークウィスプの駆逐を終えつつあった市民軍の前に敵増援が出現し、再び戦闘が激化したときのこと。

ライキュームに衛兵が到着!ライキューム奪還戦に加わった!

news070324-skr-4.jpg

Morena:
ダークウィスプに負けてはなりません!
もうすぐ後続のガードが来ます!!
冒険者の皆さん!
もうすぐガードが駆けつけます!!耐えてください!!
Morena: ライキュームを護るのです!!
とにかくこれ以上現れないように少しでも多く殲滅を!
もうすぐガードが追いつきます!
だいぶ落ち着いたようですね・・・
今ガード隊がブリテインからこちらに向かっています
くっ、まだ出てくるのね!
ふぅ、もうすぐです!!!持ちこたえて!!!
後続のガードが!guard!!guard
間に合ったわ!!

こうしてブリテインから派兵された正規部隊に沈静化したライキュームの継続監視は引き継がれることとなる。

Morena:
・・・気配が・・・魔物の気配が消えたわ

市民軍が投入した召喚デーモンは魔物ではないのか?

Morena:
その召喚デーモンではなく、もうウィスプの気配が・・消えたわ!!
良かった・・・

ガードも戻ってきたし、もう大丈夫ですね
 

Morena:
ええ、もう安心だわ・・・皆さん、ありがとう!
よく持ちこたえてくださいました!これで安心ですね

ウイスプは何の為だったんだろ?w

Morena:
わかりません。聞くところによると真実の本を狙っていたとも言われています

北西の部屋にある荒らされた本はそれと関係が?

Morena:
あの部屋は・・・
*くすっ*
作業が大変なのでしょう
随分多くの本が 持ち込まれたようでしたから

元から汚いということですか……

Morena:
ムーングロウのガード隊に変わってお礼を申し上げます。ありがとうございました!では、私はまた任務に戻らねばなりません。これで失礼します!

ここで衛兵に勝負を挑む市民の姿があったが、うまくかわされていたようだ。

Morena:
あら、私に勝負を?泣いても知りませんよ?*クスクス*
その意気がおありなら、どうぞ魔物にその腕を試してください。貴方の腕を試す相手は私ではありませんよ。貴方もオーダーの盾を持っているのなら自らを律して強くなってください。そのときにはまたいずれ練習のお相手はお受けしましょう。*smile*
では!

2007年3月24日 謎のルーン「Love will quell the shadows」

news070324-etc-10.png
「Love will quell the shadows」

2007年3月21日 「リカルドの裁判 もうひとつの結末」再上演中止

2007年3月21日 午後9時15分:
当初日本時間午後9時にテストセンター1(Test TC1)での実施が予定されていた「リカルドの裁判」別バージョンの上演は、手違いにより大西洋夏時間(PDT)の午後9時(日本時間午後1時)に実施されてしまったことが確認されました。

そのため、日本時間21日(水)午後9時からの上演は中止となっております。お待ちいただいている皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫び申し上げます。

2007年3月21日 「リカルドの裁判 もうひとつの結末」再上演

急な告知によりこの劇を見逃してしまった方々からのリクエストにお応えして、本日3月21日(水)午後9時より、テストセンター1(Test TC1)で一度限りのアンコール上演が行われることになりました! ブリテイン第一銀行前には会場直通のゲートが用意されていますので、是非、この機会をお見逃し無いように!(150席限定です)

2007年3月20日 謎のルーン「Shh Walls do quote evil well」

news070320-etc-1.png
「Shh Walls do quote evil well」

2007年3月20日 何故二つの結末が存在するのか

質問)
二通りの結末があったであれば、「公式」な結末はどのようになったのであろうか。それとも今回のもうひとつの結末とは単なる余興に過ぎぬものなのだろうか。

Draconi_EA
Darkscribeが「リカルドは殺すべし!」と指示したんだよ。

最終決定が下るのを待ち、事前に双方の結末が用意されていたんだ。リカルドにとっては残念なことに、彼は舞台からの退場が決定されたんだがね。

So if both endings were all scripted out, how was the "official" final verdict decided? (or was that just a playful reinvention?)

------------------------------------

Darkscribe said, "Kill Ricardo!"

Both endings were created in text and script just in case the final decision went one way or the other. Sadly for Ricardo, his execution cannot be stayed.

Draconi_EA
UO Designer
Blackrock Infected
Re: Last Showing of "The Trial of Ricardo"
03/19/07 09:02 PM

2007年3月20日 「リカルドの裁判 もうひとつの結末」へ行こう

Draconi_EA
是非来て欲しい!そしてリカルドが渇望していた「ハッピーエンド」をその目に焼きつけよ!

それに、花火も用意しているよ。

Last Showing of "The Trial of Ricardo" Jeremy Dalberg 19 Mar 2007 18:30:36 EST

The Britannian Thespians League is ending the run of their smash hit production, "The Trial of Ricardo". They will be leaving the Court of Truth by the end of the day so that the courthouse may be returned to its usual function. One final showing will be held on Test Center 1 at 6:00 PM PDT, featuring a never-before-seen alternate ending!

"Of course when we were working on the script we had to be ready for the trial to end with either verdict," Guildmaster Draconi says. "We worked hard on both endings and I always thought it was a pity that, in the interests of strict accuracy, we couldn't use this one. I'm glad we'll get the chance to run it just once."

The Guildmaster was unwilling to discuss the League's next production. "We're currently researching topics and working on a script, but it's far too early to give away any details."

Certainly, no matter what the League chooses to produce next, all Britannian theatergoers will eagerly attend opening night!

------------------------------------

Come one, come all! See the "Happy Ending" that Ricardo so very much deserved

There will be... fireworks. Heh.

Draconi_EA
UO Designer
Blackrock Infected
Last Showing of "The Trial of Ricardo"
03/19/07 05:36 PM

2007年3月20日 「リカルドの裁判 もうひとつの結末」

ブリタニア俳優連盟は3月20日(火)をもってスマッシュヒットを達成した作品 「リカルドの裁判」の公演を終了しました。 連盟のメンバーは既に真実の法廷を去り、裁判所は以前と同じ状態に戻っています。 しかし、今まで上演されなかった「リカルドが無罪になるケース」の劇を最後にテストセンター1(Test TC1)で日本時間20日(火)午前10時(18:00 PDT)から行う予定です!

ブリタニア俳優連盟のギルドマスター Draconiからのコメント:
「我々が脚本に取り組んでいた時にはまだ判決が出ていなかったため、裁判の結果がどちらになっても大丈夫なように準備をしておく必要がありました。どちらの結末になってもお見せできるよう懸命に取り組みましたが、正確に裁判を再現することを重視したためにもう一方の結末をお見せできなかったことについては、いつも残念に思っていました。一度限りではありますが、この劇を上演する機会が与えられたことを嬉しく思います」

ギルドマスターのDraconiは連盟の次の作品については言及しようとしませんでした。 「我々は現在テーマを研究し、脚本に取り組んでいます。しかし、詳細を語るにはまだ時期尚早でしょう。」

連盟が次の作品に何を選ぶかに関わらず、ブリタニアの全ての演劇好きはきっとオープニング・ナイトに出席することでしょう!

※ 会場の真実の法廷が沢山の人で埋まれば、ギルドマスターのDraconiも皆さんの前に姿を現すかもしれません。

2007年3月17日 ライキュームのダークウィスプ

今からちょうど1ヶ月前、シージペリオスと無限で出現が確認されたダークウィスプですが、遂に全シャードで突如ライキュームを急襲するという形で姿を現しました。

強力なネクロマンシーを操り、鉄壁のバリアを身にまとうというダークウィスプ。しかしながら、もともとが別世界から具現しきれていない精神体であるためか、脆弱な存在のようです。その数こそが脅威と言えましょう。

私も単身でライキューム調査に赴いたものの、複数のダークウィスプに襲われて死亡。急遽救援隊を派遣してもらう羽目になりました。でも、救援隊の皆さんのおかげでダークウィスプ討伐を行う事ができ、幾つかの戦利品を得ることもできましたよ。

まず、パラゴンボックスと呼ばれる鉄の箱。これはイルシェナーでのみ確認されているはずの特殊な宝箱ですが、何故かライキュームを急襲したダークウィスプも所有しています。彼らはイルシェナーでのみ確認されている奇妙な力の原因に関わっているのでしょうか。

news070317-mgn-2.png

そして、汚染箱と呼ばれる漆黒の箱。これは最近発掘が進められているブラックロックという鉱物の力に汚染された生物が所有していることで知られています。てっきりダークウィスプ自身がこの奇妙な鉱物の力を得た存在なのだと思っていたのですが、彼ら自身もブラックロックの力で変化してしまう様子。もっとも、元が漆黒の光体であるダークウィスプが汚染しても、即座に見分けることは困難でした。

news070317-mgn-3.png

また、ライキューム以外の場所で確認されていたダークウィスプ。無限で調査したところ、依然として姿を確認することができました。しかしながら、ライキュームを襲っている個体とは明らかに異なっているようです。

news070317-mgn-1.png

2007年3月16日 BNN: ライキューム急襲さる!

緊急ニュースをお伝えします。ライキュームが無数のダークウィスプの襲撃を受けています!

ライキュームに無数のダークウィスプが侵入し、猛威を振るっている。冒険者諸君、今こそ武器を取れ! ライキュームを守るのだ!

神聖な殿堂であり、ムーングロウでもっとも愛されている図書館に、ダークウィスプが多数侵入した。

おびただしい数の魔物たちが大挙して押し寄せ、図書館の警護にあたっていたガードに始まり、ムーングロウ島全域のガードたちは簡単にねじ伏せられてしまったようだ。建物や街の防備が全く役に立たない状況になってしまっている。

現在、ダークウィスプたちは書写師の検査を待っている何千もの『真実の本』を引き裂き続けているとの報告が入っている。ダークウィスプたちはかつて見られたことが無いほどの黒さをもってライキュームに混沌をもたらすとともに、本物の『真実の本』を探しているのではないだろうか?

冒険者諸君、今こそ武器を取れ−ライキュームを守るのだ!

news070314-tc1-1.png

news070314-tc1-2.png

news070314-tc1-3.png

2007年3月10日 BNN: 老婆イヌ、釈放される

リカルドの裁判の折に法廷侮辱罪で捕らえられ、ユーの監獄に拘留されていた老婆イヌが釈放されました。

独房の中を歩き回りながら“新たな幻視”についてわめきつづけた老婆イヌには、看守たちも手を焼いたようです。

ユーの看守たちに朗報がもたらされた。昨夜遅く、老婆イヌ(Inu the crone)は彼女自身による誓約書をもって釈放された。

ご存知ない読者のために説明すると、老婆イヌは悪名高いリカルドの裁判の折、法廷に乱入し嵐のようにわめき散らしたことによって法廷侮辱罪で捕らえられ、しばらくの間ユーの監獄に身柄を拘留されていた。

「とにかく、こっちのいうことを聞かなくてね。わけのわからないことをまくし立てていたんだ。……害があるもんじゃなかったんだが」

と、ギャヴィン・クリンク氏(ユー監獄に勤続20年にもなる、逞しくて灰色のひげもじゃのガード)は皮肉をこめて語ってくれた。

老婆イヌが“新たな幻視”を大声で叫び始めたすぐ後、彼女をさらに拘留する必要があるかどうか検討が行われた。

「夜遅く、独房の中を歩き回りながら偉大なロウソクと憎しみの猛攻撃に関して、声を限りにわめいたんだ。いままで仕事をしてきた中で一番変な時間だったよ」

と、クリンク氏は付け加える。

「俺たちは彼女を静めるために手を尽くしたんだが、ありゃあ無理ってもんだね」

すっかり疲弊した様子の氏は額の汗を拭い、

「なんにしろ、ヴェリーナ(Verina)裁判官が彼女を釈放すると決めてくれて助かったよ」

と溜息をつくとともに、顔に笑みを浮かべた。

徳之諸島に戻ることを老婆イヌがヴェリーナ裁判官に約束していた間だけは、監獄に静寂が訪れていたようだ。

2007年3月10日 老婆イヌの予言

禅都へ戻っていた老婆イヌの元へ久々に訪ねてみました。

news070310-skr-1.png

以前同様にフラフラと禅都の街を歩き回っているイヌ婆さんですが、久々に話を聞くと以前とは異なる言葉を叫んでいたんですね。

news070310-skr-2.png

ろうそくの炎を明るく灯すんだよ!
蝋燭といえば徳の原理のひとつ「愛」の象徴ですね。

真っ暗になったって恐れるんじゃないよ!
真っ暗というと三原理の対極に位置する「背徳」が関わっているということでしょうか。背徳の具現はシャドウロードと呼ばれています。

天秤のバランスを保つんだよ!
「バランス」は本来、徳と背徳の対立よりも徳の解釈である秩序と混沌で出てくる理念ですが、ここでは徳と背徳の均衡ということでしょうか。

憎しみの猛攻があたし達に降りかかるよ!
「憎しみ」とは三体のシャドウロードのひとつアスタロス(Astaroth)が象徴している背徳ですね。

憎しみなんて打ち負かしちまえばいいんだ!
アンタロスに関わる言葉が多いですし、愛に関連していると思われる蝋燭の言葉も出てきてます。ということは我々に危機をもたらす者とは憎悪の化身アンタロスなんでしょうかね。

侮蔑する者にこそ、あんたの心を開いてやりな!
「侮辱」というとデスパイズなんですが、これも残るシャドウロードである虚偽の化身ファウリネイ(Faulinei)や臆病の化身ノスフェンター(Nosfentor)とは直接の関係がないですね。デスパイズは「愛」により生まれる「慈悲」の徳の対極。つまりデスパイズもまたアスタロスに関わるものです。

やり遂げて手に入れたものを、また手に入れようとなんてするんじゃないよ!
最後のこの言葉だけはよく判らない言葉です。強いて言えば強欲を示しているようですが。

2007年3月8日 BNN: 真実が明らかになるとき

ローブのすそを静かに引きずりながら、かつての弟子の部屋の前に一人の魔法使いが立っています。彼が弟子に伝えようとしている事は?

(BNNより抜粋)

また、先週末に飛鳥を除く日本シャードのトランメルライキュームで確認された無数の青い書物。7日時点では飛鳥でも確認できました。どうやらこの物語に関わるものである可能性が高そうです。

news070307-ask-2.png

2007年2月24日 BNN: ブラックロック発見装置の製作始まる

ムーングロウの魔法使いのクロノス氏によって、世界初となるブラックロック発見装置の製作が始まりました。

ブリタニア・ニュースネットワークの報道を前にトランメルムーングロウには発見装置と思しきもの建造が開始されていました。当サイトでもrimoさんが報告してくれてますね。

news070224-news-1.png

なんでも騒音と地盤の緩みで周辺は危険な状態なんだとか。むしろ周辺の店の店主は怒り心頭なんじゃなかろうか。

news070224-news-2.png

この装置の動作にはブラックロックとクロノス家の家宝が用いられるのだとか。無事に完成するのか目が離せない状況となりそうだね。

2007年2月17日 BNN:ダークウィスプの脅威、再び

ブリタニアの各地に存在するウィスプが善なる存在であることは疑うべくもないが、このところ森やダンジョンの奥深くで別次元からやってきた暗黒種とでもいうべき、恐ろしいウィスプが確認されている。
目撃者から寄せられた多数の報告によると、その”ダークウィスプ”は、かつて見られないほどの力で冒険者に襲い掛かったという。

このダークウィスプが特殊な防御態勢に入った場合、すばやく体力を回復する能力を備えていることを、旅行者は十分留意するべきだろう。遭遇した冒険者によると、その態勢の間は物理的・魔法的、その他のいかなる攻撃も効果がないように見えたとのことだが、動きが止まっている間に容易に逃げることができたという。
カンの良い読者なら、このダークウィスプがかつてFollowers of Armageddonによって呼び出されたことがあることにお気づきかもしれない。

現在のところSiege PerilousとMugenで存在が確認されており、両シャードで暮らす冒険者は、この脅威に対して注意が必要である。

Dark Wisps Reemerge as Threat Anderson the Scribe Feb 16 2007 6:06PM

Not to be mistaken for the more benign Wisps found throughout Britannia, this darker breed of extra-dimensional entities has taken stronger hold within the depths of our forests and dungeons. Numerous reports of sightings have pegged the “dark wisps” with previously unseen abilities and aggression.

Travelers should be advised that the dark wisps have been seen entering a special shielded state within which they can rapidly heal themselves. During this time weapons and spells seem to have no effect; however, it’s possible to flee the engagement entirely while the wisp is frozen. Our readers may note that this is the first resurgence of dark wisp activity since the days of the Followers of Armageddon. While no sightings beyond Siege Perilous and Mugen have been reported at this time, adventurers are advised to be on the lookout should the menace spread.

2007年2月13日 BNN: ペンは強し

先日の「正義とは何か?」エッセイコンテストでの受賞者たちが受けている歓待の模様をお知らせします!

2007年2月6日 BNN: 真実を求めて

ライキュームで冒険者が集めてきた本を必死に調べるメンゾバーニィ(Menzzobaanea)。膨大な贋物のBook of Truthに囲まれる中、彼女はペンを取りました。献身的に協力を続けてくれる冒険者に報いるため、そして彼女自身もBook of Truthが必ず見つかると自分に言い聞かせ、信じるために……。

2007年1月30日 BNN: 正義の徳に関する書物をライキューム図書室にて公開

ライキュームからこの度、正義の徳について書かれた作品の中で最も多くのソーサリア市民の支持を集めた作品について、公開の準備が整ったとの知らせが入りました。

2007年1月23日 ライキューム推薦作品決定!

お待たせいたしました! こちらで募集しておりました、「正義とは何か?」 - 「ライキューム推薦作品」 の投票には沢山のご参加をいただき誠にありがとうございました。集計が完了いたしましたのでお知らせいたします。

「ライキューム図書館ではソーサリア市民の皆さんによって行われた公正な投票の結果を元に、次の作品を多くの市民が求める『正義』について記された作品として、後世のために保管することを決定いたしました。この作品はまもなく当館の職員によって書き写され、誰でも閲覧可能な場所に展示される予定です」 --- Culver, ライキューム図書館司書

ライキューム推薦作品:
「正義とは何か?」 著者:religio

投票の結果、最も多くの支持を集めたのはEntryNo.002 - religioさんの作品でした。おめでとうございます! なお、次点はEntryNo.010 - Sayuriさんの作品、3位はEntryNo.006 - ROBEさんの作品でした。

「ライキューム推薦作品」は「ブリタニア統治評議会・司法局推薦作品」と同じように、1月中に全シャードに本として設置される予定です。設置場所の詳細については、今後のBNNでの発表をお待ちください。

2007年1月20日 BNN: 真実と大逆

頭の中で鳴り響く“声”に支配され、ブリタニア城の金庫室から真実の本を奪ったゴーラン。ロイヤルガードは彼を追跡し、デスパイスの入り口で対峙したが、そのとき……。

2007年1月13日 「THE CLOCK IS TICKING IN MOONGLOW」

news070113-etc-1.gif
「THE CLOCK IS TICKING IN MOONGLOW」

2007年1月13日 BNN: 魔法使いの弟子

魔法使いクロノスからアイテムの入手を頼まれた、弟子のウェクストン。手伝ってくれる冒険者を探して、一人ライキュームへと向かった。

2007年1月6日 正義の徳に関する書物をユーにて公開

リカルドの罪に対して迅速かつ公正な判決が下されたことを記念し、先日発表された「正義とは何か?」に関するブリタニア統治評議会・司法局推薦作品を、ユーのエンパスアビーにて公開する運びとなりました。

一部の市民の間では、裁判は不当に威圧された中で行われたと噂されていますが、この本の公開にあたって「正義の徳は常に勝利を得るであろう」というメッセージを、ブリタニアの全市民に送りたいと思います。リカルドの裁判が不十分だったかもしれないという疑問は、杞憂に過ぎません。我々は、この書物が「本当の正義とは何か?」を皆さんに喚起させるものとなること望みます。

裁判所書記官
ブリタニア高等裁判所

news070106-ask-1.png

2007年1月3日 リカルド裁判の停止について

現在、リカルドの裁判の上演は完全に停止しています。この問題は開発チームも把握しており、解決に向けて作業を行っております。現時点では、今後数週間で修正される見込みとなっております。プレイヤーの皆様にご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。

2006年12月28日 「正義とは何か?」第一次選考結果

2006年12月12日から19日まで行っておりました「正義とは何か?」のエッセイ募集には70通を越えるご応募をいただき誠にありがとうございました。どの作品も大変読み応えのあるものばかりで、審査員は毎日少しづつ審査を重ね、時に断腸の思いで作品の振り分けを行い、最終的に次のように決定させていただきました。

「ブリタニア統治評議会・司法局推薦作品」と「ライキューム推薦作品」は、1月度のパブリッシュで全シャードに本として設置される予定です(※ 設置場所の詳細については後ほどお伝えいたします)。

「ブリタニア統治評議会並びに司法局では、人々が模範とするべき正義の徳の本質について次の作品が最も適切かつ明確に述べているという意見で一致した。この作品はブリタニアで最も優れた書写家によって書き写され、真に徳を極めんとする求道者たちが閲覧できるよう適切な場所に設置される予定だ。」 --- Lord Veritas, ブリタニア統治評議会

ブリタニア統治評議会・司法局推薦作品:
「正義とは何か?」 著者:Floating Cat


「人の数だけものの見方や考え方があります。統治評議会と司法局が選定した作品は大変素晴らしいものですが、『正義』について別の視点から述べた作品の中にも同様に素晴らしいものがありました。そこでライキューム図書館では上記の作品とは別に、図書館員が選考した作品の中から、皆さんの支持を最も多く集めた一作品を保管し後世に残したいと考えています。対象となるのは次の10作品です。

EntryNo.001 - 著者:Yajirou
EntryNo.002 - 著者:religio
EntryNo.003 - 著者:Hayase
EntryNo.004 - 著者:Belle
EntryNo.005 - 著者:rakurima
EntryNo.006 - 著者:ROBE
EntryNo.007 - 著者:SIEGFRIED
EntryNo.008 - 著者:J.Wolf.Blues
EntryNo.009 - 著者:Francius
EntryNo.010 - 著者:Sayuri

皆様がこれらの作品に触れ、正義とその徳についてより深い考察を持つようになっていただけたならば、それは私たちにとっての喜びでもあります。」
--- Culver, ライキューム図書館司書

「ライキューム推薦作品」 投票方法:
投票はMyUOから行うことができます。

1) こちら(http://ultimaonline.jp/myuo/)からMyUOにログインします。
(※ログインIDとパスワードはUOログイン時に使用するものと同じです)

2) 左メニュー下の灰色のお知らせ欄に投票所へのリンク(http://ultimaonline.jp/myuo/vote.phtml)がありますのでクリックしてください。

3) プルダウンメニューから、良かったと思う作品をお選びください。1位票には2ポイント、2位票には1ポイントが入ります。最終的に最も多くのポイントを集めた作品を「ライキューム推薦作品」とさせていただきます。

4) プルダウンメニューで1位票と2位票を選択したら、画面下の「<< 投票 >>」ボタンを押してください。「ありがとうございました!」というメッセージが表示されれば投票完了です。

注意事項:
投票は1アカウントにつき1度限りです。(※アカウントを複数お持ちの方は、誠実の徳の下に投票をお願いいたします)

一度投票した項目を変更することはできません。ご注意ください。

1位票と2位票に同じ作品を選ぶことはできません。

1位票と2位票(またはその片方)を選ばずに投票することはできません。

投票締め切りは、2007年1月9日(火)午前10時です。

投票結果の発表は1月中旬までに行う予定です。

※ 米国公式サイトで行われた同コンテストの結果発表はこちらをご覧ください。

投稿者 Siel Dragon : 2007年03月28日 23:34
コメント

日本公式webサイトのTOPのルーン文字、今のところ
「THE COLOCK IS TICKING IN MOONGLOW」
になっちゃってますね。

Posted by: BSinMinoc : 2007年01月20日 01:58

ライキューム推薦作品:「正義とは何か?」(EntryNo.002 - religioさんの作品)が
ライキューム北東側の部屋に設置されましたね。

Posted by: BSinMinoc : 2007年01月27日 19:04