2010年02月20日
Bagball Japan

バッグボール・ジャパン(Bagball Japan)とは,ウルティマ オンラインの 日本地域において,ウルティマ オンラインの独自競技であるバッグボールの実施を行うコミュニティ。日本地域のフェルッカ世界ブリテイン西部地区に設営されている競技場を中心に活動する。

2010年02月20日
復活!BagBallJapan(ブリタニア☆ウォッチ)

2010年2月20日 復活!BagBallJapan

メグ:「こんにつ……こんにちは! メグ・ハマーですっ」

アトランコ:「噛んだわね」

メグ:「うっ、いきなり失態を……」

アトランコ:「メグちゃん、最近ちょっとたるんでるんじゃない?」

メグ:「え!? そんなつもりはないんですが、そう見えます?」

アトランコ:「そうね。サラが今のメグちゃんを見たら小言がいっぱい飛んできそうよ」

メグ:「なるほど。サラさんの小言はいつものことですが、アトランコ先生にいわれたとなると、これは気を引き締めないとまずいです」

アトランコ:「アタシはゆる〜い感じが好きだから、今のままでもいいと思うわ。っていうか、大歓迎なんだけど」

メグ:「ダメです! ちゃんと締めるところは締めないと。メリハリが大事ですからっ」

アトランコ:「ふ〜ん、メリハリねぇ」

メグ:「ちょっと! いま私がしっかりやろうと意気込んだところなのに、なんですかそのたるんだ反応は!?」

アトランコ:「だからメリハリよ。メ・リ・ハ・リ」

メグ:「え、どういうことですか?」

アトランコ:「メグちゃんがビシッと決めてくれるみたいだから、アタシはゆる〜い感じでいくわけよ。そうすれば、周りから見た場合にメリハリがついてるでしょ?」

メグ:「な、なるほど。うまく丸め込まれた気がしないでもないですが、そういうことなら……」

アトランコ:「ウフフ、それじゃ、ビシッと今日の投稿を紹介してちょうだい」

メグ:「わかりましたっ。では、Asukaシャード、Feluccaのブリテイン西の畑“8o 42'S, 6o 57'W”にあるコートで行われた、バッグボールの様子を紹介いたします。投稿ありがとうございます!」

どうも、BagBallJapanです。
Pub64の導入で、Pub56から1年と3ヶ月ぶりに派閥都市のガードたちが戻りました。2月12日に小規模ですがプチ大会『復活祭』を開催したので、その投稿です。野菜が生えるコートは久しぶりで……この日が待ち遠しかった!
 (BagBallJapan)

アトランコ:「メグちゃん、さっそくだけど『バッグボールってなに?』って人のために解説よろしく」

メグ:「はいっ。では、ご説明しますね」

バッグボール(Bagball)とは?
バッグボールとは、バッグボールと呼ばれるコンテナ(a bagball)をボールに見立てて互いのゴールを奪い合う、フットボールやバスケットボールに似た競技です。1on1から3on3まで、さまざまな競技形態があり、ルールは初期キャラでも遊べるようにデザインされています。

メグ:「詳しくはこちらをご覧ください!」

アトランコ:「はい、よくできました。今日のメグちゃん、ビシッと決まりまくってるわよ」

メグ:「まだまだ気は抜けません!」 *キリッ*

アトランコ:「あら、今日は頑張るじゃない。ウフフ」

メグ:「Feluccaの派閥都市にガードが戻ってきたので、活動再開ということなんですね」

アトランコ:「ガードがいない中じゃ、いつ危険な目に会うかわからないから試合に集中できないし、よかったじゃない。命がけのバッグボールなんてイヤだもの」

メグ:「たしかに。これからは安心して試合ができますね! ところで、アトランコ先生はバッグボールをやったことあるんですか?」

アトランコ:「ないわ」

メグ:「あ、やっぱり。アトランコ先生は観戦するほうが好きそうですもんね」

アトランコ:「そうそう。ああいうのはコートの外から野次を飛ばすのが楽しいのよ。ウフフフフ!」

メグ:「悪趣味な……まあ、なんとなく予想はできましたけど」

アトランコ:「失礼ね。アタシのは、野次という名の的確なアドバイスなのよ」

メグ:「バッグボール未経験なのにですか?」

アトランコ:「アタシを誰だと思ってるの。天才占い師、ルネマリー・アトランコよ!」

メグ:「え、でも、占いしながら試合を観るとか難しくないですか?」

アトランコ:「んも〜、細かいことはいいの。その辺はフィーリングでいいじゃない。最後にモノをいうのは己の勘よ!」

メグ:「なるほど。勘ですか」

アトランコ:「そうよ! メグちゃんも自分を信じなさい! やればできるはずよ!」

メグ:「はいっ、私頑張ってみます!」

アトランコ:「わかってもらえたみたいで嬉しいわ」

メグ:「……あの、アトランコ先生?」

アトランコ:「なによ」

メグ:「なんだか、会話の流れが物凄くいい加減になってきましたけど……」

アトランコ:「気のせいよ。ウフフ」

メグ:「今日はビシッと決めたかったのに……」

メグ:「それでは、今週はメグ・ハマーと」

アトランコ:「アトランコがお送りしました」

メグ:「皆さんも、バッグボールで汗を流してみてはいかがでしょうか! ブリ☆ウオ!」

ブリタニア☆ウォッチでは皆さんからの投稿を大、大、大、大募集中っ〜! お店の紹介やイベントレポート、その他おもしろいスクリーンショットなどジャンジャン送ってくださいね。我が家の内装自慢も大歓迎! ご応募待ってま〜す!

投稿者 Siel Dragon : 2010年02月20日 19:56