2007年12月01日
Five on Friday(2007年12月1日)

Five on Friday(2007年12月1日)は米国時間11月30日に米国公式サイト上で公開されたJeremyによる質疑応答形式の情報提供。米国時間2006年3月17日に開始されて以来、一部例外を除き毎週金曜日に公開されており、今回は第86回にあたる。

2007年12月1日 Five on Friday

注意事項:
ファイブ・オン・フライデーの掲載情報はパッチが適用されるごとに過去に遡って更新されるわけではありません。過去の掲載情報は実際とは異なる場合がある事をご留意の上閲覧して下さい。

1. スペシャルムーブの"Frenzied Whirlwind"は通常の"Whirlwind"に比べて何故威力で劣るのだろうか。これは不具合が生じているのだろうか。

不具合ではありません。"Frenzied Whirlwind"は仕様通りに機能しており、3ポイントから5ポイントまでの物理ダメージを2度与えることとなっています。実際には物理抵抗により軽減され、1ポイントから2ポイントのダメージとなっていることでしょう。実際のところ、マナ消費量から考えれば少々実用性に欠けるのは確かです。そのため、Wilkiは大幅なダメージ増加を図りました。これは2単位時間辺り20ポイントから50ポイントを与え得るものです。この変更によって"Frenzied Whirlwind"は非常に実用的なスペシャルムーブとなるでしょう。次回のパブリッシュで導入する予定ですが、勿論従来通りQAチームの了承が得られればということになります。

2. "Bag of Sending"は何故弱体化されてしまったのだろうか。

簡潔に言えば過剰な供給を抑えるためということになるでしょう。詳細に説明するとなると例え話を持ち出さなくてはならなくなりますが、よろしいでしょうか。

ウルティマ オンラインの経済は蛇口と排水口モデルで構築されています。世界に金銭を供給することを蛇口と捉えて下さい。そして次に、蛇口から溢れ出た金銭を流す多種多様な排水口があります。経済システムの目指すところは、世界に存在する金銭の総量を一定に維持することです。これは蛇口からの流入量と排水口による流出量を調整することで制御し得るのです。

ウルティマ オンラインではプレイヤーに金銭を供給する多種多様なNPCが蛇口の役割を果たしています。戦利品を獲得できるモンスター、報酬をくれるエスコート、金銭を対価とするクエストなどです。排水口の役割を担うのはプレイヤーから金銭を徴収するNPCやシステムが挙げられます。排水口としては保険制度システムが最大規模であり、PCベンダーシステムがそれに続きます。プレイヤー間の取引は排水口の役割を担いません。世界の内部で金銭の移動があったとしても世界に存在する金銭の総量が変動するわけではないからです。

ここで"Bag of Sending"はモンスターから獲得して世界に流入する金銭の割合を増加させることとなっていました。モンスターからの蛇口がいっぱいまで開かれてしまう状況となっていたのです。これにより排水口に流出する金銭量を圧倒し世界の金銭量が増加、結果として金銭そのものの価値を引き下げていったのです。これは経済学上ではインフレーションと呼ばれる状況です。流入する金銭の量を抑えるために"Bag of Sending"を調整すれば、インフレーションの軽減に効果を期待できます。短期的には物価の状況を引き起こすでしょうが、排水口から金銭が流出し金銭価値が上昇していくにつれて長期的には物価の抑制につながるでしょう。

もちろん、MMO RPG上の経済は実社会とは異なり、更なるシステム調整の必要性は疑わざる事実です。しかしながら、これは世界経済の安定に向けた素晴らしい第一歩でしょう。

3. 何故フェルッカのモンスター出現は抑制されてしまったのだろうか。

まずはじめに、この項目をパッチノートに掲載せず申し訳ありません。パッチノートへの掲載が漏れていた項目のひとつなのです。実際にはフェルッカにおけるモンスター出現率そのものを調整したのではなく、チャンピオンスポーンがサブサーバー全域のモンスター出現率を引き上げてしまう不具合を修正したのです。この不具合によってチャンピオンスポーンが存在する地域では元々意図していた速度の8倍にも達する速度でモンスターが出現していたのです。

4. マジンシア侵攻の現状はどのようになっているのだろうか。

マジンシアへの悪魔侵攻はいよいよ最終段階の大詰めを迎えつつあります。かつてムーンゲートであったはずの次元の裂け目は今や強大な爆発を撒き散らしはじめ、いよいよ信じることの出来ない強大な存在が侵攻勢力を率いて出現するのです。防衛陣営にとってもこの総力戦は打倒して街を救う最後の機会となるでしょうが、それは容易ではありません。最終決戦は今後24時間以内に開始されるはずですが、勝利を掴み取るには2日間の猶予期間しかなく、敗北の夜にはマジンシアは過去の街と化すでしょう。さぁ、己が剣を研ぎ澄まし防具の手入れをするのです。マジンシアの存亡は我々の最後の戦いにかかっているのですから!

5. お気に入りの開発メンバーが今回の異動に加わらないという話を耳にした。いったい何が起きているのだろうか。

私自身、CatHatが開発陣から席を外すということは大変残念ですし、Wilkiを失うことに関しても同様の落胆を感じています。しかしながら、TheGrimmOmen と Leurocian は我々との同行に承諾してくれて感謝しているところです。災厄の張本人 Draconi もまだまだ破壊し足りないようです。ウルティマ オンラインにとってかけがえなき人々が去っていくことは事実ですが、同時に素晴らしい方々もまだ数多く席に座っています。私は今回の異動でウルティマ オンラインが従来以上に素晴らしいものへと発展していく未来を信じています!

実際の状況を説明すると以下のようになっています。

- 今後六週間程度、更新に関してはペースダウンは余儀なくされるでしょう。これは人事的問題というよりはバックアップや荷造りの関係であり、更新に必要な機材を全て米国横断させねばならないからです。生活水準を向上させる素敵な変更を山ほど抱えているのですが、1月中にお届けできるかは今のところ判りません。

- クリスマスギフトの配布がないというわけではありません。12月15日から1月15日迄の期間に配布する予定です。

- 近々求人を実施する予定です。ゲーム産業に興味をお持ちの方、或いは既にゲーム産業に従事していてウルティマ オンラインへの参加をお望みの方は求人情報を注視して下さい。この件は詳細が判り次第、改めてご報告致します。

- 皆さんがご存知の開発陣で異動に参加する人物の名を挙げるとすれば、コードの達人にしてユーザーインターフェイスの立役者SupreemEA、無限の英知Mesanna、不老不死のStormwind、虫の王Seradoがいます。

- ファイブ・オン・フライデーの状況はしばらくの期間異なってくるでしょう。詳細は次の項目をご覧下さい。

6. ファイブ・オン・フライデーはしばらくの期間状況が変化する。具体的内容は以下の通り。

皆さんの質問に対しての回答について私に助言してくれる開発陣は今後数週間に渡り米国を横断する引越しを行うため、ファイブ・オン・フライデーの内容は若干変更を余儀なくされます。数週間は従来通り質疑応答することができるかもしれませんが、数週間はウェブサイト上に新しい文書を掲載したり、往年の面白い話を紹介したり、或いは皆さんを愉しませたり、思いつく情報提供であれば何でも紹介していくことになるかもしれません。ゲームコードに係ることのない話題であれば何でもいつもの場所で提案して下さい。

ファイブ・オン・フライデーは1月中旬には従来通りの形式に復帰する予定です。

PLEASE NOTE: The Five on Friday archives are not updated with each patch. Please take older documents with a grain of salt, as they may be inaccurate.

November 30, 2007

"Why is the weapon special Frenzied Whirlwind so much worse than regular Whirlwind? Is it bugged?"
It's not bugged - it's doing exactly what it's supposed to do, which is 3-5 Physical damage, twice (which goes up against Physical resist, which is why people are only seeing 1-2 damage.) However, for the mana cost, that seemed... slightly silly, so Wilki gave it a substantial boost (to 20-50 for two ticks) which should make it actually useful. (You should see this change in the next publish, usual caveats about QA applying.)

--

"Why was the Bag of Sending nerfed?"
The short answer is, to curb inflation. The longer answer involves some metaphors, so bear with me a moment.

UO's economy was designed on the "faucet/sink" model. Imagine a faucet that pours gold into the world. Now imagine various drains - "gold sinks" - that the gold flows away into. The goal of the system is for the level of gold in the world to remain approximately even, and that's done by adjusting the rate of the flow in and the size of the drains out.

In UO, the "faucets" are the various NPCs that give players gold - monsters you can loot, escorts or quests that give gold as a reward, etc. The drains are any NPC or system that takes gold away from players - the insurance system is a big one, as are player vendor fees. (Player-to-player trades are NOT sinks - moving the gold around within the world doesn't change the overall amount of money in it.)

The Bags of Sending were increasing the rate of flow of gold from monster loot - that faucet was pretty much cranked as wide as it would go. This has been overwhelming the drains and increasing the amount of money in the world, which lowers the actual value of gold - this is what economists mean by "inflation." Changing the Bags of Sending to make farming for gold less profitable will slow down that flow and hopefully slow down the rate of inflation - which will raise prices in the short run but lower them substantially in the long run, as the drains pull money out of the world and the actual value of gold goes up.

Now, MMO economics are far from an exact science, and the system will no doubt require further tweaking, but this is a step in the right direction.

--

"Why did you slow down the spawn rate in Felucca?"
First of all, let me apologize for not putting this in the patch notes - it was one of the ones that slipped by us. We actually didn't change the spawn rates themselves - what we did is fix a bug that was causing champ spawns to accelerate the spawn on the entire subserver. This was causing spawns that were much (up to 8x!) faster than intended, in any area that had a champ spawn.

--

"What's the current state of the Magincia invasion?"
The invasion is building to a final peak - the rifts that were once moongates will begin to throw off huge bursts of power, and finally the incredibly powerful beings commanding the invading forces will appear. The defenders will have one last shot to defeat them and save the city, and it won't be easy. The final battle will begin in the next 24 hours, and you'll only have two days to achieve victory, or else Magincia will be lost. Sharpen your swords, repair your armor, and gather your wits, because the last battle for Magincia is upon us!

--

"I hear some of my favorite devs aren't moving - what's going on?"
I'm going to miss CatHat something awful, myself - and I'm just as broken up that we're losing Wilki too. But I'm consoled by the fact that I still have TheGrimmOmen and Leurocian to keep me company, and the Master of Disaster hasn't run out of things to blow up yet. We're losing some great people, no doubt about it - but we're keeping some great ones, too, and I have every confidence that UO will come out of this move stronger and better than before.

What does this mean for you, in practical terms? A couple of things:
The next six weeks or so are going to be fairly slow, patch-wise. This is less for personnel reasons than because we have to back up, box up, and ship all the computers involved with making a patch clear across the country. We have quite a few lovely quality-of-life changes in the can, but you may or may not see them until January.
This does NOT mean you won't be getting your holiday gifts! Expect those to be given out between December 15th and January 15th.
We will be hiring - if you're interested in getting into the games industry, or if you're in it and want to be involved in UO, keep an eye our for job postings. I'll keep y'all updated when I have more specific details.
Other names of devs you might recognize who are staying on the project - SupreemEA the Master of Code and Prince of UI, Mesanna the Infinitely Wise, Stormwind the Ancient and Undying, and Serado, Lord of the Bugs.
The Five on Friday will be a little different for a while - see the next post for details.
--

The Five on Friday is going to be mutated for a while - here's the scoop:
Since the developers who help me research all y'all's questions are moving across the country over the next several weeks, the Five on Friday is going to change a bit. Some weeks I may do questions like always, some weeks it may be new documents added to the website, or historical tidbits that I've dug up, or whatever I can come up with to keep y'all entertained and informed. Suggestions for things you'd like to see that do NOT require someone to go digging through the game code are more than welcome at the usual place.

The FoF should return to its regular pattern mid-January-ish.

--

It's been a long, frantic week, but the end still came too fast. Ave atque vale, my departing friends. Don't be strangers now, y'hear?
- Jeremy

投稿者 Siel Dragon : 2007年12月01日 18:52