2004年11月01日
Hiryu (飛竜)

武刀の天地で登場した「飛竜」に関する情報です。

飛竜の概要

飛竜は巨鳥のような姿をした獰猛な羽毛に覆われた竜です。飛竜は様々な色彩の羽毛をしたものがいますが、大半の飛竜は灰色と赤の羽毛に覆われています。この獰猛な竜の爪は風を引き裂き、物理的な防御を砕く力を秘めているのです。更には冒険者の身体を吹き飛ばし、騎乗生物から叩き落される事もあるでしょう。

飛竜には多くの竜族にある魔力もなく、火炎の息を吐き出す事もありません。しかしながら強力な爪の一撃はそれを十二分に補うに足りるでしょう。

確かに飛竜は調教する事も可能ですが、それには熟練した技術と忍耐力を必要とします。優しく問いかけても飛竜は怒り狂い、思うようには説得できないのです。調教された飛竜は野生時の気性を失い、能力値の大半を半減させてしまいます。

飛竜の背景

竜伝承は世界各地に残されていますが、日本における竜とは古代中国の竜と古代インドのナーガが伝来し、融合したものと考えられています。西洋におけるドラゴンは巨躯に翼を生やした邪悪な生物と考えられるのに対し、日本における竜とは水神として崇められる存在です。
本草綱目(1596)によればその姿は九種の生物の部位に酷似しているそうで、頭はラクダ、角は鹿、目はウサギ、耳は牛、首は蛇、腹は蜃、鱗は鯉、爪は鷹、手のひらは虎に似ているのだとか。背中には81の鱗があり、これは9×9の陽数をなしています。咆哮は銅盤の音に似ており、口のそばには髭、顎の下には明珠、、喉下には逆鱗、頭上には山形をした博山(尺木)があります。

さて、徳之諸島で生息が確認された飛竜は明らかに日本に伝わる一般的な竜とは別のものです。これは應龍と呼ばれる古代中国伝説に登場するドラゴンです。「山海経」によれば黄帝の配下の有翼竜であったとされています。

飛竜の発見時期

2004年11月 (武刀の天地導入時)

飛竜の生息地帯

徳之諸島勇島
(Hotaka Plains、Hiryu Forest、Valley of The Sleeping Dragons)

飛竜から得られる戦利品

1500-1900gp
マジックアイテム
宝石×4

皮×60
肉(Raw Ribs)×16

Seed

飛竜の特徴

分類: Monster (モンスター)
グループパワー: なし
食性: Meat (肉食性)
必要スロット: 4
名声段階: Level 5
カルマ段階: Level 5

調教難度: 98.7
扇動難度: 110.3
沈静化難度: 105.3
不調和難度: 105.3

スペシャルムーブ: 物理抵抗低下、落馬 (騎乗)
呪文使用: なし
毒使用: なし
遠距離攻撃: なし
オートディスペル: なし

飛竜の基本能力

STR: 1200-1410 (平均1305)
DEX: 170-270 (平均220)
INT: 300-325 (平均313)

HITS: 900-1100 (平均)
STAM: 170-270 (平均220)
MANA: 60-65 (平均63)

攻撃力: 125-181 (物理100%)

物理抵抗: 55-70 (平均63)
炎抵抗: 70-90 (平均80)
冷気抵抗: 15-25 (平均20)
毒抵抗: 40-50 (平均45)
エネルギー抵抗: 40-50 (平均45)

飛竜のスキル

Wrestling(格闘): 100-120 (平均110)
Tactics(戦術): 100-110 (平均105)
Resist(魔法抵抗): 85-100 (平均92.5)
Anatomy(解剖学): 75-80 (平均77.5)
Poisoning(毒): なし
Magery(魔法): なし
Evaluating Intelligence(知性評価): なし
Meditation(瞑想): なし

投稿者 Siel Dragon : 2004年11月01日 14:29