2009年11月21日
カウンセラーフェア 2009

カウンセラーフェア2009(Counselor Fair 2009)とは,日本地域におけるボランティア三職種のひとつカウンセラーのための祭典。2009年11月14日23時より Sakura のガーゴイルシティにおいて開催された。副題は「その者、青き衣を纏いてガーゴイルシティーに」

news091114-skr-96.png

2009年11月12日
カウンセラーフェア2009 開催のお知らせ
2009年11月14日
カウンセラーフェア2009
2009年11月21日
カウンセラーフェア2009!(ブリタニア☆ウォッチ)
2009年11月26日
カウンセラーフェア2009(Senior Counselor Miriam)

2009年11月26日 カウンセラーフェア2009

こんにちは!
Senior CounselorのMiriamと申します。

今月のカウンセラーズボイスは、Sakuraで行われたカウンセラーフェアの模様をレポートしたいと思います。これまでは、どなたにでも参加できるように古いアカウントをお使いの方でも参加できるよう、T2A以降に作られた新しい土地での開催は避けておりました。ですが、今年からは全てのアカウントが宝珠の守人に自動でアップグレードされたため、初のイルシェナーでの開催となりました!

news091126-etc-1.jpg

11月14日土曜日。
マークの魔法が機能しない街であり、危険なエリアも通らなければ到着できないせいか、いつもは閑散としたイルシェナーのガーゴイルシティーですが、この日は主要都市から直通のムーンゲートが設置され、Sakura Shard以外の方も気軽に参加いただくことが出来ました。ところどころにおやつやお酒、そして恒例の歴代、月間(季間)最優秀カウンセラーのバナーも設置され、街の中はとてもにぎやかに飾り付けられておりました。

そして腕の良い大工さんがメインステージをステキに飾りつけしてくださり、たくさんのプレイヤーさんがステージの前で迎えてくださいました。

news091126-etc-2.jpg

開会式予定の23時。
私Miriamがご挨拶をさせていただき、カウンセラーフェア2009が開会いたしました。開会式が終わると、会場のあちらこちらにカウンセラーが散らばり、ステージの上で皆様とお話をしたり、おやつの元に一目散に移動したり、自分の人形を探しに出かけたり、お酒はどこだと探し回ったり、迷路に挑戦したり……。皆様との歓談を楽しみました。

news091126-etc-3.jpg

24時になると、メインステージにて「"体験!今日から君もカウンセラーっ Second Season"」が開催されました。プレイヤーさんを一人ステージにお招きし、カウンセラーのHELPリクエストの対応を体験していただこうという催しです。会場から、素早く立候補してくださったお二人の方に体験していただきました。お二人とも、とても個性豊かな対応をしていただき、プレイヤー役のカウンセラーもとても楽しく進められました。

予定時刻を少し過ぎ催しは大成功に終わり、カウンセラーは再び会場のあちらこちらに散らばり、残りのお時間はそれぞれに皆様と歓談を楽しませていただきました。

news091126-etc-4.jpg

楽しいお時間はあっというまに過ぎ行くもので、皆様と楽しくお話をしておりますと、閉会式の予定時刻寸前でした。慌ててステージに戻り、ご挨拶をして名残を惜しみつつカウンセラーフェア2009は幕を閉じました。

とはいえ、閉会式が終わっても、話足りないカウンセラーが朝方近くまで皆様と語り明かしていたとかいないとか……。

楽しい一夜を過ごし、皆様にたくさんの応援や励ましをいただき、私たちカウンセラー一同、これからまた、気を引き締めて活動していこうと強く感じることが出来ました。

今年もお付き合いくださった皆様、本当に楽しい夜をありがとうございました!

--- Senior Counselor Miriam ---

2009年11月21日 カウンセラーフェア2009!

こんにちは、メグ・ハマーです。今週は、先日おこなわれた『カウンセラーフェア2009』を紹介します。ガーゴイルシティがとっても賑わいました!

メグ:「こんにちは、メグ・ハマーです」

アトランコ:「アトランコよ〜。なんか、ここ寒いわね」

メグ:「そうですか?」

アトランコ:「そうよ〜。暖炉とかほしいわ」

メグ:「う〜ん、たしかにこれからもっと寒くなりますし、暖炉があるといいですね」

アトランコ:「でしょ? あんまり寒いとトークも調子でないのよね。困るわ〜」

メグ:「マークさんがいれば、少しは温度あがりますけど……」

アトランコ:「メグちゃん、そういうのはもういいのよ。もっとちゃんとした温もりが欲しいの!」

メグ:「ま、まあ、今日のところはこのスクリーンショットでも見て、温かい気持ちになってください」

カウンセラーフェア2009開会!
news091121-etc-1.jpg

アトランコ:「これって『カウンセラーフェア2009』のスクリーンショットじゃない。こんな投稿いつあったのよ?」

メグ:「これはですね……私があるルートから入手したのですよ、アトランコ先生」 *フッ*

アトランコ:「なによ〜、怪しいわね。いつの間にそんなルートを開拓したのよ」

メグ:「それは、いくらアトランコ先生といえど、秘密なのです」 *フフッ*

アトランコ:「なんだかキャラ変わっちゃってるけど、それは、まあいいわ。それより、あんまり危ないことしちゃダメよ〜」

メグ:「大丈夫です! ぜんぜん危なくないですから」

アトランコ:「そう、ならいいわ。他のもあるの?」

メグ:「はい、こんなのとか」

みんなで迷路!
news091121-etc-2.jpg

メグ:「会場のガーゴイルシティが迷路になってて、みんなでゴールを目指したようです」

アトランコ:「あら〜、楽しそうじゃない。いいわ、いいわ、すっごくいいわ〜」

メグ:「あれ? アトランコ先生って、そんなに迷路好きなんですか?」

アトランコ:「やるのは好きじゃないけど、見るのは好きよ。みんなが悩んでる姿とかね」

メグ:「なるほど……」

アトランコ:「ところで、ゴールには何かあったの?」

メグ:「はい。リードカウンセラー色の染め桶とゆで卵が用意してありました。あと、ゴールに設置されていた鶏小屋の中から、猫の鳴き声が聞こえたとか聞こえないとか……」

アトランコ:「え、鶏小屋の中に猫がいたの?」

メグ:「それがよくわからないんですよね。鳴き声を聞いた人はたくさんいたんですが、姿を見た人は一人もいないみたいです」

アトランコ:「なによそれ、実は猫の鳴き真似が得意なカウンセラーが近くにいたとか、そういう話なんじゃない」

メグ:「たしかに、カウンセラーさんって謎の多い存在ですからね。あり得るかも。そうだ! 謎が多いといえば……これを見てください」

突然の爆発!?
news091121-etc-3.jpg

メグ:「これは閉会式の様子なんですけど……」

アトランコ:「ステージが燃えてるわね。『まだまだ私たちは燃え尽きてないわ! 閉会なんてしたくない!』ってアピールかしら」

メグ:「そういうことなんですか!? いや、なんかステージで爆発なんて危ないなーって。原因も謎だし」

アトランコ:「まあね。でも、みんな無事だったんでしょ?」

メグ:「はい。ただ、先日の『第9回コンパニオンフェア』でも、ステージで爆発が起きたって話を聞きましたし、大きな事件とか起きるんじゃないかって、少し心配です」

アトランコ:「心配性ね〜。大丈夫よ。あんなものイベントを盛り上げる演出だと思えばいいわ」

メグ:「う〜ん、まあ、そうなんですけど……」

アトランコ:「それにしても、これだけのスクリーンショット、よく集めたわね。メグちゃん、偉いわ!」

メグ:「え〜、そうですか〜、そんな大したことじゃないですよ」 *エヘヘ*

アトランコ:「これからも、その“あるルート”とやらを生かして頑張ってちょうだい」

メグ:「わかりました!」

2009年11月14日 カウンセラーフェア2009

01. 開催前
02. 開催書籍
03. 開会式
04. 開会式後
05. 迷路
06. 彫像
07. おやつ
08. 閉会式

01. 開催前
公式サイト上で開催の告知が行われるに前後し,開催破片世界である Sakura では徐々に準備が進められていった。トランメル世界のブリテインとニューヘイブンの銀行前には,ソウルフォージを模した染め具が設置されていた。これは先日開催されたコンパニオンフェアにおいて,Yamato のコンパニオンが設置を要望していたものをカウンセラーのためにアレンジしたものだろう。

news091114-skr-1.png

news091114-skr-2.png

タウンクライヤー協会でも,カウンセラーフェアの開催を報じていた。

news091114-skr-3.png

そして,開催当日。開催都市となるイルシェナーのガーゴイルシティには徐々にコンパニオンフェアの設営が開始されていた。ガーゴイルシティへ入るとすぐに,南北の施設屋上に歓談のためと思われる石のテーブルと椅子が用意されていた。絨毯が敷かれ,銀の若木が植樹されている。開催時には,料理などが振る舞われるのだろう。

news091114-skr-4.png

中央へと続く道には,柱に寄り添うように数多くの台座が用意されていた。おそらくカウンセラーを模した彫像が飾られることとなるのだろう。

news091114-skr-5.png

ガーゴイルシティ中央に位置する巨大建造物には無数の紋章旗が掲げられていた。低層部の壁に掲げられた幅の狭い紋章旗は,そのひとつひとつが全て,かつての月間最優秀カウンセラー及び現在の季節最優秀カウンセラーを称えたものである。また,上層部の紋章旗にはカウンセラーフェア2009と刻まれていた。

news091114-skr-6.png

中央を抜け西部区画へと脚を運ぶと,おそらくメイン会場となるであろうステージが設けられていた。ステージの配色は,カウンセラーを象徴する青色と Sakura を象徴するピンク色であろうか。

news091114-skr-8.png

news091114-skr-84.gif

また,設営途中のためか,ガーゴイルシティ各地で進入を阻む壁が各区画に設けられていた。

南西部の噴水公園区画
news091114-skr-7.png

西部区画の一部屋
news091114-skr-9.png

北部区画
news091114-skr-10.png

02. 開催書籍
ガーゴイルシティ各所の設営は終わり,開催直前にはブリテイン,ニューヘイブン,ルナといった主要都市からは特設のゲートが展開された。

news091114-skr-14.png

ゲートまたは入口からガーゴイルシティへ入った参加者は,必ずカウンセラーの彫像群と紋章旗群を眺めてからステージへと辿り着くこととなる。最も手前に配置されていたのは,シニアカウンセラーである Tillis,Dino 両名の彫像だったが,Dino 氏の彫像脇にはカウンセラーフェアを記念した書籍が置かれていた。

news091114-skr-85.gif

news091114-skr-15.png

この書籍を読むことで,今回のカウンセラーフェアにおいて中核的に活動するカウンセラー諸氏を知ることができる。シニアカウンセラーからは Miriam 氏が参加するほか,Bonnie 氏,Lydia 氏及びNewter 氏が参加するようだ。

news091114-skr-16.jpg

news091114-skr-17.jpg

news091114-skr-18.jpg

news091114-skr-19.jpg

news091114-skr-20.jpg

news091114-skr-21.jpg

03. 開会式

news091114-skr-86.gif

2009年11月14日23時,一般的なプレイヤーイベントと比較すれば若干遅い時分からカウンセラーフェアの開会式が行われた。近年はこのようなイベントも早い時間帯に実施される機会が多くなったが,かつては負荷軽減の観点からなるべく遅い時間帯に開催されることが多かった。

news091114-skr-22.png

開会式には書籍に名を連ねていたカウンセラー諸氏が横一列に並び,代表してシニアカウンセラーの Miriam 氏が挨拶を務めた。

news091114-skr-23.png

news091114-skr-24.png

news091114-skr-25.png

news091114-skr-26.png

news091114-skr-27.png

開会宣言を終え,いよいよガーゴイルシティ各地に移動することとなるカウンセラー諸氏。Miriam 氏から各カウンセラーへ激励が飛ばされる。

news091114-skr-28.png

ここで出発の号令に代わり,会場を巻き込む大爆発が発生していた。

すでに無事ではない。
news091114-skr-29.png

04. 開会式後

開会式を終え,思い思いに移動することとなったカウンセラー諸氏。何故か賢いカウンセラーの序列を自己申告することとなり,2番手を Bonnie 氏に先んじて取られた Newter 氏は3番手を自己申告。

news091114-skr-30.png

副題に続いて,アニメネタで攻め続けていていた。基本的に物理的接触の限られるカウンセラー職の面々は言葉遊びを好む。

さて,いよいよ動き始めたカウンセラーフェア。参加者がステージから移動するまで Bonnie 氏はステージ周辺で参加者と会話を愉しんでいた。今回用意したお菓子に自信があるのか,盛んにおかしへの関心を示す Bonnie 氏。

news091114-skr-31.png

また,ステージ上では開会式に遅れて現れた Paymon 氏の姿があった。

news091114-skr-32.png

ぽえ〜ん,との声援に後押しされ
news091114-skr-33.png

いきなり噛んだ。

news091114-skr-34.png

05. 迷路
ガーゴイルシティには,カウンセラーフェアを記念したアトラクションとして迷路が用意された。開催前には壁で封鎖されていた区画は,この迷路のために活用されるためだったのだ。

開始地点はガーゴイルシティ北部区画。開催前には封鎖されていたこの区画の奥に開始地点となる緑色のゲートが用意されていた。

news091114-skr-87.gif

news091114-skr-36.png

ゲートの先はガーゴイルシティに立ち並ぶ施設の屋上。まずは一番奥に見えるテレポータへ辿り着けば良いというものだったが,途中には不可視の障害物が並べられた迷路となっていた。しかし,最初のステージとあって楽勝。目指す対象が判っていれば必ず辿り着ける迷路など恐れるに足らずなのである。

news091114-skr-88.gif

news091114-skr-37.png

そして第2ステージ。今回も施設の屋上を利用したものだったが,看板と不自然な床タイルがあるだけで不可視の障害物にもぶつかることはない。

news091114-skr-89.gif

news091114-skr-38.png

「足元注意!」の看板が手掛かりであるとすれば,床タイルに仕掛けが施されているのだろう。もちろん,一箇所だけ不自然に模様の異なる床タイルはフェイクに違いないと考え,周囲の床をひとつひとつ確認。すると,一箇所だけ怪しい床タイルを発見した。

news091114-skr-39.png

しかし,タイルの上に乗っても変化はない。ならばとクリックしてみたところ,次のステージへと転送された。

第3ステージ,それは西部区画で封鎖されていたステージ北側の部屋だった。

news091114-skr-90.gif

一気に広い区画となり,部屋の隅にはシニアカウンセラーを象徴する染め具が用意されていたことで,ゴールに辿り着いたとも誤解されかねない。しかし,カウンセラーを象徴する色彩はブリテインとニューヘイブンで設置されたカウンセラーの象徴色とこの部屋に設置されていたシニアカウンセラーの象徴色に加え,あとひとつ,リードカウンセラーの象徴色があるはずである。したがって,この迷路はまだまだ中間地点に辿り着いたに過ぎないと判るだろう。

news091114-skr-40.png

だが,この第3ステージは広い区画であるにも関わらず,手掛かりらしき看板がない。したがって,不審なものをひたすらに調べていく必要があった。イルシェナーにおいては,触れても反転しないオブジェクトばかりであることから,必然的に怪しいものは反転するオブジェクトとなる。

そこで目に止まるものは,ひとつの石像の周囲に積み上げられた岩。この部屋で反転する岩はここに積み上げられたものしかない。

news091114-skr-41.png

これは大きな手掛かりであったが,岩そのものはフェイク。正解は,その岩に取り囲まれた石像そのものであった。こうして中間地点を突破して,次なるステージへ。

news091114-skr-91.gif

第4ステージは,開催前までは封鎖されていた噴水公園。その隅に不自然に並べられていたクリスタルのオブジェクトであった。第3ステージが広い区画だったのに対し,今回はクリスタル柱に阻まれて一歩も動くことのできない最小の区画。

news091114-skr-42.png

周囲に三本並ぶクリスタル柱。それぞれの柱には次のように記載されていた。

「挑発したいようだが,私はそこまで馬鹿ではない!」
「残念ながら,あなたには何も教えられません。」
「私を買収するつもりですか?」

全く手掛かりになりそうもない。移動できないとあって,いずれかのクリスタル柱に触れるしかないように思えるが,その発想は既に選択肢を狭めている。これ見よがしに周囲を取り囲むクリスタル柱とは別に,もうひとつの選択肢があるのだ。クリスタル柱は全てフェイクであって,正解は自身が座るクリスタルの椅子である。

第5ステージでは,再び施設の屋上に場所を移す。

news091114-skr-92.gif

屋上には手掛かりを示す看板と共に桃色に染められたパイが振る舞われていた。第5ステージまでたどり着けた参加者へのご褒美なのだろう。

news091114-skr-45.png

news091114-skr-43.png

news091114-skr-44.png

当然目に止まるのは,屋上で浮遊する桃色の Changeling の存在。この屋上にも第1ステージと同様に不可視の障害物が並べられていたが,動き回る Changeling へ近づき触れてみる。

news091114-skr-46.png

触れてみても反応はなかったため,次に重なってみると捕まえたことになったのか,遂に第6ステージへと進んだ。ここでは奥にあるテレポータと開始地点とが白い床タイルによって一本に結ばれていた。当然,踏み外すことなくテレポータへ向かえということ。

news091114-skr-93.gif

news091114-skr-47.png

だが,この第6ステージにおいてよもやの苦戦。途中どうしても踏み出すことのできない床タイルが存在し,踏み外してしまう。踏み外したお仕置きは大型工作機械で八つ裂き。

news091114-skr-48.png

こうして突破できぬ第6ステージに苦悩する中,ステージ下では審判団よろしくシニアカウンセラー Miriam 氏による協議が行われていた。そして,突破することのできなかった床タイルの位置がいつの間にか修正されていた。

news091114-skr-49.png

こうして踏破不可能であった第6ステージを突破するに至り,第7ステージへ。ここでは手掛かりとなる看板が立ち阻み,異なる彩色の床タイルが並べられていた。

news091114-skr-94.gif

news091114-skr-50.png

カウンセラーとふれあうとは,カウンセラーフェアと掛けた謎かけだが,カウンセラーを象徴する色彩の床タイルが正解ということだ。ブリテインやニューヘイブンにおいて染め具を観ていれば容易に判るが,カウンセラーの象徴色は南手に配置された青色。

続いて三色の床タイルが並ぶ。先ほどの第3ステージで確認しているシニアカウンセラーの象徴色,中央の紫色が正解。

news091114-skr-51.png

最後に四色の床タイルが並ぶ。当然に最後はリードカウンセラーの象徴色であり,まだ染め具自体にたどり着けていないが,会場に並ぶ彫像を見ていれば一番南手の床タイルと判るだろう。

news091114-skr-52.png

こうして第7ステージも突破。

news091114-skr-53.png

紅い絨毯が敷かれ,リードカウンセラー象徴色の染め具が設置されていた。全ての染め具にたどり着いたことで,この地点がゴール。

news091114-skr-95.gif

news091114-skr-54.png

私自身は三番手のゴールとなった。

06. 彫像

迷路を踏破したのち,ガーゴイルシティの散策をしていると,ガーゴイルシティの入口付近に立ち尽くす Bonnie 氏の姿があった。Bonnie 氏の視線の先には開会式前には確かにいたはずの厩務員が姿を消し,台座だけが残されていたのだ。

そこで何を思ったか Bonnie 氏,その台座に飛び乗って厩務員の代役をかってでた。

勿論,断わってばかり。

news091114-skr-56.png

更には不当に高額な対価を請求して一攫千金を狙う。

news091114-skr-57.png

結局は本物の厩務員が戻ってきて,足蹴にされる Bonnie 氏であった。

試しに厩務員へ Bonnie 氏を預かるようお願いしてみたが,断られた。厩務員からは人間扱いしてもらえているようだ。

news091114-skr-58.png

さて,Bonnie 氏によるリアルカウンセラー彫像を堪能したところで,ガーゴイルシティに並べられた彫像を見て回った。彫像はガーゴイルシティ東手の入口から西手のステージを結ぶメインストリート沿いに大半が設置されていたが,中には奇妙な位置に単独で設置されているものもあった。

溶岩領域に佇んでいたのはシニアカウンセラーの Miriam 像。
news091114-skr-64.png

イベントで登場するキーワード型NPCと同様に,話しかけると応じてくれた。

news091114-skr-59.png

news091114-skr-60.png

news091114-skr-61.png

news091114-skr-62.png

news091114-skr-63.png

西部区画へ上がる階段脇に佇んでいたのは Bonnie 像。
news091114-skr-80.png

news091114-skr-77.png

news091114-skr-78.png

news091114-skr-79.png

迷路では第4ステージとなっていた噴水公園に佇むのは Newter 像。
news091114-skr-81.png

news091114-skr-82.png

news091114-skr-83.png

西部区画,ステージより更に奥の部屋の中央に佇んでいたのは Lydia 像。
news091114-skr-100.png

news091114-skr-98.png

news091114-skr-99.png

そして,メインストリート沿い。最も東側に配置されたのはシニアカウンセラー像である。

まずは,まっさげやらモロッコといった単語が思い浮かぶ Dino 像。
news091114-skr-75.png

news091114-skr-76.png

続いて Tillis 像。
news091114-skr-73.png

news091114-skr-74.png

開会式に遅れつつも登場してくれた Paymon 像。
news091114-skr-71.png

news091114-skr-72.png

続いて Areion 像。
news091114-skr-69.png

news091114-skr-70.png

Trystine 像。
news091114-skr-67.png

news091114-skr-68.png

しかし,最も西寄りに配置されたリードカウンセラー像からはシカトされてしまった。

news091114-skr-65.png

news091114-skr-66.png

07. おやつ
今宵のカウンセラーフェア会場は各所でおやつなどが振る舞われた。

まずは,ガーゴイルシティ入口の南北に設けられた歓談の場。ここには酒樽や酒瓶に加え,テーブル上には料理やおかしが並べられた。

news091114-skr-11.png

クッキーは,季節柄を意識しカボチャが用いられていた。
news091114-skr-12.png

そして,ゆで卵。
news091114-skr-13.png

また,パイは通常のものとパンプキンパイとが用意された。
news091114-skr-106.png

これ以外にも,会場内には各所に今宵のために特別に用意されたおかしが置かれていた。一際巨大だったのが,Miriam 氏によるクラッカー。

news091114-skr-35.png

逆に,一際小さくて気付きにくかったのが,Lydia 氏によるわさびであった。

news091114-skr-105.png

迷路の途中,第5ステージに置かれていたのは Bonnie 氏によるパイ。

news091114-skr-44.png

また,迷路のゴール地点には,歓談の場とは比べものにならない巨大ゆで卵が用意されていた。鮮度も抜群であろう。

news091114-skr-55.png

08. 閉会式

14日23時から開始されたカウンセラーフェアであったが,ガーゴイルシティ全土を利用した巨大迷路アトラクションやカウンセラー講師による体験カウンセラーなどの催しが詰め込まれ,瞬く間に閉会の時刻翌日2時となった。

news091114-skr-101.png

news091114-skr-102.png

体験カウンセラーでは,迷路を一位で通過した Onsyu氏の珍質疑応答が行われていた。

news091114-skr-103.png

喧噪の中で,Lydia 氏は自らの彫像に擬態して沈没。閉会式には何とか復帰していた。

news091114-skr-104.png

そして,閉会式。Miriam 氏が紡ぐ閉会の挨拶に併せ,流れる音楽が大海原への新たなる旅立ちを思い興させる曲やオープニングとして流れている荘厳なストーンズの編曲へと移り変わるなど,眠気を飛ばす演出がなされた。

news091114-skr-107.png

news091114-skr-108.png

news091114-skr-109.png

しかし,Miriam 氏の横で 彫像から復帰したはずの Lydia 氏は無言。ぺちぺちと Miriam 氏が叩いて起こそうとする場面もあった。

news091114-skr-110.png

こうして Miriam 氏から閉会宣言が行われ,コンパニオンフェア2009は終了した。

news091114-skr-111.png

と思ったら,開会式と同じくステージ周辺各所で爆発が発生。しかも,幾度となく繰り替えされていた。

news091114-skr-112.png

news091114-skr-113.png

news091114-skr-114.png

news091114-skr-115.png

news091114-skr-116.png

news091114-skr-117.png

news091114-skr-118.gif

2009年11月12日 カウンセラーフェア2009 開催のお知らせ

先日のコンパニオンフェアに続きまして、カウンセラーフェアが今週末11月14日(土)にSakuraシャードで開催されます。今年はステイジアン アビスで注目が集まっているガーゴイルに敬意を表して、イルシェナーのガーゴイルシティで行われることになりました!会場では曲者ぞろいの個性豊かなカウンセラーが皆様のお越しを心よりお待ちしております。

カウンセラーとは、助けを必要とするプレイヤーにアドバイスを伝えたり、問題を解決する為に活動する経験豊かなサポートボランティアプレイヤーです。困った時に助けてくれたカウンセラー、思い出の結婚式に立ち会ってくれたあのカウンセラーに再び会えるかもしれません。また、カウンセラーの活動に興味がある方、カウンセラーに質問をしてみたいという方々も、彼ら彼女らと思う存分語り合い、見聞を深めてみてはいかがでしょうか?

さらに、当日は普段は行きづらいガーゴイルシティへの直通ゲートがトランメルのブリテイン、ニューヘイブン、マラスのルナの街中に設置されて、フェアの開催中は戦闘が苦手な方も楽々と会場へ行くことができます。また、本日よりフェアに先駆けて、ブリテインとニューヘイブンの街にはカウンセラーの服と同じ色の染め桶が設置されます。皆様おそろいのカウンセラーカラーで是非ともご参加ください。

---

今年も、彼らがやってきた。
青いローブを身に纏い、ブリタニアを駆け巡る。そんな彼らが。

Hello、エブリワン!
ニュジェルムの熱い夜を駆け抜けた私たちカウンセラーは長い夜が明けたら……なんと! ガーゴイルシティーに辿り着きました!!

ニュジェルムの夜を忘れられない私たちカウンセラーは、今年も熱狂を求めてイルシェナーへと降り立ちます!

不思議な魅力に満ちたガーゴイル達が暮らすこの街は、今夜新たな一面を魅せる?!

カウンセラーに会うのは初めてのあなたも!
カウンセラーと去年熱い夜を過ごしたあたなも!!
カウンセラーを語り出すと止まらないあなたも!!!

今夜、さらなる"魅了空間"へと変貌するガーゴイルシティーで私たちカウンセラーは共に過ごす"仲間"を待っています!

カウンセラーフェア2009
「その者、青き衣を纏いてガーゴイルシティーに」

開催概要
日時: 11月14日(土)23時より翌日2時ごろまで
開催シャード: Sakura
開催場所(開会式): ガーゴイルシティー(予定)
会場の詳細: 当日タウンクライヤーがご案内します(「news」と呼びかけて下さい)。

※ブリテイン第一銀行、ニューヘイブン、ルナの銀行前より会場付近への直通ゲートを設置いたします。

会場では個性豊かなカウンセラーが皆様のお越しを心よりお待ちしております。

投稿者 Siel Dragon : 2009年11月21日 18:45