2010年05月03日
Avery(アベリー)

アベリー(Avery)とは,故フランセスコ卿に仕えていた人物。ヘイブンにおける大惨事,ムーングロウにおけるブラックロック発見装置の実験などの事後調査を担うが,ブリタニア評議会の殺人事件において冤罪により投獄された。その後,無実であったとして釈放され,女王ドーンからマジンシア再建を要請されたが辞退し,ブリタニア城を去った。

2007年4月28日,ユニコーンの角亭において,アベリーはフランセスコ卿へヘイブンで過去最大量のブラックロックが発見され,それを買い上げる不審人物がいることを報告した。

2007年5月15日,ヘイブンを襲った大爆発ののち,ニューヘイブンの治療院Healers of New Havenへ搬送された宮廷魔術師クレイニンの病床にアベリーが現れた。

2007年5月17日,ニューヘイブンの治療院Healers of New Havenにおいて,アベリーはBNNのレポーターを務めるモーリス・ジョンソンから取材を受けた。

2007年5月18日,アベリーはニューヘイブンを去った。

2007年6月7日,アベリー率いる斥候部隊はイルシェナー世界ブラッドにおいて調査を実施した。

2007年8月7日,アベリーはフランシスコ卿に随伴し,ブラックロック発見装置を製作している魔術師クロノスのもとを訪れた。

2008年3月29日,ブリタニア政府の資金提供によって製作を再開したブラックロック発見装置について,アベリーがコメントを発表した。

2008年4月8日,ブラックロック発見装置の暴走によって異世界に通じたムーングロウにアベリー率いる部隊が到着した。

2008年7月12日,ブリタニア評議会殺人事件が発生した。のちにアベリーはこの事件の犯人として逮捕され,牢獄へ収監されることとなる。

2008年10月21日,アベリーは牢獄に収監されていたリカルドと出会った。

2009年1月14日,この頃にはアベリーとリカルドは互いに打ち解け合っていた。また,ねずみのシェリーもアベリーに接触した。

2010年4月14日,牢獄から釈放されて以後,女王ドーンの賓客としてブリタニア城に居たアベリーは,マジンシア再建の部隊を率いてほしいというドーンの要請を断り,ブリタニア城をあとにした。

2010年4月30日,ロード・ブリティッシュの宝物庫の秘密をリカルドが調査していたことが明らかとなり,ブリタニア城を辞去しトランメル世界ブリテインの酒場The Cat's Lairに逗留していたアベリーに情報提供を求めて冒険者が訪れた。

投稿者 Siel Dragon : 2010年05月03日 14:24