2012年10月23日
第3回グラップラー・トーナメント

第3回グラップラー・トーナメント “Hyper”とは、2012年11月10日21時より Yamato で開催される格闘競技。10月31日までに主催するEM Asiantamさんへ電子メールで必要事項を送付することでエントリーすることができる。

2012年10月23日
第3回グラップラー・トーナメントの開催について

2012年10月23日 第3回グラップラー・トーナメントの開催について

第3回 グラップラー・トーナメント “Hyper” エントリー受付のお知らせ
Posted on October 23, 2012
by Asiantam

さまざまなブリタニアの動物、およびモンスターと、リングの中で拳(こぶし)ひとつで戦っていただきます。
見学大歓迎、出場者は事前エントリーが必要です。

※グラップラー(英: grappler)とは、総合格闘技の試合において主に投げ技・寝技・関節技・絞め技等の組み技(グラップリング)を得意とする選手をいう。組み技系総合格闘家。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:

日時(予定): 11月10日(土)夜9時スタート
開催場所(後報):今回はイルシェナーでの開催となります。詳細は後日お知らせします。
※当日ニュジェルムEMホールに送迎ゲートを設置します。EMホールへはブリ第1銀行西側の直通ゲートをご利用ください。

ルール:
・挑戦者はレフェリーが召喚した動物、およびモンスターと1対1でリング内で対戦します。
・今回の対戦動物およびモンスターは、イルシェナー固有種であるかどうかにかかわらず、すべて“パラゴン”となります。
・モンスターのレベルを上げながら、最後の一人が勝ち抜くまで試合を行います。
・今回は忍術スキルの有無によるクラス分けは行いませんが、解説者用にエントリー時のスキル構成の簡単な申告のみお願いしております。
・一試合のリミットは3分間を基本とし、超過する場合はレフェリーによる介入があります。

禁止事項:
・素手以外での攻撃。
・手裏剣、吹き矢含む武器全般の使用。
・盾、各種SB(今回追加)の装備。
・魔法、ネクロ、霊話スキルによるインビジ、ブレス、キュア、攻撃全般。
・ペットの使用および召喚魔法。
・(今回追加)ガーゴイルによる飛行。
・赤、白、青、オレンジ(解毒)以外のPOTの使用。
・各種バードスキルの使用(不調、沈静、扇動)。
・化石アクセサリーの使用。
・化石アクセサリーに限らずインビジ、沈静効果の得られるすべての魔法、POT、資材、食品、装備品。
・イベント開始後の防具および装備品の着替えおよび付け替え。
・イベント開始後の会場からの入退出。

禁止されていない事項:
・(今回追加)騎士、武士スキルによるリムカ、回復魔法。
・(今回追加)速度脚、速度マント、速度リング、アサシン・アーマー等、速度+防具および装備品。
・(今回追加)赤、白、青、オレンジ(解毒)POTの使用。
・エネワン、DF、デスストライクなどの能力魔法。
・各種変身、分身による回復および回避。
・包帯による解毒および回復。
・トリンシックローズ、オレンジの花びら、魔法のリンゴ、怒りの葡萄、フルーツバスケット、魚パイの使用。
・盗み消耗品(バーム類)の使用。
・タリスマンの使用。
・各種装備品によるスキルブースト。
・会場内への補給品の持ち込み、および一試合ごとの補給。

エントリーおよび備考:
・出場ご希望の方は10月31日(水)までに、メールタイトル「グラップラー・トーナメント エントリー希望」にて、キャラクター名、出身地、スキル構成(忍術あり、なし)、装備の特徴や簡単な自己PRを添えて、 メールはこちらへ までお送りください。
※エントリーが最低催行人数(4名)に満たない場合は当イベントは中止となります。
・ルール、および禁止事項は当日開始前まで予告なく変更、調整される場合があります。
・観戦、および飛び入り参加は大歓迎です。イベントの最後に全員参加のプログラムをご用意しております。

必須スキル:
・レスリング

推奨スキル:
・包帯
・タクティクス
・アナトミー
・騎士
・レジ
・フォーカス
・武士
・忍術
・ネクロ など

ご参加、お待ちしております!

参照:アーカイブ
投稿者 Siel Dragon : 2012年10月23日 23:06