2009年08月21日
cloak of silence(静寂の外套)

静寂の外套(Cloak of Silence)とは,パブリッシュ59の変更事項に併せて配布することが発表されたイベントアイテム。日本地域ではイベントキャラクターを通じて,日本地域以外ではイベントモデレータを通じて配布された。

日本地域では2009年8月7日及び8日に行われたルナ防衛に対し,2009年8月11日にブリタニアニュースネットワークにおいて「御礼」が発表され,日を改めて配布されることが明らかとなった。

2009年8月12日には Mugen において,「静寂の外套」の配布が行われた。トランメル世界のニューヘイブンに集合し,星の間へ移動。参加者から任意に十名ずつが選出されていき手渡された。

2009年8月13日には Wakoku 及び Hokuto において,「静寂の外套」の配布が行われた。フェルッカのジェローム,トランメルのトリンシック,イルシェナーのガーゴイルシティ,マラスの砂漠地帯,徳之諸島の誠島を巡回して手渡された。

2009年8月14日には Sakura ,Mizuho 及び Asuka において,「静寂の外套」の配布が行われた。トランメルのニュジェルム,イルシェナーのミスタス,マラスのラビリンス周辺,徳之諸島の禅都周辺のいずれかに純白のゲートが出現し,星の間へ移動。参加者から任意に十名ずつが選出されていき手渡された。

2009年8月15日には Yamato ,Izumo において,「静寂の外套」の配布が行われた。前日と同様に,トランメルのニュジェルム,イルシェナーのミスタス,マラスのラビリンス周辺,徳之諸島の禅都周辺のいずれかに純白のゲートが出現し,星の間へ移動。参加者から任意に十名ずつが選出されていき手渡された。

2009年8月21日には日本公式サイトのブリタニアニュースネットワークにおいて「失態」が発表され,8月22日21時頃にフェルッカ世界のオクロー南部,トランメル世界のブリタニア王立動物園周辺,イルシェナーのレイクシャー周辺,マラスのグリムズウィンドの廃墟周辺,徳之諸島の勇の社周辺において,「静寂の外套」をリッサから奪った者たちが現れると報じられた。

news090812-mgn-7.png

2009年07月08日
Cloaks of Silence の配布計画が発表される
2009年08月11日
Cloak of Silence の配布について
BNN:御礼
2009年08月12日
星の間での授与式(Mugen)
2009年08月13日
日本地域における新たな配布手法について
御礼参り(Hokuto)
2009年08月14日
日本地域における新たな配布手法について
代理人が訪れる場所について
星の間へ辿り着け(Sakura)
2009年08月15日
星の間へ辿り着け(Yamato)
2009年08月21日
BNN: 失態

2009年8月21日 BNN: 失態

2009年8月12日から15日にかけて日本地域で配布された「静寂の外套」だが,後日別の手段で配布されると報じられていた通り,新たな入手の機会が発表された。配布総数は今回も不明だが,各破片世界5箇所において行われ,物語から推察するに戦闘が生じる可能性が高い。

失態(2009年8月21日)

先の外套配布より数日後。リッサ(Ryssa)は疲労困憊で寝込んでいた。そこへ、何者かが現れた。

「ちょっと、あんたたち、その箱に触るのやめなさいよ! それは大事なものが入ってるんだから!」

リッサは叫んだが、彼らはその言葉に耳を貸す気は毛頭ないようだ。
彼女は立ちあがって不審者を制しようとした……が、体に力が入らずベットから立つことができない。

「それは冒険者たちのものよ。返しなさ……くっ」

不審者たちは目当ての物を手に入れると、動けないリッサを哀れみの目で一瞥するだけで、手は出さずに去って行ったのだった。

「どうしたらいいの……。全部とられちゃった」

リッサは一瞬途方に暮れたが、大切な外套を諦めるわけにはいかないと思い直す。

「いいえ、まだよ。せめて、やつらの居場所だけでも探し当てなきゃ!」

果たしてリッサから外套を奪った者とは何者だろうか。敵対勢力であるカスカの手引きにしては姑息に過ぎるのである。ということは一連の事件とは無関係な盗賊が技術を楽して得ようと画策したものだろうか。あるいは,一言もリッサと会話しようとしていないことからある程度の知性を有するモンスター,亜人の類である可能性も残されている。

ごめんなさい! ドーン(Dawn)様から託された外套なんだけど、残り分を何者かに盗られちゃったの。いろいろ手を尽くして調べた結果から、奴らは8月22日(土)の21:00ごろに下記の場所に現れると思うわ。私がドーン様に頼まれたのは、冒険者のみんなに外套を渡すことだから、そいつらがもし外套を持ってたら、私に返さずにそのまま持って帰っていいわよ。

フェルッカ
オクロー(Ocllo)南部

トランメル
ブリタニア王立動物園(Britannia Royal Zoo)周辺

イルシェナー
レイクシャー(Lakeshire)周辺

マラス
グリムズウィンドの廃墟(Grimswind Ruins)周辺

徳之諸島
勇の社(Valor Shine)周辺

2009年8月15日 星の間へ辿り着け

いよいよルナ防衛戦の功績を称える御礼「静寂の外套」の配布も最終日となった。今回は Mugen を初日に行うという珍しい試みであったが,殿軍を Yamato と Izumo とが務める。

御礼(2009年8月15日)
みんな、このあいだはルナを護ってくれてありがとう。ドーン(Dawn)様はとっても喜んでいて、お礼の品をみんなへ渡すよう私が頼まれたの。でも、そんなに時間は取れないから、私がこれから言うことはちゃんと守りなさいよ!

じゃあ、今から注意点を挙げるから、しっかり目を通しなさい。守れない人が多いようなら私帰っちゃうから。

1. 現地で私の言うことにちゃんと従いなさい
2. 整列してもらうかもしれないから、テキパキ動きなさい
3. やたらと騒いじゃダメよ
4. ペットは連れてきちゃダメよ。乗っていない方がいいけど、ペットに乗っている分にはある程度大目に見るわ
ルナを護りきった、徳に精通している人たちなら、もちろんこれくらい大丈夫よね?
でも、Mugenでやってみて思ったんだけど、他のシャードで同じ方法だと私くじけちゃいそうだから、別の方法にするわ。

配布開始時刻
8月12日(水)
Mugen 21:00〜

配布時間帯
8月13日(木)
Wakoku/Hokuto 20:30〜22:00

8月14日(金)
Sakura/Mizuho/Asuka 20:00〜22:00

8月15日(土)
Yamato/Izumo 20:00〜22:00

YamatoとIzumoは、上記の時間帯に、トランメルのニュジェルム、周辺を含むイルシェナー ガーゴイルシティ、マラスのLabyrinthのある島のどこか、周辺を含む禅都のどこかに行くから、見かけたら声をかけてちょうだい。私が見つけられた場所に、本当に短い時間だけ白いゲートを出すから、そのゲートに飛び込むのよ。大体00分、15分、30分、45分あたりに4つの場所のうちのどこか1ヶ所に必ず行くから。2ヶ所同時には行けないからね。22:00(午後10:00)あたりに出すゲートが最後よ。たまに外套を落としちゃうこともあるかもしれないけど、その辺は大目に見てね。

あ、そうそう。私の名前は黄色ネームで"Ryssa"よ。よろしくね。

あと、ドーン(Dawn)様が言ってたんだけど、後日、別の形でこのお礼の品を配布する計画もあるって話だから、一応伝えておくわ。

私は当初 Izumo で待機しようとしていたのだが,知人が Yamato で待機しているとのことだったので予定変更。まずは知人たちが待機しているというニュジェルムへと向かったが,判りきったことながら流石にトランメル世界は人が多すぎる。既にブリタニアの重力をひっしと感じることができるほどに。これは甚だストレスがかかりすぎると,先日と同様にマラスのラビリンスへと移動した。

足取りが非常に重くなったニュジェルム市街地
news090815-ymt-1.png

ラビリンス周辺は,島の規模は大きいものの,草原が広がるのみで他の街に比べれば動きやすいという理由で選んだ。そしてひたすらに島を駆け巡る。するとラビリンス入口正面にドーン代理人 Ryssa 氏の姿が!比較的人の密集する入口付近は避けられるのではないかと思っていたのだが,だからといって山を張らずにいたのが功を奏す。代理人の隣に創出された純白のゲートにダイブ!

ゲートを潜った先,今日も星の間が配布の舞台であった。

星の間を見渡すと,今日は中央に厩務員に更なる増員をかけていた。看板も気づきやすいように桃色に染められている。でも,昨晩の Sakura では日本語で記載されていた注意事項が何故か古風なアルファベット表記になっていた。

news090815-ymt-2.png

そして,ゲートを閉じてきたのだろう,北側の閉鎖区画にドーン代理人の姿があった。

news090815-ymt-3.png

ん?今日の代理人殿は何やら手にお持ちのご様子。

news090815-ymt-4.png
変なワンド!

news090815-ymt-6.png
寧ろマーク兇梁減澆盖いかりです。

代理人殿はラビリンス周辺のゲートを通じて集まった冒険者を前に挨拶を始めた。昨晩までの破片世界では代理人殿自身が忙しなくしていた印象だが,今日も忙しいことにかわりなかろうが挨拶を欠かさぬ様子。集まった冒険者に対して常に会話を投げかけるだけでも随分と場の雰囲気はかわる。

Ryssa
今日はありがとう。本文を読む前に,右手を休ませてもらっていいかしら?

news090815-ymt-5.png

どうぞどうぞ

Ryssa
ありがと。ふぅ,もう右手がプルプルしちゃって。
K I A I
K I A I

news090815-ymt-7.png

news090815-ymt-8.png

ことさら気合について熱く語る代理人殿。心が折れたら負けということですね。そして突然,代理人殿が吠える。

Ryssa
いくぞーーーーー!
1
2
3

まさかこのフレーズは?!我々にも叫べということですか!代理人殿の意を察した冒険者たちは戸惑いながらも一斉に叫んだ!

news090815-ymt-9.png
ダー!・・・って,こんばんは?

ハメラレタワ,コレ!

Ryssa
じゃ,これから,配布を始めます。私が担当です。よろしくお願いします。もらいましたら,後ろのゲートから帰れます。ゲートから出ちゃうと,やり直しになっちゃうから注意してください。したのやつね。

news090815-ymt-10.png

今回はきちんと設備と配布規則の説明をこなす代理人殿。長年ブリタニアで過ごしている者にとっては暗黙のルールであっても,前もって説明されるかどうかで大きく違うものだ。

こうして代理人殿の過酷な配布作業が開始された。昨晩と同様に北側の閉鎖区画に10名ずつ冒険者が転送されていき,「静寂の外套」授与が行われていく,と思いきや突然代理人殿の姿が消失。

news090815-ymt-11.png

慌てて木製ベンチから中央へと駆け戻る代理人殿の姿があった。

Ryssa
あたいがすわってどうするのよ。

冒険者を木製ベンチへ転送しなければならないところ,自分自身を転送してしまったようだ。代理人殿の疲弊のほどが伺える。

その後,一定時間ごとに新たなゲートを開かねばならないという責務を帯びているため,まだラビリンス組が配布を終え切る前に,代理人殿はその準備にとりかかる。ラビリンス組と後続組とが混在し,配布の順番に著しい差が生じることを避けるため,居並ぶラビリンス組の後方に新たな壁が設けられていった。

そして後続組を招き入れ,代理人殿が戻ってくる。

Ryssa
ゲートから出ちゃうと,やり直しになっちゃうから注意してね。ぺっとはあずけてくれるとうれしいわ。ログアウトしたら何も保障できませんぜ,ダンナ。

K I A I
これでひとつお願い。

後続組への説明を終え,再びラビリンス組の配布再開。配布した後には去りゆく冒険者への挨拶も欠かさぬ本日の代理人。激しい疲労感を漂わせつつも,会話を怠らない。

news090815-ymt-12.png
いや,充分に話してますよ。

Ryssa
やばいわ。私の完璧なエイミングがブレまくり。

エイミング・・・主にファースト・パーソン・シューティングにおいて用いられる照準技術ですね。ウルティマ オンラインでも勿論必要な技術ではありますが。何やら今日の代理人は熱いです。

代理人殿の会話を愉しんでいると,列が進んで私の番。最後尾で最後まで会話を愉しんでもいいな,とも思っていましたが,この人だかりでは流石にそれもまずい。

news090815-ymt-13.png

Ryssa
お客さん,どこかで?

木製ベンチに座り,ワクワクしていたところで突然私の方を振り向いた代理人殿。

椅子に座った瞬間のワクワクから一気にビクッとなる私。グルグルとどのような応対をすべきか走馬燈の如く思考が駆け巡る。

なぜか,それは口調こそ柔らかいものだったが・・・
もしかして,重複して貰いに来てると疑義が生じてますか?!

確かに毎晩の如く一着ずついただいてきましたよ,でもこれは今晩の「一着」ですよ!必死に弁解の言葉を考えていたのでした。

Ryssa
気のせいかしらね。

Siel
わたし?

Ryssa
ええ

やっぱり私らしい・・・

Siel
オーク面は珍しいですからね。

自分でも意味不明な応対,痛くもない腹が超痛い。

Ryssa
酒場のオヤジ,そっくりなのよね。

そこかい!

私がブリタニアの地を離れている間に神なる手を持つ方々の陣容も様変わりし,かつてのように「オークは戦闘中に誤って斬る」だとかの脅しや戦闘中に隠れていたら突然モンスターの群に囲まれたりとかの悪夢はなくなるのだろうと安心していたのだが,オーク虐待の伝統だけは受け継がれていたらしい。

世界よ,オークに愛を!

2009年8月14日 星の間へ辿り着け

初日の Mugen ,二日目の Wakoku ,Hokuto に続く三日目。今宵は Sakura ,Mizuho ,Asuka においてドーン代理人による御礼の品配布が行われた。私は Sakura ,マラスのラビリンス周辺に張り込んだ。今回は巡回場所こそ四箇所と昨晩よりも減ったものの,それぞれの対象範囲がことのほか広い。したがって,比較的見晴らしの良いマラスを選んだわけだが,やはり島を一周するだけでも大変だ。

そして今宵探すのは純白のゲート。巡回するということから出現時間は Mugen よりも遙かに短いと思われた。それでもひたすら島を走り回っていると,探していたゲートを草原に発見。走っていたそのままに飛び込むと,Mugen のときと同じく星の間に立っていた。

news090814-skr-1.png

私より前にゲートに飛び込んでいたのは僅か数名の冒険者。出現直後のゲートに飛び込めたようだ。

今回も星の間の南手にニューヘイブンへ戻る青色のゲート,更にペットを預けるため厩務員まで動員されていた。厩務員の脇にある看板には「ペットは厩舎に預けてちょうだい!」と代理人の言葉が刻まれていた。

news090814-skr-2.png

Mugen のときと同じく,任意に10名の冒険者が北角の区画へと呼び出され,御礼の品「静寂の外套」を手渡されていく。早くゲートを潜ったから早く呼ばれるというわけでもないが,私は三組目で呼ばれた。

news090814-skr-3.png

ひたすら世界を走り回り余裕のなかった二日目と異なり,落ち着いた雰囲気で冒険者へ謝辞を述べる代理人 Ryssa 氏。

news090814-skr-4.png

昨晩行われた Wakoku ,Hokuto では列に並んだものの御礼の品を貰えるのかどうか判らぬため全体的にピリピリとした雰囲気をまとっていた。代理人自身もマンツーマンでの対応を迫られていたし,ただでさえ手渡しで忙しいであろうに,冒険者への対応は困難なものとなっていたであろう。今回は一度に10名を相手することでよいのだから,精神的な部分での代理人の負担は軽減されていたのではないか。いずれにせよ大変であろうことに変わりないが。

またこの御礼の品配布は,ブリタニアの国を分かつ戦いを前にした国威高揚に資するために行われていると思われるのだが,この代理人,そういった雰囲気が微塵もない。個人的には,もっとプロバガンダに翻弄されてみたいのだが。

御礼(2009年8月14日)
じゃあ、今から注意点を挙げるから、しっかり目を通しなさい。守れない人が多いようなら私帰っちゃうから。
現地で私の言うことにちゃんと従いなさい
整列してもらうかもしれないから、テキパキ動きなさい
やたらと騒いじゃダメよ
ペットは連れてきちゃダメよ。乗っていない方がいいけど、ペットに乗っている分にはある程度大目に見るわ

8月15日(土)
Yamato/Izumo 20:00〜22:00

15日は、どのような形態になるかはまだ決まっていないの。続報を待っててちょうだい。

最終日となる Yamato ,Izumoにおける配布も,配布手法を改めて実施されるようだ。

2009年8月14日 代理人が訪れる場所について

本日開催されるSakura ,Mizuho 及び Asuka で代理人 Ryssa の訪れる場所が,日本公式サイトにおいて発表された。巡回場所からフェルッカ世界が外され,四箇所となった。フェルッカ世界と他の鏡面世界とではルール上の制約があることから外されたのだろうが,今回のイベントで初めて赤ネームキャラクターが配布対象外となったことを意味する。また,20時ちょうどから開始されるとすれば計9回ゲートが開かれる機会があることになる。

御礼(2009年8月14日)
8月14日(金)
Sakura/Mizuho/Asuka 20:00〜22:00

SakuraとMizuho、そしてAsukaは、上記の時間帯に、トランメルのニュジェルム、イルシェナー ミスタス、マラスのLabyrinthのある島のどこか、周辺を含む禅都のどこかに行くから、見かけたら声をかけてちょうだい。私が見つけられた場所に、本当に短い時間だけ白いゲートを出すから、そのゲートに飛び込むのよ。大体00分、15分、30分、45分あたりに4つの場所のうちのどこか1ヶ所に必ず行くから。2ヶ所同時には行けないからね。22:00(午後10:00)あたりに出すゲートが最後よ。たまに外套を落としちゃうこともあるかもしれないけど、その辺は大目に見てね。

2009年8月14日 日本地域における新たな配布手法について

日本地域における新たな配布手法が日本公式サイト上で発表された。蓄積された経験を踏まえ,本日予定されている Sakura ,Mizuho 及び Asuka では 2009年8月12日に実施された Mugen で用いられた別の場所への移動を制限時間付きで用意するという手法,同13日に実施された Wakoku 及び Hokuto の複数の場所を巡回する手法の折衷により行われるようだ。

御礼(2009年8月14日)
じゃあ、今から注意点を挙げるから、しっかり目を通しなさい。守れない人が多いようなら私帰っちゃうから。

現地で私の言うことにちゃんと従いなさい
整列してもらうかもしれないから、テキパキ動きなさい
やたらと騒いじゃダメよ
ペットは連れてきちゃダメよ。乗っていない方がいいけど、ペットに乗っている分にはある程度多めに見るわ

8月14日(金)
Sakura/Mizuho/Asuka 20:00〜22:00

SakuraとMizuho、そしてAsukaは、上記の時間帯に、どこかの地域に私が現れるから、見かけたら声をかけてちょうだい。私が見つけられちゃった場所に、本当に短い時間だけ白いゲートを出すから、そのゲートに飛び込むのよ。大体00分、15分、30分、45分あたりにどこかに必ず行って、22:00(午後10:00)あたりに出すゲートが最後よ。たまに外套を落としちゃうこともあるかもしれないけど、その辺は大目に見てね。

ある程度詳しい場所は、14日(金)20:00前に、上の文章を更新する形で発表するから要チェックよ!

あ、そうそう。私の名前は"Ryssa"よ。よろしくね。

8月15日(土)
Yamato/Izumo  未定

2009年8月13日 御礼参り

8月12日のムゲンに続き,今宵はワコクとホクトで同時にドーン代理人による御礼が開催された。どこで実施されるかを直前に発表するとのことだったが,昨晩のムゲンがニューヘイブンの銀行前を起点としていたこともあり,今宵も多くの人々が待機場所として集まっていた。

news090813-hkt-1.png

私が待機したのはホクト。ニューヘイブンではバシネットの無償配布が行われているなど,破片世界の独自性を積極的に提供していた。タウンクライヤーは人混みに揉まれつつ,ブリタニアニュースネットワークを確認するよう求めていた。

news090813-hkt-2.png

御礼(2009年8月13日)
WakokuとHokutoは、上記の時間帯に、フェルッカのジェローム、トランメルのトリンシック、イルシェナー ガーゴイルシティあたり、マラスの砂漠のどこか、誠島のどこかをうろうろしているから見かけたら声をかけてちょうだい。その場所は何回か通るかもしれないけど、一ヶ所にそんなに長い時間いられないし、持ち歩いている量も少ないから、それは覚悟してね。あと、この地域内ならどこでも行く可能性があるわよ。たまに外套を落としちゃうこともあるかもしれないけど、その辺は大目に見てね。

そして8月13日20時半,日本公式サイトが更新されドーンの代理を名乗る女性の行き先が明らかとなった。各ファセットを巡りつつ御礼の品を配って廻るようだが,私はイルシェナーのガーゴイルシティで到着を待つことにした。

だが,ガーゴイルシティといっても広い。市街地中央部で待ち構える者,市街をひたすら巡回する者などひとそれぞれの方法で代理人を待つ。おそらくフェルッカ世界,トランメル世界と順に廻ってきたのだろう,しばらくして代理人が市街地に姿を現した。

news090813-hkt-3.png

ドーン代理人の名は Rissa 。装束はムゲンで現れた女性に似ているが名前は微妙に異なっていた。また,頻繁な移動を考慮してなのか,はたまた追いすがる市民を振り切るためなのかエセリアルマウントに騎乗していた。イベントキャラクターがエセリアルマウントのようなものを利用することは珍しい。

news090813-hkt-4.png

あっという間に代理人の前に並ぶ市民。だが,一度の巡回では20着程度しか所持していないらしく列も半ばに走り去った。走り去る途で何着か御礼の品を落としていったとも聞くが,慌ただしいことである。

イルシェナーを拠点と定めた者たちは再度代理人が訪れてくれることを信じて待ち続けた。顔見知りの冒険者も数多くいたことから横列になって「戦隊ごっこ」に興じていたのだが,今宵は列に周囲の冒険者も過敏な反応を示すのだろう。

news090813-hkt-5.png
列になっていた。

ちなみにイルシェナー第一巡目はこの噴水前に代理人が現れていた。

そして,謎の横列が延々と伸び続ける中,代理人は再びイルシェナーへ現れる。

news090813-hkt-6.png
そして一目散に逃げた。

横列を崩して追う冒険者。代理人が次なる配布の場所と選んだのは先ほどの噴水から北へ向かった先にあるもうひとつの噴水前であった。ムゲンでは難しいことであったが,ホクトでは慌てて追いついた冒険者たちが同一の場所に被ってしまっていた。私は先陣を切って代理人に追いついたのだが,列がまとまりを欠くことから二列になることを提案。結果代理人にも受け入れて貰えたらしく御礼の品を受け取ることができた。

news090813-hkt-7.png

第2巡目も僅か20着の配布とあって,あっという間に御礼の品はなくなってしまった。再びエセリアルマウントに乗った代理人は足早にガーゴイルシティを後にしていった。

結局,そのまま刻限22時となったが,顔見知りのひとりが一緒にガーゴイルシティで張り込んでいたにも関わらず御礼の品を貰えなかったと肩を落としていたのが不憫で,私が貰った品を差し上げることにした。

news090813-hkt-9.png
が,何故かその後ろにも新たな列が誕生。

代理人は20着程度持ってきてたんだろうけど,私の在庫は1着でしたよ。それでも列が途切れることはなく延々と伸び続けていった。

news090813-hkt-10.png
粗品の配布がもたらす冒険者心理,げに恐ろしきものなり。

その後,日本公式サイトが更新され,明日8月14日の日程が発表された。今度はサクラ,ミズホ,そしてアスカの三破片世界同時開催。しかも,配布手法はまだ決定されていないとのことで,必ずしも今回と同様というわけでもないようだ。今日の反省会を踏まえた更なる改善を期待したい。

御礼(2009年8月13日)
あ、そうそう。私の名前は"Ryssa"よ。よろしくね。

8月14日(金)
Sakura/Mizuho/Asuka 20:30〜22:00

8月15日(土)
Yamato/Izumo 未定


14日、15日とも、どのような形態になるかはまだ決まっていないの。続報を待っててちょうだい。

2009年8月13日 日本地域における新たな配布手法について

8月12日21時より実施されたムゲンにおける御礼に代え,本日以後に実施する破片世界では異なる配布手法が用いられると報じられていたが,配布場所は日本公式サイト上で直前に報じられることが明らかとなった。配布場所は時間経過とともに移動するようだ。つまり,ウルティマ オンラインにおいて古くから親しまれた手法,フォックスハントを行おうということだろうか。

御礼(2009年8月13日)
じゃあ、今から注意点を挙げるから、しっかり目を通しなさい。守れない人が多いようなら私帰っちゃうから。

現地で私の言うことにちゃんと従いなさい
整列してもらうかもしれないから、テキパキ動きなさい
やたらと騒いじゃダメよ

WakokuとHokutoは、上記の時間帯にどこかの地域に行くから、見かけたら声をかけてちょうだい。その場所は何回か通るかもしれないけど、一ヶ所にそんなに長い時間いられないし、持ち歩いている量も少ないから、それは覚悟してね。たまに外套を落としちゃうこともあるかもしれないけど、その辺は大目に見てね。
ある程度詳しい場所は、13日(木)20:30ごろに、上の文章を更新する形で発表するから要チェックよ!

2009年8月12日 星の間での授与式

2009年8月7日及び8日に行われたルナ防衛に対する御礼として,日本地域ではムゲンにおいて最初の外套配布が行われた。ニューヘイブンの銀行前に出現した純白のムーンゲートには期限が設けられており,期限を過ぎると自動的に消失するようになっていた。期限を設けることで延々と参加者が増え続けることは制限できる。日本地域で最も人口が少ないはずのムゲンだが,先陣を切り単独開催されるとあって数多くの人々が銀行前に集まっていた。

news090812-mgn-1.png

純白のムーンゲートを潜ると,そこは星々の中。帰還用のムーンゲートは用意されていた。

news090812-mgn-2.png

星の間の北角は,プレイヤーが入ることができないように区切られており,東西に5脚ずつ木製ベンチが用意されていた。そして,そこに現れたのは Ryssa なる女性。ブリタニアニュースネットワークにおいて「御礼」が報じられたとき,ドーンの代理として別の女性が現れることは判っていたが,中性的な口調から真っ先に想像したのはネズミのシェリー。或いはイルシェナーの妖精の類かと想像していたのだが。ドーンが代理人とするほどの人物のようなのだが,どういった背景があるのだろう。

news090812-mgn-3.png

Ryssa
ちょっと聞いてちょうだい。みんな私の注意をよく読んだかしら?この中にペットを連れてきてる人が,ちょーーーーっとだけいるみたいだから,今のうちに厩舎に預けてきなさい!じゃないと追い出すわよ!

news090812-mgn-4.png

騎乗しているのもだめですカー?

Ryssa
ええ,騎乗もダメよ。ちょっとそこのお馬さんは誰のかしら?後ろの方にいる人は声が聞こえないかしら?


ここより後ろだと聞こえませーん

Ryssa
なるほど,そこのボーンアーマーの素敵な方までしか聞こえないのね。ちょっと皆に声が通るようにするからちょっと待ってなさい!

星の間の中央にコミュニティークリスタルが設置され,Ryssa の声が全域に届くよう調整された。

Ryssa
これでどうかしら?私の美声はみんなに届いてる?大丈夫そうね。お礼の配布は予告した時間からよ。

とりあえずRyssa氏の鞄の中身がキニナル
では、Ryssa様・・・一曲どうぞ

Ryssa
それはまたの機会に、ね。ちょっとそこ!ペット置いてきなさい!あなた,そこのゲートから出てペットを預けてきてちょうだい。けっこうたくさん集まってるわね・・・。じゃあ、これから私がいる場所に10人来てもらうから,ささっとここのベンチに座ってちょうだい。良い子ね。全員座ったら,みんなのバッグパックにドーン様から預かったお礼の品を入れていくから,受け取った人はこのゲートからニューヘイブンに移動してちょうだい。いい?じゃあ、配るわよ!!!!

*ササッ サササッ*

その後は次々と集まった人々をちぎっては投げるように配布を終えていく。勿論,それでも膨大な時間を要することは明らかだった。

はい!!
じゃあ、つぎいいい!!
じゃあ、いくわよ!!
つぎ、いくわ!
OK、じゃあいくわよ。
はい、オッケー!
お疲れ様
つぎー!
じゃあ、いくわよー。
じゃんじゃん、いくわよ!

そして,当然脱落者も発生していく。

Ryssa
ちょっとあなた,起きてるかしら?

Ryssa
よし、いくわよ!
はい、お疲れ様
誰よ、そこに服捨てたのは・・・まあいいわ、いくわよ。
はい、お疲れ様。
いくわよ!

配布する Ryssa 自身も疲れを誤魔化すように気合いの叫びを挙げていた。

news090812-mgn-5.png

Ryssa
いくわよおおおお!!
お疲れ様
ドーン様の前でもこのままよ。
よし、いくわね。
お疲れ様。
私もがんばってんのよ!!
いくわね!
渡したわよー。
ちょっとなにしてんの!!さっさと行きなさい!
ほらほら、待ってる人に迷惑でしょ
ちょっとあなた,起きてるかしら?
おーい,ちょっと寝てるみたいだから最後尾に移動させたわ
じゃあ、いくわね!
はい、お疲れ様。
馬がいるわね・・・
いくわね。
はい、OKよ。
じゃあ、いくわよお!
お疲れ様。
つぎいいい!!
こんばんは
よし、いくわ!
お疲れ様!
みんな寝ちゃダメよ!!我慢しなさい!
じゃあ、いくわね。
お疲れ様。

news090812-mgn-6.png
ちょっと!服捨てるんじゃないわよ!
ありがとう。
いいから、早く座りなさい!
いくわよおおお!!
はい、お疲れ様
どういたしまして。*smile*
あなた寝てるんじゃないでしょうね。
あっ,可愛そうだけど仕方ないわね。
いくわね!

こうして次々と配布されていった御礼の品。
news090812-mgn-7.png

オークマスクを着けてるはずなのに,顎のラインが細くなってしまうのが大いに不満な逸品であった。

発表された配布方法を確認したとき私は唖然としたのだが,御礼の配布はプレイヤーに配布日時と遵守すべき規則を事前に報じた上で,単純に配布していくという。このようなアイテムの配布手法はバーバーサカイがブリタニアに髪型変更券を配ってまわったことが思い起こされるのだが,配布する側にとっても非常に手間のかかるものである。また,配布される側のプレイヤーにとっても拘束が長時間に渡り,決してインタレストとは言い難い。本当に報じた通りの手法で実施するのか,或いは報じた手法自体が偽りなのか。その真意を見届けることが,今回の見所と言えた。

もちろん,日本地域でこのような手法を取らざるを得ない事情もあったのだろう。イベントモデレータが実施を務める地域と日程や手法の面で足並みを揃えることはプレイヤーの混乱や不安感を抑えることができるとの利点も確かにある。だが,日本地域ではイベントアイテムの配布そのものを忌避する時期が長く続いていたし,時間的制約の中で充分な計画を練れなかったのやもしれない。

しかし,単純にひとところに留まらせることは一考すべきだろう。インタレストゲームマスターやシーアに求める本分は手間をかけて機械的な作業を延々とプレイヤーの前で行うことではなく,プレイヤーにひとときの愉しみと思い出を提供することだと信じたい。

御礼(2009年8月12日)
Mugenでやってみて思ったんだけど、他のシャードで同じ方法だと私くじけちゃいそうだから、別の方法にするわ。でも、時間はそれなりに(数時間単位)かかっちゃうかもしれないから、そこのところよろしくね。

配布開始時刻
8月12日(水)
Mugen 21:00〜
8月13日(木)
Wakoku/Hokuto 20:30〜
8月14日(金)
8月15日(土)

Mugen、Wakoku、Hokuto以外のシャードは、14日(金)〜15日(土)の20時(午後8時)以降に時間を設定する予定だけど、まだ詳しいことは決まってないの。続報を待っててちょうだい。

2009年8月11日 BNN:御礼

みんな、このあいだはルナを護ってくれてありがとう。ドーン(Dawn)様はとっても喜んでいて、お礼の品をみんなへ渡すよう私が頼まれたの。でも、そんなに時間は取れないから、私がこれから言うことはちゃんと守りなさいよ!

じゃあ、今から注意点を挙げるから、しっかり目を通しなさい。守れない人が多いようなら私帰っちゃうから。

1. 現地で私の言うことにちゃんと従いなさい
2. 整列してもらうかもしれないから、テキパキ動きなさい
3. やたらと騒いじゃダメよ
4. ペットは連れてきちゃダメよ

ルナを護りきった、徳に精通している人たちなら、もちろんこれくらい大丈夫よね?配布は下記の時間から開始する予定よ。配布を行う場所へのゲートは、開始約30分前にニューヘイブンの銀行付近に開き、開始時間の約5分前に閉じちゃうの。だから、この時間の間にゲートをくぐるように。部屋には帰るためのゲートが設置してあるけど、ニューヘイブンのゲートが閉じられると配布を行う場所に戻れなくなるから、十分注意しなさい。私も早く終わらせたいから頑張るけど、配布が完了するまでにはそれなりの時間(数時間単位)がかかっちゃうから、そこは覚悟しておいて。

配布開始時刻
8月12日(水)
Mugen 21:00〜
8月13日(木)
8月14日(金)
8月15日(土)

Mugen以外のシャードは、13日(木)〜15日(土)の20時(午後8時)以降に時間を設定する予定だけど、まだ詳しいことは決まってないの。続報を待っててちょうだい。あと、ドーン(Dawn)様が言ってたんだけど、後日、別の形でこのお礼の品を配布する計画もあるって話だから、一応伝えておくわ。

御礼(2009年8月11日)
「そうですね。あんなに熾烈な攻撃を行った軍勢を撃破したのですから、何かお礼をしないといけませんね」
そこで、ドーン(Dawn)は一人の女性にお礼の品を託した。

「あいつに任せていいんでしょうか……」
「大丈夫です。ちゃんとできますよ」

2009年8月11日 Cloak of Silence の配布について

イベントモデレータが実施を担当する地域における Cloak of Silence の配布は,カスカの策略により勃発したルナの防衛戦功績者に対して行われたが,米国公式サイトにおいて,今後1週間行われることが報告された。ただし,日本地域ではインタレストゲームマスターを中核とした異なる実施体制が敷かれている。ルナの防衛戦は他の地域と同様に実施されたが, Cloak of Silence の配布は見送られており,別の機会を設けて配布されると思われる。

Bonnie "Mesanna" Armstron
週末に Cloak of Silence を入手できなかったとしても憂慮しないでください。イベントモデレータは今後1週間に渡り Cloak of Silence の配布を行うでしょう。幾つかの破片世界では,用意した Cloaks of Silence を全て配布し補充を要したと把握しております。皆さんがイベントを愉しんでいただけたことを願うとともに,多くの方々との出会いの場を設けることができたことを大変喜ばしく思います。イベントモデレータの手がけるイベントを素晴らしいものにしてくれた皆さんへ感謝したい!

Cloaks of Silence

Bonnie "Mesanna" Armstron
10 Aug 2009 10:46:49 EST

If you did not get a cloak this weekend do not worry, the EM’s will be handing these out during the week also. I know on several shards the EM’s ran out of the cloaks several times and had to be replenished. I hope everyone enjoyed the event, it was great to see so many people. I would like to thank everyone for making it so much fun for the EM’s!

投稿者 Siel Dragon : 2009年08月21日 23:30