2005年04月30日
UO Town Hall Meeting - Seattle

シアトルでタウンホールミーティングが開催されました。今回は同時に新拡張パッケージ「Mondain: The Legend Revealed」が今秋発売予定である事が発表されたようです。

UO Town Hall Meeting - Seattle

IanStormに投稿された今回のタウンホールミーティングの報告です。

ウルティマ オンラインの開発陣とゲームマスターがタウンホールミーティングの一環としてシアトルへやってきた。ウルティマ オンラインを代表して武刀の天地プロデューサのLady Lu、Fertbert、リードゲームマスターのSilvani、Wilki、Binkyが登場した。当初、今回のミーティングは7時から数時間の質疑応答が行われる予定だったが、出席者数が非常に多かったためふたつの質疑応答が各々2時間ずつ設けられた。質疑応答はバグ報告から拡張に関する質問まで幅広く寄せられていた。私は多くの事柄をメモにとったが、大部分はここに記載するには蛇足となってしまうだろう。開発陣も多くの事柄をメモにとり、プレイヤーから報告された様々なバンクボックスのバグやステータスのバグ、GGSのバグといった問題点に関して調査を約束していた。

プレイヤーから提案された幾つかの事柄に開発陣も興味を示していた。
1) トレジャーマップの為の収納書籍
2) 都市部に図書館のような、より対話型で有用な建物の建造
3) 各都市の独自性を明確にし個々に「風味」を出す(以前は十分備わっていたが、再度明確にする事は素晴らしいだろう)
4) 「Bag of Sending」に対し自宅に受け取る為の「Chest of Receiving」を所有(長期報奨の6年目?)
5) ドラゴンの鱗から作成するドラゴンの装甲
6) トランメルでも何かを走って通り抜ける際には若干のスタミナ消費
7) 保険費用は価値あるアイテムの場合に増額
8) 自宅のコンテナ類にラベルを付ける能力
9) 楽しさを軽減させてしまう大規模集団を構成する事なしに多くのプレイヤーが参加できるようイベントを継続していく。銀行付近で立ち尽くす事は安全とは限らないように。
10) 決闘機能の導入。決闘中は他からの攻撃は受け付けない。
11) 保険可能な矢筒の導入。
12) アーティアクトの入手回数をランダム化する事はその時にログインできない等のプレイヤーに対し不公平でありゲーム理念に反する。
13) パワースクロール独占を排する他の手段はないか。
14) 生産可能になる事は無価値になるに等しいと言われているが、製品を独創的で価値あるものにする手段はないだろうか。
15) 毒矢の導入。
16) シングルプレイヤー用クエストの更なる導入。
17) 独創的なペットの性格付けの導入。

様々な修正や改善が提案され、大部分においては行われている。
1) 扇動スキルに幾つかの変更が予定されているが詳細は伏せられた。
2) 「無視」機能は変更の必要があり、オールネームは機能する。
3) 単語フィルタの変更。ギルド名に「Assassination」等が利用できる。これらが反映されるのに時間を要しない。
4) 「役立たずなスキル」に関する質問が幾度か挙げられた。熟考はされているようだが、どうなるかは判らない。
5) ペットには従順でないナイトメア、ホワイトウィルムのブロック表示、ペットの進入できない場所が不十分といった幾つかの問題がある。

私が有益と感じた細かな情報
1) 新たなパブリッシュはまずオリジンに導入される。そして開発陣はプレイヤーがバグ報告を提出するか問題点に注意を促すかしてくれる事を望んでいる。全てが問題なく導入されていれば他のシャードへと導入に踏み切る。もしバグが存在していた場合は誰もそのバグに気づかなかったか、意図的にバグ報告を伏せていたかだ。勿論新たなパブリッシュが導入されて十分な時間はないから、より多くのプレイヤーが試すまで細かなバグは未発見のままになり得るでしょう。
2) 若干だがゲームマスターに関しても話が及んだ。彼らのサービスに関する時宜や質、意欲や有効性、人員は十分であるかどうか等についてだ。多くのプレイヤーは情報を欲している際にウェブサイトを参照するよう指摘される事を好まず、個々に指摘されたいと感じている。私はかつてカウンセラーをしていた経緯から十分に認知しており、ゲームマスターの裏方として彼らがハラスメントや詐欺、その他の重大な問題に対処してきたかを知っている。ミーティング中に幾人かのプレイヤーはカウンセラー制度が存続していて欲しかったと口にしていた。Silvaniはゲームマスターもカウンセラーを失って寂しく思っているし復活を望んでいると言っていた。しかしながら、実現には克服すべき法的問題がある。法的問題は非常に厄介だが我々が再びカウンセラーを目にする日も来るかもしれない。カウンセラーは誰にとっても有益な存在なのだから。(私も参加したいよ!)
3) ハラスメントやマクロでコールされたプレイヤーがいてもゲームマスターが出現しない場合、一見何も行われなかったようであってもそれはゲームマスターが関与しなかったわけではない。その種の業務を遂行する際、一部の明白な場合を除いてゲームマスターは不可視の状態で現れている。ハラスメントコールが行われた際には自動的にログが転送されている。ログは調査対象となるが、即時に行われるとは限らない。したがってその日に何の対処も行われなかったとしても、コールが正当なものであると判断され次第何らかの対処が行われるだろう。勿論講じられる処置は該当プレイヤーの前歴、前科に依存している。
4) 多くの戦士が魔道師から焼き尽くされる事への苦情を寄せていた。戦士は勝つ見込みがなく、何故魔道師と比較してこれ程まで弱かったのか口にしていた。開発陣は戦パブリッシュで追加するアイテムの利便性を戦士が生かしきれていないからであると仄めかした。ひとたびスキル、SpM、武器の扱いに熟練すれば、如何なる魔道師に対しても十分な戦いができるようになった。明確にせずプレイヤーが徐々に発見していく事が望ましい特殊な技術やアイテムは使いこなせるようになるまで数ヶ月を要するのが望ましい。
5) コンテストの城や家が倒壊した際には、再建築する事はできない。また勝ち得た家より大型の家に改築することもできない。

最後に新拡張パッケージ「Mondain: The Legend Revealed」の発表が行われた。勿論詳細が語られることはなかったが、幾つかの事柄が仄めかされた。「救い主」、失われた「種族」、失われて寂しく思われている「要素」の復活が口にされた。政治腐敗は国土隆起の引き金となるのだ。この言葉が一体何を意味するのか、我々は秋まで待望せねばならないだろう。

ウルティマ オンラインに携わる方々が我々のもとへ訪れ、共に長い時間を過ごしてくれた事に感謝します。大変有意義だった。

Member of the UO Dev Team and GM Staff were on hand at Gameworks in Seattle as part of their international town hall meeting tour. UO was represented by Lady Lu (producer of Samurai Empire), Fertbert the Ferret Guy, Silvani (GM team lead), Wilki and the irrepressable Binky. Originally, the meeting was scheduled to have a Q & A session starting at 7 followed by a few hours of gaming at Gameworks. But the attendance was unexpectedly large, so two Q & A sessions were set up, about 2 hours each. I sneaked into the first one, and "officially" attended the second one. There was a huge range of questions ranging from bug reports to expansion queries. I took a lot of notes but for the most part quoting everything would be redundant. The team took a lot of notes too, and promised to look into specific problems reported by the players...such as bank box bugs, various stat bugs, Guaranteed Gain System...(broken?)....

Several suggestions made by the players seemed interesting and got the attention of the Dev Team...Some of these were:
**Map Books for T-map storage
**Making buildings in towns like libraries more interactive and useful to the playerbase,
**Making each town unique and having its own distinct "flavor" (this is something that used to be more than is now, but would be nice to return to)
**Having a "Chest of Receiving" at your house to take the contents of your "Bag of Sending" (might be a 6-year reward?)
**Dragon barding made from dragon scales
**Some stamina drop, even in Trammel, when running through things
**Insurance costing more for more valuable items
**The ability to label containers in your house
**Events will continue and try to be broken up so more players can be involved without the huge crowds that tend to diminish the enjoyment...standing around at the bank might not always be so safe...
**A dueling feature was suggested, where two players could battle among themselves and not be attackable by anyone else during that time.
**Having insurable quivers of arrows and bolts so that you will have something to shoot when you get your insured bows back
**Randomizing the times of Artifact drops so that people couldn't just log in at a certain time, pick them up and leave, which is pretty unfair and probably not in the intended spirit of the game
**Could there be another way to get Power Scrolls to stop the monopoly of who gets them?
**It was mentioned that crafting is becoming worthless...can something be done to make it worthwhile and the resulting wares be more unique and valuable?
**How about poison arrows?
**Single player quests would be fun...
**Pets having unique personality traits would be fun...

Various fixes and improvements for things were suggested and for the most part apparently being worked on. Some of these include:
**Provocation is due for some changes...no specifics on what those might be!
**The "ignore" feature needs to be changed so Allnames still works
**Word filter will be changed so that things like Assassination can be used in a Guild name
No time frame was given for when these things would take effect.
**The "useless skills" questions came up several times. Apparently they are being pondered, but what their fate is to be seems to be undecided.
**There were several pet problems brought up...disobedient mares, white wyrms blocking text at events, not enough places where pets could not go...the usual pet/tamer stuff.

Other little bits of information that I found informative:
**New publishes are made live on Origin first. The Dev team then hopes that players will file bug reports or bring any problems to their attention. If all seems ok, then the publish goes live on the other shards. If bugs are present it is because no one discovered them or bothered to report them on Origin. Of course they can't wait a long time for the bugs to be found since they need to get the new publish out, so maybe the more subtle bugs will remain undiscovered until it is being played by a larger population.
**There was quite a bit of talk about the GMs...the timeliness and quality of their service, their willingness to help out, how effective they are, if there are enough of them, etc. Most players hate being sent to a website when they want information, they want personal attention. I used to be a Counselor, I know that, and I also know how much work we took off the backs of the GMs so they could do their "real" jobs, like dealing with harrassment, scamming and other serious issues in the game.
Several players at the meeting mentioned how much they wish there were still Counselors. Silvani said the GMs missed them too and they would like to get them back...but of course there are legal issues to deal with. Apparently "legal" is working on the fine details of this, so there is a chance we may see Counselors in the game again, which would be a benefit to everyone.
(sign me up!)
**When a GM is called on someone who is harrassing or macroing, and nothing appears to happen, it isn't because no GM showed up. GMs are often invisible when they do their work so not all that apparent. In harrassment situations a log is automatically sent when a Harrassment call is made. The logs are reviewed, but maybe not at that time. So whatever action is taken might not be that day but something will be done if the call was justified. And of course, actions taken against players depend a lot on the player's record and previous offenses.
**Many warrior types complained bitterly about being fried by mages. They said they didn't have a chance and why were warriors so weak compared to mages? The Devs insinuated that it was because they had not learned to use the tools that had been given to them in the publishes. That once they became proficient at using the skills, special moves and weapons at their disposal they could do quite well against any mage. It is expected that it will take the players several months to realize the power they have when using unfamilar techniques or things that are not so obvious and need to be discovered over time.
**If contest castles and houses fall, they cannot be replaced. Nor can you get a GM to place a bigger house than the one you have won.

Finally, there was an announcement of the next Expansion: "Mondain: The Legend Revealed". There were a few hints, no specifics, of course. It was said that there would be a return of the redeemers, of a lost tribe and of a missing element. Corruption would cause quite an upheaval in the lands. I guess we will just have to wait til this Fall to find out what that is all about!
Thank you to the UO folk for coming out our way and spending so much time with us. It was a lot of fun.

投稿者 Siel Dragon : 2005年04月30日 15:48
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?