1997年08月10日
ヘクルス

ヘクルス(Heckles)とは、宮廷に仕える年老いた道化師。1997年8月10日に起きたロード・ブリティッシュ殺害事件で現場にいた人物のひとりだが、歴史上の記録に登場することはほとんどない。2012年6月12日に掲載された物語"覚醒 - 第五章"では、トランメル世界トリンシックの酒場 The Keg and Anchorにおいてサー・デュプレと密会し、エクソダスに関する情報を提供した。



1997年08月10日
ロード・ブリティッシュ殺害事件
1997年09月28日
ヘクルスについて
2012年06月12日
覚醒 - 第五章

1997年9月28日 ヘクルスについて

1997年8月10日に発生したロード・ブリティッシュ殺害事件を題材とした記事に、ヘクルスに関する注釈が掲載されていた。

ヘクルス(プログラマー Jeff Posey が操作)
キャラクター年齢:50歳

能力:
無限の胃袋を持つ男であり、今現在誰よりも速く誰よりも活力豊かにアルコール類をたいらげることができる。

性格:
冷酷あるいは無愛想

略歴:
常に脚光を浴び続けるチャクルスを妬み、自らの境遇を紛らわせるため酒に溺れた。積年の怠惰と不健康はヘクルスの身体を見苦しく変貌させた。チャクルスが何かを披露する際に現れては、やじり倒す。

HECKLES (played by programer Jeff Posey)

Character's age: 50

Height/Weight: 5' 7" / 200 lbs.

Power: This perennial glutton can consume alcoholic beverages faster and with more gusto than any virtual alter ego to date.

Disposition: Bitter, bordering on surly.

History: Forever envious of Chuckles' position in the limelight, Heckles took to the bottle to drown his sorrows. Years of neglect and ill will led to the unsightly physical build. Heckles appears whenever Chuckles performs to what else ? Heckle.

投稿者 Siel Dragon : 1997年08月10日 09:11