2010年02月18日
Regine "Sakkarah" Abel

Regine "Sakkarah" Abelとは,ウルティマ オンライン ライブリードデザイナーを務めた人物。2008年5月にウルティマ オンライン ライブチームへ参加し,2010年2月に退陣を告げた。

もともとはリアルタイムシミュレーションゲームを好んでプレイしていたが,ウルティマ オンラインはベータ時代からプレイしている。メインシャードは Atlantic であり,ボランティアプログラムへ応募した経験もあるが,面接段階でボランティアプログラムは終了した。Baja におけるイベントモデレーターを務めたこともある。ウルティマ オンラインの開発に携わる以前は,モントリオールのゲーム会社に勤めていた。

2008年05月16日
就任の挨拶
2010年01月23日
Sakkarahについて(Mesanna)
2010年02月18日
退陣の挨拶

2010年2月18日 退陣の挨拶

Sakkarah
さて諸君,いよいよ私は最後の矢をつがえるときが来ました。

この2年間は素晴らしい経験でした。長年尊敬してきた開発者とともに,既存で最も素晴らしいゲームに従事するという夢を達成することができました。開発チームは素晴らしい友,上司,そして発想の源であり,辛い時には泣かせてくれる肩でもあったことに感謝しています。また,私がチームに参加して以来,支援や建設的であるか否かを問わず様々な評価をしてくれたプレイヤー諸君に感謝しています。

どんなに僅かなものであっても,このゲームに私の足跡を記す機会を与えられたことに感謝しています。失敗こそ確かにありましたが,私のささやかな貢献を好意的に思い出してくれることを望んでいます。ウルティマ オンラインで成し遂げたいと考えていたことは数多くありましたが,人生のすべてを捧げたとしても全てを成し遂げるには充分ではなかったでしょう。幸いなことに,献身的で精力的なウルティマ オンラインチームは,素晴らしいものの詰め込まれた引き出しを数多く備えており,諸君とともに経験する機会を得るときを待ち遠しく感じます。

私はウルティマ オンラインチームを離れることを選びましたが,それは決してより良いもののためにではなく,私自身を職業人として成長させてくれる新たな旅路に出るためなのです。

ソーサリアよ,永遠なれ。ウルティマ オンラインよ,永遠なれ!そして,再び出会うそのときまで,汝らの道程が徳で照らされんことを。

Au revoir et merci!

Sakkarah_Mythic
UO Live Lead Designer
02-17-2010, 03:21 PM

Well folks, the time has come for me to take my final bow.

The past 2 years have been an amazing experience. I got to fulfill the unlikely dream of working on the best game ever made and alongside developers I have admired for many years. I want to thank the Dev Team for having been great friends, mentors, source of inspiration and comforting shoulders to cry on during tough times. I also want to thank you, the players, for the patience, support and criticism (constructive and otherwise) that you have given me since I’ve joined the team. It has helped me grow as an individual and as a designer.

I am grateful I was given this chance to make my mark in this game, however small it was. While there no doubt were some misses, I can only hope that my humble contributions will mostly be remembered fondly. There’s so much more I wish I could have done for UO, but even a lifetime wouldn’t be enough for it all. Fortunately, you have a very dedicated and hardworking team with a lot of awesome things in store for UO! And I can’t wait to see and experience it alongside you all.

I chose to leave, not for “better” things, but to embark on an exciting new journey that will allow me to continue to grow personally and professionally.

Long live Sosaria, long live UO! And until we meet again, may the Virtues light your path.

Regine "Sakkarah" Abel

2010年1月23日 Sakkarahについて

Mesanna
皆さん,私とともにSakkarahの誕生日を祝いましょう!

Happy Birthday

Mesanna
UO Associate Development Manager
01-22-2010, 01:39 PM

Everyone please join me in wishing Sakkarah a very Happy Birthday!

2008年5月16日 就任の挨拶

こんにちは、皆さん!私の紹介の順番が回ってきたようですね。

2週間ほど前に、私は準ゲームデザイナーとしてUOライブチームに参加しました。どうやってここにたどり着いたかですって? ええ、それはね……

私はずーっとゲーム中毒でした。事実、ジョイスティックをしっかりと掴めないぐらい幼い頃にビデオゲームを遊び始めました。私が最初に遊んだゲームはColecoのPongで、次にキングスクエストやガブリエルナイト、それからザ・セトラーズやシヴィライゼーションのようなRTS(リアルタイムシミュレーション)ゲームにハマっていきました。ある時期にはあまりにたくさんのゲームを買っていたので、地元のゲームショップの店長たちに名前を知られていたほどです。彼らの中の二人は、店で使うゲームのレビューを私に書かせたことさえありました。

そんなある日、弟が「ウルティマがオンラインになったからやってみれば」と私に教えてくれました。そんな訳でやってみたのですが……オーマイガッ、これまでに無いぐらいにハマってしまったのです!!

私はベータ時代からUOをプレイしていて、メインシャードはAtlanticですが、サーバーが誕生した当初のLake Austinでの一年間を含め、多くの他のシャードでも冒険しました。シーアになりたくてボランティアプログラムに応募したこともありました。ただ不幸にして、面接の段階まで行った所でプログラム自体が終了することになってしまいました。そのため、1プレイヤーとしてイベントの運営を行いました。この時の努力により、プレイヤーイベントの運営に力を注いだギルド、今は無きクエストマスターズのギルドマスターだったSoarと会うことができました。彼が1年間UOを中断している間、私は彼に代わってギルドを運営し、他のシャードでクエストマスターズの支部をいくつか開きました。

11年に渡る私のUOプレイ歴を通じて、数え切れないほどの経験をしました。私は生産者/商人であり、熟練したトレジャーハンターでした。そうした経験が自分のUOファンサイトを始めるきっかけにもなりました。Atlanticの主要なチャンピオンギルドの一つとなるチャンピオンスポーンギルドを創りましたし、UO RadioではDJをやって、あらゆるサーバーの多くの素晴らしいギルドにインタビューをする機会も得られました。イベントモデレーターとしてBajaの素敵な人々に貢献する栄誉にも授かりました。

UOチームから誘いを受けた時、私モントリオールを拠点とするゲーム会社でルーカスアーツのゲームのために働いていました。家族や友達と離れて新しい州に引っ越し、ギルドのリーダーの座から降りるというのは簡単な選択ではありませんでしたが、UOで働くことは私の長年の夢でした。ですから、私はこのチームに飛び込みました。そしてこれまでの所、素晴らしい経験をしています。ここにいる仲間たちはゲームに対してとても情熱を持っていて、一生懸命働いています。そして私が多少なりともチームに貢献できることに本当に興奮しています。

Regine “Sakkarah” Abel
Associate Game Designer

投稿者 Siel Dragon : 2010年02月18日 07:35