2005年01月21日
都市侵攻始まる!

パブリッシュ29が遂に導入されました!同時にブリテインに対してデスパイズ勢力の斥候が姿を現し、市民との戦いが始まっています。

都市侵攻始まる!

pd-siel.jpg おはようございます、Siel Dragonです。

今回は日本地域より一足早くパブリッシュ29が導入されたバハで挑戦してみました。デスパイズ勢力は本隊に先立ち斥候部隊が登場します。

斥候部隊はリザードマン。

斥候部隊には「the Despise Scout」という特殊な職種がありますので本隊との見分けは容易です。強さ自体は一般的なリザードマンと変わりないようですが、スカウトというだけあってハイドやテレポートといった特殊能力を持っています。

出現ポイントはブリテイン北の森から斜めに入るライン上。
news050121-etc-1.gif
一体ずつ出現していっています。

斥候部隊だけあって一度に出現する数は少ないです。
しかしながら再出現は非常に早く
news050121-baja-5.jpg
倒した直後には次のスカウトが出現します。

この斥候部隊討伐がデスパイズ勢力本隊の出現に関わっていると思われます。

また、ここバハではデスパイズ勢力の台頭を察知していたのか、ブリテイン市街地に多数のバリケードが建設されていました。

ブリテインを南北に分かつ城壁には
news050121-baja-1.jpg
中央門と貧者の門に鉄格子が配備されていました。

危険が迫れば鉄格子を手動で降ろし、ブリテイン南部を敵の侵入から防ぐ事も可能になっています。

下水道への入口のある回廊には鉄格子こそありませんでしたが
news050121-baja-7.jpg

中には強力な毒霧のようなものが発生していました。
news050121-baja-8.jpg

瞬く間に体力を奪われていきます。

ブリテイン北西部の店々も多くがバリケードを張って万全。

弓屋では簡易の砦も作られ迎撃体制も整えられています。
news050121-baja-2.jpg

屈指の秘薬販売店のひとつも
news050121-baja-4.jpg
入口を封鎖していました。

そして何より市街戦でお世話になる事の多くなる治療院。
news050121-baja-6.jpg
こちらも侵攻により扉が堅く閉ざされていました。

確かに侵略軍に治療院を占拠されようものなら復活した途端あの世行きですし、治療院封鎖は優先事項ですね。

こうして万全の構えで斥候部隊との交戦に入ったそれぞれのシャードのブリテイン。果たして敵本隊はいつ頃現れるのでしょうか?

スカウトの出現位置情報をReffiさんより戴きました。
ありがとうございます。

投稿者 Siel Dragon : 2005年01月21日 09:28