2005年04月16日
屋台街(2)

屋台街(Yatai Machi)はアスカシャードにおいて毎月開催されるフリーマーケットイベント。

2004年07月18日
第30回屋台街(フェルッカトリンシック)
2004年08月09日
第31回屋台街のお知らせ
2004年08月21日
第31回屋台街(トランメルミノック)
2004年09月19日
第32回屋台街(イルシェナー霊性地区)
2004年10月16日
第33回屋台街(トランメルニュジェルム)
2004年11月20日
第34回屋台街(マラスアンブラ)
2004年12月18日
第35回屋台街(トランメルライキューム)
2005年01月15日
第36回屋台街(イルシェナー霊性地区)
2005年02月19日
第37回屋台街(トランメルニュジェルム)
2005年03月19日
第38回屋台街(徳之諸島禅都)
2005年04月16日
第39回屋台街(トランメルライキューム)

2005年4月16日 第39回屋台街

本日4月16日22時半より飛鳥のトランメルライキュームにおいて「第39回屋台街」が開催されます。

ライキューム最奥に位置する噴水の前に本部席と特設厩舎が用意されている。
news050416-ask-1.jpg

「普段は冒険者の貴方も、今夜はお店屋さん!
 そのパフォーマンスが喝采を浴びれるかも?
 巻き上げるか裸になるか、ギャンブル勝負!
 新たな出会い、懐かしい出会いが待っているかも?

 屋台は誰でも参加できるイベントです。

 月に一度の夜の宴で、稼いで、損して、泣いて、
 笑ってみませんか?」

今月の屋台街はアンケートのTムーングロウ内ライキュム
での開催になります。屋台街のコンテンツでは開催場所の
他、注意事項やFAQもございますのでぜひご確認ください。

*【飛鳥富くじ】は今月15日まで販売中です。
 詳細は屋台街のコンテンツをご確認下さい。

また、次回開催地のアンケートも行っております。
多くの皆様のご協力、よろしくお願い致します。

参照: Arch Angel

2005年3月19日 第38回屋台街

本日2005年3月19日22時半より飛鳥の徳之諸島禅都で「第38回屋台街」が開催されます。

「普段は冒険者の貴方も、今夜はお店屋さん!
 そのパフォーマンスが喝采を浴びれるかも?
 巻き上げるか裸になるか、ギャンブル勝負!
 新たな出会い、懐かしい出会いが待っているかも?

 屋台は誰でも参加できるイベントです。

 月に一度の夜の宴で、稼いで、損して、泣いて、
 笑ってみませんか?」

今月の屋台街はアンケートの結果徳之諸島の禅都
での開催になります。屋台街のコンテンツでは
開催場所の他、注意事項やFAQもございますので
ぜひご確認ください。

*今回も【飛鳥富くじ】を開催いたします。
 詳細は屋台街のコンテンツをご確認下さい。
 ただ今特別賞がキャリーオーバー中!

また、次回開催地のアンケートも行っております。
多くの皆様のご協力、よろしくお願い致します。

今回は新世界徳之諸島の禅都が会場。
news050319-ask-1.jpg

開催時には中央の広場を囲うように店が立ち並ぶようです。
news050319-ask-2.jpg

参照: Arch Angel

2005年2月19日 第37回屋台街

本日2月19日22時半より飛鳥のトランメルニュジェルムにて「第37回屋台街」が開催されました。

積雪が観測されている街ニュジェルムで開催される事となった「第37回屋台街」。ニュジェルムといえば露天市の定番スポットのひとつなのですが、今回は到着まで難儀しました。なぜなら私は街のルーンブックを持ち歩いていなかったから!!ルーンステーションが完備された古参シャードでは結構それに頼り勝ちになっていたのが災いしちまいました。定番スポットとはいえ、ルーンステーションの多くが閉店状態の今現在では不便な場所になってますな。

ともあれいつも早目に現地へ到着しているので今回も人がほとんどいない時間帯には辿り着けた。しかし、会場で私を待っていたのはひとりの厩務員のみ。

news050219-ask-1.jpg

あれれ?本部席はどこに?!
ニュジェルム市街地を虚しく放浪する私。

徘徊してると目的とは無縁のものもたまに見つける事がある。

news050219-ask-2.jpg
この大理石はいつのもんだべなぁ・・・

先週の大和楽天市に続き、祭りの経費削減の為に設備が用意されないのかと冷や冷やしたが開始時刻にはなんとか突貫工事で間に合わせたようだ。人の混み合う時間帯になり、なんとか厩務員の為に生垣も用意された。

news050219-ask-14.jpg

そして港には本部席も完成っ!
本部の向かいには控え室スペースも完備されていた。

news050219-ask-3.jpg

今回もユニークな出店が数多く立ち並ぶ屋台街。
大和楽天市でも見かけた講談師の姿もあった。
news050219-ask-4.jpg

酒場の屋上では最近流行?のハム劇場も行われていた。
ハムを利用したブリタニア流人形劇なのかしら?
news050219-ask-12.jpg

そしてThe Shattered Skullの店長テオ氏の姿も。
出店を抜け出してサボっているという指摘に対して必死に弁明中。
news050219-ask-5.jpg

こうして私がのんびりと屋台を見学しつつ町並を抜けていっていると不審者の姿が目に止まった。といっても地味な服装をした建築家だ。でも真面目に店で仕事に従事しているはずの建築家が何故か立ち並ぶ屋台に興味津々といった感じでキョロキョロと落ち着きがない。不審に感じた私は徐に背後から近づきそいつの鞄に手をかけた!

news050219-ask-6.jpg

でも、私は盗人でもないので鞄をうまくあける事もできずばれてしまう!

news050219-ask-7.jpg
ま、まて!痴漢なんかじゃないぞっ!
不審者を見つけたつもりが自分自身が不審者にっ!!
なんてこった。

みんなして衛兵を呼びつけてやがる・・・。
news050219-ask-8.jpg

どうやらこの建築家、協会から雇われて祭りの設営を行った娘っこらしい。
news050219-ask-9.jpg

となれば、設営が随分遅れた事を糾弾せねばならん!
と思ったのだが、何故かオークの悪口を聞かされる羽目に・・・。

彼女曰く、人間様はオークと違って
news050219-ask-10.jpg

オークだって必死なんだぞ!生きてるんだぞ!
愛を以って接するのだ!人間よ武器を捨てろ!
(背後から斧で殴ってやるからな)

でも、祭りの主宰者には腰の低い建築家のアニタであった。
news050219-ask-11.jpg

こうして屋台街もクライマックスの閉会式へと進む。
閉会式では今後の企画発表や飛鳥富くじの抽選も行われるのだが
news050219-ask-13.jpg
来週も企画があるようだ。

漁業企画は最近北斗で積極的に行われているが、飛鳥でも開催されるんだな。特定技術の依存性が高いだけに参加者確保の難しい企画だが頑張って欲しいものだ。

そんでもって飛鳥富くじは今回も当選者が出ずに終わった。当選番号は2521だったのだが、2531と2541を購入していた参加者がいただけに非常に惜しかった。

news050219-ask-15.jpg
次回屋台街も楽しみにしよう。

2005年1月15日 第36回屋台街

本日1月15日(土)22時半より飛鳥のイルシェナー、マッシュルームケイブにおいて「第36回屋台街」が開催されます。

本日発表の「第7回ショップ・タウン アワード」にも選出されたミニタウン オプティミストも運営しているギルド「Arch Angel」。今回の開催地はイルシェナーの定番スポット、マッシュルームケイブ。

news050115-ask-1a.gif

霊性のムーンゲートから程近くにある洞窟です。この洞窟はイルシェナーでも数少ない安全地帯の為、屋台街でも度々利用されています。

ムーンゲートから近くて安全となれば最適のようですが、欠点は近郊に常設の銀行施設が存在しない事です。こればっかりは郊外開催の宿命とも言えましょう。

今回も霊性ムーンゲートを出たところに案内板が用意されています。

news050115-ask-1.jpg

霊性地区と言えばダンジョンブラッドを目指して東へ向かう事が多いのですが、今日は屋台街に行けと言わんばかりに西を指し示しています。

更に進むと西を指し続ける看板がまたひとつ。

news050115-ask-2.jpg

毎度のことながら「注文の多い料理店」を連想させられます。

そして山岳にぶち当たったところで目的地到着。

news050115-ask-3.jpg

入口脇に立つ特設厩務員はデカキノコの上に立っていました。マラス大陸でよく見かける品種ですが、冒険者の往来が活発になるにつれ外来種として持ち込まれたのでしょうかね。案外サルノコシカケの如く硬い傘なのかもしれません。でなきゃブヨブヨして振り落とされそうです。

開催地となる洞窟内へ入るとすぐ脇に本部席が用意されています。

news050115-ask-4.jpg

キノコ三昧。外来種の胞子が本部席一帯を覆っていそうな雰囲気です。明日にスタッフがアレルギー性鼻炎でぶっ倒れていない事を祈りましょう。

参照: Arch Angel

2004年12月18日 第35回屋台街

本日12月18日(土)22時半より飛鳥のトランメル ライキュームで第35回屋台街が開催されました。

news041218-ask-1.jpg

平時はトランメルのスカラブレイで開店しているThe Shatteres Skull。本日は会場のど真ん中で開かれていました。

ライキュームの一室には更に椅子椅子亭も開店。

news041218-ask-2.jpg
向かい合って座るさまは集団お見合い会場の如し。

今回の開催本部はライキュームの奥に設営されていました。

news041218-ask-4.jpg

特設厩務員は本部の目の前で業務運営。本部目の前という事もあってか放置ペットの姿が見られないのが凄い。でも代わりに青い生物がクルクルと回って遊んでましたが・・・。

屋台街では様々な店が連なりますがクリスマスツリー実演会も行われていました。

news041218-ask-6.jpg
製作者はBlue MoonのKaoriさん。

そして私の数少ないコレクション趣味の本集め。
news041218-ask-5.jpg

今回も50gpをケチって物々交換を申し込む私。「またか」言われちまいました・・・・。

屋台街は歴史ある露天市ですがその裏では独自のコミュニティが育まれています。

news041218-ask-7.jpg

今回も漫画家コミュニティに潜入取材。ここでの歓談は屋台街のもうひとつの顔です。

そして今回は大和の漫画家MurasakiUniさんがスキャンダル発言。なんとこねくりブリタニアのToiさん宅に住んでいるらしい!!

ギルドA2L主催イベントは今年もこれで終わりという訳ではありません。

news041218-ask-8.jpg
クリスマスパーティも是非参加しましょうね♪

第35回屋台街

「普段は冒険者の貴方も、今夜はお店屋さん!
 そのパフォーマンスが喝采を浴びれるかも?
 巻き上げるか裸になるか、ギャンブル勝負!
 新たな出会い、懐かしい出会いが待っているかも?

 屋台は誰でも参加できるイベントです。

 月に一度の夜の宴で、稼いで、損して、泣いて、
 笑ってみませんか?」

 今月の屋台街はアンケートの結果Tのムーングロウ
 のライキュームでの開催になります。

 開催日は12/18のPM10:30〜AM00:30です。

 当サイトの屋台街のコンテンツでは開催場所の他、
 注意事項やFAQそして、一攫千金の【飛鳥富くじ】の
 説明もございますのでぜひご確認ください。

 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 Arch Angel

参照: Arch Angel

2004年11月20日 第34回屋台街

本日11月20日22時30分より飛鳥のマラスアンブラ市街地にて「第34回屋台街」が開催されます。今回の装飾は暗黒都市に相応しいオブジェクトの数々。

news041120-ask-1.jpg

街の西門付近や銀行脇にはドラゴンの兜を被った像が。

そして本部席脇にもクルクルと回るオブジェクトがありました。

news041120-ask-2.jpg

そういえば、本部席を示す看板が見当たらない。
もしかして、このオブジェクトが屋台街の新しい「顔」?

それにしても街に溶け込みすぎていて、逆に地味な装飾だ・・・。

「普段は冒険者の貴方も、今夜はお店屋さん!
 そのパフォーマンスが喝采を浴びれるかも?
 巻き上げるか裸になるか、ギャンブル勝負!
 新たな出会い、懐かしい出会いが待っているかも?

 屋台は誰でも参加できるイベントです。

 月に一度の夜の宴で、稼いで、損して、泣いて、
 笑ってみませんか?」

今月の屋台街はアンケートの結果Mのアンブラでの
開催になります。屋台街のコンテンツでは開催場所
の他、注意事項やFAQもございますのでぜひご確認
ください。

*今回も【飛鳥富くじ】を開催いたします。
 詳細は屋台街のコンテンツをご確認下さい。
 ただ今特別賞がキャリーオーバー中!

参照: Arch Angel

2004年10月16日 第33回屋台街

飛鳥のトランメルニュジェルムにて本日22時半より第33回屋台街が開催されます。

普段は冒険者の貴方も、今夜はお店屋さん!
そのパフォーマンスが喝采を浴びれるかも?
巻き上げるか裸になるか、ギャンブル勝負!
新たな出会い、懐かしい出会いが待っているかも?

屋台は誰でも参加できるイベントです。

月に一度の夜の宴で、稼いで、損して、泣いて、笑ってみませんか?

今晩の開催を前にニュジェルム大通りには屋台街本部席が設営されたのでご紹介します。

news041016-ask-2.jpg

何故か紅白幕。まぁ鯨幕を張られるのも嫌ですが・・・。
そういえば多くの和風調度品が登場する次期拡張パッケージ武刀の天地ですが幔幕の類を見かけなかった気がします。幔幕とは布を縫い合わせた障蔽具の総称で和風カーテンといったところでしょうか。平安時代から用いられ始め、幅狭なものを「幔」、幅広なものを「幕」といいます。武家時代到来の折には兵具のひとつともなりましたし町民文化でも広く使われました。

ちなみに武刀の天地では障子や屏風といったものは登場しますね。

更に今回も臨時厩舎が設営されています。
news041016-ask-1.jpg

大人数が集まるイベントですからなるべく厩舎に預けるよう心掛けましょう。ソーサリアでの暮らしは長くペット達も大切ですが、その瞬間は一度きり。皆さんで楽しめるよう最善の配慮をしたいですね。

2004年9月19日 第32回屋台街

一時開催中断していた屋台街も最近は継続的に行われ、このたび第32回!

今回の屋台街はイルシェナー霊性地区、ムーンゲートを出て西に位置するキノコ洞穴で開催されたこの洞穴はモンスターも出現しなくムーンゲートからも近いから屋台街でも以前に利用された事のある場所。とはいえ知らない冒険者も多い事からわざわざ標識が用意されたりしていた。

news040918-ask-1.jpg
西にいけという奇妙な標識・・・・

news040918-ask-2.jpg
どんどん行けという奇妙な標識・・・

news040918-ask-3.jpg
そして三つ目の標識でやっと誘導していたのが「屋台街」だと判る仕組み。
気づいたときにはもう目の前が屋台街会場だ・・・。
ちょうどイルシェナーはパラゴン狩の導入で大賑わい、機を得た開催場所だな。

news040918-ask-4.jpg
キノコ洞穴の前には恒例の臨時厩務員もやってきている。
どうせなら、この厩務員にもキーワード反応してくれるようになればいいのにな。

そしてキノコ洞穴入ってすぐの場所には屋台街本部が設置されていた。

news040918-ask-5.jpg
でも開催前の段階ではこの本部、欠陥住宅だった。
机や柱にめり込む事ができちゃう始末。でも開催時には修復されていた。

そしていよいよ屋台街開催。
キノコ洞穴は小部屋状の空間が多くて良い具合に敷居となり使い勝手が良いね。

漫談(?)が行われていた小部屋。
別に示し合わせたわけでもないのにまたもや妄想鰤のSUKIYAKI殿と遭遇。
news040918-ask-7.jpg
卑猥な言葉を放ったと言って私を陥れようとするSUKIYAKI殿!
果たしてどっちが卑猥なのかは謎だが・・・

敷居があるという事で酒場も数多くひらかれていた。

そっちでも
news040918-ask-8.jpg
あっちでも
news040918-ask-9.jpg
こっちでも
news040918-ask-10.jpg

そして一番奥にある謎の謁見の間では
news040918-ask-11.jpg

主催者の中核Ramie殿がふんぞり返っていた。
「朕は退屈じゃ。芸をせい!」

その場に居た私や「Free notes」のke-go殿やGazi殿らが臣下にされてしまったようだ。仕方なく横にいたke-go殿に愛の告白をしてみるが流れるのは沈黙のみ・・・誰も「それはゲイだ!」というツッコミはしてくれなかった。

・・・・寂しい

露店設営しやすいこの場所は今後も露店市の定番となるだろうね。銀行がないのが悩み所だけど・・・

Asuka Felucca

今現在、屋台街運営母体の中心となっているのがギルドA2L。このギルドが運営するフェルッカの施設群は先頃アワード受賞した事でも知られている。

news040918-ask-13.jpg

アワード受賞旗もちゃんと設置されていた。施設群という事でちと微妙な場所に設置されてはいるが、このギルドA2Lは同時にロールプレイサポートも受けている為、酒場への設置物などは前々から行われているんだよね・・・。

すなわちダブル受賞した初めてのギルドでもあるわけだが、きっとやんごとなき事情故にダブル受賞という事となったのだろう。この受賞を祝い、きっと襲撃を行うギルドもあるに違いない。え?もう襲撃は行ってるって?

このアワード受賞施設群(PCタウン)内で屋台街と同時開催の飛鳥富くじ抽選会のくじが発売されており、私も購入したのだが・・・・。

news040918-ask-12.jpg

買っただけで登録するの忘れました!

news040918-ask-6.jpg

登録する暇がなかったんだ・・・虚しく捨て去られる空くじ。皆さんも購入後はくじ内に記載された手順をきちんと行いましょう(涙)

2004年8月21日 第31回屋台街

第31回屋台街は2004年8月21日22時半よりアスカシャードのトランメルミノックで開催されたフリーマーケットイベント。閉会式後に飛鳥富くじの抽選が行われた。

news040821-ask-1.jpg

今回はとにかく凄かった!
物凄い客入りだったし何より広場のど真ん中に盆踊り会場まで出来ていたよ!

news040821-ask-2.jpg

櫓の一階部分は見える場所にある縄梯子はフェイク!
実は裏手に入り口があるという憎い演出がされていた。

news040821-ask-3.jpg

また会場の周囲には小さな鳥居まで出来てて凄い規模の祭りになってたね!

凄すぎるよ。とてもプレイヤーイベントとは思えない規模だ。

祭りも終わって人も疎らとなった頃、取材を行っていた私はヤキソバ屋のtImEBomBさんと出会い話をした。

ヤ「A2Lすごいねー!」
私「ミノック住建に多額の賄賂提供をした結果だな!」

ミノックといえばブリタニア様式建築の中心!
多額の賄賂でここまでの規模のものを用意させたと言う訳だ!

ヤ「え?A2Lってヤバいとこなんだ!」
私「今回も国の許可がおりてない違法賭博の疑いがある」

ヤ「クジの事?でも13人しか買わなかったって…」
私「今回の赤字補填に来期はショバ代請求だろうな」

ヤ「え!?薄利商売なのに!」
私「黒服にフンドシまで毟られるぞ!」

ヤ *ガタブル*

こうしてA2Lの賄賂疑惑が…浮上したか定かではないが、凄い規模のプレイヤーイベントになったのはマチガイナイ!

屋台街には多くの著名人も顔を出していた。

news040821-ask-5.jpg
オークに敵意を見せる妄想鰤のSUKIYAKIさん。

news040821-ask-6.jpg
木陰で密談(?)するむらさきうにさんとガイアさん。

2004年8月9日 第31回屋台街のお知らせ

Arch AngelのRamieさんより第31回屋台街のご紹介を頂いた。
8月21日(土)22時半よりトランメルミノックにて開催される予定だ。

今回はなんと「飛鳥富くじ」が復活する模様!
当選確率も高い狙い目のイベントらしいぞ?

せっかくの夏休み時期だ。飛鳥のプレイヤーのみならず
勝負に赴いては如何だろうか?

・・・だけど、なにやら限定50枚という屋台街の規模から
してみれば少な目の気がするが、その分当選確率もUPとの事だ!


※第30回屋台街 at Trinsic/Felucca

「普段は冒険者の貴方も、今夜はお店屋さん!
 そのパフォーマンスが喝采を浴びれるかも?
 巻き上げるか裸になるか、ギャンブル勝負!
 新たな出会い、懐かしい出会いが待っているかも?

 屋台は誰でも参加できるイベントです。

 月に一度の夜の宴で、稼いで、損して、泣いて、
 笑ってみませんか?」

今月の屋台街はアンケートの結果Tのミノックでの
開催になります。屋台街のコンテンツでは開催場所
の他、注意事項やFAQもございますのでぜひご確認
ください。

*今回より、【飛鳥富くじ】を開催いたします。
 詳細は屋台街のコンテンツをご確認下さい。

また、次回開催地のアンケートも行っております。
多くの皆様のご協力、よろしくお願い致します。

主催中心人物のRamieさんは盆前には夏コミも控えているようだがくれぐれもへばって屋台街をキャンセルしないようにな!

参照: Arch Angel

2004年7月18日 第30回屋台街

第30回屋台街は2004年7月18日22時半よりアスカシャードのフェルッカトリンシックにおいて開催されたフリーマーケットイベント。

news040718-ask-1.jpg
開催エリアの入口には真っ赤な飾り付けが・・・
でも、露店は構わずエリア外にも広がってるぞ・・・

news040718-ask-2.jpg
今回の運営本部は銀行前!銀行の受付嬢かい?

実に盛大!
大通りのはずなのに露店と行き交う人々とでぶつかりまくり!
フェルッカだからスタミナ切らしつつ店周りだよ。なんかイイね!

news040718-ask-3.jpg
そして銀行前で恒例の閉会式!
「これより銀行を襲撃する!」という号令をかけているわけではない。
Ramie殿のありがたい「寒い小話」を聞かされていたのだ。

個人的に気になってたのがこの露店。
news040718-ask-4.jpg
鍋売りのオーク。実に露店という感じだ!

・・・哀愁漂うオーク魂!感動したっ!で、売れたの?

投稿者 Siel Dragon : 2005年04月16日 23:24