2007年09月26日
Chris Rabideau

クリス・ラビドゥ(Chris Rabideau)はウルティマ オンラインのプロデューサ。Aaron Cohenの後任として2007年8月に就任した。

2007年9月26日 Chris Rabideauの挨拶

ブリタニア市民の皆さん、

現時点において、皆さんの中で私が誰なのかを知っている人はほとんど誰もいないでしょう。私は今まできちんと自己紹介する機会がありませんでしたが、ウルティマ オンラインの10周年を記念した祝いの席こそそれを行うのにふさわしいと思い至ったのです。

私の名前はChris Rabideau(クリス・ラビドゥ)といいます。1ヵ月半前、UOのプロデューサーを(Aaron Cohenから)引き継ぎました。そして、今まで赤字の貨物列車のように走り続け、現在のUOの状態に追いつこうとしてきました。私の目的は前へ進むこと、そしてもちろん、この素晴らしいゲームを扱っている開発チームの責任を持つことです。前へ進むこと、私は − UOのコミュニティーとUOの成功の本当の理由である − 皆さんの全てを知るために、より多くの時間を費やすことを計画しています。

自己紹介はこれくらいにして、今回の投稿の本題は、UOがゲームプレイのための公開サーバーを初めてオープンしてから10年間が過ぎたという事実についてです。10年間続いたことは、このゲームの開発の初期段階から働いてきたたくさんの魂だけでなく、数年間かけてブリタニアに栄光を与えてきた存在である皆さんのような、とてもとても多くのプレイヤーのおかげです。

UOはこれまでで最も長く続き、今日に至るまで最も成功したMMOのひとつであることに疑いはありません。日本からアメリカ合衆国まで、全世界のプレイヤーがこの素晴らしいゲームを楽しんでいます。今まで、(「甦りし王国」のような)無料のアップデートを除くと、7つの拡張版が発売されました。UOはプレイヤーからの人気、EAとその開発チームからの継続的なサポートの両方において減速する兆候を示していません。

ですから、私たちEA MythicのUO開発チーム全員はここに整列し、10年という本当に素晴らしい年月に渡って支えてくださった全ての方に対し、つつましやかな感謝をこめて心より敬礼するものであります。今後も今まで以上にご期待ください。

ありがとうございます。

Chris Rabideau (ウルティマ オンライン プロデューサー)

投稿者 Siel Dragon : 2007年09月26日 22:48