2003年11月21日
探偵アルデンの推理

倭国のトランメルデルシアに冒険者を募る男の姿があった。

探偵アルデンの推理

彼の名はアルデン。ブリタニアでは数少ないと思われるグランドマスター探偵のひとりだった。

news031121-wkk-1.jpg

冒険者たちが名乗りをあげるとアルデンは待ち合わせ場所を指示する。それはブリテイン市街地にある有名店、ユニコーンホーン亭という酒場だった。

集った冒険者たちが先に向って待っているとアルデンがやってきた。彼は店内の冒険者を見渡すとカウンター席に腰を下ろし、今回の依頼内容を口にし始めた。

アルデンは自らを探偵であると名乗り、評議会から依頼を受けている事を明かした。一般市井には知られていない事ではあるが、ある貴族が魔物の手により殺害されてしまったというのだ。彼に与えられた仕事とは事実関係を明らかとし、貴族の遺品回収と殺害に関わった魔物を討伐する事なのだそうだ。評議会から提供されたという事件資料は余りにも断片的なものでじっくりと推理していかねばならぬらしい。探偵業とは無縁の生活をしてきた冒険者たちの主だった役割は当然犯人たる魔物が確定した場合の討伐になってくるだろう。しかしながらアルデンは推理の協力をも要請してきた。自らの推理が万人にとって普遍性ある論理であるかを確認しつつ作業を進めていくのだろう。

こうしてアルデンは捜査資料の幾つかを冒険者らに提供した。魔物は魔法に精通した存在であるという事だが、これでは余りに該当する魔物が多すぎる。人間ですら魔法文明においては後発種族に過ぎないのだからな。

アルデンは冒険者たちを見渡すとひとつの暗号を口にした。どうやら優れた洞察力を持つ冒険者たちを選別していき協力を仰ごうという考えのようだ。この暗号を解き明かせば荒くれ者の冒険者とはいえ使い物になると認められるのだろう。

休みをとった後は「ムミーュスキイヤラ」へ行く。そうアルデンは口にした。ムミーュスキイヤラという場所が何処なのかが判らねば今後アルデンと行動を共にする資格はないという事だ。しかし、流石にこの暗号は容易く冒険者らにも看破し得た。

「ヤスミ」をとった後、なのだから暗号から該当する文字を抜き取ってみよう。すると「ムーュキイラ」という単語が浮かび上がる。それを逆さに読んでみれば「ライキューム」となるのだ。

トランメルライキュームへと辿り着いた冒険者たちが椅子に腰掛け待ち構えていると、アルデンが現れた。どうやら間違いなかったようだ。ここでアルデンから新たなる捜査資料が提示される。貴族を殺害したとされる魔物には毒に対する強い耐性があるのだという。どうやらかなり上位種族にあたる存在のようだ。

さて、これから殺害現場へ向かうというアルデンがまたもや冒険者たちに問題を投げかけた。

殺害現場は《!+#+&+&+& ! #+#+& #+#+#+#+# &+&+&》

一気に難問となった!しかし貴方自身の手元に目を向けてみよう。暗号に利用されてある記号はどこに配列されているだろうか?一般的なキーボードを利用しているならばそれらの記号は全て数字に対応している事が判るはずだ。

したがって
 ! = 1
 # = 3
 & = 6
と読み解く事ができる。

したがって
!+#+&+&+& = 1+3+6+6+6 = 22
! = 1
#+#+& = 3+3+6 = 12
#+#+#+#+# = 3+3+3+3+3 = 15
&+&+& = 6+6+6 = 18
となる。

次にアルファベット順を考えると22番目にあたるのは「V」、1番目にあたるのは「A」、12番目にあたるのは「L」、15番目にあたるのは「O」、18番目にあたるのは「R」であると判る。したがって「VALOR」、武勇を意味する単語が導き出せるのだ。今度は随分と辺境だな。ブリタニア南部に浮かぶ武勇の島へ赴くのは一苦労だ。しかし、そんな辺境の島に出歩く貴族にも問題があるだろう?

武勇の神殿へ辿り着くとアルデンとも合流する事が出来た。そこでいよいよ事件の核心に迫る内容が聞かされる事となる。貴族の率いていた護衛は魔物の一体を討伐し得たそうだが、その魔物の所持していた財宝は「350gp程度の金貨と高サークル巻物、ネクロマンシー巻物、レベル4地図」だったそうだ。これでいよいよ魔物の正体も見えてきた。

アルデンはいよいよ魔物の巣窟へと向かうようだ。
その場所とは《♭♭オヌ゛ソク》

フラット記号が二つ前に付けられた暗号、つまり記号以降を一音下げろという意味だろう。ただ頭に思い浮かべた表次第で「下げる」という方向性は変化してしまうのだが・・・。今回の場合に限っては「コブトス」という名が浮かび上がる。

今まで得てきた捜査資料から、犯人はリッチロードであると考えられた。しかしコブトスには深層でさえリッチしか巣食っていないのではないだろうか?そう不思議に思いつつ歩を進めるとワラワラとリッチロードの群れが冒険者らに襲い掛かってきたのだ。しかもその体色は青白く光っており、明らかに異様な存在である事が判った。苦戦するものの冒険者たちの奮戦でリッチロードも冷たい床に伏す事となった。

アルデンの任務は冒険者たちの協力の甲斐ありまっとうされたのだ。

投稿者 Siel Dragon : 2003年11月21日 01:24