2012年08月03日
カジノ&リゾート

カジノ&リゾート(Fortune's Fire Resort and Casino)とは、トランメル世界ファイア島西部の海岸線に出現したリゾート施設。2012年3月30日に建設の開始が発表され、メサナ(Mesanna)と担当イベントモデレーターによって設営された。結婚式としての利用も想定されており、Mugen にはカジノの南にチャペルが設営された。

news120423-hkt-a1.jpg

2012月03月30日
カジノの追加について
2012年04月23日
カジノ&リゾート
2012年04月29日
カジノの増設について(EM Nekomata)
2012年05月05日
カジノの追加状況(Mugen)
2012年07月25日
カジノの設置状況と用途について(EM Asiantam)
2012年08月03日
カジノの設営(Mugen)

2012年8月3日 カジノの設営

日本地域でカジノの設営が終えていなかった Mugen だったが、先日アジアンタム(EM Asiantam)さんが言及していたとおり、暫定担当を務めるリシア(EM Riccia)さんの尽力によってようやくトランメル世界ファイア島に設営されたようだ。

また、従前に設営された破片世界にはなかった結婚式場が 南手の砂浜に設営されていた。

Mugenシャードにカジノが出来ました。
Posted on August 3, 2012
by Riccia

場所はトランメルファイア島です。
151.5s 167.34w

news120803-etc-1.jpg

news120803-etc-2.jpg

news120803-etc-3.jpg

news120803-etc-4.jpg

カジノの隣にはチャペルもありますよ!

news120803-etc-5.jpg

news120803-etc-6.jpg

無限シャードでは結婚式受付中です!
日程に余裕をもってお申し込みくださいネ

ただし、今回設営された結婚式場は既存施設と異なり、ステイジアンアビスクライアントでの参列が想定された設計のようだ。チャペルが余りに広すぎ、2Dクライアントでは最後列に座ると前方が見えない。

news120803-mgn-3.png

チャペルの北手には、立食用のテーブルが設置されており、僅かながら料理も置かれていた。

news120803-mgn-2.png

2012年7月25日 カジノの設置状況と用途について

2012年7月25日0時頃、Yamatoのトランメル世界ブリテインにおいて、アジアンタム(EM Asiantam)さんとお話する機会を得た。

news120725-ymt-1.png

アジアンタムさんは、Hokuto担当であり Mugen の暫定担当でもあるリシア(EM Riccia)さんが Mugen にもカジノを設置してもらおうと尽力されていることを明かしてくれた。7月22日に開催されたイベント"治療薬"終了後の懇談において、改めて人々から要望されたからであろう。

また、結婚式の施設としての利用も想定されているようだ。

EM Asiantam
リシアさんが無限民のためになんとかカジノを作ってもらおうと奔走しているようです。あそこで結婚式などもできるようですので早く作ってほしいですよね。カジノで結婚式なんてロマンチックですよね。

2012年5月5日 カジノの追加状況

日本地域の破片世界にも既に追加が進められていたトランメル世界ファイア島西海岸線のカジノ&リゾート。しかし,Mugenシャードにおいては未だ建設が開始されていないようだ。日本地域ではMugenシャードを残すのみとなっている。

news120505-mgn-5.png

news120505-mgn-6.png

2012年4月29日 カジノの増設について

2012年4月29日21時よりSakuraにおいて開催されたイベントの終了後,EM Nekomata氏よりカジノに関する言及があった。

ファイア島に新設されたカジノについて教えてください。

EM Nekomata
カジノは,今後のパブで追加のよていがあるとか。でも,いつとはまだ,はっきりはしていません。ノートの翻訳はそのうち。。気長にお待ちくださるようおねがいいたします。

2012年4月23日 カジノ&リゾート

ファイア島にカジノが建設されたらしい、との情報を得てファイア島へと赴いた。トランメル世界のファイア島を駆けること暫し、西海岸線に広がる砂浜の北端に囲いらしきものが姿を現した。

news120423-hkt-a2.png

カジノってものは砂浜とセット販売しなきゃならぬという法則があるのか、わざわざ広大な砂浜を有するファイア島に建設。しかも海岸線の北端にこっそりと建設するあたり、違法カジノなのかと疑いたくなる。

ゲートの前にはこの施設に関する概要を記載した案内が置かれていた。もっとも公用語とは異なる言語なのだ。外資産業の進出なのだろうか。

news120423-hkt-a3.jpg

建設はされたものの観光客の賑わいが外部に伝わってくることはなく、視界に広がる景色が荒涼とした砂浜ということもあって建設されたばかりだというのに廃墟の前に立ったかのような気分に浸る。

news120423-hkt-a4.png

まだゲートが堅く閉ざされているからかと思いつつ鉄柵を押したところ、すんなりと開いた。囲いの中は決して広くはないものの中央に配された噴水を取り囲むように天幕が張られており、周辺は緑化されていた。外部の風景とは生垣を隔てて全く異なる景色は、まさに人工的に作られたリゾートである。

news120423-hkt-a5.png

南西に位置する天幕には銀行が設けられていた。暢気なジプシーたちであれば兎も角、欲望渦巻くカジノで物理的側面ではセキュリティ皆無といってもよい天幕営業を考えているらしい。

news120423-hkt-a6.png

銀行の北手は、ダーツゲーム。的の手前に置かれていた紅駒はなんだろうかと触れてみると、名前を記載するように促された。このような反応を見せるものといえば、世界の座標を記録する際に用いるルーンストーン。やはりこの紅い駒もルーンの名であった。

news120423-hkt-a7.png

ルーンとは、ブリタニアでもけっして一般的ではないものの術式では幅広く利用されている文字体系。その数少ない一般的な利用と言ってもよいのがルーンストーンなのだが、この紅駒は肝心のルーンがどこに記載されているのか判別不能である。

噴水北手の天幕には、カジノの代名詞であるカードゲームの会場。そこで愉しむ客は未だいないにもかかわらず、さも今まさに白熱のゲームが繰り広げられているかのように卓上をカードが埋めている。集団失踪の現場で第一発見者になったかのような気分である。

news120423-hkt-a8.png

カードゲームの東隣には、ディスコの看板を掲げる店があった。しかし、ディスコの名を冠するからには当然あるべき音楽再生機器が見当たらない。そもそもブリタニアで音楽を聴こうとすれば、ディスクレコードではなくギアを用いているが。

news120423-hkt-a9.png

天幕の脇を抜けて更に北へと抜けると、海岸線沿いにカジノ&リゾートの観光地たる所以が眼前に広がった。海水浴場だ。

news120423-hkt-a10.png

更衣に用いるためであろう小さな天幕のそばにはマッサージオイルが炎天下置き放たれている。灼熱のなかで施術してアロマ効果が得られるかは謎であろう。

news120423-hkt-a11.png

news120423-hkt-a12.png

更に北へ歩みを進めると、布地が敷かれて炎症防止剤が置かれている机が目に入るようになる。炎症防止剤も縁遠い私だが、ブリタニアの海辺で日焼けに苦しんだ経験は一度としてない。もともと浅黒いゆえに、気に止まらぬだけである可能性もまた否定できないが。

news120423-hkt-a13.png

news120423-hkt-a14.png

まだ水着姿の観光客を見かけるには時節が早すぎる海水浴場だが、その中で不穏なものが吹き上がっている。ファイア島の名が示すとおり、この島は大規模地殻変動の以前からブリタニア有数の溶岩地帯。地の下を這う溶岩層の地熱によって砂浜自体も灼熱のはずだが、海水浴場内で豪快に吹き上がっている。これでは海水も熱湯と化しているのではないかと不安がよぎる。

news120423-hkt-a15.png

沖合に見えるあのブイは良い出来栄えだ
news120423-hkt-a16.png


2012年3月30日 カジノの追加について

UO開発チームから皆様にビッグなお知らせです! なんと、トランメルのファイア島にカジノが建設されることになりました。

news120330-etc-1.jpg

「早く中に入れてくれ! ここで勝たないと……ここで勝たないと俺はっ……!」

投稿者 Siel Dragon : 2012年08月03日 07:33